市川 いずみ さん プロフィール

  •  
市川 いずみさん: 小学生の家庭学習おすすめ勉強法
ハンドル名市川 いずみ さん
ブログタイトル小学生の家庭学習おすすめ勉強法
ブログURLhttp://www.japako.rash.jp/
サイト紹介文小学生・中学受験生が国語・算数・理科・社会を楽しく学ぶ比較・応援サイトです。
自由文今の子供たちは楽しく学べるものがいっぱい!国語・算数・理科・社会をしっかり自宅でお勉強しよう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/09/09 23:56

市川 いずみ さんのブログ記事

  • 子供が時間通りに動かない!時間管理術で親のイライラも減る!
  • 早くして〜!時間でしょ〜!まだやっていないの?・・・親からすると、子供の行動に言いたいことが次々に出てきますよね。しかも、一度で気づいて子供も動けばよいのですが、何度言ってもわからず、毎日毎日繰り返される子供の行動と親のガミガミ。言っている方も本当に嫌になっちゃいます。子供からすれば、「今がいいところなの、もうちょっと、わかってる!」と言い分があるのもわかるのですが、特に我が家の息子は先を考えられ [続きを読む]
  • 日本史探偵コナンの漫画は続きが読みたくなる!歴史初心者の子供向き
  • 本屋さんにはいつの間にか学習漫画がズラリ!しかも、日本の歴史に関してはものすごく工夫された作りの本が次々に出版されています。日本の歴史は小学校高学年で学習しますが、低学年から読めるものも増えました。イラストも豪華だし、面白そうなものがいっぱいだな〜、私が子供の頃にはこんなになかったのになぁ・・・とおばちゃん目線でつい見ちゃいます(笑)日本人として、日本の歴史から始まって、中学生では日本史もあり、避 [続きを読む]
  • 出版社を比較!世界の歴史も学習まんがで勉強するとわかりやすい!
  • 世界の歴史について、主に高校の世界史で科目としてありますが、中学では日本史がメインで世界情勢を絡めた内容がでてくる程度だそうです。小学生となると、世界史に触れる機会がほとんどありませんが、しっかりと小学生向けの学習漫画があるので、興味があるお子さんはどんどん利用して勉強してくれれば・・・(親としては理想!)。世界となるとグローバルすぎてちんぷんかんぷんの私ですが、広い視野、知識を知っておくことは大 [続きを読む]
  • 10才までに遊んできたえる算数脳パズルは次々にやりたくなる!
  • 我が家の娘が小学4年生でちょうど10才。本屋さんでふと、「10才までに鍛える〇〇」「10才までに覚える△△」などを見かけると、うちの子は大丈夫かな〜?と気になっちゃいます。10才ちょうどが境目というわけではないと思うのですが、小学校の勉強でも小学校4年生くらいからは今後の学習内容に影響していくであろう学年になってきています。その前のベース作りとして、遊びながら学びましょうという本を見かけ、面白そうだったの [続きを読む]
  • 親が子供に電話対応のやり方を教えて積極的に練習させよう
  • 今や1人に1台持っている携帯電話ですが、小学生もキッズ携帯やスマホを持つ時代になりました。高学年になると、お友達同士でラインのやり取りをしたり、待ち合わせ場所を決めたり、使い方を間違えなければ便利アイテムを使いこなす子もでてきます。私が子供の頃は、黒電話だったのでお友達との約束場所がわからなかったり、時間を間違えると、もう大変なことに!!連絡手段は、公衆電話か家の電話しかありませんでした。一家に一 [続きを読む]
  • 「中学受験は親が9割」本人の実力の前に親?すごいプレッシャーかも
  • 中学受験を始めるきっかけは各家庭様々だと思いますが、受験をする小学生が塾に行ったとしてもすべて自分でできる年齢ではありません。ってことは・・・親の覚悟が必要!!!なんですよね。お金、時間の管理、健康管理、勉強内容、塾選び、学校見学、志望校決め、子供の成績・・・親には子供をサポートすることしかできないのも確か。中学入試で親の面接もプレッシャーですが、親の勝負でもあるのか??と、気になった本だったので [続きを読む]
  • 子供の仮性近視に親は気づきにくい!?子供のサインを見逃さないで
  • 小学校高学年の息子が、ファミレスでふと、「最近、右目が見にくくなってきたんだよね〜」と言い、店内に貼ってあるポスターで片目にしながら、文字当てクイズをやっていました。私自身、運転する時は眼鏡で日常生活は、何もかけていない状態なので、子供たちの当てっこクイズはほぼ何も見えず、ちんぷんかんぷん。そんな子供たちの様子を見ていると、息子はそんなに視力が悪そうにも感じないくらい、結構遠くまで見えていました。 [続きを読む]
