yearningltd さん プロフィール

  •  
yearningltdさん: 明日の健康のために
ハンドル名yearningltd さん
ブログタイトル明日の健康のために
ブログURLhttps://ameblo.jp/yearningltd/
サイト紹介文2016年、水素の次世代商品としての水素サプリメントをご紹介!
自由文2015年は水素水が大人気でした。
特にフィットネスジム、TVコマーシャルで使用され、有名芸能人、スポーツ選手等で人気を得ました。

2016年、水素の次世代商品として水素サプリメントが注目されています。
この水素サプリメントをご紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/09/08 17:10

yearningltd さんのブログ記事

  • 心停止の患者 水素で脳ダメージ軽減 臨床研究開始へ
  • 心停止の患者 水素で脳ダメージ軽減 臨床研究開始へ心筋梗塞などで心停止状態になった患者に水素ガスを吸わせることで、寝たきりになるなどの後遺症を減らそうという臨床研究が始まりました。 効果が確認できれば、早ければ3年後には医療現場で広く行えるようにしたいとのことです。 臨床研究を始めるのは、慶応大学病院のほか香川大学病院、熊本大学病院など全国12の医療機関です。国内では毎年13万人が心停止状態になり病 [続きを読む]
  • 水素サプリメント
  • この水素サプリメント『Hi-Level120』は、サンゴカルシウムに水素を吸蔵させたサプリメントです。サンゴカルシウムは食品として認められている安全な既存添加物です。そこに、本来ガス(H2)として存在している水素を、サンゴカルシウムの多数の細孔を利用して、細孔に水素を特殊な方法で吸着封入させた、特殊なサンゴカルシウムです。サンゴカルシウムを水素の入れ物とみたてた‘水素の缶詰’といったところでしょうか。水素を [続きを読む]
  • 活性酸素と放射線(放射能)
  • 活性酸素と放射線(放射能) 放射線の素粒子が細胞にぶつかると、細胞を形成する原子から電子をはじき飛ばします。そして細胞が変質することにより、機能が低下したり、死滅したり等の色々な障害を起こします。 その中でもとくに問題なのは、放射線が人体の大部分を形成する「水分子」の電子をこの電離作用によりはじき飛ばし、有害な「活性酸素」に変えてしまうことです。 この「活性酸素」により細胞やDNAが破壊され、様々な病気 [続きを読む]
  • 活性酸素の種類
  • 活性酸素の種類善玉活性酸素:スーパーオキシド、過酸化水素悪玉活性酸素:ヒドロキシラジカル、一重項酸素 簡単に言うと善玉活性酸素は基本的に体のウイルスや細菌から守ってくれます。一方、悪玉活性酸素は正常な細胞やDNAを破壊してしまいます。 スーパーオキシドは細胞内のミトコンドリアでエネルギーを作るときに大量に発生します。他の活性酸素と比べて酸化力が低くため、体に与える悪影響も少ないと考えられています。 [続きを読む]
  • アスリートは短命?
  • アスリートは短命? 10月にラグビーの平尾誠二氏が53歳という若さで亡くなりました。 トップアスリートが若い年齢で亡くなると言う話しをよく聞きます。死因はいろいろですが、『活性酸素』が根本的な原因という説があります。 運動をすると、必然的に呼吸数が多くなり、肺の中に大量の酸素を取り込みます。 激しいスポーツをする人の体内には、大量の活性酸素が発生しているのです。 トップアスリートが小さい頃から、トレー [続きを読む]
  • 活性酸素の何が悪いのか?
