るみ さん プロフィール

  •  
るみさん: ヒーリングで現実世界は願い通りに♪心美のブログ
ハンドル名るみ さん
ブログタイトルヒーリングで現実世界は願い通りに♪心美のブログ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/franmaffin/
サイト紹介文ヒーリングで願望実現、恋愛復縁成就100%、宝くじ高額当選2回、思う事全て願い通りになりました。
自由文遠隔でヒーリングエネルギーをお送りしています。
2003年1月 高次元の存在と繋がり、最初の神秘体験。13年間セルフヒーリングを現在も続け、様々な願望実現、シンクロニシティを繰り返し、現実世界を変容させてまいりました。私が体験した感動や喜びを1人でも多くの方に体験していただけたらうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/09/10 23:54

るみ さんのブログ記事

  • 大いなる源 すべては一つ
  • 私という宇宙にすべての生きとし生けるものが存在している 私は生きとし生けるものすべてでありすへては一つ あなたは私で私はあなたすべては私この宇宙は自他も無い善悪も無い 私が与えたものを私が受け取る 惜しみなく与えればふんだんに受け取る 見返りなく与えれば無条件に与えられる 私は孤独でちっぽけな存在ではありません。自分ひとりでは生きていけない無力な存在ではありません。 恐れは分離感から生じます。 大いなる [続きを読む]
  • 自分を愛する能力を高める
  • あなたが1番大切な愛する人を教えてください パートナー、家族、両親、子ども…。たくさんの愛する人に囲まれている人、少人数しかいない人、その人によって様々ですが、愛する人数が多い少ないでその人の価値が決まる訳ではありません。その魂の計画によって、体験することはそれぞれ違うので比較は無意味です。 愛する人がたくさんいる人も少ない人も 「私」を1番に大切に愛していますか 「私」がまず満たされ、幸せでないと、 [続きを読む]
  • 何度でも立ち戻る
  • あなたが大いなる自己と強く繋がろうと望むなら エゴに翻弄され幾度となくそこから離れそうになっても何度でも内側の中心に戻り自分につながってください。 願いや望みに意識を向け過ぎずいつでも自分の内側の中心にい続けます。 内側から湧き出る思いや欲求に気づいてあげ、それをできる限り叶えてあげ、自分を満たしていく。 どんな感情が湧き上がってこようとも否定することなく止めることなく気づいてあげます。常に無条件で [続きを読む]
  • 頑張るをやめる
  • 過去にたくさんお金を得たいと思い、 休日も極力取らず必死に働いていた時期がありました。 (こんなに働いているのに大してお金が入ってこないなぁーなんでやねん) という不満を持ちながら… こんな思いを持ちながらいくら「行動」しても願いは叶わないのです。 「行動」が叶えるのではなく、「思い」が叶えるのです ですので、結局「大してお金が入ってこない」という現実がやってきます 働くという「行動」をたくさんするから、 [続きを読む]
  • 今ここの選択
  • 目の前で起こる物事をどう見るか…。 それは、今の瞬間のあなたがすべて決めるコトができます。 その見方によって愛に基づいた選択あるいは恐れに基づいた選択をし、この瞬間は創造され、未来に繋がっていきます その一瞬一瞬の選択によって未来は大きく変わっていきます。 今というこの瞬間は、過去のあなたが選択した結果を受け取っています。 今、思うようになっていないのなら、今、自分の見方や選択がいつも愛に基づいている [続きを読む]
  • 感情の抑圧
  • 自分の内側からネガティヴな反応が出てきたら、 (イヤだ早く切り替えなきゃ…) (こんな感情出るなんて私、ダメじゃん) と、つい否定してしまいますそして顔は笑ってそのネガティヴを無かったコトにしようと感じないようにフタをします。もしくは、その感情を突如断ち切り気分を切り替えてしまいます 辛いときも笑顔でいよう 悲しい時も笑って吹き飛ばそう 世間でこんな言葉を聞くと ネガティヴな感情にフタをするコトを推奨してそ [続きを読む]
  • ハイヤーセルフのメッセージを受け取るには
  • 遠隔ヒーリングをお受け頂いたお客様から、その方のハイヤーセルフの働きかけによる気づきや変化などの嬉しいご報告を頂いております 私は光のチャネルとして高次とお客様の橋渡し役で、起こるコトは、すべておまかせですので、何が起こっているのか全く把握できないので、このようなご報告はとても心強いです。 ヒーリングを繰り返してクリアリングが進行していくと徐々にハイヤーセルフからのメッセージなどが受け取り [続きを読む]
  • ハイヤーセルフからのメッセージ♪
