pochico さん プロフィール

  •  
pochicoさん: FtMの嫁になるということ
ハンドル名pochico さん
ブログタイトルFtMの嫁になるということ
ブログURLhttp://ameblo.jp/mogamishiki/
サイト紹介文ぽちこ(のんけ)とじろきち(FtM)が 結婚するまでの、平和にならない日記。
自由文初めましてぽちこです。
良かったら遊びに来て下さい。
何か少しでも貴方の癒しとか、息抜きになれば幸せです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 334日(平均0.5回/週) - 参加 2016/09/11 18:59

pochico さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 名前をどうやって決めたかということ。
  • おこんばんは。ポチ子です。この間、特になんの意図もなく、ジロ吉に「次生まれ変わるなら、男がいい?」と聞いてみたんですね。そしたら、「もう二度と、人間に生まれ変わりたくない、こんなに辛いのは、もういい」と返ってきて、なんだろうか、真理だなぁと思いました。それだけ辛い人生送ってきたんだなぁ、と改めて実感したことでした。 さてさて、今日はジロの名前を付けるにあたって、とっても迷ったよーってことを書 [続きを読む]
  • SRSの後に出た症状だとかいうこと。
  • おこんばんは。ポチ子です 今、隣で、タオルを漂白剤に浸けてるんですけど私は、漂白剤とか、ネイルリムーバー、染髪の匂いが苦手で、頭がくらくらします。ジロ吉は全然問題ないらしいです。 あ、そうだ。どうでもいいんですけど、私たち(今の20代)の時代って、特に「不良=シンナー吸ってる」ってイメージないと思うのですが、ジロ吉の時代(今の40代〜)は、そんなイメージがあるらしくてジロ吉は、よく「僕がシンナ [続きを読む]
  • 家庭裁判所で名前と戸籍を変えてしまえ!ということ。
  • おこんばんは。ポチ子です。アクセスしてくださる方や、いいねを押してください方、いつもありがとうございますとっても嬉しいです。さて、今回のブログは、家庭裁判所で性別変更と名前の変更を申し立てた!という内容でございます。これ、実際に行ったのはSRS翌日のことなんですね。それもあって、なんか、もう疲れてて、申請用紙に書いた内容をほぼほぼ覚えていません。因みに、上のような申請書を出しました。これは全国統一だ [続きを読む]
  • 性別を戻そうとすることについて(ジロ吉談)
  • おこんばんは。映画の予告だけで泣けるポチ子です。感動がお手軽です。だいたいバラード曲は泣きます。浜崎あゆみとか、本当に泣ける。Last minuteとか、もうボロボロに泣きます。さて、今回は、ジロ吉に、性別を戻す理由を聞いてみました。因みに「私と結婚したいから」という理由は抜いております。良かったら見ていってください。①内摘について40歳を過ぎてるし、今後ホルモンの分泌量は減る。だから、内摘しても身体に大きな [続きを読む]
  • SRSをすることは、正解なのかということ。
  • 皆さまお久しぶりです今日も、リズム感がないポチ子です。手拍子とか、出来ないんですよね。裏拍子とか、ほんとに至難の業。ジロ吉に「逆にどうやってんの?」って聞かれます。そして、いいね!とか、読者登録してくれた方、リンク してくれた方本当にありがとうございます。「読んでくれる人いるんだ!」と大変うれしゅうございました。アクセスでだいたいの訪問してくれた方の数は、分かるのですがプラスアルファの作業 [続きを読む]
  • SRS手術が終わったということ
  • おばんです。ぽちこです。さてさて、やっとこの日でございます。ついに!SRS手術をするために、北陸県にやってきました。11月のこの日は、とても寒かったけど、天気が良かったです。クリニック最寄り駅に前泊して、手術当日の朝9時前にクリニックに到着。このクリニックは、膣式手術をしてくれることが有名のようです。膣式って言うのは、読んで字のごとく、膣から子宮と卵巣を取り出してくれる術式で傷が残りにくい分、術 [続きを読む]
  • SRSの手術はどうなるのかということ。
  • おこんばんは。ポチ子です。 家に帰ってきて、そわそわしながらも普通の生活を取り戻し始めました。ジロ吉は仕事とリハビリ、私は家事と、ジロ吉のお世話をしたつもりです。 (外食、さっそく家事さぼっとるやないか) さて。SRSですが、以前も記載させていただきましたように我々は2つの病院にSRSの依頼をしておりました。①南の島病院、②北陸クリニックです。このうち①に関しては、判定会議がま [続きを読む]
  • 家に帰ろうとかいうこと。
  • おばんです。好きなキャラクターは「そらやん」ぽちこです。 知ってはりますか、そらやん。本当にかわいいんです。伊丹空港のキャラクターなんですけどね。そらやんに会うためだけに、関空でええものを伊丹空港使うくらい好きです。ぬいぐるみとかあったらほしい。(ご覧くださいこの愛くるしい表情) という、どもしゃーない話はおいといて。(関西育ち) しばらくリハビリで関西にいたんですが、そろそろ家に帰 [続きを読む]
  • 【暗いです】じろきちの過去
  • 「境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害) 」じろきちは、上記の疾患名を持っていました。人に見捨てられることを強く恐れ、常に不安を抱いていて、自分はどうしようもなく不要な存在で、生きていたって世の中のためにならないから、過剰なまでに人を愛して、その中に自分の居場所を見つけようとしていました。自傷行為も激しく、腕にたくさんの傷を作って生きてきました。自分がこの人だと決めたら、その人を過剰に愛して、愛 [続きを読む]
