陽花 さん プロフィール

  •  
陽花さん: オランダで刺繍生活
ハンドル名陽花 さん
ブログタイトルオランダで刺繍生活
ブログURLhttp://salon-yoka.blogspot.nl/
サイト紹介文オランダで刺繍教室を主宰。2017年ハーダンガー刺繍国際コンテストでFirst Place賞を受賞。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/09/09 22:44

陽花 さんのブログ記事

  • ハーダンガー刺繍とヴァイオリン。そして、ゲストルームのDIY。
  • ハーダンガー刺繍とヴァイオリン。とても良く合う組み合わせだな〜と思って、時々写真に撮ったりしています。あっ。ちなみに、このヴァイオリンを弾くのはうちの家族です。私はピアノしか弾けないのですが、どっちかと言うとヴァイオリンの音色のほうが好き。でも、まぁクラシック系の曲なら何でも好きという ある意味いい加減な感じだったりします…。だから、刺繍をする時に聴くのはいつも ラジオのクラシック専門チャンネル「Ra [続きを読む]
  • 新たな刺繍道具を眺めつつ、天窓DIY
  • つい先日、我が家のリビングに仲間入りを果たしたこちらのテーブル。何だと思われます?これ、実はこんな感じになっているんです。 そう! アンティークのお裁縫テーブルなんです。組み木細工の蓋の取っ手がないものがあるので、それは追々パーツを購入して 直すとして…。針刺しもついています。 上の扉を閉めたままでも、こんな風に引き出しだけも出せるので、とっても便利!リビングのどこに配置するか少し悩んだのですが、いつ [続きを読む]
  • 生徒さんの刺繍作品と家の改装
  • こちらのテーブルランナー。生徒さんの作品です。清楚で繊細で、本当に素敵!今年の夏に本帰国されたMさん。日本に戻られてもせっせとハーダンガー刺繍をされているようで、上記の写真をメールに添えて送ってきてくださいました。(Mさんにはこちらのブログへの転載許可をいただいております。)オランダ在住時にはデルフトから遠いところにお住まいだったのですが、熱心に通ってきてくださって、あれよあれよと言う間に腕を上げら [続きを読む]
  • ハーダンガー刺繍教室:通常レッスン風景
  • ハーダンガー刺繍教室。通常レッスンは月に1〜2回。10時〜17時の間は出入り自由です。体験レッスン後の2〜4回目くらいまでは、見本品を見ながら小さめドイリーを2種類作っていただいていますが、それ以降はそれぞれの方が作りたいものをサポートする形でレッスンを進めています。例えば、今年に入ってからお教室に熱心に通ってきて下さっているNさん。ご自宅でも家事や育児の合間にせっせとチクチクなさっていて、レッスンの [続きを読む]
  • アンティーク店で出会ったミース・ブロッホ作品
  • ここ1ヶ月ほどの間ですが、ハーダンガー刺繍の体験レッスンにいらっしゃる方たちを拝見していて 一つ気がついたことがあります。それは…。この薄緑か薄ベージュの糸を選んで刺される方が多いな…ということ。体験レッスンでは、他に水色と薄ピンク色とホワイトの糸を用意して、お好きな色を選んでいただいています。薄い色のみを用意しているのは、粗が目立ちにくいから…。初心者の方が白布に濃い色で刺すと、糸の隙間から布地 [続きを読む]
  • ハーダンガー刺繍国際コンテストの受賞作品
