うつ病克服日記 さん プロフィール

  •  
うつ病克服日記さん: 元経営者のうつ病克服日記
ハンドル名うつ病克服日記 さん
ブログタイトル元経営者のうつ病克服日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/utsukokufukunikki/
サイト紹介文うつ病〜双極性障害本人と、心理カウンセラーの掛け合い実録日記です
自由文うつ病双極性障害病人は症状が出ると、社会とのつながりが皆無となりがちです。一人では抜け出しにくいところ、心理カウンセラーとのうつ病克服日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供411回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2016/09/10 21:25

うつ病克服日記 さんのブログ記事

  • トラブルメイクばかりのクライアントさん
  • 人間関係全て自分の主張を上から押し通してそれが通らないと怒り狂ってそのコミュニティをかき乱しまくって自分がやったことによってそこに存在出来なくなって去っているのに口を開けばそのコミュニティの文句ばっかり言い訳ばっかり。あなたの在り方が至極汚い。あなたの在り方が汚い限りあなたはどこコミュニティでもトラブルメーカーとして忌み嫌われるだけや。私に媚びへつらっても私はあなたのそのよこしまな汚い在り方に微笑 [続きを読む]
  • 回復の為にやること
  • 回復の為にやることを回復の作業と私は呼んでいて回復の作業は個別オリジナルで宿題③を個別カウンセリングで出している。昨日、生きづらさの本質という講座を仲間のカウンセラーさん達と開いたが生きづらいからそこから回復する為に回復の作業をする言い換えれば私が出した宿題③をやれば回復できるという事になる。 回復の作業へ入ったばかりの白帯さんのクライアントさん達は当然回復できる方法を全く知らないのだから担当カウ [続きを読む]
  • どこまで傲慢を振りかざすのか?
  • クライアントさんたちはみーんな全員傲慢の極みの塊のような人種。そこからスタート①してもらう。良いも悪いもない。ただ本質、傲慢だから傲慢ですよねと個別のカウンセリングなどで伝えているだけ。その本質の傲慢さを健全であり、在り方の美しい他者は必ず疎ましく思う。だからあなたは健全な他者と共にいる事が叶わないのです。傲慢である断面をクライアントさんたち全員持っていてそこを否認し続ける限り回復の作業は入らない [続きを読む]
  • ゴミ屋敷おばさん
  • 私はクライアントさんたちにめっちゃ非道なあだ名をつけまくる。今日の赤ちゃんスタートのクライアントさんには新たにゴミ屋敷おばさんとあだ名追加しておいた。あだ名をつける意図はクライアントさんたちそれぞれ自分を俯瞰する為なんだがそれにしてもひどすぎるカウンセラーやなと我ながらほくそ笑む。自分を客観的に捉えるのは非常に困難だから私がとても大切にしている客観的現状把握①の否認を一気に解く為にも一般的にはひど [続きを読む]
  • 自我拡張型人間関係破綻カテゴリーのクライアント
  • クライアントさん達は大きく2つのカテゴリーにざっくり分ける事が可能。私の言葉では赤ちゃんスタートのカテゴリーの人たちと早期成熟スタートの人たち。どちらが良いとか悪いとかはなくただスタート時点が180度違うだけ①。どちらも問題としては人間関係破綻が顕著だが赤ちゃんスタートの人たちの人間関係破綻は素晴らしく目につく。赤ちゃんスタートの人たちの事を今日は珍しく書いてみようと思った。自我拡張型人間関係破綻カ [続きを読む]
  • 多重人格の回復プロセス例
  • 最近のクライアントさんたち新しく入った人もいる。そして、それぞれの立ち位置①からしっかり回復プロセスを踏めている。特にブログに書く事がない…なと思ってしまう。そんな中特にとてもきれいに美しく回復プロセスを踏めている解離性人格障害の例。投稿許可ありがとうございます。彼女は解離性人格障害の症状があり仕事依存症でありアダルトチルドレンである人。他の症状も彼女がこれからどんどん私を信頼に値する人間だと認識 [続きを読む]
  • 気づいた人から回復成長
  • これは非常に大切な知識。機能不全家族は世代間連鎖をするのが前提でどこの代で、メンタル不全の症状が起こるかは、運やなと私は考えている。ジェノグラムを書いたり自分の家族成り立ちをおじさん、おばさん、もっと大きな範囲でみていくことが可能な人は今の自分が生きづらいのならばどこかで、何かしらのメンタル不全者に出会える可能性は極めて高い。機能不全の世代間連鎖は起こるものなんだと謙虚に認めて①、生きづらさに気づ [続きを読む]
