ぴよえもんの生態記録 さん プロフィール

  •  
ぴよえもんの生態記録さん: ぴよえもんの生態記録
ハンドル名ぴよえもんの生態記録 さん
ブログタイトルぴよえもんの生態記録
ブログURLhttps://piyoemon.muragon.com/
サイト紹介文知命の齢も過ぎて、おそるおそるブログ初体験。時折登場する妻、鬼平(♀)と二人でブリュッセルに生息中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/09/09 05:32

ぴよえもんの生態記録 さんのブログ記事

  • 三笠の山にいでし月かもだ
  • 今日は十五夜だそうで。 中秋の名月。 あいにく朧ですが。 海外在住日本人にとって、月といえば、阿倍仲麻呂さん。 さあ、詠っていただきましょう。 ”天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも” 空を見上げれば、月がでている。これは三笠山の上に出ていたの と同じ月なんだなあ。 って訳すまでもないですが、中国留学した仲麻呂さんが、中国政府に 就職して、とうとう生涯日本に帰ることができなか [続きを読む]
  • 行ってきました理想宮
  • もう夏も終わり。 日がみるみる短くなってきて寂々たるものがありますな。 我が身ひとつの秋にあらねど。 それはそれとしてとうとう行ってきましたよう。 アールブルットの聖地、理想宮! 村の平凡な郵便配達のおじさんが、ふと思い立って こつこつ一人で33年かけて 建てたという奇怪な (褒め言葉)建築物。 オートリーブという、リヨンからさらに車で南に1時間走った 村にありますよ。 ブリュッセルからだと実に延 [続きを読む]
  • 半世紀前の移民問題ソング
  • たまたまラジオでビートルズの「ゲットバック」を聞く。 実に久しぶりで感動。 なんだかよく分からない歌詞(But she was another man ・・・とか)を聞くうち、以前買って読みかけで放ったら かしだったビートルズ作品読解ガイドを思い出す。 ビートルズ作品読解ガイド(増補版) ブイツーソリューション 2013-02-12 本 いやこれはなかなか名著すよ。 明快な文法解説を交えて従来のラ [続きを読む]
  • イクセルのブロカント
  • ブリュッセルの蚤の市といえば、ジュドバル広場くらいしか 知らなかったんですが、そういう常時開設の場所以外でも、 春になると、あちこちの街角で開催されていると聞き知って、 出かけてみました。 本日は、イクセルの三位一体教会界隈へ。 大混雑のバイリ通り。 で、トラムは通常通り運行されているわけですが、 その時はこんな具合。 店先にぴったりと寄り添ってトラムの通過を待ちます。 ちゃんと先導の係員が居て、 [続きを読む]
  • 君じゃなきゃダメなんです
  • 鬼平です。 今日は、あんまりキレイな話じゃないよ。先に言っときます。 先日久しぶりに風邪をひきまして・・・ およそ3年に1回の周期で、いきなり発熱します。そう、いきなり。 普通、鼻やら喉やらに違和感が出るのが先じゃないのかね。 やめてほしい、いきなりは。心の準備ができてないの。 発熱後、にわかに鼻水が垂れてくるんですが、そんなときはこれ↓ 我が家のリトルナース。 これだけ!薬は嫌いだ!! 男らしく [続きを読む]
  • ゴルゴ13に叱られたい
  • 外務省がゴルゴ13(以下Gさん)に海外安全指導を依頼!ということで、家中話題騒然ですよ(2人ですが)。 街中で「ビールを飲みに行こう!」と盛り上っていたら、いきなりGさんから「たびレジの登録は済んでいるのか?」と詰問される(第二話)なんて、驚きますよね。 私も叱ってほしい。サイン貰ったりして。でちょっと背後に立ったりしてポカリと殴られたりして。うれしいかも。 世界あちこちに出向いて、道行く日本人に [続きを読む]
  • ブルグミュラー25の練習曲
  • ジュドバルの蚤の市で見つけて買いましたよ。 懐かしやブルグミュラー25の練習曲。 随分古びておりますが、なんと作曲者サイン入り! なんてことはなくて、まあ戦後のもんでしょう。1ユーロですしな。 奥付もなにもなくて発行日も値段も不明。 表紙には18の練習曲と12の練習曲も並んでいますが、 中身は25だけ。印刷代を節約して表紙を共通にしたんでしょうか。 いいかげんな。 このヨハン・ブルグミュラーさんは [続きを読む]
  • ピカソはほんまに天才か
  • BOZARで開催中のピカソ彫刻展。 人気で会期を一日延長して3月6日の月曜日も オープンなんですと。 行ってまいりましたよ。 だいたいこんな感じ。↓ 上のなんかはちょっといいなと思いましたが、 どうもおしなべて手抜き系の作品が多かった ような気が。入場料18ユーロはちょっと高い ねえ。 ピカソの作品は全部で十数万点もあるそうで、 そりゃ手抜きもあるでしょうよ。 それでも、これだけ数をこなせるってこ [続きを読む]
  • 帰ってきた酔っ払い
  • 酒好きではあるが、そんなに強くないぴよえもんさん。 たまに外で飲んできて、いい気分(本人のみ)で帰ってくる。 絡んでくるわけではないが、”構って構って〜”という感じで まとわりついてくるのでいつも迷惑している。 こっちは素面なので、鬱陶しいことこの上ない。 私が寝てようものなら(←子供なみに早寝) ”ダーっ!” てなもんで。(↑誇張) たまには土産の寿司でも買ってこいや。 [続きを読む]
