なかじ さん プロフィール

  •  
なかじさん: 41歳妊活記録 〜妊活と仕事、両立できるかな。
ハンドル名なかじ さん
ブログタイトル41歳妊活記録 〜妊活と仕事、両立できるかな。
ブログURLhttps://ameblo.jp/mica3333/
サイト紹介文アラフォー女性が妊活と仕事を両立する日々の記録。人工授精4回で体外受精へステップアップ中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/09/10 20:56

なかじ さんのブログ記事

  • もうすぐ誕生日
  • 43歳の誕生日で妊活終了する、と決めて、最後の移植に臨んでいたのですが、先週の診察でホルモン値の異常が指摘され、今周期は移植見送りになりました。お盆休みにそれぞれの実家に帰って、養子縁組の相談をするつもりでしたが、お盆と移植のタイミングがバッティングしそうで帰省も見送りに。つまり、養子縁組のスタートも遅れることに。ここのところ、いろんなやる気が一気に消えて、仕事を続けるのが辛いです。育休明けの同僚 [続きを読む]
  • 赤ちゃん縁組
  • 深夜番組を録画してたので、夫と一緒に見てました。登場した四組とも、それぞれの悩みがあり、喜びがあり。一番印象に残ったのは、最後の家族。子供が、お父さんとお母さんが二人いることをとても自然に受け入れてて、とっても幸せそう。たくさんの愛に包まれて幸せに育ってるんだなって、心から思えました。明日、最後の移植周期に向けて、クリニックに相談に行って来ます。結果がどうなっても、この手に抱けるのが自分の子でな [続きを読む]
  • 期待値が高いと
  • 税務署で納税証明書を取得中。先週の木曜日に郵送請求して、今週水曜日になっても届かないから電話してみたら、確認したいことがありまして、まだ対応できてませんだって…じゃあ電話しようよ。電話して確認しようよ。今週金曜日の午前中に必要だから、早めに申し込んだのに。結局、水曜に速達で送ってもらったけど昨日までに間に合わず、今日は午前中仕事を休んで税務署に来てます。イライラしても仕方ないけど、こういう時って [続きを読む]
  • ねこけん譲渡会
  • いつもブログをフォローしているネコケン。保護猫の譲渡に取り組むNPOです。毎週やってる譲渡会が気になって、始めて来てみました。会場前には長蛇の列!!関心の高さが伺えます。うちでは猫が飼えないので、せめて何かボランティアで関わらせてほしいと聞いてみたところ、シェルターのお掃除ボランティアさんが足りてないらしく、是非にとのこと。ボランティア登録するには譲渡会に来ないといけないらしく、これから始めて会 [続きを読む]
  • 何となくの覚悟
  • 私の大学院の指導教官は、カナダ人の女性だった。彼女は子供に恵まれなかったのか、イヌイットの女の子を三人、養子に迎えていた。子供たちもすくすく育っていて、とても自然に感じた。私の身近に、たくさんの実例がある。あぁ、そういう事だな、そういう時期だなと、今朝目覚めながら、布団の中で納得した。 [続きを読む]
  • 他人軸と自分軸
  • 20〜30代前半にかけて、寝る前に、その日一日を振り返り、至らないところを反省する習慣があった。30代の後半からは、できなかったことよりも、できたことを振り返るようになった。自分に自信を持つために。でも、最近それもしんどいと思ってます。私が考える「できる、できない」ってつまり、他人からの期待に応えられたかどうかだと、気づいたから。できても、できなくても、他人の評価軸に振り回されてるだけなんですよね。こ [続きを読む]
  • 哀しみ
  • 今日はD9の受診日。クロミッドのおかげで、卵胞は既に17mmに育ってたので、明後日IUIすることになりました。こちらは淡々と、ですが…。夕方、クライアントとのミーティング終わりに、担当者がエレベーターホールまでお見送りしてくれたのですが、ここのところレスポンスが悪いことを謝られました。その理由が、奥様が流産されたばかりだそう。今度の木曜日に手術なので、側についていたいのでお休みをもらいます、ご迷惑をおかけ [続きを読む]
  • 人工授精
  • 金曜日の判定で、予想通りの陰性だったので、ドクターからはホルモン補充の移植を勧められました。ただ、年度末の繁忙期もあり、ホルモン補充は体への負担が大きいことから、夫と相談のうえ、次周期は人工授精にステップダウンすることに。そして早速日曜にリセットしました。火曜は出張で通院できないから、月曜日にD2でクリニックへ。卵胞4個、ホルモン値も問題なし。さて、そこそこに頑張るか〜。 [続きを読む]
  • 話し合う
