敬老警備員 さん プロフィール

  •  
敬老警備員さん: (元)敬老警備員の詩
ハンドル名敬老警備員 さん
ブログタイトル(元)敬老警備員の詩
ブログURLhttps://mizumaki.muragon.com/
サイト紹介文高齢の警備員を尊敬する土日祝に駐車場警備をしていた還暦を過ぎた元パート警備員です。
自由文パートで駐車場警備をしていました。
高齢の警備員が活躍しています。先輩を敬老敬愛しています。警備のようすを俳句や短歌にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/09/08 15:45

敬老警備員 さんのブログ記事

  • 目立つかなスマホいじりの警備員
  • 競艇場の警備は1時間立哨したら30分の休憩です。 場内は空調完備で年中快適です。 1年先輩のFGさんが立哨中にスマホいじりをしたことが問題になりました。 立哨中というのは勤務中のことですから当然業務効率は低下します。 私もスマホを持っていましたがマナーモードにして勤務中には見ていません。 しばらく待てば休憩時間になります。 休憩所で確認して電話やメールの返信をすることができます。 FGさんはどんな [続きを読む]
  • 間違えたその方が当る競艇場
  • 全体朝礼の後に班の朝礼があります。 たいした連絡事項などありません。しいて言えば他場の発売レース場の確認をします。 全国に24の競艇場があります。 A競艇場で行うレースは本場(ほんじょう)開催と言います。 そのほかに他場(たじょう)の競艇場レースの発売があります。 他場販売がどこだと班長から確認があります。 実際に競艇場に来られたお客様から聞かれることがあります。 「他場販売はどこだっけ?」 「多 [続きを読む]
  • 5年前新人の頃の朝礼
  • 翌朝の全体朝礼後に持ち場に行こうとしました。 班長のDEさんが、 「どこに行くのですか。班の朝礼しますよ」 「え? 初回点検の後に朝礼ではないのですか?」 「勝手なことを言わないで下さい」 「え?」 私は訳がわかりませんでした。 昨日は班長代理のKMさんから朝礼は7時50分からと言われました。 今日は違うという。 どうやらKMさんとDEさんの間で調整ができていなかったようです。 班長のDEさんが休 [続きを読む]
  • 言ったはず聞いてませんと連絡事項
  • 「言っただろう」 「聞いてません」 「そんなはずはない」 そんなやり取りがしょっちゅうありました。 7時30分からの全体朝礼が終りますと、詰所前で班の朝礼があります。 その朝は様子が違っていました。 皆さん持ち場に散っていきます。 「どうしたのですか?」 班長代理のKMさんに聞きました。 「言っただろう」 「・・・何を?」 「今日から朝礼は7時50分から始める。その前に初回点検をする」 「聞いてま [続きを読む]
  • 競艇場警備員の朝は意味なく早い
  • A競艇場では平成23年から業界初のモーニングレース「サンライズレース」が始まりました。 第1レースの開始が通常より2時間早い8時50分となり、最終第12レースの発売締切時刻が14時40分となりました。 それに伴い警備員の勤務時間は7時30分から17時30分までの拘束10時間となりました。 私が入社した5年前は7時25分にラジオ体操をしてから朝礼が始まりました。 通勤は自転車でした。天候が悪い時は車 [続きを読む]
  • 出勤と休日を選ぶ競艇場警備員
  • 競艇場の警備員の出勤日は隊長が決めます。 休みたい日があればあらかじめ申請しておけば許可されます。 一カ月の出勤日数も本人の希望通りにしてくれました。 隊長から「来月は20日出勤しますか?」と聞かれることがありました。 「いえ14日でお願いします」と答えていました。 競艇場勤務のいい所は出勤日数と休日が指定できることです。 ただし1カ月の出勤日数が少ないと社会保険に入れませんので注意です。 数年前 [続きを読む]
  • 新人が警備詰所で空手かな
  • YMさんが自ら空手経験者と言うからには相当な腕前と思いました。 私は「何流ですか?」と聞きました。 日本で有名なのは剛柔流(ごうじゅうりゅう)の流れをくむ極真会です。 私が習ったのは糸東流(しとうりゅう)でした。琉球空手の南派です。 もし同じ流派だったら道場情報など聞けるかもしれません。 YMさんは黙ってよそ見していました。 「松濤館(しょうとうかん)ですか?」 と聞いてもあいまいなそぶりです。 [続きを読む]
  • 空手経験者は護身術も可なり
