味噌しる さん プロフィール

  •  
味噌しるさん: よんこまちゃん
ハンドル名味噌しる さん
ブログタイトルよんこまちゃん
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/26800626/
サイト紹介文漫画や落書き等を投稿しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/09/07 22:54

味噌しる さんのブログ記事

  • 秋の落書き祭
  • 描きためていた落書きを投稿していきますよんこと香菜の例のシーンのリメイクです。初のカラーというか色鉛筆ですがちょっと可憐な感じに描いてみた陽子からのだらだら初のデートで野球観戦に来るも恥ずかしさと気間づさでもじもじするまさやと香菜が試合が始まるとそんなの忘れて野球に夢中になる二人お怒り陽子これは自分の普段着を着た陽子最後に新作の主人公を [続きを読む]
  • エピローグ 香菜とまさや
  • 夕暮れの空を見上げるどうも涙が止まらない親友が死んでしまい、もう数年が経った数年経った今でも不意に涙が溢れそうになる「よんこ…」ぽつりと親友の名前を呼んでみるそしてまた、もう二度と会えない悲しみが私を襲うのだ私は高校を卒業し、教師になる道を選んだあの日までの私のような生徒を出したくなかったからだでも私じゃ、そんな生徒を救うことができないような気がしていた親友が死んだ日から、私は前に進めていない進 [続きを読む]
  • お詫び
  • 誠に勝手ながら長らく描き続けていたよんこまちゃんシリーズの連載を打ち切らせていただきました。理由としましてはよんこまからかけ離れすぎたことです自分の漫画はよんこまちゃんというアプリがあることが大前提でしたのでよんこまちゃん亡き今自分の漫画はむなしいだけです。ですが、今まで描いてきた物語やキャラクター達を無かったことにはしたくはありません…自分は今回でブログを辞めるわけでも漫画描くのを辞めるわけで [続きを読む]
  • 5話 たつや
  • とある情報が俺の耳に届いた親友に話さなきゃいけない内容だがどうも話づらい俺は覚悟を決めて親友である、まさやにその情報を知らせたまるでまさやにナイフを刺すような気分だ、いや、逆だなまさやにとってはナイフを刺されたような感覚だろう初恋の相手が今も想いを馳せる相手が不治の病に犯され死が近い…相当なダメージだったのだろうまさやはしばらく学校に来なかった数日が過ぎ俺はまさやの家に来ていた「…いつまで、うじ [続きを読む]
  • 4話 オチ子
  • 私の名前は飯田 早苗(いいだ さなえ)決して飯田 オチ子ではない!この子、よんこちゃん明るくて人当たりもいいけど時々私への無茶ぶりが酷い笑いをとるためには意外と手段を選ばないよんこちゃんにはいつも振り回されてるただ、本当に良い子なのは分かってるから嫌いにはなれない不思議な子私はそんなよんこちゃんの秘密をしっている…恋の秘密…「よんこちゃん、さっき言ってた好きな人…まーくん?って人、あれ嘘でしょ?」「あ [続きを読む]