  • 交通事故に遭ったあとの処理とかいうこと
  • おこんばんは。ぽちこです。 今回は、交通事故に遭った後処理なんかを記載していきます。ほぼ忘備録なのですが、交通事故に遭われた方なんかは、少しだけ参考になるかもしれません。ならなかったらすみません。むしろ間違ってたら申し訳ない。 性同一性障害、GID、FtM関係の記事ではないので興味のない方は読み飛ばしてくださいませませ。 ★今回のジロ吉の事故について・仕事帰りの事故→労災適応・ジロ吉 [続きを読む]
  • 手術の成功と、これからどうすればいいのかということ
  • おばんです。ポチ子です。最近、ぼんやりTV見てたらジャニーズが映ってて。一生懸命に踊る姿を見て、思わず「可愛い!」とか言ったんですけど、ジロ吉にすかさず「ジャニーズがカッコいいから可愛いに変わったらオバハンのスタートやからな」と言われて、思わず黙りました。違います。違います。一生懸命な笑顔と、どこか完璧じゃないダンスに可愛いと思っただけです。(それや) 手術当日ですが、ジロ吉のご家族が手術の [続きを読む]
  • 交通事故に遭うということ、後遺症が残るということ。
  • こんにちは、ポチ子です。いやー、ポチ子は鼻が低いので、どんな眼鏡をかけてもずり落ちます。どうにかならんもんでしょうか。(ならんやろな) さてさて、前回のブログで、交通事故に遭ったことを書きましたが今回も引き続き、そのことです。絵文字とか使わずに書いていますが、特に暗くはないですので!もともと絵文字とか苦手なんで!(ほな始めから使うなよ) でで、今一度の説明ですが、今回ジロ吉の遭った「頭骨 [続きを読む]
  • 交通事故に遭うということ
  • こんにちはポチ子です。皆さん事故に遭ったことはありますか?(唐突) 今日は、そんなお話です。 ある日の17時過ぎ。家でジロ吉の夕食を用意していたポチ子の元にジロ吉から電話がありました。「ありえへん、事故った」と第一声。 事情を聴くと、バイクで帰宅中、前方確認不足のバイクが突っ込んできて横腹に当たられたと。今何をしているのか聞くと、ジロ吉は痛くて動けない様子。加害バイクの男性は逃げよう [続きを読む]
  • 交通事故
  • 仕事が終わったじろきちから、「病院の隣にポケモンジムあるからバトルしてから帰るわ」(ポケモンGo)と電話が来ました。まぁ仕事終わりやし、勝手にしたらいいわ〜と思って適当に返事したんです。それから10分もしないうちに、再度じろきちから電話が。「ありえへん、事故った」じろきちは、ポケモンGoを楽しんだ後、家に帰ろうとバイクを運転してたみたいです、そしたら高齢のおばあさんの乗るバイクが急にぶつかってきて接触 [続きを読む]
  • 歯の手術をするということ
  • ある日、ジロ吉が歯が痛いと言いだしました。ジロ吉:上の前歯二本が痛い。ポチ子:なんで、急に。ジロ吉:いや、僕、前歯差し歯やん?(理由:20歳頃、バイクで走行中、信号無視の車に轢かれて吹っ飛んだから)それが痛い。ポチ子:まじで?歯医者行く?ジロ吉:いや、えぇわ。ポチ子:いや、歯は大切にしないとしっぺ返しで、とんでもない請求されますよ。ジロ吉:えー、、、行きたくない。なんて会話をしてたのですが、先日強制的に行 [続きを読む]
  • 性同一性障害と診断されて思ったこと。
  • じろきちは、それまで性同一性障害とか、FtM、MtFの方々に対して、「諦めたらええのに」とやや冷めた目で見ていたので、自分がそのような診断を受けたことに、少し戸惑いつつも「そうだったのか」と納得したようでした。(捕捉させてもらうと、じろきちは40代前半、スカートを履くことは小学生の頃から苦痛だったけれども、それを解決する方法はないと思っている世代です。「スカートなんて絶対はかないやい!」なんて言っている子 [続きを読む]
  • 性同一性障害の診断を受けた日
  • じろきちは過去に色々やらかし歴があり、病院勤務のぽちこは常々、精神科を受診する患者を見ながら「昔のじろきちより重症な患者ってあんまりいはらへんなぁ」と思っていました。(じろきちの過去についてはまた機会があれば)昔と言っても、じろきちは、現在も突発的な衝動的行動や眠剤の過剰服用などは続いていたこともあり、専門医を受診することに。まぁ、勤め先にも精神科はあるんですけど、カルテが職員の目に触れることは避 [続きを読む]
  • ブログ初日
  • 初めましてpochicoです。性同一性障害のパートナーと暮らす日常から、診断、治療、手術のこと。なぜか交通事故に遭いやすいjirokichiの治療についての忘備録、そして精神疾患などなど波乱万丈で、平和が来ない私たちのサイトです。貴方の何かにヒントになれば幸せ。 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ランキング参加しています。 良かったらポチッとしていただけたら嬉し [続きを読む]
  • ジロ吉のこと(かなり暗いこと書いてます)
  • こんにちは。ポチ子です皆さまは最近いかがお過ごしでしょうか。私は最近初めて「湯でこぼす」という言葉を知りました。初めて聞いた時「茹でる」と何が違うのかと疑問に思ったんで調べてみましたが、結構みんな「茹でこぼす」の定義が違って。(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13808978)知人に聞いたら「急いで茹でること」という衝撃の答えが返ってきて。それってテンション的なところがかなり絡ん [続きを読む]
  • 過去の記事 …