水割りをください さん プロフィール

  •  
水割りをくださいさん: たべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常
ハンドル名水割りをください さん
ブログタイトルたべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常
ブログURLhttp://www.jyunpuumanpan.com
サイト紹介文真面目だったり、おちゃらけたり。 食べたいものを好きなだけ食べる。 気ままに生きる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/09/12 07:08

水割りをください さんのブログ記事

  • 日本は児童虐待に対する刑罰が軽すぎる!
  • 朝・昼・晩とテレビをつければ虐待のニュース。気の毒過ぎてチャンネルをすぐに変えてしまうが、どこも同じだからテレビを消す。ありえない、本当にありえない・・・全国の児童相談所が2016年度に対応した児童虐待件数は、過去最多の12万2,578件(速報値)となり、虐待死は、前年度比で13人増の84人だった。出典:統計データ | 子ども虐待について | オレンジリボン運動 - 子ども虐待防止相談経路は、警察等・近隣知人・家族 [続きを読む]
  • 紀州のドン・ファン野崎幸助氏、本望だろうに。
  • 紀州のドン・ファン野崎幸助さんとやらが亡くなった原因について、マスコミが賑わっている。出典:https://www.amazon.co.jpまぁ、日本の法律的には死因を特定しないとまずいのだろうが、自分の意見としては、『最期は50以上も若い女(嫁さん)と過ごせたのだから、本望なんじゃないんですか』と。遺体から違法薬物が見つかり、事件性があるんじゃないかと騒がれているが、いずれにせよ、紀州のドン・ファンは、自らマスコミ [続きを読む]
  • 店舗から漏れるわずかな灯りの下で勉強
  • 夜のマクドナルドから漏れる灯りの下、地面に直接座って勉強をしている9歳(当時)の少年。もう三年も前の話しらしいが、つい先日テレビでたまたま見かけた瞬間、心を揺さぶられてしまった。出典:Facebook“いつまでも貧乏のままでいたくない、お母さんに楽をさせたい”リゾート地で有名なフィリピン中部セブ島のマンダウエに住むダニエル君は、「将来は警察官になりたい。フィリピンを救いたいんだ」と意気込む。しかし、ダ [続きを読む]
  • セクハラの判断基準は?
  • 職場で自分より10若い二児の母が神妙な面持ちで、「ちょっと聞いてもらいたいことがある」と自分をはじめ数人の女子を集め、辺りを気にしながら話し出した。「◯◯さんが二人きりになった時近づいてきて、肩に手を回しながら『抱かせる?』と耳元で言ってきた。気持ち悪い。『いや、無理無理』と言うのが精一杯だった」「えっ⁉なに?もう一回言って」この発言に一同驚愕で、聞き直す者もいたほどだ。驚愕の訳はと言うと、 [続きを読む]
  • 脇坂英理子とかいう女医
  • 今テレビで脇坂英理子とかの悪業を、タレント達がよってたかって攻め立てている。www.instagram.com診療報酬詐欺で有罪になった女医(脇坂英理子)に、坂上忍達が食ってかかっている。出典:林檎舎ニュース | 注目トレンド・時事ニュース・エンタメ情報確かに、明らかにやりすぎなんじゃないかというつけまつげと、反省の色は一つも感じ取ることが出来ない髪の色では、いくら本人がしょんぼりしている態度を示しても、こち [続きを読む]
  • 期外収縮で漢方初体験の正直な感想【当帰芍薬散】
  • 自分の周囲の人達は、頭が痛いだの風邪をひきそうだのと言っては、結構気軽?に薬を飲んでいる。その姿を見た自分は『薬に頼ってばかりでは、いざという時に効かなくなっちゃうんじゃないのか』『でも、痛みや辛さを我慢し続けるのもストレスになるから、まぁどっちもどっちなのか』と大きなお世話を思いめぐらす。当の本人はというとこれまでの人生、大病したとき以外、薬という薬はほとんど飲まずにやり過ごしてきたわけだが [続きを読む]
  • 生きるための殺生と贅沢のための殺生
  • 自分は殺生が苦手だ。決して綺麗事で言っているわけではなく、瀕死な生物を見ることが耐えきれない。だから娘達が幼いころから『口のあるものは家に連れてきちゃだめだ』と常日頃から言ってきたはずだが、聞く耳もたずで、わが家に小動物たちを次々と招き入れる始末。『絶対に世話しないからね!自分で最初から最後までやってよ。本当に何もしないからね!』と、常とう句を言う自分。しかし、愛くるしい仕草を見せる小さな家族はか [続きを読む]
  • 【虐待】せめて助けられる命を助けるきっかけにはなりたい
  • ちょっと前の日本だったら、わが子に対しての心配事といえば、事故や病気・人さらいに合わないかなんていうのがほとんどだった。それが今はどうだろう。学校でのいじめ・親からの虐待・世間からの誘惑による事件など、毎日毎日嫌なニュースを聞かない日がないくらいだ。昨年の暮れには実の母親から自宅で刃物を押し付けられ、『刺すぞ』などと脅迫された9歳の長男が、勇気を出し自ら110番したため、虐待が発覚したという事件 [続きを読む]