  • 鬱病の回復に必要なものは…
  • 鬱は完璧にリバウンドなく薬なしで治る。そして私はここまで回復しないと鬱の本質回復と認めない。 というのが私の立場だがクライアント引き受けの苦しい回復プロセスを踏んでもらうしかない。躁鬱のテンションの上がり下がりを回復の作業の中で、徐々に自分オリジナルで塩梅していくプロセスを必ず踏む。それを愚直に踏んでくれているクライアントさん。投稿許可ありがとうございます。やっと底つきの回復の断面の否認が解けた。 [続きを読む]
  • あなたならできる そう信じてる
  • 私は私のクライアントさんたちの秘めたる力を圧倒的に信じていつも個別カウンセリングや講座やワーク、グループの運営をしている。あなたなら必ず乗り越える力を持っている。あなたがいつもいつも懸命に頑張って生きてきた事もあなたがいつもいつも理解されずこの世に一人投げ出され悲しい思いをしてきたこともあなたがいつもいつも人と本質繋がるために自分の本質の幸せのために懸命に努力してきた事もあなたには常にまばゆい未来 [続きを読む]
  • ACワーク 怒りの仕組みについて理解する
  • 「怒りの人」と私はマイカウンセラーに呼ばれていた。今思うと、なんかかっこええやんかと思えるがその当時の私は自分の死と引き換えに出来るほど私の周り全てに怒り狂っていた。三十代の10年弱、大げさではなく私の感情は怒りしかなかった。感情が怒りしか見えなくなるとどうなるか?とても重たい鬱病になります。よく人を殺さず自殺未遂が本当の自殺にならずに済んだなと思うくらい世界中の全てに怒りを感じまくって怒りを抑えて [続きを読む]
  • 高い回復を目指すなら
  • 最近のクライアントさんたちそれぞれ回復レベルが高くなってきている。いわゆる人としての成熟度が稚拙からはじまって上がってきている人たちが多い。私と本質の横の関係が腹落ちする人も将来出てくるだろう。クライアントさん達がどこまで回復の作業をするのか?は私は自己自由選択自己責任に任せている。私は一人間として自分をある程度客観的に見たとき一生回復成長を掲げないととても不安定な人間なので私は自己自由選択自己責 [続きを読む]
  • 他者と繋がる前にやる事
  • 私のクライアントさんたちには回復プロセスにおいて必ず先にやってもらう事があって例えば、社会性を帯びていようが社会からうつ病などで一旦ドロップアウトしていようがクライアントさんたちの問題は本質孤立なのだから孤立解消へどう導けるかが大きな本質課題となる。表面的にたくさん知り合いがいそうな社会でうまくやっていそうにみえるクライアントさんが本質孤立の問題を抱えていると早く見抜いてそこの問題解消のための手立 [続きを読む]
  • 否認から気づきへ
  • 回復において個別カウンセリングなどの複数のクライアントさんが持っている回復ツールを駆使してまず、ここまで導けるかがクライアントさんにとって回復できるか否かの分かれ道なのでこのプロセスは一番私が大切にしているところ。あらゆる手を使って否認を問いいく。クライアントさんたちをどうやって否認レベルから気づきレベルまで引き上げていくのか?やりかたはいくつがあるがこれはカウンセリングセミナーなどで説明しようか [続きを読む]
  • 解離性人格障害のクライアントさん
  • 投稿許可ありがとうございます。この方、ACの問題があり解離性人格障害の症状が顕著仕事依存過活動これ以外でもたくさんの生きづらさを抱えている。解離性人格障害の人のカウンセリングではまず、覚えてくれないと言うことを主人格のクライアントさん自身は記憶がない状態が多いことを加味して行う。私と話したことを、1秒後には忘れている。彼女は愚直なクライアント引き受けの回復の作業③をしっかりと、めっちゃ頑張った方。恵 [続きを読む]
  • 鬱の人の顕著な特徴
  • 鬱の人がリバウンドせず治る為には自分の気持ちを自分がわかって可能な限り口で表現するまで実践するという回復の作業を踏むべきだろう。ここをせず、薬を飲んでテンションだけを整えてもリバウンドするのは子供でも分かることだ。鬱になる人は鬱になる理由があるのだからそこをみることをせず表面だけ手当てしても中身は腐ったままだからだ。腐ってしまっているところを丁寧にみていてって取り除けるところは取り除いたり何か出す [続きを読む]
  • 回復レベルは結構高い集団
