ホームレスから父に成る! さん プロフィール

  •  
ホームレスから父に成る!さん: ホームレスから父に成る!
ハンドル名ホームレスから父に成る! さん
ブログタイトルホームレスから父に成る!
ブログURLhttps://uai1.muragon.com/
サイト紹介文ホームレスだった男の育児と日々の雑感
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/09/12 13:34

ホームレスから父に成る! さんのブログ記事

  • 病に歪む 3
  • 夕食後 私は無調整豆乳を2杯やりながら 終わりにしようと告げると かみさんは無言で目を赤く潤ませた。 就寝前 「おっとーとおっかーは  これから離れて暮らすけど  どっちと一緒に暮らしたいかい。」 私は4歳児に 残酷な質問をする。 4歳児はよくわからずも答える。 「やさしいから、おっかーがいい!」 3日怒鳴るをした影響か。 そうかとだけ返すと私は眠りについた。 「おっとーとおっかー、、なんではなれ [続きを読む]
  • 病に歪む 2
  • かみさんと同じ言葉を使い 語気を荒げて 子らを怒鳴りつけるを3日続けた。 「怒鳴る」が家庭にどう影響するか かみさんに理解してほしかった。 「さっさとしろ!」 「メシ食え!」 「歯を磨け!」 「早く服を着ろ!」 「風呂に入れ!」 「はやくやれ!」 子らは消沈し、泣いた。 しかして私は怒鳴るを続けた。 かみさんは何も言わず 子らを慰める。 私は3日めに かみさんを怒鳴りつける。 「さっさとしろよ!」 [続きを読む]
  • 病に歪む 1
  • 実に 劇的なタイミングだった。 家族の終わりを宣言した次の日に 身体の変調の知らせが届いたのだ。 私ははっとした。 病(苦痛)が人格を歪ませる。 私は知らず知らず これに陥っていたのだと。 このブログの更新頻度が 低下し始めた頃から 私はモヤモヤした気分の悪さを感じていた。 寝ても、食べても、気分が晴れない。 この頃、仕事量が増え いつもより身体的な疲れがあった。 気分の悪さは疲れだと思った。 し [続きを読む]
  • 愛している。
  • 最も栄えているとき 大きな災いが訪れる アリストテレスだったか。 かみさんと出会えて これまで 私は幸せだった。 最も幸せな時間だった。 先日の健康診断の結果が届く。 たしかに 時折、突き刺さるような痛み 胸のむかつき、吐き気は この数年していた。 いまも胸のむかつきで 眠れない。 吐き気がする。 かみさんに謝らなければならない。 私が愚かだった。 これまで本当に ありがとう。 愛している。 残さ [続きを読む]
  • 家族の終わり
  • かみさんから長文のLINEがある。 以下、原文ママ。 「わたしの中には鬼がいる。」泣ける育児漫画[ママリ] 気持ちがスゴくよくわかる 私だって怒鳴りたくて怒鳴ってる訳じゃない 気持ちに余裕がないから でも怒鳴るのは良くないって分かってるから 自己嫌悪 自分を責める そしてまた八つ当たりのように怒鳴っちゃう 負のスパイラル 子供を産んでから 年末に向けてだんだんと 気持ちが病んでくるようになった も [続きを読む]
  • 幼稚園に通う4歳児 ゲームアプリを楽しむ
  • 4歳児はタブレットで動画を観たり ゲームアプリを楽しむ。 幼稚園に入るまでは 昼の1時間だけがタブレットを使えるという原則だった。 幼稚園に通い始め、昼はできなくなった。 帰宅後にタブレットで遊ぶことになるため 昼の1時間タブレット使用の原則は自然消滅する形になった。 タブレットで遊ぶ昼の1時間は 決められた時間を守るステージだ。 彼は これを良く守った。 遊んで1時間になるよと声掛けすると 彼は [続きを読む]