  • 今春、アメリカで開催されたハーダンガー刺繍国際コンテスト。その受賞作品が、やっと手元に戻ってきました。 実は、コンテストを主催するNordic Needle社の担当者の方から「本と作品をそちらに送りました」という連絡が入ったのは、今月初め。でも、なかなか届く気配がなくて おかしいなぁと思っていたら、いきなりスキポール空港の税関からレターが届き、「税金を払え」という通達。 え〜っ!? 自分で作ったものに何で税金払 [続きを読む]
  • ハーダンガー刺繍の新作:水玉リネン
  • ハーダンガー刺繍の新作(オリジナルデザイン)です。水玉模様のリネンが面白そうだったので使ってみることにしましたが、PCを前にするとデザインが全く思い浮かばない。なので、いつものように刺しながらデザインを考えていきます。このような刺し方だと、最終的にどんなデザインになるのか自分でも分からないので、いつも最後までワクワク感というか気持ちの良い緊張感が続きます。ここ半年ほどは40ctリネンにハーダンガー刺繍を [続きを読む]
  • ハーダンガー刺繍教室:体験レッスン編
  • 9月に入ってから雨風が強く、気温もかなり低めなオランダ。本日、ついに家中のヒータースイッチをオン。これで快適!温かいお部屋の中で、ちくちく作業もはかどります。外で過ごすのには不向きな季節になってきたせいか、ここ最近は体験レッスンの予約が増えてきています。こちらのブログ経由でお問い合わせをいただく方の他に、口コミでいらして下さる方も。次々とハーダンガー刺繍の魅力に取り憑かれるお仲間が増えてきて、実に [続きを読む]
  • 秋の気配とチョコレート
  • 9月に入ってから一気に寒い日が増え、ここ最近は連日のように雨模様。風もけっこう強い。そう…。オランダの秋は雨風が強くなる季節なのです。常に空はどんよりと曇り、いつ雨が降ってもおかしくないような空。というわけで、あまり良い季節ではないのですが、それでも近所の大型ガーデニングショップは秋色に染まっていて、実に色鮮やか。毎年この時期になると、観賞用カボチャがあちらこちらで売られ始めます。スーパーにも置い [続きを読む]
  • ハーダンガー刺繍の新作
  • 本日の刺繍教室の生徒さん方は、3名。デンハーグとデルフトからお越し下さっているお馴染みさんたちです。通常レッスンの時間帯は、10時〜17時。この時間内なら出入り自由。お子さんの学校のお迎え等がある方は少し早めに切り上げてお帰りになりますが、時間に余裕がある方は場合によっては17時を過ぎてもOK。実に緩〜い感じでやっています。「教室」というより軽めのサロン的な雰囲気…かな。でも、皆さんがお喋りに花を咲かせつ [続きを読む]
  • デルフト市内で結婚式用馬車に遭遇!
  • オランダにおける正式な結婚式とは…。各街の市庁舎において、市長代理人の目の前で結婚証明書にサインをすること。ちなみに、このサインをする前には、花嫁花婿の馴れ初めなどの諸々を列席者に向かって、市長代理人がとうとうと話す儀式があります。そういうわけで、私も結婚式を挙げた場所は、このデルフト市庁舎。そして…。その時、当時住んでいた家とデルフト市庁舎との往復に使ったのは、この白い馬車です。---今日、それと [続きを読む]
  • 夏の名残り〜デルフトにて
  • オランダに戻ってきてほぼ2週間が経ちました。すっかり元通りの生活に舞い戻っています。こちらに帰ってきた時のお天気はかなり寒かったのですが、それから数日後の何日間かはまた夏日!でも、日本の夏日とは異なり、気温が高くても風は爽やか〜。虫もあまりいないので、こういう日の週末は家族でずっとお庭で過ごします。もちろんランチもお庭にて。バカンス中に少し食べ過ぎてしまって体重が増えたので、お野菜多めのヘルシーメ [続きを読む]
  • 刺繍レッスン再開!
