根無し草 さん プロフィール

  •  
根無し草さん: 黒鳥の尻尾
ハンドル名根無し草 さん
ブログタイトル黒鳥の尻尾
ブログURLhttps://ameblo.jp/azwa2016/
サイト紹介文オーストラリアのパースで、夫と二人のプレ定年生活。 体験したことや、出会った人々の忘備録的ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/09/08 19:53

根無し草 さんのブログ記事

  • キングス パーク フェスティバル
  • 今朝のスワンリバー快晴。 夜明け前のきりりと冷えた空気が散歩にぴったり。   ただいま、キングスパークで絶賛開催中の「キングス パーク フェスティバル」(9月1日〜30日)。 その一環で、植物園職員の方のお話を聞きながらワイルドフラワーを見て回る無料ウォーキングツアー(Walks and Talks :所要時間1時間)が毎日行われているのだが、期間中2回だけ、日本人職員の方が行う日本語ツアーが開催される。 毎年大人気の [続きを読む]
  • 2018年残り100日の運勢
  • なんと、今年もあと100日を残すのみ! ということで、おみくじを引いてみたら・・・ 残り100日の運勢は・・・ おー、ラッキー! 「夢膨らむ」とな?(今現在、「夢」と呼べるようなものは特にないけれど・・・) 願い事が「何かとうまくいく」というのは嬉しいかも。 にほんブログ村  是非こちらもポチッとお願いします。   [続きを読む]
  • ゴルフ開眼?
  • パースに来てちょうど2年目となった9月10日の月曜日。 月1で開かれる「ピンクスワンズ」という、日本人女性ゴルフグループの月例会(ハーフのみ)が行われた。 この日は、2週間ぶりのゴルフで全く期待していなかったのだが、立ち上がり1番のパー5でいきなり4オン1パットのパー。 続く2番のパー3も、なんと1オン2パット! いつものご乱調がいつやってくるかとビクビクしながら臨んだ3番のパー4もなぜか2オン2パ [続きを読む]
  • 東へ、南へ
  • 先週の金曜日、スビアコにあるアートギャラリーで和紙を使った作品の展覧会をしているというので覗きに行った。 日本で手漉き和紙の製造技術を学んだクレアさん。 自身で漉いた和紙を、藍で染めたり、 重ね合わせたり、糸を縫い付けたり、 木版画の版自体を作品にしたり。 白地に紺って、ちょっとノスタルジックでしっくりくる。 この展示会は、スビアコにある LINTON & KAY GALLERIESで9月21日まで行われている。   ヨーク [続きを読む]
  • ワイルドフラワーを見つけに 4
  • (「ワイルドフラワーを見つけに 1」 「ワイルドフラワーを見つけに 2」 「ワイルドフラワーを見つけに 3」の続き) リース フラワーを楽しんだ後は、またまた菜の花畑の麦畑の間の道を通って、蘭を見にキャンナへ。「色々な種類の蘭がみられる」という1点がなかったら、来てみようとは思いもしないだろう小さな集落。 というか、「今でもここに住んでいる人がいるの?」と思えるほど何もないところ。 まずは、トタンで [続きを読む]
  • ワイルドフラワーを見つけに 3
  • (「ワイルドフラワーを見つけに 1」 「ワイルドフラワーを見つけに 2」の続き) ワイルドフラワー見物のドライブ2日目。快晴。 ジェラルトンのホテルを朝7時に出発。 まずは、高台にある軽巡洋艦シドニー II (第2時世界大戦の時、オランダの商船に化けたドイツ軍の艦船から攻撃を受け、乗員とともに沈んだ)記念碑へ。 ここからは、ジェラルトンの街と港を見渡すことができる。 次に向かったのは、ジェラルトンから [続きを読む]
  • 優勝おめでとう!