  • 去年の夏からこの仕事を始め、私は、一人暮らしで頼れる身内は誰ひとりいません。 このヒーリングの仕事だけですと生活が出来ませんしかしヒーリング以外に副業をしても なぜか、トラブルがあったり、その職場の根深い問題が見えたりでことごとく短期間で辞める事になります ある時、あまりに転々と続かないので、 「もう、ヒーリングだけにして他の副業はしないぞーっ」 と、心の中で叫んだ途端、頭頂上部の第9とか10辺りぐらい [続きを読む]
  • 潜在意識と超意識
  • 人の意識の大部分約90パーセントを占める潜在意識は、善悪の判断無くプラスもマイナスもすべて刷り込まれており、私たちが自分たちでコントロール出来るものではありません。 そして、善悪の判断無く私たちの人生を創造してしまいます 例えば「お金持ちになる」と、何度も反復し、潜在意識に刷り込んでも 「お金持ちになることは困難だ」という信念も潜在意識にあれば、 なかなかお金持ちになりづらいという現象を永遠に引 [続きを読む]
  • 遠隔ヒーリング T様のケース
  • T様は、私がマッサージセラピストをしていたときのお客様。 マッサージをさせていただきながらよくスピリチュアルの話で盛り上がっていましたT様は、スピリチュアルに全く抵抗が無くスピ受容度100%の男性。 T様は、おおらか素直な性格でわりと癒し系の40代バツイチ。私と彼は、なんでもホンネを言い合える異性の友だち。 (あ、この記事を載せるコトはT様の了承を得ています) たった一人で築浅一戸建てに住んでおり、定期的にマッ [続きを読む]
  • エネルギーに状態が現れる
  • 大勢の方に遠隔ヒーリングしていると様々なエネルギーを感じます 軽やかなエネルギー、雑然としたエネルギー、静かなエネルギー、ザワザワしたエネルギー、重たいエネルギー…etc. エネルギーはお一人お一人皆さん違います。 なかなかリラックス出来ず、最初はとても緊張されておられる方も次第にリラックスできてくるようで、緩んでこられます。 変性意識に入られ、半睡眠状態というのもわかります。 身体の不調部分を熱や感覚で [続きを読む]
  • 地に足をつけたスピリチュアル
  • 前世は◯◯だった。 過去に霊能者をしていたと鑑定されたことがありますが、 前世には一切興味ありません。大切なのは、今世どう生きるかだから。 今、ここが大切だから もし、前世のやり残した課題があったとしても(あると思うが…)今世でもその課題が必要であれば、否が応でも向き合わされるだろうから、そのときまで放置するしかない。 それに前世での例えば王室貴族だった、修道女だったとか…の役割自体には、何の意味も無 [続きを読む]
  • 魂の伴侶 ソウルメイト
  • 彼女と私は、これまで幾度も出会うタイミングがありました。 彼女は、マッサージセラピスト。 どういう訳か私が働いていたマッサージ店にいつも時期を重ねて彼女もやってきます。 何度も何度もニアミスを重ね、ようやく最後の店で出会い、あっという間に仲良くなりました 通じ合っている♪つながっている♪で、時空を超えて想いが繋がっていた彼女のことです 私は、どちらかというと他者と共にいる事より1人の時間を大切 [続きを読む]
  • 動機が大切
  • 今は、普段知り合えない様々な人たち同士がSNSで簡単につながれる時代です ただ本質の姿が見えないネットの世界だからこそ美辞麗句を並べて実際の自分より意識高い系を装い自己顕示欲を満たす為に発信している人、自分の価値をSNSで測ろうとしている人、 この人は著名人だし、こんな有名な人とつながれているのは周りに自慢になるからつながっておこう、皆んながこの人を支持するなら、とりあえず私も…etc. 他に動機はまだまだあ [続きを読む]
  • 見返りを求める条件つきの愛
  • 私のブログは「いいね」機能を外してあります。 過去は、最初にその機能が付いていたので、特に気にすることなくそのまま、ブログを始めていました。 ブログを読んでくれた方々がたくさんの「いいね」をくださいました。 せっかく「いいね」をくださったので、最初の頃は、「いいね」のお返しをしに色々なブログを訪問していましたが…。 職業柄、遠隔でクライアント様に繋がるのでお会いした事のない方でも「いいね」のア [続きを読む]
  • 不完全な自分を愛する
  • 目の前の他者をジャッジしているとき、 その他者に映し出される自分の一部分に反応してジャッジしている 自分の中にその要素があるから、他者を通してそれをみて反応している 不完全な他者が見せてくれている受け入れられない否定し続けている不完全な自分 無条件に愛するということは不完全な自分をも受け入れ無条件に愛するということ 自分の中にもあるその要素を無条件に受け入れているとき外側の他者の中のその要素に [続きを読む]