  • 小学校の家庭訪問で話す場所・内容・お茶菓子の準備で慌てない!
  • 新学期になると、小学校の恒例イベント「家庭訪問」が始まります。まさに、我が家も4月下旬に子供たちは早帰りで1週間、家庭訪問週間となっています。小学校によってルールや内容が異なるようですが、子供たちの通学路確認、家の位置、家庭の様子などの確認、ちょっとした個人面談の目的があります。なんだか親にとっては普段が丸見えになってしまうようなプレッシャーを感じるのですが・・・(汗)担任の先生が家に来るだけなのに [続きを読む]
  • リビング学習のお役立ち便利グッズで子供の勉強もバッチリ!
  • 東大生がリビング学習をしていたということから話題になり、今やリビング学習という言葉が有名になりました。我が家の子供たちもリビング学習をしていましたが、子供によって向き不向きがあるのかなと感じ、メリットとデメリットを比較してみました。中学受験勉強で向き不向きがわかったリビング学習兄の場合のメリットとデメリット兄が小4の時、中学受験のために塾へ通い始め、リビングで勉強をしていました。学習机に関しては、 [続きを読む]
  • 小学生の低学年で胸のしこりや膨らみが!思春期早発症の治療へ
  • 娘が小学校2年生になったばかりの春、体の変化ですごく気になることがありました。春休みくらいから、胸がほんの少しですがふっくらしてきかけてきたような気が・・・。まさか、まさか・・・。母親なだけに、気になってネットで色々と調べてみると、ある用語にたどり着いたんです。それは、「思春期早発症」う〜ん、確かに、私も母も祖母も成長が早かったので、娘が成長早いのもわかるんだけど、ちょっと早すぎない?勝手に自己判 [続きを読む]
  • 朝日小学生新聞「日本の歴史」まんがセットで全体の流れを掴む!
  • 本屋さんで「日本の歴史」漫画セットを見ていると、スペースや目立つ場所に置かれている出版社はだいたい、角川、小学館、集英社、学研が多いですね。それは10巻以上あるため、存在感がある!ということなのかもしれませんが、意外にも人気がある日本の歴史漫画セットがあるんです。ズバリ!朝日小学生新聞の学習まんが「きのうあしたは・・・日本の歴史」全7巻です。朝小の学習漫画「きのうあしたは・・・日本の歴史」朝日小学 [続きを読む]
  • 注目の家電付録の『ちゃお』を買った娘だけど小学生3年には早い?
  • 創刊40周年を迎える『ちゃお』の4月号で初のふろく家電「プリちぃおそうじロボ CHI-01」が登場ということで、本屋さんにたくさん並んでいました。たまたま本屋さんで今話題の自動走行で走るお掃除ロボが付録ということを知って小3娘もついに『ちゃお』デビュー?というか、付録につられて買いました。少女漫画、懐かしいですね〜。私が小学生の頃は漫画雑誌の「りぼん」をずっと購読していて、付録も毎月楽しみにしていたので、気 [続きを読む]
  • ロングセラーの小学館「日本の歴史漫画」から日めくりカレンダーが登場!
  • 小学館の学習まんが少年少女日本の歴史は私も小学生時代に読んでいて今でもロングセラーとなっています。ビリギャルの映画にも出てきましたし、大学受験でも十分に活用できる内容で大人気!今や角川、集英社、学研などイラストに工夫をしてきている出版社が多い中、小学館の全23巻セットは小学生が歴史の勉強を始めるために購入されているおうちがたくさんあります。学習まんが少年少女日本の歴史(23冊セット)posted with ヨメレ [続きを読む]
  • 小学生低学年から「なぜ?どうして?」をきっかけに理科が好きになる本
  • 子供にもっと理科好きになってもらいた〜い!と親が思っても、子供は興味あることは楽しいけど、よくわからないものは楽しくない!となりますよね。小学生の理科離れが深刻だと何年も前から言われてきていますが、楽しいと思えるか、思えないかは受け入れ方によって変わってくるかと思います。授業の勉強から教科書だけを使っての勉強だとつまらないですし、実験なら楽しい!という小学生も多いのが現実。「理科」という言葉で拒否 [続きを読む]
  • 親友のママ友と仲が悪くなったけど・・・子供には関係ないんだよね
  • 子供たちが幼稚園の時、兄たち・妹たち同士が同じ学年で意気投合し、気心知れたママ友がいました。お互いに持ち家で、そうそう引っ越すこともないだろうから、おばあちゃんになってもお茶しているかな〜と笑いながらよくランチしていた私たち。5年の付き合いで本当に楽しかったのですが、一瞬で関係が崩れる日が来るとは思いもよらず・・・今現在、私たち親のことには関係なく、妹たち同士は同じクラスで大親友のままです。大人の [続きを読む]