  • 今回の移植も厳しい結果となりそう。気持ちの落ち込みが続き、どうしようもなかったので、昨晩夫に話を聞いてもらった。私たちは、私の43歳の誕生日まで治療を続けることは決めているけど、うまくいかなかった時のことは、まだ話し合っていなかった。…最近は、代理出産や卵子提供の報道も目にすることが多いけど、私は自分の遺伝子にそこまでこだわりがなく、自分のお腹の中で育てる事も必須とは考えていない。もちろん、卵子提 [続きを読む]
  • 年末年始
  • 移植周期のD3である昨日、RCTに行ってきました。移植予定日が年末年始のお休み期間中にかかりそうです。今回は自然周期での移植なので、卵胞の育ちが遅ければ、今周期はスキップとなります。NACなら年末年始もやってるのになぁ〜と思わなくも無いですが、RCTだからこそたくさんの卵が凍結できたんだし、ここはそういうもんだと自分を納得させるしか無いです。もし移植できなければ、実家に帰省中にタイミングを取ろう [続きを読む]
  • ロカボ生活
  • 先週金曜日に採卵し、今日が分割確認でした。ありがたいことに5個採れた成熟卵は、4個分割が進んでいるとのこと。また、採卵日に不育症検査の結果は出揃ってなかったですが、「わかるところだけでも、今からできる対策をしたい」とお願いしたところ、甲状腺対策と糖質制限を言い渡されたので、早速その日からチラージン&ロカボ生活を送ってます。NACから転院する時には迷いまくったけど、薬をしっかり使うとちゃんと卵が育つ [続きを読む]
  • 多様な働き方って?
  • 私が妊活のために仕事をセーブすべく、同僚にノウハウ移転しながら、プロマネとして育てていたのですが…来週から1ヶ月の育休に入るそうな。今月末に二人目の子供が生まれ、奥さんが1ヶ月動かないので、上の子の幼稚園送り迎えや家事をするんだと。彼に期待してた作業がすべて私にのしかかり、本人はしゃあしゃあと、「妻が怖いから、僕はほとんど自宅作業できません。打合せにも参加できません」と言う始末…生まれてくる命と、 [続きを読む]
  • 着床したけど、ダメでした。
  • お久しぶりです。前周期の移植では、D11でhcg0.9。着床したけど育たなかったようです。何となくそんな気はしていて、ショックは無かったです…が、次もダメな気がして仕方なくて。ドクターからは、次周期の移植を見送り、不育症検査を受けつつ採卵する、というオプションを提示されましたが、採卵もうまく行く気がせず、ただただ嵩んで行く治療費におののき、あげく、里親や特別養子縁組についてあてもなく調べてみたり…。とにか [続きを読む]
  • 不安定
  • 移植後6日が経ち、精神的に不安定な日々を送っています。昨晩の夢では、着床しなかったと診断され、落ち込んで目が醒める始末。前回の妊娠時と違うのは、以下の通り。・基礎体温は低めで、36.7度台を推移。今朝は36.6度に落ちてました。??前回はBT5から36.8度台をキープ。・夜に何度か目は覚めるけど、不眠症と言うほどではない。??前回は、深夜に目が覚めて寝付けない日が続いた。当然、妊娠判定薬には反応しな [続きを読む]
  • なるようにしかならない
  • 移植後3日が経ち、身体の変化があるような、ないような。前回の妊娠では、移植後3日目に貧血になり、電車でしゃがみ込んでしまったんですよね。なので今日、貧血にならないかなー…と、よくわからない期待をしています。一昨日から深夜に目が醒めることが続いてますが、前回妊娠時に同じような症状が見られました。また、基礎体温も一昨日からより一層上がっていて、無駄に期待を持たせる数値に…。ニュートラルの境地には、なか [続きを読む]
  • 移植してきました。
  • 今日の午後、半休をとって移植してきました。 NACでは、移植後4日目からhcgチェックがあり、良くも悪くもすぐに結果がわかったので、気持ちの切り替えもできたのですが、RCTの移植後診察は11日後とのこと。 とにかく気になって仕方がないけど、できるかぎりニュートラルな気持ちで、無理をせず、穏やかに過ごしたいと思います。 [続きを読む]
  • 検査で芽生えた感情
  • 初めての子宮鏡検査。 中は暗くて、つるつるしてた。 ここにあの子が居たんだな、と思うと、なんとも言いようの無い気持ちになった。 それは決してマイナスな感情ではなく、また戻っておいで、と、自然と思えた。 今度迎える卵も、ここに帰ってくる。 どうか、大きくなってほしい。 この暗くて温かな膜の中で、10ヶ月間、ぬくぬくと過ごしてほしい。 そして、無事に産まれてくれたら、子宮の中がどんな場所だったか、教えて欲し [続きを読む]
  • 舞鶴!