  • 本来はうまくいくようになっている
  • これまでの過去を振り返ってみると 自分の願っているものは元々、宇宙からちゃんと与えられていて 私さえ、なんの反応や対処もしなければストレートにすべての願いは当たり前に叶えられていたんだ… と、いうことをいつも感じます 何度もいうように目の前の出来事は、ただ起こっているだけ。 出来事に善い悪いポジティブネガティヴはなく、私たちが自分でその出来事を善い悪いと判断し、自分の解釈で出来事に反応し、対 [続きを読む]
  • 湧き上がる愛
  • 感謝の気持ちや喜び、幸せ感は、感じようとして感じれるものではなく、自然に内側から溢れ出るもの だから自分の周りに感謝しないと…とか、喜びを感じれない時にそう感じようとマインドを使い、無理矢理感じようとしなくていいんです。 感謝や喜び、幸せ感は、自分のエネルギーが高まったときに初めて、内側から溢れ出しますそう思おう、そう感じよう、とアタマで思わなくても、勝手に湧き上がってきます ネガティヴなエネルギー [続きを読む]
  • 宇宙は愛そのもの♪
  • 私は現在、世の中の多くの人たちのおそらく最大の恐れ 思い悩み慌てふためくような状況の中に在ります。 今年の3月頃に引き続き、2度目の極限状態です。 1度目は、恐れにのみ込まれ失敗に終わりましたが、 今回は前回の教訓を生かし2度目のリベンジ この巨大な恐れを超えなければ、ヒーラーとしてやっていけないと言わんばかりに、クリアするまで私の前に巨大な分厚い壁が行手を阻みます 一見、どうみても破滅へまっしぐらとしか [続きを読む]
  • 自分の反応に気づく
  • 他者の言動に反応して現れる自分のポジティブな感情ネガティヴな感情 同じ他者の言動でも受け取る人によって様々な反応になるみんな受け取り方が違うよね 反応は、受け取る人次第、これらは選べる自分の解釈で、自分の世界を自分で創っています。 起きる出来事や目の前の他者の言動に、ポジティブまたはネガティヴな感情を乗せて、内なる世界を外側に映し出します。 他者の言動に対してニュートラルでいられず 否定や批判だったり [続きを読む]
  • 誓願を叶える
  • 7月20日のライタリアンレイキ再アチューメントに引き続き、8月29日に、ライタリアンレイの再アチューメントを受け、ここまでは、自分で決めた予定でしたが、 その3日後に、縁あって別のヒーリング、その1週間後にはまた別のヒーリングを受ける展開に… こんなに連続してヒーリングを立て続けに受けるの初めて… これらに加えてヒーリングのご予約、日々の自分のワーク…。 好転反応なのか、連日、寝ても寝てもまだまだ眠い [続きを読む]
  • 私の未来は私が決める
  • 「私」という肉体の乗物 その操縦席には誰が座っていますか 誰も座っていないと私以外の誰かが勝手に座り、「私」という乗物を好き勝手に操縦されてしまいます 「私」という乗物は私が操縦しますので、そこを退いてくれますか 私が毅然と言わない限り、その誰かは退いてくれません その誰かは、私が何も訴えてこない事に気づいているから、「私」の操縦席に座るのです 私の行く先は、「私」が決める。別の誰かに「私」の行く先を [続きを読む]
  • ツインレイ 真実の愛
  • 離れていても繋がっている①〜④ 最初、私には、「独身だ」と偽り、仲良くなったワンギリくんですが、実は妻子がいました 彼のズルさがアタマにきていた私は、ガマン出来なくなり、2度と私に来れないように奥さまに暴露して無理矢理、関係を断ちましたが、私がそんなコトしでかさずに自然の成り行きに任せていれば、2人を阻むあらゆる障害が自然に無くなり、いずれ彼と一緒にいたと思います。私が暴露しなければ、奥さまの方から [続きを読む]
  • 運命の分岐点
  • 最近、1日のうちに別の2名様から全く同じお問い合わせを頂きました。 きっと離れても繋がっているシリーズ をお読みくださったのですね その2名の方はそれぞれ、お付き合いしていた男性と色んな事情が重なり、相手の男性から距離を置かれ全く連絡を取る事が出来なくなっておりそれでも気持ちの整理が付かず、復縁を希望されているようです。 自分の内側の未解決の問題に取り組もうとするのは、愛の行為なのでとても喜ばしい [続きを読む]
  • 自分の力を信頼する
  • クライアント様にヒーリングをしていていつも感じる事があります それは、大勢のクライアント様がご自身の内側の力を信頼しておらず、外側の他者の力だけに頼っておられるという事です。その在り方では、何かに行き詰まる度に外側の力ある誰かに依頼しなければいけなくなりますそして、その人の学びや成長の機会を奪うような一瞬で願望実現する魔法など、そんな都合のよいものは存在しません ヒーラーが癒すのではありません。ヒ [続きを読む]