  • ばつ丸の将来の夢は、社長になることなんだってあなたの将来の夢はある?あったらおしえてほしいな夫が退職した後は、どこか1年中暖かい国のゴルフ場の近くに家を買って、東京とその家を行ったり来たりしながらゴルフ三昧の生活がしたい!   パース時間の今早朝、夢を一つ叶えた人がいる。 テニスの大坂なおみちゃんだ。 USオープンの決勝で、セリーナ・ウイリアムズを破り、見事に優勝したのだ。 この試合の第2セットは、「試 [続きを読む]
  • バレエ 「ドラキュラ」 
  • 「黒の日」だった一昨日の木曜日、この日にぴったりの公演を見に街へ出かけた。 WAバレエの世界初戦となる新作、「ドラキュラ」だ。(写真はパンフレットより拝借) この日は公演初日とあって、会場のヒズ マジェスティーズ シアター前には、タキシードやイブニング ドレスを身にまとった観客がいっぱい! 「妻を愛するがゆえに、誤報で妻を自殺に追いやった聖職者を殺して吸血鬼になってしまったドラキュラ伯爵。生き物の血を吸い [続きを読む]
  • ワイルドフラワーを見つけに 2
  •  シナモンの特技は、大きな耳をパタパタさせて、空を飛ぶことシナモンみたいに空を飛べるならどこに飛んで行きたい? 今年の日本は災害続き。国全体が天冲殺? 空を飛べるなら、台風による停電で困っている大阪の義兄夫婦のところか、今朝起きた北海道の地震の被災地に飛んでいって、なんでもいいからできることをお手伝いしたい。 空が飛べたら、レスキューヘリよりお手軽に人命救助のお手伝いができるのにな・・・・ ともあれ [続きを読む]
  • マンドリンとギターとピアノのサロンコンサート
  • 今日はノー・レジ袋の日だそうだ。オーストラリアでも、大手スーパーが無料レジ袋の使用廃止を決めてしばらく経つが、一部の州(地域?)では、消費者からの不満の声(商品を入れる袋を買わなければならなくなって出費が増える)で、再度レジ袋が復活したらしい。 オーストラリアでのレジ袋廃止の取り組みは、「環境保護」が建前なのだが、この国の場合、まずは、リサイクルできるプラスティック製品やビンや缶を分別回収してリサ [続きを読む]
  • ワイルドフラワーを見つけに 1
  • 土曜日の朝のパース雲が多めながらも、日の出が見える。 この日から早くも9月! ラジオのアナウンサーが、「今日は春の1日目」とコメントしている。 待ちに待ったワイルドフラワーシーズンの到来だ。 今年の冬は雨が多かったから、ワイルドフラワーの当たり年だという噂も聞いた。 一昨年は、パースに着いたばかりで休暇を取るどころではなかったし、去年はこの時期に日本へ帰っていたので見逃した。 そこで、たまたま土・日の [続きを読む]
  • 回転ラッシュ@パース
  •  今朝のスワンリバー曇り。 無風。 それゆえのカラフルな朝焼け。 オレンジ色の雲も、川面に反射する朝焼けも美しい。 そして、今朝は久しぶり(半年ぶり?)にイルカにも遭遇。(前回イルカを見た時の様子はこちら。「久々の遭遇」) 散歩やサイクリングの足を止めて、10人近くの人々がゆったりとイルカが泳ぐ姿を眺めていた。   今週は、またも日系のお店が開店ラッシュ。 まずはご存知「ユニクロ」。 シドニーやメルボル [続きを読む]
  • 西洋音楽と日本音楽の週末
  • 今朝のスワンリバー昨日から、雨がちのパース。 今日も雨が降ったり(嵐になったり)止んだりするらしい。   ぽかぽかと春の陽気だった週末。 土曜日の午後は、昨年に続き、西豪州大学で行われたスピーチコンテストの見学に行った。(昨年の様子はこちら。「日本語スピーチコンテストとワーグナー」)  今年のコンテストは、「高校生(Y11/Y12)部門(Senior High School Division)」「初級学習者部門(Open Beginners Division) [続きを読む]
  • アニメ映画鑑賞@パース
  • 今朝のスワンリバー。夜明け前。快晴。微風。 きりりと冷たい朝の空気の中、早足で散歩する。 折り返し地点で迎えた日の出。日が昇る時間が少しずつ早くなってきた。 一時は、まだ空に星が残っている時間に歩き始めて、歩き終わる頃ようやく空が明るくなり始めていたのに。 こんなところにも、春の訪れを感じるこの頃。   金曜日は、日本のアニメ映画が上映されていると聞いて、夕食後リーダービルにある映画館に出かけた。 ルナ [続きを読む]
  • 歌声溢れる週末
  • 今朝のスワンリバー晴天だけれど、低い位置の雲のせいでご来光は拝めず。   先週末は2つのコンサートを聴きに行った。 まずは、土曜日の夜のジョバンニ コンソートによる合唱のコンサート。 この合唱団の前回のコンサートは、ヤンチェップ国立公園内の洞窟で行われたが、(その時の様子はこちら。「洞窟でコンサート」) 今回の会場は、パース市内の教会。 バーンスタイン、アイブズや、アメリカの作曲家の新しい作品を中心に [続きを読む]
  • ラグビー観戦@パース
  • 今朝のスワンリバー快晴。 昨日に続き完璧な日の出が拝めた。   金曜日、夕方電車で街に向かった。 夫も同じ電車に乗り込めるように退社時間を合わせてある。 nib スタジアム(パースオーバル)で行われた「ウエスタン フォース vs パナソニック ワイルド ナイツ」のラグビーの試合の応援に行くのだ。(「パース エクスプレス」という日本語フリーペーパーに載っていたチラシ) 7月1日から料金が上がった(?)のか、料金表が [続きを読む]
  • 春の兆し@パース
  • 今朝のスワンリバー曇り。 真冬の間すっかりサボっていた朝散歩を、月曜日から再開した。 夜の間に雨が降って昼間はれるようになると春が近づいてきた証拠だと、パース在住歴が長い方から教えてもらった。 散歩途中に1本だけ生えている(多分)アーモンドの木も、この1週間でほぼ満開状態。ぱっと見、桜とそっくり! 先週バッセルトンとバンバリーに行った時も、道路脇にワトルと思われる黄色い花や白いカラーがいっぱい咲いて [続きを読む]
  • ワインと和食のマリアージュ
  • エアコンの温度でもめたことある? 夫は寒がりなので、車に乗っていると、車内温度設定でいつも喧嘩になる。 特に今は冬で、暖かい冬服を着ているのに、温度を22度に設定されると、車酔いしたような気分になってくる。 年寄りは、いやぁねぇ〜。   気持ちよく晴れ渡った日曜日の午後。 夫と電車 でシェントン パークにある日本食レストラン「KiRi」へ。(写真は、お店のホームページ(https://www.kirijapanese.com)より拝借 [続きを読む]
  • 眠れない夜はアニメの一気見!