  • アカデミー賞答えあわせ
  • いやあ、驚きましたな、アカデミー作品賞の大どんでん返し。 何がどうなってああなったのか、ともかくボニーもクライドも 被害者で気の毒でしたよ。 もうお爺さんお婆さんなんだしねえ。いたわってあげないと。 とはいえ、舞台上に並ぶのは、ハリウッドでしたたか に生きるつわものの皆さんたち。 なんとなくうまくいい感じに大団円にもっていった のは流石でしたな。 さて、最多ノミネート作、ラ・ラ・ランドの受賞予想の [続きを読む]
  • アカデミー賞直前勝手に予想
  • 作品賞ノミネート作を一つくらいは見ておかない となあ、ってことで、「ラ・ラ・ランド」を 見てまいりましたよ。 アカデミー賞14部門にノミネートってんですから これは凄いこと。監督の前作「セッション」は随分 気に入って2回見に行ったこともあり、超期待して いたんですが・・・。 ちょっとねえ。いまいちGreat movieとまではいえない かと。ミュージカルとはいえ、ちょっと筋立てが混乱し て感動がま [続きを読む]
  • なんてったってアイドル
  • この間、ギル・エバンスのことを書いていて 思い出したんですが、学生時代のアイドルは、 ミュージシャンだとギル・エバンス。 小説家だと石川淳。 で、落語家は古今亭志ん生。 下宿に写真やポスターを飾っていたもんです。 なんてったてアイドルですからな。 で、いつしか友達うちで、「何かあいつの部屋は じいさんの写真ばっかり」とか噂になりましてな。 ついたあだ名が「じいさん」ですよ。 あれから幾星霜。 いず [続きを読む]
  • バレンタインデーおめでとう
  • 今年もやってきましたバレンタインデー。 日本にいたころは、熱狂した女の子が列をなしてチョコレートを 下さるので困ったもんですよ。 あんまり溜まっちゃうもんだから、とても食べきれない。 捨てるのもなんだから、森の奥にチョコで家を作って子供をおびき 寄せたりして遊んだもんですが。 ベルギーはチョコの国だからきっとすごいぞと身構えていたんですが あにはからんや、あれは日本のガラパゴス的風習だったんですな [続きを読む]
  • オレンジ色の新入り
  • ブリュッセル在住の主婦の皆さん、こんにちわ。 いきなりですが、ごみの分別してますかぃ? 今月から新たにオレンジごみ袋が導入されましたね。 街のはずれに住んでるせいか、袋がなかなか手に入らなかったのですが、 ようやくゲット。分別してみましたよ。 ↑↑ 仲間はずれをさがそう! 正解は、りんごの芯。これだけオレンジごみ。 生ごみだからといって骨や殻をオレンジごみにいれてはダメなのね。よくわからん。 土に [続きを読む]
  • 日本に一時帰国してきましたよ
  • 謹賀新年。 年末年始、恥ずかしながら日本に一時帰国して参りました。 いや別に恥ずかしくはないですがね。 でも、恐ろしいほど時間が経つのが速くて、あれよあれよと 気付けば帰りの飛行機の中。 行きの便では、あれもやりたい、これも食べたい、と心づもり で満ち溢れていたのに、結局ほとんど何もできなかった気が。 達成したことは・・・ ・初詣  →行きましたよ。でも神殿前大行列にめげてしまって、   隅っこか [続きを読む]
  • 日白友好
  • 聖カトリーヌ教会にて。 プロジェクションマッピングを見てきましたよー。 今年はベルギー・日本友好150周年のイベントが盛りだくさんでしたな。 って、フラワーカーペットとこれしか見てないけど。えへ。 桜(じゃない気もするが)あり 浮世絵あり しまいにゃアトムまで。 なかなか見ごたえあり。 広場には日本の屋台も出ており、赤ちょうちんに吸い寄せられて、 ついつい熱燗をキュッとやってしまった・・・くぅ〜 [続きを読む]
  • モンシャウのクリスマスマーケット
  • クリスマスまでもうあと一週間。 早いものですなあ。 次のクリスマスまであと一年と一週間。 あせりますな。でもないか。 ともかく師走のあわただしい中、モンシャウまで 行ってきましたよ。 ここのクリスマスマーケットは、こじんまりして いて地味なんですが、日本の温泉町を思わせる ひなびた町のたたずまいと相俟って、なかなか。 小高い城跡から街を見下ろす。 写真中央の橋の上にクリマの屋台群が。 町の広場の様 [続きを読む]
  • やられたー
  • こんばんわ、鬼平(嫁)です。鬼嫁じゃないよ。 ぴよえもんさんに鬼平呼ばわりされている私だが、 実際、鬼平犯科帳が愛読書で、番外編含め文庫で全刊持っている。 でも、某ブックオフの105円コーナーで買い集めたというのは 天国の池波先生には内緒だ。 それはさておき。 ちょっと車を止めて買い物してから戻ってくると、 運転席のガラスに、カード状のチラシが挟まれていることがよくある。 こんなん↓ これを見て、 [続きを読む]
  • ゲントの精神医学博物館に行く
  • 怖いもの見たさで行ってまいりましたよ。 ゲントにありますギスラン博士博物館。 ベルギー初という歴史的な精神病院をそのまま博物館に したそうな。 http://www.museumdrguislain.be/en/over まこと立派な建物。 映画のショーシャンク刑務所のような感じ。 で、展示品の中には、おどろおどろしいものも。 脳みそスライス用のこぎりとか。↑(ひえー) ロボトミー手術のしくみとか [続きを読む]