  • パワハラで訴えらるかもしれない。新年度からなんてこった…
  • つい先日、同部署内のA氏が労働監督署に行って、パワハラを受けて困っていると相談してきたそうだ。現在通院している精神科の医師に、《現在の職場環境はパワハラで安全配慮義務違反にあたるかもしれません。労働監督署に相談してみなさい》と一言言われたがために、後先を考えずその足で労働監督署に立ち寄ったのだという。そして直属の上司(自分の上司でもある)には相談へ行った翌日、「一応、お耳に入れておこうと思いまし [続きを読む]
  • 高崎観音山へ花見に行ってきました
  • 今週のお題「お花見」おっ、いたいた。いや、正確にはいらっしゃったいらっしゃった。遠くに見えるのは観音様。少しアップしてみると優しい顔立ちが分かります。さらに数分走れば高崎の街並みを見渡せる観音山駐車場に。写真撮影が得意ではないので、素敵な景色を上手にお伝えすることが出来ずに辛いところですが、久々の『いい眺め』でした。ここだけで花見気分は充分に満たされたのですが、せっかく450円の駐車料金を支払ったと [続きを読む]
  • 頭に来てもアホとは戦うな!
  • 結構な瞬間湯沸かし器タイプの自分だが、苛立ちを腹に飲み込んで我慢するという技を習得しているので、それほど親しい間柄ではない人の目には『悩みなんてなさそうな呑気さん』に映っているらしい。そんなこんなだから近い将来、自分自身が噴火してダメになってしまうんじゃないかと不安を抱く中、出会った本が【頭に来てもアホとは戦うな!】2014年7月30日に発売された【頭に来てもアホと戦うな!】が、今年1月15日から3月1 [続きを読む]
  • 自分なりの哲学的な何かが閃く【当たってくだけろ 】
  • かけ声『当たってくだけろ』かけ声は 勇ましいけれどかけ声をかける 当人は当たりも くだけも しねんだよなあ相田みつを皆さんは「がんばってねぇ〜」と一言かけられるのはうれしい?がん‐ば・る〔グワン‐〕【頑張る】困難にめげないで我慢してやり抜く。自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我(が)を張る。ある場所を占めて動かないでいる。頑張る(がんばる)の意味 - goo国語辞書普段何気なく使っている【頑 [続きを読む]
  • いいティッシュは甘い 高級ティシューが甘い訳。
  • 皆さま、おはこんばんちは。鼻の穴にティッシュを突っ込み、口呼吸でしのいでいるたべこです。ここ数年この時期になると、昨晩飲んだ酒がすべて鼻水となって流れ出てしまうという、なんとももったいない症状が出始めるようになりました。しかし、今もって自分が俗に言う花粉症だとは認めておりません。あくまでも、鼻水が勝手に流れ出て、目をこすりたくなる不快な症状が出ているだけです。推定3,000万人以上の花粉症の皆さ [続きを読む]
  • 『病は気から…』時として言葉は凶器と化す
  • 年を重ねるごとに変な常識ばかりが身に付き、当たり前の事しかできなくなってきている今日この頃。人づきあいもそう。波風立てないよう、カチンとくるようなことがあっても何気ない顔をしてそれをやり過ごすといった感じ。そして、人間の感情を左右させるものと言えば『言葉』特に言葉の威力は強大で、嫉みや憤りに任せて心ないことを言って、相手を不幸にすることもあれば、好意的な感情を伝えたり、救うような言葉をかけたり [続きを読む]
  • 世にも珍しいアレルギー 水や青?愛まで⁉
  • アレルギーの代表格、花粉症。実に日本国民の1/2が罹患している可能性があるという。花粉症というと春のイメージがあるかもしれないが、これは最も有症者の多いスギ花粉が春先に飛び始めるため。しかし、花粉症を起こす原因植物はスギ以外にもヒノキ(1月〜5月)や、秋に多く飛散するブタクサ(8月〜10月)など多種多様。それらの花粉が1年中飛散しているため、中には万年花粉症だという人もいる。もはや皆様既知であろう国民病と [続きを読む]
  • 夫を暴力で支配する【DV妻】が急増中
  • 一般的にDVというと、ついつい夫から妻への暴力ばかりを想像しがちだが、近年は男性の被害者が急増してきている。DVとは?パートナーからの暴力を指す。・『身体的暴力』殴る・蹴るetc.・『精神的暴力』怒鳴る・暴言etc.・『経済的暴力』生活費を渡さないetc.・『社会的暴力』友人と会わせないetc.・『性的暴力』 性交渉の強要etc.精神的暴力:モラルハラスメント子供のいる前で罵倒されたり、自分以外の人(親・兄弟)を [続きを読む]
  • お茶目で破天荒な【X JAPAN】YOSHIKIの果てしない魅力
  • 2018年1月1日に放送された『芸能人格付けチェック』にGACKT(44)とチームを組み出演。正解を待つ部屋でお菓子を食べ続けるお茶目な姿を見て、なんとなくホッとしてしまう自分がいた。YOSHIKIYoshiki (@YoshikiOfficial) | Twitter本名:林 佳樹(はやし よしき)1965年11月20日に、千葉県館山市の老舗呉服店を営む家庭の、2人兄弟の長男として生まれる。裕福な家庭環境で育ったが、小児喘息を患い入退院を繰り返す幼少時代 [続きを読む]