HIROJII さん プロフィール

  •  
HIROJIIさん: HIROJIIの残日録PART?
ハンドル名HIROJII さん
ブログタイトルHIROJIIの残日録PART?
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/newhirojii
サイト紹介文軽登山・写真・読書が趣味のジジイのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/09/12 07:54

HIROJII さんのブログ記事

  • 天見駅〜旗尾岳〜府庁山〜十字峠〜天見駅 ハイキング(2)
  • ーーー昨日の続きーーー旗尾岳をあとに府庁山へ向かうしばらく アップダウンが続いて2番目の鉄塔の下に出る旗尾岳への登り道より 歩きにくい落ち葉が積もった長い急坂3番目の鉄塔鉄塔下からの展望 富田林からはるか大阪湾を望む展望にひかれて うっかり関電巡視路に入ってしまうどんどん下るし 府庁山の見える方向で変だと気付き引き返す この間少し時間とスタミナをロスするテープの目印を見つけ 再び登りだす 少し傾斜 [続きを読む]
  • 天見駅〜旗尾岳〜府庁山〜十字峠〜天見駅 ハイキング(1)
  • 21日快晴 少し風が冷たいが 絶好の秋山歩きの天気 南海高野線・天見駅に降り立つ今日は天見富士・旗尾岳(548M)から府庁山(610M)へ 金剛山の前衛の山を単独で縦走する予定だ南海高野線の中で大阪府最南端に位置する天見駅を出発して 7,8分歩けばもう山道 これはうれしいことだ小さな川沿いの道を行く 写真では分かりづらいが 先日の台風の影響で道が荒れているよく手入れされた樹林帯を行く間もなく道が不明瞭となり  [続きを読む]
  • 奥河内の紅葉(2)延命寺
  • 観心寺を後に 起伏のある林道を約20分 延命寺に向かう 延命寺の紅葉は久しぶりに見る森閑とした参道を山門に近づくと こちらも小学生のボランティアが待っている数名の年配のカメラマンと一緒に説明を聞く 真剣に聞いたのでクイズは全問正解今日だけ公開しているという宝物館を見に行く 宝物館に入るのは初めてだ小学生のボランティアの説明は丁度終わった所 12時前で彼らの仕事はは終わりとかで代わって河内長野のボランテ [続きを読む]
  • 奥河内の紅葉(1) 観心寺
  • 奥河内の紅葉が見ごろとのことで観心寺と延命寺を訪ねた観心寺の山門で小学生がボランティア体験をやっている付き添いの先生が聞いてやってくださいということで 聞くことに画用紙に書いた絵を見せて 観心寺の由来を話してくれるボーと聞いていたら 途中でクイズが3問でた 2問正答紅葉はいい色をしているのもあるが 少しバラツキがある まだまだこれからという所か一回り写して回って宝物館に行く ここにも小学生が4人立っ [続きを読む]
  • 秋晴れの大阪城公園(2)
  • 大阪城天守閣に登る 私も妻も天守閣に登るのは20年ぶりになる足が悪くて杖が必要な妻にとって 城の天守に登るということは辛いところだが大阪城は鉄筋コンクリート造り 有難いことに2基の優先エレベーターの乗り継ぎに案内してもらって 天守閣最上階の展望台まで 楽々と運んでもらった広くはない展望台だが 大勢の外人観光客に交じって ゆっくりと太閤秀吉気分で 360度の眼下の大阪の秋景色を愉しんだ中之島から大阪駅方面 [続きを読む]
  • 秋晴れの大阪城公園(1)
  • 抜けるような青空 秋晴れの月曜日 大阪城公園に行ってきました地下鉄谷町4丁目から 大手口へ 南外堀の石垣が美しい石垣は西・大手口から東・玉造口まで約2KMにわたって続く 六番櫓が残っている大手門 寛永5年(1628年)徳川幕府による大阪城再築のおりに建てられた大手門を入ると 大手口枡形の巨石に目を瞠る大手口枡形の多門櫓の渡櫓を潜る青空に映える 二ノ丸庭園前の標準木のイチョウ本丸への入り口 桜門から天守閣を [続きを読む]
