うつ病克服日記 さん プロフィール

  •  
うつ病克服日記さん: 元経営者のうつ病克服日記
ハンドル名うつ病克服日記 さん
ブログタイトル元経営者のうつ病克服日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/utsukokufukunikki/
サイト紹介文うつ病〜双極性障害本人と、心理カウンセラーの掛け合い実録日記です
自由文うつ病双極性障害病人は症状が出ると、社会とのつながりが皆無となりがちです。一人では抜け出しにくいところ、心理カウンセラーとのうつ病克服日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供430回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2016/09/10 21:25

うつ病克服日記 さんのブログ記事

  • ??季節のイベントや行事について
  • これは回復過程のどの段階にいるか?で180度違う捉えかたで良いと思う。私は回復レベルが浅い時は適当に人に合わせてイベント事をこなしていたと思うが心の中ではそんなもんどーでもええわくらいの気持ちが強かったんではないか?と今は思う。特に正月が一番辛くて、12月31日が、なぜか特別な仕切りの日であると位置付けながら、もう元旦あけてすぐ正月料理や餅などを摂食障害で過食嘔吐している自分が何十年もいたからだんだ [続きを読む]
  • ??バカだな
  • これは私が私に率直に感じたことのある否定しきれなかった感覚。私は関西人だからかあほとバカの明確な使い分けの感覚を持っている。あほはまだ可愛げがありバカはあほを通り越えて自分としては救いようもない絶望感さえも含まれている言葉として私なりの使い分けがある。自分が長年かたくなに否認してきた真実が私の中で否定しきれず心をもう偽れず明るみになるたびにこういうとても自己否定的な感覚も一緒に味わう断面を何度とな [続きを読む]
  • ??みんなよく頑張っている
  • いつも思っていることやけどクライアントさんたちそれぞれのスタートでそれぞれの課題を引き受けてよく頑張ってるよなと思う。辛いことをたくさん経験してきてるあなた達だと理解してします。今、その結果、自分が生きづらさを抱えるパワー配分をし続けてきて何か違うなと気付いているあなた達です。何か違うなというメッセージの出方は具体的には一人一人違う。私みたいに突然病気でメッセージを出す人やなんだか毎日生きづらくて [続きを読む]
  • ??感覚の問題
  • 感覚の問題はとても難しくて困難なもの。と言って放っておいて良いほど私たちは質も量も良い感覚をもっていない。一旦原家族などでもらった感覚を手放す回復の作業はとても大変だとわかっていたい。不安や恐怖、それに類する感覚ばかりしか感じられない毎日で生きて来たのならやはり病んでしまう。鬱でも引きこもりでも依存症でも社会人であっても人間関係に失敗してる人たち、、、同じ世界に生きていて、嫌な感情マイナスな感情感 [続きを読む]
  • ??依存症は病気です
  • アルコール依存症だろうが薬物中毒だろうが摂食障害だろうがセックス依存買い物依存盗癖…依存症は病気です。放っておいて治ることはない。悪化する事はあっても放っておいて治ることはない。依存症は否認の病だからまず、否認を解いていくのがクライアントさんがやること。私はある意味ラッキーだった。否認したくてもいきなりの過食嘔吐ってもー変だ私、、、って症状が逸脱しすぎてたから…アルコールはただの大酒飲みとか過食は [続きを読む]
  • ??回復の螺旋階段に乗ることの重要性
  • ここまで持って行くのが一苦労。私もクライアントさんも大変なところ。ここはクライアントさんの病んでいるところを存分に利用する。上下関係で有無なんて言わせない。回復初期で私と本質横関係が取れるクライアントさんは皆無なのだから、ちょうど良い。不安恐怖だろうが勇気くじきだろうがそこを利用して一旦ここに乗せてしまうまで強烈にコントロールをかける。溺れている人や死にかけている人の感情など尊重している暇なんてな [続きを読む]
  • ??回復は簡単ではない
  • 回復過程でなんとなく良いカウンセラーに出会った良いグループも手に入れた良い医者にも出会えた…なんとなく最初はテンションも上がってあーもうこれで大丈夫とおもう人もいるかもしれない。私は摂食障害の自助に最初に繋がった時心底安心した感覚を今でも覚えている。二十代前半だろうか…ツールをいくら並べても自分が引き受けるべきところを引き受けないクライアントさん回復はしません。今までのやり方を変化させて行くのは今 [続きを読む]
  • ??狼少年