  • 私のクライアントさんたちのグループは…実はかなり回復レベルが高い人がすでに多い。 今はそういう人が多いというだけなのだがまた新しい仲間が増えれば、先行く仲間が多いのはグループとして財産だろう。 そして、誰も私のボールを直球で額面通り受け取る人はいないので未だに私への信頼感はほぼ無く私に怒られる怒られると自由がかなり制限されてしまっているぐるぐるエスパーさん達も多い。そしてまた、自分なんてまだまだやっ [続きを読む]
  • いつまでも信頼してもらえないカウンセラー
  • ACワークの振り返りと自己反省も…ワーク終わりで、片付けは私がやるから帰ってええよと…私はあなた達に何回言ったか覚えてますか?誰も帰らんやんかぁ〜誰も私の言葉を無視して手伝ってくれたクライアントさんたち…表面上ええ人…にしか見えへん人たち自分を大切に…まず本質で自分を大切にできる力をつけていきたい。自分軸出してこーぜーアンド私の言葉を額面通り受け止める他者信頼アップを…お願いしますね。今回は日々の人 [続きを読む]
  • ACワークの振り返り
  • 昨日は苦しいところの取り扱いではなくて本質で自分をいたわる為に自分へのいたわりの手紙を書いたり無意識で親などと交わした契約を破棄し自分の人生を歩んでいく宣言をしてもらった。そして、私の編み出した99パーセント笑いが取れるだろう関西流の敢えて話法と人間関係における課題の分離を実例を交えて理屈を伝えしておきました。ポカーンと否認の世界にいる人が多かったがそんなもんはいつも私は無視です。なぜなら、私はい [続きを読む]
  • 回復を体感として感じられる時期
  • これは、回復の作業に入って心の回復に取り組んだずっとあとになります。グラフに書くと右上がりの直線の比例のグラフにはなり得ない。クライアント引き受け部分をやってやってやり尽くして不要なメンタルブロックがほぼ全部取れてやりたい事やりたくない事が本質レベルで まず自分がしっかりわかっていてそれをブロックなく行動に移せている場面が多くなりそんなどんなあなたも認めてくれる信頼すべき他者の存在ができて(オセロ [続きを読む]
  • 鬱がリバウンドしないために必要な技術
  • 投稿許可ありがとうございます。鬱と心身的な体の慢性的な痛み。ACベースの彼。生きてくのも放棄したくなるような場面もたくさんあったんやろうしまだ辛い事の方が多いのかもしれない。回復の作業にきちんと入って二年くらい?なのか忘れてしまったがあなたは、しっかり回復の作業を積めている人。あと数年愚直なクライアント引き受けをやれれば鬱や体の痛みで自己表現するという成熟した大人としては余りにも稚拙で滑稽な表現方法 [続きを読む]
  • 己を知る方法
  • これはわたしたちが回復成長するにあたって身につけたい回復技術の1つ。すごく綺麗に腹落ちしたクライアントさんが…読んでて流れが美しいなぁと思ったのでブログ投稿をお願いした。〇〇ちゃんありがとうございます。彼女は白黒思考の完璧主義者。だから人間関係が中長期で破綻するトラブルメーカーとも言える。なぜなら自分が白黒思考しかできない完璧主義者は、他者にも同じ基準を無意識に求めるから、社会の仕組みとそぐわず、 [続きを読む]
  • 訓練の有無
  • 最近クライアントさんたちを見ていてここがとても大切なんやなぁと…思う。訓練の有無。何の訓練やねん?と次はなるはずやけど…健全な人間関係のやり取りの訓練の有無の話。脳の専門家でないのでわたしの感覚値で適当に言っておくと脳の回路において健全な人間関係では必ず使われるだろう私たちは不健全だったので今までは使われていない脳の回路が繋がるかどうかの話。そして、不健全な方のよく訓練されてる使用頻度の高かった繋 [続きを読む]
  • 囚われているもの
  • これは最近のマイブームなので今日の朝礼のお題に…クライアントさんたちよくわかっておられた…自分がいかに不健全になにかに囚われていることを…まず、気づきやすい人たちの群は依存症などの病気を持っているグループ。アルコール依存症者は日々アルコールに囚われてパワー配分している事にたやすく気づける。鬱の人ならいかに抑うつした我慢行動などに囚われているかここに気づくのは少し難しいレベルになる。人間関係依存共依 [続きを読む]
  • あらゆる感情対峙感情表現
  • メンタル不全で感情表現をする稚拙な表現しかできない私達は…例えばこれ以上できませんという辛い感情などを人にどう伝えるのか?健全な人ならば、それを感じて口で表現する。とてもシンプルでパワー配分もごくわずか。私たちのように不健全な人ならば、自分が我慢している辛いという感情をすでに感じる力がなく当然、感じられないわけだから口で表現という行動③には至らないので本質の我慢していて辛いという我の感情表現を例え [続きを読む]