ホームレスから父に成る! さん プロフィール

  •  
ホームレスから父に成る!さん: ホームレスから父に成る!
ハンドル名ホームレスから父に成る! さん
ブログタイトルホームレスから父に成る!
ブログURLhttps://uai1.muragon.com/
サイト紹介文ホームレスだった男の育児と日々の雑感
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/09/12 13:34

ホームレスから父に成る! さんのブログ記事

  • 絵本 キラキラっとほしがかがやきました
  • 上野動物園で家族とペンギンを眺めして 4歳児が40度の熱発していたが回復 ようやく咳と鼻水が治まったようだ。 4歳児と入浴すると 幼稚園のΦくんが仮面ライダーを好きだという。 4歳児の話に 男友達が出てくるのは珍しい。 帰園後いつも遊んでいるのは なかよしの女の子2人。 彼は至って普通の4歳児だが 最近「ちんこ」を連呼するようになってきた。 「ちんこ、ちょーだい」 「ちんこ!ちんこ!ちんこ!」 「 [続きを読む]
  • アドレリアンは首を傾げる
  • 休日 子らはサザエさんを観ている。 「子供の頃は、サザエさんちが 理想的な家族のかたちに思えたけど いまはそう思わなくなったなあ。」 私の唐突な呟きに かみさんは視線だけを送り 次の言葉を待つ。 「アドラーの言ったとおりだよ。」 またも唐突な投げかけだが かみさんは私が言わんとするところを理解した。 「報酬を貰わないと、しなくなるってやつね。」 ワトソンの回答に頷く シャーロックホームズの気分だ。 [続きを読む]
  • 4歳児の咳と 「この人は強くなった」
  • 9月半ばに4歳児は入院したが 退院後も咳と鼻水は続いていた。 昨晩になり いよいよ咳が酷い。 咳に魘されては眠り 眠っては咳き込み魘されして朝になった。 彼は幼稚園に行きたいと訴える。 かみさんは行かせたいようだが まず病院に行きなさいと私は促す。 笑顔で病院から帰ってきた4歳児だが かみさん曰く 入院するほどではないがネブライザーを使うよう指示があったという。 彼はすでに2度 呼吸器を病み入院し [続きを読む]
  • 気になるニュース
  • ニュースブログにする気はないが テレビではあまり取り上げられないニュースを記しておきたい。 私の世帯収入は20万弱。子は2人。 雇用形態は嘱託職員として従事している。 10月1日より最低賃金が上がる。 単純に嬉しい、有難いこと。 会社の上役は 最低賃金は1200円くらいまで上がり続けると話している。 いよいよ来年から 幼稚園の無償化が始まる。 無償化と言っても まったくのロハになるわけではないよう [続きを読む]
  • 4歳児と 共生する命
  • 夕食どきに 手塚治虫のジャングル大帝が再放送されている。 たまたま見かけてから4歳児が気に入り 録画するようになった。 4歳児も2歳児も じっと黙って画面の動物たちに夢中だ。 今回のストーリーで 水牛の親子が密猟者に襲われ 水牛の子が撃ち殺される場面があった。 「ぼく、こわいよ、、かえて、ちゃんねる、かえて、、、」 4歳児は 密猟者が動物を撃とうとする場面で怯える。 「チャンネルを変えると  録画 [続きを読む]
  • 4歳児の涙と アサリの味噌汁
  • 4歳児がアサリを食べてみたいと 要望したことがあった。 私は喜んでアサリを買い かみさんは味噌汁にした。 4歳児はアサリの味噌汁を気に入り また食べたいと言ってくれた。 そのアサリの味噌汁を 4歳児以上に気に入ったのが2歳児だ。 2歳児は味噌汁のアサリを ひょいと摘まんでは ぱくりとやるを繰り返す。 ひょい、ぱくり、ひょい、ぱくり ひょいぱく、ひょいぱく ひょいぱく、ひょいぱく ひょいぱくひょいぱ [続きを読む]
  • 動画を見続ける1歳児は何を思うか
  • 体調が悪い。 だるさ 悪寒 喉の痛み 鼻水 咳 足に痛み 吐気 先日の歯科医曰く 抵抗力が弱まっているとき出る症状 舌下に口内炎ができていた。 かみさんは 咳が続き、腹を下している様子だったが回復傾向。 4歳児は 退院後も咳が続いていたが ようやく落ち着きを見せ始めた。 1歳児も 同じく咳、加えて痰がらみ。 一時、39度近くまでの発熱。 通院服薬し、これもようやく落ち着き始める。 口内炎は薬の塗布 [続きを読む]
  • 学研 もじかずちえ ¥600くらい