  • 競艇場警備の基本は2−3(ツースリー)です。3人1組です。 2カ所を3人で立哨します。1カ所30分です。2カ所で1時間になります。 立哨を1時間しますと30分の休憩です。それを繰り返します。 無料観客席班ではそんな3人1組の小グループが3つありました。 1日の出勤者は班長を含んで9人です。他の数人の班員は休みです。 警備員控室には常に3人の休憩者が詰めることになります。 誰と休憩が一緒になるか大事 [続きを読む]
  • ボートレース警備員の仕事は掃除
  • 競艇場警備員の仕事とは防犯と思っていました。 置き引きやノミ行為などを警備員の前でする人はいませんでした。 それらは警察OBの私服警備員が目を光らせていました。 では警備員は何をするかと言えば、舟券自働販売機の取り忘れや客同士のトラブルなどの防止です。付帯業務に清掃があります。 ところがA競艇場の長年の慣習で掃除が主業務になっていました。 掃除熱心がいい警備員だという判断です。 掃除に熱心なDEさ [続きを読む]
  • 班長の手当欲しがる人もをり
  • 「班長手当っていくらか知ってる?」 班長のDEさんと警備員詰所で待機しているときに聞かれました。 「え?班長手当ってあるんですか」 思いがけない事で驚きました。 当時のA競艇場では場内に3班と場外の駐車場班の計4班ありました。 班長が4人と班長代理の人が4人いました。班長が休みの日に代理の人が班長をします。 班長手当は日額で5千円か1万円くらいかなと思いました。 私が答える前に「300円です」と言 [続きを読む]
  • いつやるか新人の頃今でしょう
  • 競艇場勤務になって班長を始め先輩各氏から仕事を教わりました。 もちろん班長のDEさんから多くの指導を受けました。 2013年当時の流行語で励まされました。 私の顔を見ながら、 「警備員として頑張って下さい。いるやるの?」 と言ってにやりと笑いました。 予備校のテレビコマーシャル「いつやるか? 今でしょ!」が話題となっていた頃でした。 私が答える前に「今でしょう」と班長に言われました。 楽しい班長で [続きを読む]
  • 最古参か大きな態度の新隊員
  • 先輩のHDさんはタテも横も大きな人でした。 立派な体形でした。態度も大きかったです。 誰にでもため口で最古参のような顔をしていました。 ボートレース場では駐車場警備でした。 そのせいか日に焼けて顔がまっ黒でした。 場内警備の私は一緒に仕事をしたことがありません。 翌日の朝礼の後にNG隊長に突っかかっていました。 「俺たちを外に出したのは、ここに必要ないからか」 「そんなことはない」 「なぜ出した」 [続きを読む]
  • 応援は必要でない警備員
  • 競艇場の警備の仕事は1週間くらいで様子がわかってきます。 清掃が中心で簡単な仕事です。 最低時給で昇給も賞与もないのは当然と思いました。 そのことで、 「自分は今の会社でこれから先も必要とされるのだろうか」 と不安になります。 入社して1カ月たった頃に「イベント警備」を指示されました。 競艇場から3人が別の警備現場に行く事になりました。 それが5年間で百何十回も行く事になったショッピングモール駐車 [続きを読む]
  • 交代は五分前の警備隊
  • 「5分前の精神」という言葉があります。 A競艇場の警備隊ではこれをひん曲げた解釈で使っています。 5分前に交代することを「5分前の精神」と称していました。 休憩室の壁にタイムスケジュールが掲示されています。 立哨場所と時刻がわかります。 その決まった時間より5分早く交代しようという意味です。 丁度の時間に交代に行きますと「遅い」と文句を言われます。 最初はこれには驚きました。 5分前に必ず交代する [続きを読む]
  • 休憩と言わず待機の警備隊
  • 入社時の条件は最低時給です。 昇給賞与、退職手当それに交通費もありません。 それでも部署や職種、経験年数に応じて賃金が支払われて当然と思っていました。 A競艇場の勤務そのものは快適でした。 空調完備の舟券売り場に1時間立って30分休憩の繰り返しです。 足腰に難があろうと持病があろうとシニアの人たちが長く働けるゆえんです。 ここでは休憩といわずに「待機」と言っていました。 待機中は『いつでも呼び出し [続きを読む]
  • 五年前新人の頃思い出は先輩に意表を衝かれ疲れおり
  • 5年前の5月に競艇場の警備員になりました。 59歳でしたが60人の契約社員の中で最年少でした。 隊長は正社員で50歳くらいだったと思います。 お名前を失念していました。ようやく当時の記憶をたどって思い出す事ができました。 NGさんです。極めて珍しい苗字と先輩に聞きました。 NG隊長の方針は縦割り体制でした。 当時のA競艇場の警備は場所ごとに班が決まっていました。 門番、無料観客席、有料観客席そして [続きを読む]
  • 六十五受験決意の残暑かな