  • 絵本 キラキラっとほしがかがやきました
  • 上野動物園で家族とペンギンを眺めして 4歳児が40度の熱発していたが回復 ようやく咳と鼻水が治まったようだ。 4歳児と入浴すると 幼稚園のΦくんが仮面ライダーを好きだという。 4歳児の話に 男友達が出てくるのは珍しい。 帰園後いつも遊んでいるのは なかよしの女の子2人。 彼は至って普通の4歳児だが 最近「ちんこ」を連呼するようになってきた。 「ちんこ、ちょーだい」 「ちんこ!ちんこ!ちんこ!」 「 [続きを読む]
  • アドレリアンは首を傾げる
  • 休日 子らはサザエさんを観ている。 「子供の頃は、サザエさんちが 理想的な家族のかたちに思えたけど いまはそう思わなくなったなあ。」 私の唐突な呟きに かみさんは視線だけを送り 次の言葉を待つ。 「アドラーの言ったとおりだよ。」 またも唐突な投げかけだが かみさんは私が言わんとするところを理解した。 「報酬を貰わないと、しなくなるってやつね。」 ワトソンの回答に頷く シャーロックホームズの気分だ。 [続きを読む]
  • 4歳児の咳と 「この人は強くなった」
  • 9月半ばに4歳児は入院したが 退院後も咳と鼻水は続いていた。 昨晩になり いよいよ咳が酷い。 咳に魘されては眠り 眠っては咳き込み魘されして朝になった。 彼は幼稚園に行きたいと訴える。 かみさんは行かせたいようだが まず病院に行きなさいと私は促す。 笑顔で病院から帰ってきた4歳児だが かみさん曰く 入院するほどではないがネブライザーを使うよう指示があったという。 彼はすでに2度 呼吸器を病み入院し [続きを読む]
  • 気になるニュース
  • ニュースブログにする気はないが テレビではあまり取り上げられないニュースを記しておきたい。 私の世帯収入は20万弱。子は2人。 雇用形態は嘱託職員として従事している。 10月1日より最低賃金が上がる。 単純に嬉しい、有難いこと。 会社の上役は 最低賃金は1200円くらいまで上がり続けると話している。 いよいよ来年から 幼稚園の無償化が始まる。 無償化と言っても まったくのロハになるわけではないよう [続きを読む]
  • 4歳児と 共生する命
  • 夕食どきに 手塚治虫のジャングル大帝が再放送されている。 たまたま見かけてから4歳児が気に入り 録画するようになった。 4歳児も2歳児も じっと黙って画面の動物たちに夢中だ。 今回のストーリーで 水牛の親子が密猟者に襲われ 水牛の子が撃ち殺される場面があった。 「ぼく、こわいよ、、かえて、ちゃんねる、かえて、、、」 4歳児は 密猟者が動物を撃とうとする場面で怯える。 「チャンネルを変えると  録画 [続きを読む]
  • 4歳児の涙と アサリの味噌汁
  • 4歳児がアサリを食べてみたいと 要望したことがあった。 私は喜んでアサリを買い かみさんは味噌汁にした。 4歳児はアサリの味噌汁を気に入り また食べたいと言ってくれた。 そのアサリの味噌汁を 4歳児以上に気に入ったのが2歳児だ。 2歳児は味噌汁のアサリを ひょいと摘まんでは ぱくりとやるを繰り返す。 ひょい、ぱくり、ひょい、ぱくり ひょいぱく、ひょいぱく ひょいぱく、ひょいぱく ひょいぱくひょいぱ [続きを読む]
  • 動画を見続ける1歳児は何を思うか
  • 体調が悪い。 だるさ 悪寒 喉の痛み 鼻水 咳 足に痛み 吐気 先日の歯科医曰く 抵抗力が弱まっているとき出る症状 舌下に口内炎ができていた。 かみさんは 咳が続き、腹を下している様子だったが回復傾向。 4歳児は 退院後も咳が続いていたが ようやく落ち着きを見せ始めた。 1歳児も 同じく咳、加えて痰がらみ。 一時、39度近くまでの発熱。 通院服薬し、これもようやく落ち着き始める。 口内炎は薬の塗布 [続きを読む]
