転職応援 さん プロフィール

  •  
転職応援さん: 転職
ハンドル名転職応援 さん
ブログタイトル転職
ブログURLhttp://tennsyokukyuujinn.seesaa.net/
サイト紹介文転職や求人の現状について考えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 354日(平均0.4回/週) - 参加 2016/09/09 03:23

転職応援 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 警備員の求人/売り手市場
  • 比較的売り手市場なのが、警備員のお仕事です。定年後の年齢でも求人はあります。また、複雑な技能を必要としない場合が多いため、心身が健康で信用があれば、ほとんどの場合採用してもらえます。また、人や建物を守るという社会のためになる仕事です。やりがいもありますよね。今、警備員の仕事を探す際に、便利なサイトもあります。ご参考までに。 [続きを読む]
  • 転職者の平均年齢は、32.1歳/2017年度上半期
  • 総務省は、2017年2月に2016年の「労働力調査(詳細集計)」を発表しました。それによると、転職者数は前年より8万人増の307万だったことがわかりました。これは2009年の320万人以来の高い水準です。売り手市場が続いていることがわかりました。一方、「DODA」の調査によると、2017年上半期(2017年1〜6月)の転職者の平均年齢は32.1歳で、これは前回調査の32.5歳から−0.4歳となったことがわかりました。横ばい傾向が続いています。 [続きを読む]
  • 京都で介護職への転職
  • 京都での介護への転職を考えるのなら、ここは注目です。2017年6月現在すでに、京都の1,100の施設がご紹介可能という実績があります。また、「ことメディカル」からご紹介した方が、施設長などの管理職になられているケースも増えてきていてより一層スムーズな転職が可能になりつつあるところです。 京都での介護職への転職を考えている方は、問い合わせてみてはいかがでしょうか。 [続きを読む]
  • 営業職での転職
  • 営業職は、実力次第で高収入が期待できるという魅力があります。自分の実力で勝負したい、早く結果を出したい等々の人には魅力ある職種です。この営業職での転職を支援するサイトが、こちらです。自分次第で、仕事もプライベートも充実させられるのも営業職の魅力ですね。まずは、応募して、書類選考から始まります。 [続きを読む]
  • 教職への転職は、覚悟が必要
  • 最近の若者に、静かなブームをよんでいる職業は、教職です。ただし、以前のように、本当に教師に憧れて教育に生涯をささげたいという願いを持っている若者だけではないようです。現代の若者たち、デフレの時代に育ちました。そのため、消費志向というよりも、倹約で、しかも安定志向が、中高年に比べて強いのです。その結果、公立の学校ならば、公務員であり、安定しているから選んだという若者たちが、以前に比べて、意外に多いの [続きを読む]
  • 転職フェア
  • 転職フェアとか転職イベントとかいわれる、中途採用を行っている企業の会社説明会が開催されています。これは、中途採用を行っている企業と直接話せる、転職を希望される方を対象として、全国各地で行われているものがほとんどです。転職を希望している人にとっては、大変貴重な機会です。参加は無料です。多数の大手・優良企業が出展していて、会場内でさまざまな企業と出会うことができます。しかも、自由に企業のブースを訪問す [続きを読む]
  • 医師転職ドットコム
  • 医師で転職を考えておられる方は、ぜひ一度目を通してほしいサイトです。業界最大級の求人数を誇るサイト「医師転職ドットコム」です。ここでは、転職を考える医師の皆様が、すべて無料で、「求人探し〜キャリア相談〜応募〜面接〜条件交渉〜入退職の手続き」までのサポートを受けられるのです。医師転職ドットコムが信頼されているのは、次の実績があるからです。・東証一部上場株式会社アインファーマシーズのグループ会社・全国 [続きを読む]
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師をやっている方には、女性で主婦という方が多いと思います。そういう皆さんには、仕事をしながらでは、転職活動はできないと思っている方も多いと思います。一旦、退職してからでないと、転職活動はできないのではないかというようにです。 ところが、”薬剤師”は就職や転職にも有利な国家資格なのです。その資格を持っておられる皆さんは、効果的な方法を選べば、しっかりした転職が可能なのです。その方法とは、薬剤師さ [続きを読む]
  • 転職 求人 時期
  • 転職求人が多い時期というものが世の中にあるのでしょうか。一言でいうのなら、それはあります。世間一般に、企業では、3〜4月と9〜10月に新規求人が増えているからです。この時期は、年度末や欧米に合わせた半期末の切り替えに伴う退職者の後任補充や新規事業のスタートなどがあります。当然、中途採用ニーズが増えるのです。転職者にとって、応募先の選択肢が増えるのは好材料ですが、転職者も増えて競争が激しくなります。で [続きを読む]
  • 転職会議 口コミ 評判
  • ”転職会議”というサイトをご存知でしょうか。”転職会議”というのは、企業に勤める従業員あるいは、元従業員による口コミサイトの一つです。よって、企業内の生の声を聞けるということで、今、人気のサイトです。公式サイトによると、扱っている企業のデータは、60万社以上とうたわれています。このサイトの特長は、口コミサイトだけではなく、転職活動に対して、サポートを行ってもいるということです。しかも、専門コンサル [続きを読む]