  • 秋景色の大仙公園・日本庭園散策
  • 久しぶりに大仙公園を散策 思っていたより秋が進んでいました公園入口のイチョウ並木が真黄色に  サクラの木の紅葉をバックに撮影しました日本庭園にやってきました日本庭園のドウダンツツジ 少し盛りを過ぎていました日当たりのいいカエデはきれいに紅葉していましたウメモドキの実あずまやで撮影水面に映るイチョウの木菊花展が開催中でした [続きを読む]
  • 秋の庭の花
  • つい先日まで夏の花が元気だった 我が家の庭にも秋の花が咲きだした色ずくハナミズキ しっかりと来年の花芽を準備しているローズマリーの花が再び咲きだした暖かい日差しを浴びて ツワブキが花盛り我が家の古株の小菊が ようやく咲き始めた いよいよ秋本番 [続きを読む]
  • 東寺ー空海の立体曼荼羅
  • 29年度秋季京都非公開文化財特別公開で 東寺の講堂・堂内と五重塔・初層が公開された東寺は平安遷都(794年)に伴って 国家鎮護のため西寺とともに創建された官寺であったが823年 空海はまだ金堂しか完成していなかった東寺を 嵯峨天皇から賜り唐で学び持ち帰った密教の根本道場を作るべく 講堂、五重塔の建立を行った現在の講堂は室町時代に再興された建物であるが 中に一歩入ると そこは空海の立体曼荼羅の世界正面には [続きを読む]
  • 「世界ネコ歩き」写真展
  • BSプレミアムの「岩合光昭の世界ネコ歩き」が写真展になって 泉北パンジョホールに巡回してきて日曜日 ババと孫のネネカを連れて見に行きました動物写真家・岩合光昭ことイワゴーさんのネコ写真展が大阪に巡回してきたときは ほとんど見逃していない今回は イワゴーさんがヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジアなど各地で出会ったネコたち190点パリジェンヌのように優雅に寛ぐパリのネコノルウエーの原野を駆け回る野性味 [続きを読む]
  • 秋の金剛山(2)文殊尾コース
  • 山頂からの秋の景色を愉しんで下山にかかる売店の前のモミジ 2,3日前は赤く紅葉していたというがこのところの冷え込みですっかり黄色くなっているこれはこれでキレいので 写真を撮ろうとしたが 電池切れ しばらく使っていなかったカメラ うっかりして充電を忘れていたしかたがないので スマホでパチリ スマホでも十分とれるが山上の気温6℃ 登山用薄手の手袋をしていたが 手袋をしてスマホの操作ができないカメラは少々 [続きを読む]
  • 秋の金剛山(1)千早本道コース
  • 相次ぐ台風の襲来ですっかりご無沙汰していた山登り 久々にいい天気になった火曜日 金剛山に登りましたさて どのコースを登ろうかと思ったが 沢筋は台風で荒れていることも予想され不安階段で苦労するかもしれないが 最も安全とされる千早本道を登ることにしました金剛山千早本道 100回200回と回数登山に精を出している頃は このコースを行き来したものそのころとかなり様変わりしているようだ 何より階段が随分増えている [続きを読む]
  • 没後40年 幻の画家 不染鉄展
  • 奈良県立美術館で開催中の 日本画家・不染鉄(1891-1976)の「没後40年 幻の画家 不染鉄展」を見てきました不染鉄(ふせん てつ)は東京に生まれ 日本画を学んでいたが 伊豆大島に移住して漁師生活を始めるその後 現・京都市立芸術大学に入学 在学中に帝展に入選 同校を首席で卒業するなど華々しい活躍をする上のチラシの写真は 第6回帝展入選の作品「山海図絵(伊豆の追憶)です縦横約2Mの大画面を中心に富士山が描かれ [続きを読む]
  • 無形文化遺産理解セミナー 「人形浄瑠璃文楽の歴史」
  • 堺市博物館のホールで 無形文化財遺産理解セミナーという催しがあった第19回というが 私はこのセミナーの存在を始めて知った今回のテーマは 大阪市立大の久堀裕朗教授の「人形浄瑠璃文楽の歴史」ということで 多少興味もあって参加した人形浄瑠璃は中世以来の語り物(筋のある物語を節をつけて語る芸能)に操り人形芝居が結びついて成立したらしい17世紀後半に竹本義太夫が登場して 義太夫節人形浄瑠璃が始まり 道頓堀に竹本 [続きを読む]