  • 活性酸素の何が悪いのか?活性酸素が問題となるのは、その酸化力があまりにも強力すぎることです。活性酸素は適量であれば細胞を外敵(細菌やウイルス等)から守ってくれます。しかし、量が増えすぎるとその強力な酸化力により細胞やDNAまでも破壊してしまいます。病気の約90%はこの活性酸素により発症もしくは悪化させると言われています。代表的なものとしてしわやシミなどの肌のトラブルやガン、生活習慣病などは活性酸素が原因 [続きを読む]
  • 水素と美肌
  • 水素と美肌 シミやシワといった肌の老化には活性酸素が深く関わっています。 活性酸素はストレス、紫外線、激しい運動、毎日のメイク等で過剰に発生しています。 この過剰に発生した活性酸素により身体の細胞やDNAが酸化し損傷されることにより、肌にシミやシワを作ります。 元々人間には細胞の修復能力が備わっていますが、加齢とともにこの修復能力が低下していきます。 これが肌の老化です。活性酸素を取り除き細胞を元気にす [続きを読む]
  • 活性酸素の発生原因 紫外線
  • <活性酸素の発生原因 紫外線>活性酸素は本来、身体の細胞を外部(細菌、ウイルス、紫外線等)攻撃から守るために作られます。紫外線には、人体にとって有害な物質が数多く含まれているので、その害から身体を守るために大量の活性酸素が発生します。活性酸素が増えすぎると、今度は逆に細胞にまで悪影響を与えてしまいます。その活性酸素攻撃された細胞がシミやしわになっていきます。更に皮膚の老化を促進させます。この状態が続 [続きを読む]
  • 水素と動脈硬化
  • 水素と動脈硬化 動脈硬化の原因は、過剰なコレステロールによるものとされていました。このコレステロールには全身の動脈に余ったコレステロールを回収して肝臓に集める善玉コレステロールと肝臓から全身にコレステロールを運ぶ悪玉コレステロールがあります。この悪玉コレステロールが血管に張り付き溜まることにより動脈硬化が発生するとされていました。実は単純にこの悪玉コレステロールではなく、体内に発生した活性酸素によ [続きを読む]
  • 活性酸素の発生原因 ストレス
  • 活性酸素の発生原因 ストレスストレスは様々な体の不調の原因になります。この原因に活性酸素も関わっています。ストレスを受けると、身体はそれに対抗するために「副腎皮質ホルモン」が分泌され、その際に一緒に活性酸素も大量に発生します。そのストレスと活性酸素を抑えるために、抗酸化作用のあるビタミンCが使われます。強いストレスは、副腎皮質ホルモンやビタミンCを不足させ、そのストレスを消化できず大量の活性酸素を身 [続きを読む]
  • 水素と肩こり・冷え性・腰痛
  • <肩こり・冷え性の原因>肩こりや冷え性の症状が起こる原因の1つに、血管のサビつき(酸化)による血行不良があります。血管のサビ(酸化)というのは、活性酸素によって体内の脂肪が酸化して変性したもの(過酸化脂質)のことです。活性酸素は過剰に増えすぎると身体に悪影響を与えます。この活性酸素が肩に過剰に溜まった場合に肩こりを引き起こします。更に長時間同じ姿勢を保ち続けていると、肩にどんどん活性酸素が溜まり、更に [続きを読む]
  • 水素と糖尿病
  • 水素と糖尿病 糖尿病は、ホルモンの一種であるインスリンの分泌量が低下することで糖度を十分に抑えることができなくなり発症します。このインスリンは膵臓から分泌されますが、その中でもβ細胞という場所から分泌生成が行われます。このβ細胞は非常にデリケートなもので活性酸素が多くなるとダメージを受け、インスリンの分泌量を減少させてしまいます。つまり、ストレスや日常の不規則な生活習慣が重なり糖尿病を引き起こすこ [続きを読む]
  • 水素と更年期障害
  • 水素と更年期障害 女性は、40代に入ると女性ホルモン(エストロゲン)が減少していきます。 この女性ホルモンの減少により身体的・精神的な症状が発生する疾患がおきます。 これが更年期障害と呼ばれるものです。 女性ホルモン(エストロゲン)は抗酸化力があるホルモンです。 抗酸化力が落ちることにより活性酸素(細胞やDNAを酸化(サビ)させ破壊する作用がある)を増加させます。 この活性酸素の増加により更年期障害をさらに悪化させ [続きを読む]
  • 水素サプリメントと副作用
  • 水素サプリメントと副作用 薬やサプリメントを摂取する際には必ず「副作用」を考えなければなりません。 通常摂取量や組み合わせによっては、頭痛や腹痛が起こる等の色々な副作用が出てくる事が予想されます。水素サプリメントを服用後、体内で発生した水素は、身体中にある活性酸素と結びつき無害な水に還元させます。活性酸素と結びつかなかった水素は、皮膚から体外に放出されます。 さらに水素を放出した後のサンゴカルシウム [続きを読む]
  • 活性酸素
  • 活性酸素 人間が生きるために酸素は欠かせませんが、呼吸をして得た酸素の約2%が活性酸素となります。この活性酸素はウイルスや細菌から細胞を守る役割を果たしてくれます。適量だと問題はありませんが、ストレス、紫外線、喫煙、暴飲暴食、食品添加物、大気汚染、激しい運動などにより過剰に発生します。過剰に発生した活性酸素は、細胞やDNAを酸化させ破壊します。活性酸素は万病の元と言われ、色々な病気の原因になっています [続きを読む]