  • 元警備員です。 土日が暇になりました。資格を取ろうと思います。まずは乙4です。 ガソリンスタンドの監視員として最低賃金の2割程度割高で働けそうです。 乙4つまり危険物取扱者試験乙種第4類の受験を電子申請しました。 パソコンで簡単に申し込みできました。 試験手数料は4500円でクレジット決済しました。 試験日は11月4日。あと2カ月もあります。 よさそうな参考書と問題集をアマゾンで注文しました。 問 [続きを読む]
  • 制服を返しもう着ることはないのだな
  • 警備会社に退職の手続きに行ってきました。 5年と3カ月在籍しました。退職届けに印鑑をつきました。 これで晴れて元警備員になりました。 夏と冬の青い制服のクリーニングも終わっています。 青い制服を着て生活の糧をいただきました。 警備とは何だ。何をすべきかという思いを青い制服が包んでいました。 それをお返ししました。もう着ることはないのです。 青い制服よありがとう。 [続きを読む]
  • 面倒な立居振舞警備員
  • 5年前の5月に入社しました。ボートレース場勤務となりました。 そして1年目に警備員試験を受けさせていただきました。筆記試験前に敬礼や無線などの実技試験もありました。 私が60歳の頃ですが、5歳年上の班長から警備員としての立居振舞の指導を受けていました。 それが講習でも役立ちました。 せっかちで早口でしたが勉強家で警備のことは一家言を持っている人でした。 無線機の使い方から控室から出る時は帽子をかぶ [続きを読む]
  • 記憶力低下させたる茗荷かな
  • 60歳を過ぎますと記憶力が低下します。 いわずもがなですが年々厳しくなっていきます。 現役を退いたら宅建かマンション管理士の試験でもと思っていました。 それらは難関試験といわれています。年齢的に無理だと諦めます。 乙4ならどうかとネットで合格記を読んでみました。 乙4とは危険物取扱者乙種4類のことです。 難易度も適度で独学で合格できそうです。 乙4を取ってガソリンスタンドでアルバイトでもと思います [続きを読む]
  • 六十の手習い春の警備試験
  • 「60の手習い」ということわざがあります。 勉強を始めるのに遅すぎる事はないという意味が込められています。 私の警備員試験はまさしくその通りと思いました。 ところが「年寄りの冷や水」といわれることもあります。 年齢に相応しくない出過ぎたことかもしれないことかと頭をよぎりました。 なにしろテキストを一読しても内容が頭に残りません。 こんなはずはなかったと思っても後の祭りです。時間はありません。 20 [続きを読む]
  • 厳しいかシニアで受験の警備員
  • 後学のために警備員検定試験用のテキストを読んでみたいという軽い気持ちでした。 テキスト一式を持ってきていただいた隊長から、 「参考書と問題集を預かってきました。来月の試験を受けて下さい」 と言われびっくりしました。 来月と言っても5月の上旬であと3週間しかありません。 会社経費で受験して不合格となれば笑い者になりそうですし申し訳ないです。 安心して受験するためには自費が一番です。 会社に自費で受験 [続きを読む]
  • 1年目警備とは何か本を読む
  • 今の警備会社には5年前の5月に入社し競艇場勤務となりました。 当時59歳でしたが競艇場警備員60人の中で最年少でした。 パートではなく契約社員でした。月の半分以上はフルタイムで勤務していました。 競艇場での警備は独特です。 警備以外の仕事に熱心でした。ボートレースの投票券は舟券と呼ばれています。 この舟券はマークカードで購入できます。買いたい項目を鉛筆で塗りつぶすだけです。 予想新聞やマークカード [続きを読む]
  • 警備辞め土日の朝は草むしり
  • 土日のパート警備員でした。 間もなく正式(?)に退職します。これから土日の朝は庭の草むしりを日課にします。 警備員の中には警備会社を渡り歩いて再就職する人が多いです。 辞める原因は収入より隊長(リーダー)が気に入らないというのが大半なようです。 新聞の求人広告でも警備員と介護員の募集が多いです。 今の警備会社を辞めても別の警備会社にすぐに再就職ができるようです。 そんな中、会社負担で警備資格を取得 [続きを読む]
  • 夏の日に仲間を売って辞任かな
  • 8月最後の日曜日です。 本業多忙のため警備員は休みです。 退職のためにまずは制服をクリーニングに出します。夏服と冬服があります。 辞めると電話で伝えてから制服を返さない人がいるそうです。 クリーニングが面倒なのか費用が惜しいのかわかりません。 辞めてしまえば関係ないと押入れの隅に押し込んでいるのかもしれません。 何度言っても返さない人には「洗濯しないでいいから宅急便の着払い」でお願いしているそうで [続きを読む]