  • 転職 資格 有利
  • 転職に資格は、必要なのでしょうか。また、有利なのでしょうか。これは、一言でいうと、希望する職種によって違います。資格がなくてはならない職種もありますし、なくても実力だけで勝負できる職種もあります。また、資格があった方が、実力の証明効果があって、転職の際に有利になるものもあります。では、資格がなければできない職種は何か。あると転職に有利な資格は何かについて、まとめてみましょう。1.専門職では、次の資 [続きを読む]
  • マイナビ 転職エージェント
  • 最近よく耳にする「転職エージェント」とは、何でしょうか。一般の転職サイトとどこが違うのでしょうか。一般に、転職エージェントは、企業にとっても、求職者にとってもメリットのある人材紹介サービスのことを指します。企業側から詳細な求人情報を得たうえで、求職者と面談しスキルや希望をヒアリングして、募集と応募のマッチングを行う仕組みとなっているのです。転職エージェントサービスのなかには、企業側からの求人情報を [続きを読む]
  • 転職 女性 20代
  • 転職を考えている女性にとって、現在もっとも評判な”転職エージェント”なのが、『WomanWill』人材紹介・転職ならマイナビエージェントです。ここは、登録無料で女性のキャリアアップ支援をおこなってくれます。しかも、女性のための女性コンサルタントによる人材紹介サービス【WomanWill(ウーマンウィル)】女性にしか分からないキャリアや転職の悩みにお答えしてくれます。このサイト「マイナビエージェント」は総合 [続きを読む]
  • 転職 面接 質問内容
  • 転職の際に、希望企業への採用の成否にかかわる最も重要な事項に面接があります。その人物を見極めるのに、最も有効で最終的な判断基準になるからです。では、面接ではどんなことを質問されるのでしょうか。そして、その質問にはどのように答えればよいのでしょうか。ほとんどの面接で必ずといってよいほど質問される質問内容と配慮事項をまとめてみました。①「自己紹介をしてください」⇒最初に氏名を名乗り、家族構成、職歴を短 [続きを読む]
  • 転職 履歴書 職歴
  • それでは、今回は転職履歴書の中の、職歴欄の書き方についてまとめていきます。①過去の在職した会社名の横かまたは、改行して、業種・従業員数を書く。②配属部署や仕事内容、役職などを書く。③賞罰を書く。④退職理由は一般に、「一身上の都合により〜」と書く。⑤転職が多い場合も、偽りのないように書く。⑥最終行に「現在に至る」と書き、改行して、右寄せで「以上」と書く。以上ですが、偽って書いても、後で判明してしまい [続きを読む]
  • 転職 履歴書 学歴
  • 転職履歴書の学歴の書き方について考えます。注意事項をまとめてみました。 ①転職の場合は、高校からでよい。ただし”高等学校”と書く。 ②大学は学部・専攻まで詳述する。 ③卒業・入学年は、元号、西暦どちらでも構わない。履歴書内で統一する。 ④学校名は、入学、卒業の学校名が同じでも「同上」などと書かずに正式名称を書く。現在では、パソコンでの作成が簡単で便利です。ただし、手書きを指定する企業もあります。そ [続きを読む]
  • 転職 履歴書 書き方
  • 転職する際に、ほとんどの企業で提出することになる履歴書について考えていきます。履歴書は、面接の際、あるいは面接に入る前の書類審査がある場合は、採用か否かの重要な選考資料になります。自分の思いを精魂込めて書かなければなりません。その際の前提となる注意事項についてまとめてみます。①記入は黒いペン(黒ボールペンも可)。②文字は丁寧に。 誤字脱字はNG!(あなたの教養の程度を見られます)。③修正ペン・修正 [続きを読む]
  • 転職サイト 
  • かつては、転職といえば公共職業安定所(略称 職安、現在では、ハローワーク)のみがよりどころだった時代がありました。しかし、今は、インターネットが一般にも広く普及し、転職サイトも豊富に存在しています。しかも、転職のための単なる紹介サイトだけでなく、転職エージェントという転職のための支援サイトさえも多数存在しています。この転職エージェントとは何でしょうか?これは、自分で情報を探して、そのサイトに自分で [続きを読む]
  • 転職活動 在職中 期間
  • 転職活動で成功するためには、一体どうすればよいのでしょうか。まず最初に考えておくことは、何のための転職なのかということを軸にもって臨んでいくことはいうまでもありません。それは、退社してしまってからでは遅いのです。在職中にまとめておきたいものです。次に、転職活動のおよその流れを簡単にまとめてみます。  ①自分は何ができるのか。強みは何か。  ②何のための転職か。経済的な問題か。やりがいか。  ③転職 [続きを読む]
  • 転職理由 ランキング
  • 転職理由について考えてみます。転職サイトDODA(デューダ)が行った調査によると、直近の調査(2015年10月〜2016年3月の半年間)での転職理由は、1位から6位までは、次の通りでした。  1位 ほかにやりたい仕事がある  2位 会社の将来性が不安  3位 給与に不満がある  4位 残業が多い/休日が少ない  5位 専門知識・技術力を習得したい  6位 幅広い経験・知識を積みたいこの1位から6位までは、前回 [続きを読む]
  • 過去の記事 …