  • 水素と飲酒
  • <アルコールが分解される流れ> 飲酒により体内に入ったアルコールは胃で約30%、小腸上部で約70%が吸収されます。 血液中に入ったりアルコールは肝臓に運ばれ肝臓細胞のミトコンドリア内で酵素により反応し代謝します。 体内に入ったアルコールをアルコール脱水素酵素がアセトアルデヒドという物質に変え、次にアセトアルデヒド脱水素酵素がアセトアルデヒドを酢酸に変えます。 最終的に酢酸は脂肪、二酸化炭素、水に分解されま [続きを読む]
  • 水素とガン
  • 水素とガン 現在わが国は長寿大国でありながらガン大国といわれています。 毎年約60万人がガンにかかり約30万人がガンで亡くなっています。 どんな病気でも早期発見・早期治療が原則ですが、わが国ではガン治療技術の進歩は目覚ましく、現在ではその半数が治療できるようになりました。 ガン発症の原因の一つに「活性酸素説」があります。 最近よく聞く「活性酸素」は私達の生活習慣とどう関わっているのでしょうか? 私達の体は [続きを読む]
  • 水素とニキビ
  • 水素とニキビ ニキビが発生する原因は、その人の肌状態により違いがあります。 しかし、大半のニキビは皮脂や雑菌が毛穴に詰まりそれが炎症を起こすことにより発生します。 活性酸素は、その毛穴に詰まった皮脂や雑菌を除去しようとして発生します。 この活性酸素が過剰に発生すると肌細胞を傷つけてしまいます。 その結果ニキビの症状が悪化したり、回復の遅れを呼びます。 水素はこの活性酸素と結びつき無害な水へと還元してく [続きを読む]
  • 水素と歯周病
  • 水素と歯周病 歯周病は、歯周病原性細菌に感染することでおこります。 その歯周病原性細菌を撃退しようとして活性酸素が発生します。 身体が健康な状態でしたら問題はないのですが、体調がすぐれない状況やストレス、喫煙、激しい運動等により必要以上の活性酸素が発生した時の問題が起きます。 大量に発生した活性酸素は、歯周病原性細菌だけでなく健康な歯茎まで攻撃してしまいます。 この悪循環により歯周病がどんどん悪化して [続きを読む]
  • 活性酸素と老化現象
  • 活性酸素と老化現象 人は加齢と共に老化現象が起きます。 <老化現象>シミやしわが増える視力が落ちる白髪が増える疲れが取れにくくなる筋力が落ちる物忘れが多くなる これらの老化現象は、活性酸素による身体のサビ(酸化)により起きます。 活性酸素を撃退する抗酸化酵素が加齢と共に減少し、体内に活性酸素が増えていきます。 この活性酸素が細胞やDNAを攻撃して老化現象が加速していきます。 この老化現象を引き止める(アンチ [続きを読む]
  • 活性酸素と病気
  • 活性酸素と病気 活性酸素は強力な酸化力により細胞傷つけ、さらにはDNAまでも攻撃します。 人間の身体はこの活性酸素から身を守るための抗酸化酵素を持っていますが、加齢とともに減少し大量の活性酸素には対応しきれなくなります。 活性酸素を大量に発生させる原因としてストレス、喫煙、食品添加物、排気ガス、紫外線、電磁波、暴飲暴食、激しい運動等があります。 まとめると身体に対しての必要以上の負荷、もしくは自然界には [続きを読む]
  • 活性酸素とマラソン
  • 活性酸素とマラソン スポーツ競技の中でもマラソン選手の寿命は短いと言われています。 マラソン選手は、日々の過酷なトレーニングによりスポーツ心臓と呼ばれる心肥大状態となるために寿命が短くなると言われていました。 しかし、近年スポーツ心臓説以上に活性酸素がマラソン選手の寿命を短くしていると考えられるようになりました。 激しくさらに長時間の運動は、大量の活性酸素を発生させます。 この大量の活性酸素により細胞 [続きを読む]
  • 水素とスポーツクラブ
  • 水素とスポーツクラブ 運動後に起きる筋肉痛は、筋肉繊維が断裂して炎症を起こし、その部分が痛むことによって起きます。 その炎症部には大量の活性酸素が発生して治りを遅くしています。 さらに大量に発生した活性酸素は、肌の細胞にも影響を与えシミやしわの原因にもなります。 適度な運動は、身体の新陳代謝を良くし健康な身体を作りますが、激しい運動は美容と健康に逆効果になります。 今ほとんどのスポーツクラブで水素バー [続きを読む]
  • 水素とお肌
  • 水素とお肌 活性酸素は、お肌の潤いや弾力を保つ成分のコラーゲンやエラスチンをも酸化させます。 するとお肌には潤いやハリがなくなりシワが出来てしまいます。 この状況が進行すると肌荒れや炎症を起こしてしまいます。 さらに皮膚ガンになるリスクも高まります。 潤いのあるお肌を保ち、シワにならないためには原因である活性酸素を体内から除去することです。 水素はこのシワの原因である活性酸素と結びつき無害な水へと還元 [続きを読む]
  • 水素と運動
  • 水素と運動 軽度の運動ならば問題ではないのですが、長時間さらには激しい運動になると大量の活性酸素が体内に発生してしまいます。 健康のための運動が、逆に老化や病気の発生を促進してしまうのです。 呼吸して体内に取り入れた酸素の内約2%は活性酸素になると言われています。 運動をすればするだけ大量の酸素が体内に取り込まれ、その分活性酸素も増えるのです。 活性酸素は細胞を攻撃し酸化させます。 皮膚でならシワにな [続きを読む]