  • 長居植物園の秋の花(2) ダリヤ
  • 長居植物園でダリアが満開でした 台風で倒れた花も多々ありましたが 八重あり一重あり 色とりどりの華麗な花に 夢中でたくさん撮りました品種の名前はわかりませんが ダリアにこんなにたくさん品種があるとは知りませんでした写せなかった花もまだ他にもありますが 家に帰って整理してみるとこれだけの種類の花を写していました  [続きを読む]
  • 台風接近の一日
  • 超大型台風21号の接近で 土曜日からやきもき22日日曜日に開催される「日本最低山縦走大会」に申し込みしているのだ2等三角点のある最低山・天保山(4.53M)と1等三角点のある最低山・蘇鉄山(6.97M)に登る?ため大阪港・海遊館前からスタート 堺市役所のゴールまで20KMを歩くイベントだ土曜日から大雨の予報で 雨中の20KMのウォークはきついと半分あきらめていた日曜日の予報では 夕方からの大雨とのことだが 朝 [続きを読む]
  • あべのハルカス美術館「北斎展」
  • あべのハルカス美術館で開催中の 大英博物館・国際共同プロジェクト「北斎ー富士を越えてー」を見てきました葛飾北斎(1760〜1849)の晩年の肉筆画を中心に版画の代表作、絶筆まで約200点が世界中から集められ公開されました北斎と言えば まず思い浮かぶのがこの「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」ドビュッシーなど海外の芸術家たちにも影響を与え 今年も”The Great Wave”とロンドン子たちを興奮させましたこの富士山の連作は 7 [続きを読む]
  • 運転免許証返上と廃車
  • 50年近く無事故無違反であった運転免許証を返上して半月ほどになる最近緑内障が少し進行して見えづらくなっており 勘と経験だけでいつまでも運転し続けているのも家族に心配をかけるばかりで 思い切って更新月を前に返上手続きをした免許を取るまでは大変だったが 返上手続きはあっという間に終わった感慨も未練を感じる間も何もなし かえってすっきりした免許証の代わりに交付された運転経歴証明書も試験場までいったので即日 [続きを読む]
  • 前橋汀子ー演奏活動55周年記念コンサート
  • ザ・シンフォニーホールへ妻と 国際的ヴァイオリニスト・前橋汀子のコンサートを聴きに行った雨の日曜日の午後 混雑するJR大阪駅から環状線1駅の福島で下車かって通勤のため下車した駅 駅周辺は少し変わったようだが 駅そのものはあまり変わっていない感じかっての職場と反対方向に ザ・シンフォニーホールへと向かうホールへ向かう人たちの傘の波が続く シニア世代の人達が多いザ・シンフォニーホールは正面にオルガンの装 [続きを読む]
  • 夏の花がまだ元気
  • 10月に入っても暑い日が多く 一度片付けた半袖シャツをまた出してきた有様だった昨日今日 天気が悪いこともあるが涼しくなり ようやく季節が進む気配を見せ始めた先日登った標高1000Mの金剛山のブナの木も もう黄葉していていいはずなのだが まだ青々していた我が家の庭でも まだ夏に植えた花がまだまだ元気に咲いていて 秋の花が影が薄いとにかく気候がおかしい 今年の関西の紅葉はどうだろうメランポジウムジニア千日紅 [続きを読む]
  • 体育の日の金剛山
  • 体育の日の金剛山登山 今日は人出が多そう バスは満員 府営駐車場も普段使っていない第二駐車場を開けている念仏坂を上って行くと 普段の休日より登山者が多い 人が少ないコースを登りたい 文殊尾は9月に登った 寺谷は登山者で数珠繋ぎになりそう やっはり中尾根かということで まず細尾谷に入る 少し水量が多めの滝 岩場をよっこらしょ 久しぶりで足が重い中尾根の取り付きにやって来たが エー 立ち入り禁止! 山 [続きを読む]