  • オランダに戻ってきてすぐ、今月に本帰国されるMさんから連絡をいただき、急遽 刺繍レッスン。 最後ということで、ドロンワークの技法を中心にレッスンしましたが、「うわぁ! ドロンワークも楽しい〜♪」という言葉にこちらも嬉しくなりました。おまけに、「毎日夕食後には必ずチクチクする時間を設けているんです。ハーダンガー刺繍、本当に楽しくって♪」という言葉の追加も。こういうお声をいただけるのは、もう本当に泣きたく [続きを読む]
  • ただいま〜、オランダ♪
  • 長いバカンスから戻って参りました。さすがに1カ月半も家を留守にしていると、帰宅してからもするべきことが多くて、こちらのブログ更新は後回しになってしまい…。でも、また本日からこまめに更新していきますので、お時間のある時でも覗きにいらしていただければ嬉しいです。---下記の写真は、帰りの飛行機の中から見下ろした雲海とオランダの風景。何だかホッとします。お出かけも楽しいのですが、やはり我が家が一番ってことな [続きを読む]
  • ハーダンガー刺繍のレッスン
  • そろそろオランダは夏のバカンスシーズン。我が家もこの期間中は休暇に入るので、ハーダンガー刺繍レッスンも明日から2ヶ月弱ほどお休みにさせていただきます。というわけで、休暇前のこの1〜2週間は体験レッスンの駆け込みレッスンが多数。もともとクロスステッチなど他の刺繍をされている方からの体験レッスン希望が多いのですが、それ以外にも意外と多いのが、「刺繍の経験は全くないのですが、大丈夫ですか?」というお問い [続きを読む]
  • ミース・ブロッホのクロスステッチ『童謡』
  • p { margin-bottom: 0.25cm; line-height: 120%; } Mies Bloch(ミース・ブロッホ)の『童謡』。オランダに古くから伝わる童謡をモチーフ化したものです。多くの子どもたちが登場していて、実に愛らしいですよね。そして…。各場面の下に入っているオランダ語のステッチは、童謡の題名です。あっ、ちなみに下記に示した邦訳は私のオリジナル訳…。童謡の題名ですので、少し意訳しているものもあります。 IN DEN HAAG DAAR WOONT E [続きを読む]
  • ロッテルダムの美味しいケーキと刺繍レッスン
  • 先日、うちに遊びに来た友人が持ってきてくれたケーキ。素材の美味しさが際立っていて、おまけに食感はふわふわしっとり。もうほっぺたが落っこちそうな感じ♪ ちょっと感動しています。 オランダの市販のケーキと言えば、ただただ甘いだけ。なので、我が家では市販ケーキを買うことは滅多になく、いつも手作りケーキ。たまに楽したい時には、オランダのスイーツ事情をうらめしく思う時もあるのですが、まぁ海外生活をしていると [続きを読む]
  • ミース・ブロッホの図案『オランダの風車』
  • ミース・ブロッホ(Mies Bloch)の『オランダの風車』。オランダのあちらこちらの街にある風車が忠実にデザインされています。こちらの図案は、ミース本に載っていない構図です。昔よりだいぶ数を減らしたとは言え、オランダには風車がたくさん残っています。この図案に載っている風車にザーッと目を通してみても、実際に見たことないものがたくさん!この17年間のオランダ生活の中で、数々の風車を目にしてきたつもりでいたので [続きを読む]
  • 夏の夜はカクテルで♪
  • 今週はオランダにしては珍しく、気温高めの晴天続き。というわけで、夕食後は毎日のように裏庭でお酒♪うちの家族の中にはカクテル作りが趣味という人がいるので、その日の気分に合わせていつもオーダー。温かいカクテルも作れるので、もちろんアイリッシュコーヒーも。ご丁寧に、ふわふわホイップ生クリームも上に乗っかっています。ちなみに、このアイリッシュコーヒを入れているガラスコップも金属製ストローもオランダのお洒落 [続きを読む]
  • 夏のお楽しみ♪〜裏庭で刺繍レッスン〜
  • ハーダンガー刺繍のレッスン風景。 いつもレッスン中は ほとんど写真は撮らないのですが、今日はお天気が良くて爽やかな風が吹いていたので、裏庭でレッスン。せっかくなので、たまには…と思って 撮ってみました。 --昨日の生徒さんは2名。まだ始めたばかりの方たちなのですが、お家でもどんどん刺してきてくださって、「これ、楽しい〜♪ ちくちく病にかかりそうです」という言葉も♪ この「ハーダンガーって楽しい!」というお [続きを読む]
  • アンティークの刺繍トレイ
  • アンティークの真鍮製ガラストレイ。 刺繍布がガラス2枚で上下から挟み込まれています。 中央には薔薇とスズランと青い小花。プチポワンやサテンステッチ、アウトラインステッチなどで彩られた、実に繊細な雰囲気の刺繍です。 ---オランダのアンティークオークションサイトで見つけた このトレイ。 いつもなら大抵は出品者のお宅へ伺って、品物を確認してから受け取ることにしているのですが、今回の出品者のお宅はかな〜り遠い。 [続きを読む]