  • 今週末は、京都の舞鶴に来ています。赤レンガパークという、横浜の赤レンガ倉庫をノスタルジックにしたような公園で、年に一度の大規模イベントがあり、物販のお手伝いしてます。が、まさかの東海道線台風直撃の可能性!予定を切り上げて、今日のお昼に帰京することになりました。せっかくの京都出張なので、大好きな東寺に寄りたかったのだけど…おあずけですね>_さて、妊活について。先週期、なんとか凍結できたので、今週期は [続きを読む]
  • 休みたい…
  • 昨日の採卵で、卵子への燃料供給義務はひとまずひと段落したので、仕事に邁進していますが…気分が全く乗らない休みたいここ数ヶ月間、土日は半分仕事で潰れ、早朝や深夜まで仕事してたから、採卵という大仕事を終えて、心の燃料が切れた感じです。こんな時はさっさと帰って寝るに限るのですが、今日中期限の作業が終わってなくて、超非効率な仕事の仕方をしてます。完全に愚痴と分かっていながら、言わずにはいられない。あー、 [続きを読む]
  • 採卵してきました
  • NACお休み期間でRCTに通ってます。で、昨日採卵してまいりました。久々の刺激周期。クロミッドをD3から毎日1錠飲み、D8から三日間、富士300を自己注射。なんとか4つ、採卵できました。ただ、卵の状態はまだ分からなくて、明後日の経過確認まで落ち着きません。NACなら、その日のうちに、卵のグレードまで教えてくれてたので…。その分、クリニックの滞在時間は驚きの短さでした。8時半に集合して採卵、内診、診察も済ませてお会 [続きを読む]
  • 迷い
  • これまで、流産の記憶を忘れるように、仕事にまい進してきたツケがたたったのでしょうか。 これからやっと不妊治療再開できるというのに、今日の夕方から、仕事と治療の両立が不安で不安でたまりません。 あげく、夫に愚痴を聞いてもらい、泣きつく始末。 不安の根源は、「どっちをとってもアンハッピー」という状況に、心がついていかないことにあります。 今、提案を担当させてもらっている案件は、取れたらチャレンジングで、 [続きを読む]
  • RCT受診と代償行為
  • NACでのお休み周期。 気になっていたRCTで採卵を試してみることに。 先週火曜日にD3で受診し、低刺激での採卵周期となりました。 NACである程度卵も取れていたので、その手法を踏襲することに。 まずは5日間クロミッドを1錠ずつ。 そして今日はD8。 夫と一緒に受診です。 内診では、右側に1個、左側に7個の卵胞が確認できました。 診察は坂口先生。 「アンタゴニスト法をお勧めします。」 と言われ、若干戸惑いました。 [続きを読む]
  • 部下の言葉
  • 休日出勤して、部下と一緒に提案書作り。先週は平日が多忙だったため、提案にかける時間を割けなかったという理由はあるのですが…。部下が帰り際に、皆いつもこんなにギリギリなんですか?これって普通ですか?と、他意なく聞いてきて。…かなり落ち込んでます。彼女は他業種からの転職組で、コンサルとしての提案の書き方も知らない。だから、教えてあげてるつもりだったのだけど。彼女からしたら、私のタイムマネジメントに問 [続きを読む]