  • 学研 もじかずちえ ¥600くらい
  • 4歳児が無事退院する。 4歳児が入院中に 同室の子が何かしらのワークブックを母親としている。 「ペン、ペンギン、ペンダント、覚えて」 「ペン、、ペンギン、、ペン、、」 何の勉強かわからないが 記憶系なのか英語のスペルなのか。 覗き込むわけにもいかず耳にしながら 入院中の4歳児と恐竜図鑑に目を落としていた。 勉強は学校に入ってからやれば充分だと思っている。 未就学児のうちはよく遊んでほしい。 幼児は [続きを読む]
  • 1歳児 高さ55?からの飛び降り
  • ソファとソファの間に置いた 55?の高さの台から飛び降りては 戦隊もののヒーローのようなポーズを決めるを 4歳児は繰り返している。 ソファの背もたれはもう少し高く 60〜70?だろうか。 4歳児がしばらく繰り返していると 1歳児もソファを伝って55?の台に上がる。 私とかみさんがじっと見ていると 1歳児は飛び降りた。 1歳といっても 1歳11ヶ月児で2歳に近い。 私もかみさんも驚いたが とうの1歳 [続きを読む]
  • 4歳児の 鼻ほじパクリ
  • 4歳児の悪癖である 鼻に入れた指を口に入れるが続いている。 朝食後 テレビの前に横たわり 寝ながらミニカーやらで遊んでいる4歳児が 鼻をほじりパクリとやる。 「おいおい、、指を口に入れるなよ、、汚いなあ。」 私が言うと 4歳児は笑っている。 ダメだヤメロはカリギュラ効果と思っているが 鼻ほじパクリを見て言わずにはいられない。 「指が無くなっちゃうよ。」 ぼそりつぶやき、割って入るかみさん。 4歳児 [続きを読む]
  • 上野 科学博物館 昆虫展
  • 休日 1歳児が下駄箱を開け もぞもぞと中を覗き込んでいる。 「散歩でも、行くかい?」 私の声掛けに1歳児は 笑顔で大きく頷く。 4歳児も小躍りして身仕度を始める。 家族4人で目的地もなく外に出る。 時刻はまだ9時30分。 近所の公園は日差しがある。 ボールプールでもいいが まだ開店まで時間がある。 ショッピングモールも同じ。 「上野にでも、行くかい?」 4歳児は上野といえば何かを理解している。 「 [続きを読む]
  • 1歳児の 電気パチパチ
  • 夕食を済ませ 就寝前 1歳児が居間の照明のスイッチをパチパチと 点けたり消したりを繰り返す。 かみさんは穏やかに注意を促していたが 1歳児はスイッチに戻りして パチパチを何度もしている。 「いいかげんにしろ! 止めろって言ってんだろ!」 繰り返される照明のパチパチに ついにかみさんが1歳児に 言葉を荒げて怒りをぶつけた。 寝室に連行される1歳児は 悲鳴のような泣き声をあげる。 歯磨きをしていた私は [続きを読む]
  • 4歳児の よろこぶアプリ
  • 4歳児はいつからだったか忘れてしまったが タブレットで動画やゲームなど 楽しむことを習慣としている。 最近になりレゴのアプリを入れると 4歳児にヒットした。 彼は甚く気に入り 1日1時間で許されている タブレットのほとんどの時間を レゴのアプリに使っている。 内容的には 右に進むだけのゲーム。 ひたすら右に進んでコイン?を手に入れてゴールし 服装や乗り物のパーツ、表情などを増やしていくだけ。 単純 [続きを読む]
  • 4歳児と コクワガタ
  • 昼食時 私は仕事中に見つけたコクワガタを 透明プラスチックの小さな虫入れに入れる。 なんだなんだと 4歳児と1歳児が覗き込む。 彼らが図鑑や動画以外で クワガタを見るのは初めてだ。 4歳児は目を輝かせ コクワガタを見つめる。 なぜ少年は カブトムシやクワガタに 胸を熱くするのだろうか 。 昼食を済ませ 私は仕事に戻る。 ほどなくして 100円ショップで コクワガタの住処用に 木片や虫用ゼリーなどを [続きを読む]