  • 暑くて眠れない夜は何して過ごす? パースは今冬なので、眠れないのは暑さのせいではないけれど、 先週から、すっかりハマってしまっているアニメの一気見。 ふと10年前に見た「夏目友人帳」の1作目が目に留まり、第1話から見始めたら止まらなくなってしまった。 昼夜問わず見続けたので、出かける前に泣きはらした目をどうやって誤魔化そうかと慌てたことも2度3度。 おかげで、夕食前には見ないことにするはめになり、夜更か [続きを読む]
  • オーストラリアは干ばつ?
  • 今朝のスワンリバー久しぶりに日差しがたっぷりの朝。 でも、強風が吹き荒れていて、午後にはまた雨が降るらしい・・・ ニュースでは、今年のオーストラリアは、ここ100年で最悪の干ばつに見舞われているらしいが、(特に農家の方々には、心よりお見舞い申し上げる) パースにいたら、全く実感がない。 少なくとも、この辺りは、去年の冬よりはるかに雨の日が多い気がするのだ。 そして、日差しがない分、昼間も気温が上がらず、 [続きを読む]
  • ジャズ with WASO
  • アメブロさんから頂いたお題「去年のお盆は何してた?」。 いったい何をしたのか全く覚えていなかったので、去年の記事を見てみると、去年のお盆は、今朝(まだお盆じゃないけど)と同じく大荒れの天気だったらしく、「雨音はショパンの調べ?」なる記事を書いておった。みんなの回答を見るキャンペーン詳細   昨晩も、時折ワイパーが効かないような土砂降りの雨が吹き付ける中、久しぶりにWASOのコンサートを聴きに行った。 ジ [続きを読む]
  • 雨の日でも楽しめること
  • 今日は麻雀の日だそうだ。 私の実家では、盆正月に家族が集まってする遊びといえば麻雀だった。 父と兄と姉と私の四人でコタツを囲む。 当時私は小学生。 その頃まだ幼稚園児だった弟は、「東西南北」を「トン・ナン・シャー・ペー」と読んで、よそ様を驚かせたことがある。 1位と2位には父から賞金が出たので、当然子供たちは本気モード。 楽しかったなぁ。 アメリカに住んでいた時は、女性の麻雀グループに入れてもらって週に [続きを読む]
  • 世界一の美貌と世界一の頭脳、手に入るとしたらどっち?
  • 世界一の美貌と世界一の頭脳、手に入るとしたらどっち? 圧倒的に「世界一の頭脳」。 「美人は三日で飽きる。ブスは三日で慣れる。」というのを聞いたことがある。 だから、美人の効力は、同じ人にはあまり長続きしないだろうし、年取ったら衰えるだろうし、美貌を使って玉の輿とか狙ったとしても、所詮他人の金。 でも、世界一の頭脳なら、よほど急性アルツハイマーにでもならない限り、より長い期間恩恵にあずかれるはず。 株で [続きを読む]
  • なかなかうまくならない・・・
  • 夏のイベント1つしかできないなら花火、祭、海どれ? 1つしか選べないのなら、祭りかな? でも、私にとって「夏祭り=花火」なんだけどね。   約1ヶ月ぶりに夫のゴルフに行った。(私は、月曜日にもハーフを回ったけど。) 場所はいつものウェンブリーGC。 9時少し前にスタートした時は、どんより曇っていたけれど、ハーフを終える頃から日差しが出てきて、汗ばむほど。 で、久しぶりなのに、夫、絶好調。 長めのパットがボコ [続きを読む]
  • 「夏が来た!!」と思う瞬間
  • 「夏が来た!!」と思う瞬間を教えて!(真冬のパースにはそぐわない話題だけれど)「日本の夏」ということであれば、座っているだけで汗まみれになった時。 パースの夏は乾燥しているので、たとえ外気温が40度であっても、室内(日陰)にいれば、結構しのぎやすい。 あとは、早朝目が覚めた時に、カーテン越しに外の明るさを感じたら、「あ〜、夏だな〜。」と思う。   今日は第一次世界大戦の日だそうだ。アンザックデーの時に [続きを読む]