  • 嘘を故意につくクライアントさん回復しません。強い否認さえも本質嘘だがその子たちは、嘘をつこうと嘘はついてない。まだ意識の上に上げてこれない理由があって嘘をつきたくてついてはいない。そこは流れが美しい。しかし、否認は解けていてわかりながらつく嘘はよこしまを超えて人間関係をぶっ壊していくことは理解しておきたい。わたしは回復過程でそれを許してはいない。その嘘の腐った匂いがプンプンしてくる。人間として信頼 [続きを読む]
  • ??回復の作業の初期は
  • 回復の作業をはじめたところなら自分のリソースの中で何を使って回復していくと楽か?いきなりハードルの高いことはやめておいた方が賢明だ。自分がよこしまな防衛でも使ってきたところを使って回復していけば良い。異常に我慢強いのならそこを存分に使って回復の作業も我慢強くやれば良い。自分がよこしまに赤ちゃんの素直さを持っているのならカウンセラーの言うことを素直に聞いて回復の作業に取り組めばよい。感性が優位ならば [続きを読む]
  • ??回復とは例えばこういうこと
  • 最近の私の心を揺さぶって止まないもの。自然だ。圧倒的に自然の力には人の言葉だろうが 本だろうが映画だろうがなんかそんなものを凌駕してしまう。自然の力…葉が散りゆくのさえもわたしの心を圧倒的に強く揺さぶってくれる。涙さえ出そうな感動。私もやっと心をとりもどしてきた。長くかかったけど心が無い時と今の違いがわかるから感動もひとしお。回復するって心をもう偽れないこと。心を丁寧にみてほしい。感じることが何よ [続きを読む]
  • ??甘やかしの弊害を受けたあなたへ
  • 投稿許可ありがとうございます。甘やかしが虐待なのかは議論は置いておく。私とクライアントさんたちにとってはそこが重要というより甘やかしを受けて育って、その結果の過去や今が幸せなのか?生きづらいのか?そこだけにしかカウンセリングにおいては興味はない。このクライアントさんは幼少期からの甘やかしの弊害と社会で制裁を受けてからはコーチングなどで偽りのポジティブで引っ張ってしまった弊害などをもってしまってここ [続きを読む]
  • ??ずるいはあなたの未来の形だ
  • 楽しそうにしている私を見てずるいと感じてそれを私に表現できるなんてなんてすてきなクライアントさんなんやろな〜ずるいと感じられたのならばその感情感覚をキャッチできるくらい内省がすすんだあなたなのであれば、あとは行動するのみ。あなたもそのずるく見えた私と同じ事をすればええだけ。私と同じ感覚になってみればええだけ。それがあなたが回復すると言う事、あなたはそんな感情をたくさん持っている。そこを一個一個丁寧 [続きを読む]
  • ??感じ方が変化してくる
  • 回復してくると同じものを見ても同じような環境にいても同じ音を聞いても同じ人といても…なんだろあとの表現は自分で心地よいやつで…感じ方が変化してくる。プラスへの変化もあるしマイナスへの変化もある。両輪。いつもバランスしてくる。片方だけといういびつな回復はない。不健全に身を置くことに慣れていたのが健全ていることの方がはるかに楽で楽しいと感じている自分に嘘がつけなくなる。そう感じている心を偽ることができ [続きを読む]
  • ??殴られて育ったあなたへ
  • 典型的な鬱と体の痛みを持ったAC。昨日のカウンセリングの振り返り。とても回復してきいてる。回復過程に問題は全くない。よく努力しているのも伝わってくるしこのまま、回復の作業は続けたい。不安恐怖の前提が質量ともでデカすぎて真実を見る力がなかなか回復してこないね〜。理不尽に、いや意味があっても大人が子供をなぐる教育はきっとなにも意味を成さないのだろうなと彼を見ていると感じる。親の気分がスッキリするのみなの [続きを読む]
  • ??すごく繊細にみれてる
  • 今日の朝礼のクライアントさんたち全員よかったな〜。自分スタートはそれぞれ違えどもそれぞれの心の見方が繊細で丁寧なのが発言からとても伝わってきた。そう言う作業の繰り返しが回復の作業だ。コツをちゃんと掴めてる。ここのコツを掴むまでがけっこう大変なのが回復の作業といえる。みんなものすごーく上手になってて私がビックリしてしまった。上振れのギァップてこう言う感覚だな。何度か経験する。思った以上にみんな良い感 [続きを読む]
  • ??極端さ
  • 極端な認知というか物の見方考え方。最近は私たちみたいに明らかに病気のない人で下手したら、社会的にはある意味成功者と見える人たちが人間関係で悩んでる。こういうタイプの人たちは回復の作業に入るのが大変だろうなぁ〜と よく感じる。すぐに社会的には成功しているという 防衛を使って、いまの自分が直面している問題から逃避して否認するのが自動思考だから 話していても話がすぐ脱線する。本質の問題を解いていくのは 病ん [続きを読む]
  • ??とことんやけになってやる
