翔望 さん プロフィール

  •  
翔望さん: Along with the favorite music
ハンドル名翔望 さん
ブログタイトルAlong with the favorite music
ブログURLhttp://mildheartmrock.sakura.ne.jp/music_blog/
サイト紹介文心に寄り添ってくれた音楽に癒されたことに感謝します
自由文人生の折々で心に触れた思い出の曲を中心にあらゆるジャンルの曲をランダムに紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/09/11 21:05

翔望 さんのブログ記事

  • 初期の名バラード−For Your Precious Love(Otis Redding)−
  • For Your Precious Love 「Otis Redding」と言えば「(Sittin’ On) The Dock of the Bay」なんですが、今回取り上げたこの曲は1965年に発表された2枚目のスタジオ録音盤「The Great Otis Redding Sings Soul Ballads」に収録されていたもので、「Otis Redding」を思い浮かべた時に浮かんでくるイメージは、ハードで熱く、エネルギッシュな歌い方を思い出すのですが、このアルバムはバラードばかりが収められた珍しいものと感じまし [続きを読む]
  • 一夜限りの復活ライブ!−私は風(カルメンマキ&OZ)−
  • 私は風 2016Live メンバー皆年とったなァ〜 思わずつぶやいてしまいます。 「私は風」が聴けたのは1975年に発表された「カルメン・マキ&OZ」。 あれから45年たった2016年のライブ映像が2DVD+CDで購入できるんです! ギターの春日氏もベースの川上氏もすっかりオジンですがな。 とはいえ、音は昔のまま。 パワフルでメロディックでかっとび系で重厚さを失っていない。 さすがの一言! 2DVD+CDCARMEN MAKI 45th Anniv. Live~R [続きを読む]
  • DaiwaハウスのCMの原曲?−In Hell I’ll Be In Good Company(The Dead South)−
  • 「物流にAIを」篇( 60秒) 2018年3月末から4月初旬の現在時々TVから流れる「Daiwaハウス」のCMで「役所広司」さんが歌っているカントリーソングに何故かはまってしまっている今日この頃です。 昔懐かしい「カントリーソング」の趣きに溢れ、ゆったりとしたリズムとドラムの音が心地いいですね。 このCMに出ているのは「Daiwa Boys」というグループ名でVo 役所広司WB GregPer JohnAcc JohnnyG  Chrisの構成にな [続きを読む]
  • 惜別の想い人を偲びつつ−惚れた女が死んだ夜は(すぎもとまさと)−
  • 惚れた女が死んだ夜は 齢を重ね、残りの人生の中で過ぎた過去の余韻に浸っているとふと、昔付き合っていた人を思い出すことがあります。 今頃どうしているのだろうかとか、もしこの人と共に歩んだ人生だったらと拙い思いに心を走らせてしまいます。 せんない事と分かったいてもあの頃に戻れたら、もう一度人生をやりなせたらと思う時にこんな曲を聴いていたら切なくなってしまいます。 この曲は、もともとは「小林旭」が1995年に発 [続きを読む]
  • もう一度生まれ変われるなら−Born Once Again(Secret Illusion)−
  • Born Once Again 「Secret Illusion」は2007年に活動を始めたギリシャ出身者のバンドです。 最初、何の先入観もなく、「Apple Music」をいつものごとくアーティストからアーティストへネットサーフィンして見つけたバンドです。 最初聴いた時の違和感は、英語がなまっているというは英語圏の人じゃないねって感じでしたね。 調べてみたら、事実そうでした。 2007年から発表したアルバムはフルアルバムが3枚、EP,シングル盤が3枚で [続きを読む]