  • これも回復過程で必要。私はカウンセリングで初期の人にはこれは言わない。初期でやけになられて紛らわしばっかりオッケーですよねってやられたら回復が遠のくから。ある程度、忍耐や成熟や自分の心との対峙や辛いことにも耐えてこれるくらいの回復段階になってきたクライアントさんにはぜひ、とことんやけっぱちになってもらいたい。極に振り切れれば良い。私はもう何十年もの回復のベテランでこなれてきているので自分の螺旋階段 [続きを読む]
  • ??陰陽感じる大切さ
  • これはAC的スタートの人たちに綺麗に当てはまるのかも反対スタートの人は全部は間に受けない事。きれいごとで済ませない事は回復過程で大切でもちろん、最終的には他者の身になり他人ポジションに入り客観的に…みたいな方向性に私は導くのだけれど一旦は自分中心で主観にどっぷりはまり込み他罰だろうが自罰だろうが感じ切る事が大切な事だ。ここが甘いと焼き芋を落ち葉でしている時のように消えていない火がずっとくすぶり続けて [続きを読む]
  • ??マイナスの感情の取り扱い
  • ここは間違いたくない ここは一般論ではマイナス感情からの切り替え方とかポジティブにーとかいろんな表面的なノウハウ本とかたくさん販売されて居たりこの手の講座はたくさんあるから病んでる私たちは特に気をつけないといけない。現実に自分の奥底に存在しているマイナスの感情こそ忘れたりポジティブで覆い隠したり無かったことにしたり変な防衛で紛らわせてきたからの病気なのだから人間関係不全なのだからここを見ずしての回 [続きを読む]
  • ??否認を解いていくのが一番辛いのかもしれない
  • 自分の経験でもそう。クライアントさんたちを見ていてもそう。今まで意識してこれなかったことを意識の上に登らせて現実はこうだったのだと実は結構辛かったのかもしれない自分は不幸せに一直線に懸命にパワー配分して努力し続けてきたのかもしれないとわかってしまう時この前後、後後だろうなここの螺旋の断面は辛いな〜あー自分の真実は実はこうだったのだとカウンセラーなどからの指摘がもうどうにも理論的には覆せない時感情で [続きを読む]
  • ??真実から逃げない
  • 大事な本質はここやなぁ〜と思う。真実から逃げるている人は回復なんてしない。そこで動く感情感覚から逃げている。いくら薬を飲もうがグループに行こうがカウンセリングを受けようが 自分はどんな風に感じ その上でどんな行動をとっているのか?真実はもちろん、楽しい真実なんかではない事が大半で、だからこそ、ねじ曲げて解釈して防衛を発達させてきた自分なのだ。そして、病んだり人間関係不全なのだから もう一度真実に [続きを読む]
  • ??赤ちゃんスタートの人は
  • 今日のカウンセリングはたまたま赤ちゃんスタートの人たちばかりだったので、そのまとめを…赤ちゃんのまま見た目は大人になってしまったという甘やかしの弊害を受けて社会から弾かれてしまう人たち。このクライアントさんたちは本当に素直で可愛いところはピカイチ。尊敬に値する。ACなどで過度な成熟スタートの人たちは一旦退行を入れてから初めて、育ち直しをするから赤ちゃんスタートの人たちの方が回復の作業が一ついらない事 [続きを読む]
  • ??変化してきた一年でしたね
  • クライアントさんへ2017年の振り返りをしてもらっている。それぞれ自分スタートでみんな変化してきた一年でした。本当に横でみていて それぞれの変化は素晴らしくて… 人間は何歳からでも変化できる事を私にみせてくれているクライアントさんたちばかりです。人はその気になれば回復成長できる。当然最初は雲をつかむような感覚なのは自分スタートで当たり前のことです。そして、すでに螺旋階段を一周まわれているクライアントさん [続きを読む]
  • ??感じることは避けられない
  • 一旦は…こうなるプロセスは踏んでもらうしかない。ACの例がわかりやすいだろうからそれでいく。親にかなり理不尽に殴られて育った。そんな生育歴があるのなら、それと似たような現在のエピソードには その感覚は必ず投射すると理解しておきたい。その人にとっては理由なく殴られるわけだからとにかく殴られないような防衛を必死で考えてそこを強化して生きるだろう。あまりにも美しい流れ。ある人は感じないようにする。なかった [続きを読む]
  • ??薄まってくる
  • 感覚の問題。病んでる人は視野が狭く人間関係ももちろん狭い。究極引きこもるか視野の一番狭い形はもしかしたら死と表現しても良いかもしれない。スピリチュアルの人達とは議論の余地があるだろうがそこは無視で…人間関係が狭いとどうなる?自分が持っている人間関係の事をすごーく細部まで把握している。変態くらいに…変態が悪いわけではない。生きてる人みんな変態なのだろうしその度合いの問題。変態の質量の問題だ。人間関係 [続きを読む]