  • 4歳児が無事退院する。 4歳児が入院中に 同室の子が何かしらのワークブックを母親としている。 「ペン、ペンギン、ペンダント、覚えて」 「ペン、、ペンギン、、ペン、、」 何の勉強かわからないが 記憶系なのか英語のスペルなのか。 覗き込むわけにもいかず耳にしながら 入院中の4歳児と恐竜図鑑に目を落としていた。 勉強は学校に入ってからやれば充分だと思っている。 未就学児のうちはよく遊んでほしい。 幼児は [続きを読む]
  • 1歳児 高さ55?からの飛び降り
  • ソファとソファの間に置いた 55?の高さの台から飛び降りては 戦隊もののヒーローのようなポーズを決めるを 4歳児は繰り返している。 ソファの背もたれはもう少し高く 60〜70?だろうか。 4歳児がしばらく繰り返していると 1歳児もソファを伝って55?の台に上がる。 私とかみさんがじっと見ていると 1歳児は飛び降りた。 1歳といっても 1歳11ヶ月児で2歳に近い。 私もかみさんも驚いたが とうの1歳 [続きを読む]
  • 4歳児の 鼻ほじパクリ
  • 4歳児の悪癖である 鼻に入れた指を口に入れるが続いている。 朝食後 テレビの前に横たわり 寝ながらミニカーやらで遊んでいる4歳児が 鼻をほじりパクリとやる。 「おいおい、、指を口に入れるなよ、、汚いなあ。」 私が言うと 4歳児は笑っている。 ダメだヤメロはカリギュラ効果と思っているが 鼻ほじパクリを見て言わずにはいられない。 「指が無くなっちゃうよ。」 ぼそりつぶやき、割って入るかみさん。 4歳児 [続きを読む]
  • 上野 科学博物館 昆虫展
  • 休日 1歳児が下駄箱を開け もぞもぞと中を覗き込んでいる。 「散歩でも、行くかい?」 私の声掛けに1歳児は 笑顔で大きく頷く。 4歳児も小躍りして身仕度を始める。 家族4人で目的地もなく外に出る。 時刻はまだ9時30分。 近所の公園は日差しがある。 ボールプールでもいいが まだ開店まで時間がある。 ショッピングモールも同じ。 「上野にでも、行くかい?」 4歳児は上野といえば何かを理解している。 「 [続きを読む]
  • 1歳児の 電気パチパチ
  • 夕食を済ませ 就寝前 1歳児が居間の照明のスイッチをパチパチと 点けたり消したりを繰り返す。 かみさんは穏やかに注意を促していたが 1歳児はスイッチに戻りして パチパチを何度もしている。 「いいかげんにしろ! 止めろって言ってんだろ!」 繰り返される照明のパチパチに ついにかみさんが1歳児に 言葉を荒げて怒りをぶつけた。 寝室に連行される1歳児は 悲鳴のような泣き声をあげる。 歯磨きをしていた私は [続きを読む]
  • 4歳児の よろこぶアプリ
  • 4歳児はいつからだったか忘れてしまったが タブレットで動画やゲームなど 楽しむことを習慣としている。 最近になりレゴのアプリを入れると 4歳児にヒットした。 彼は甚く気に入り 1日1時間で許されている タブレットのほとんどの時間を レゴのアプリに使っている。 内容的には 右に進むだけのゲーム。 ひたすら右に進んでコイン?を手に入れてゴールし 服装や乗り物のパーツ、表情などを増やしていくだけ。 単純 [続きを読む]
  • 4歳児と コクワガタ
  • 昼食時 私は仕事中に見つけたコクワガタを 透明プラスチックの小さな虫入れに入れる。 なんだなんだと 4歳児と1歳児が覗き込む。 彼らが図鑑や動画以外で クワガタを見るのは初めてだ。 4歳児は目を輝かせ コクワガタを見つめる。 なぜ少年は カブトムシやクワガタに 胸を熱くするのだろうか 。 昼食を済ませ 私は仕事に戻る。 ほどなくして 100円ショップで コクワガタの住処用に 木片や虫用ゼリーなどを [続きを読む]
  • 家族の食卓
  • 夕食 食卓を囲む私を親と見たとき 南家に4歳児 北家にかみさんが座る。 1歳児は南家に一応の席があるが 基本的にどこで食べても自由だ。 幼児は落ち着いて座っていられない。 頬張り、咀嚼する時間さえ じっとしているのがもったいないようで 口の中の物が美味ければ ぴょこぴょこ飛び跳ねては 手を叩いて食べている。 しばらく前からたびたび 1歳児は食事の際に 東家と北家の間に立っては 両手を大きく左右に伸 [続きを読む]
  • 4歳児と池袋サンシャインシティ
  • 休日13時を過ぎた頃 私は4歳児を公園で遊ぼうかと声掛けする。 1歳児は昼寝をしている。 午前中を家の中で過ごし 飽き飽きしていた4歳児は二つ返事だ。 私と4歳児は外に出る。 今年の夏にしては涼しい日和。 公園に向かう途中 バス停の前を通り過ぎたとき ふと4歳児に声掛けする。 「池袋にでも行くかい?」 唐突な予定変更の問い掛けに驚くも 笑顔で大きく頷いた。 バス待ち中に スマホで「池袋 恐竜」で検 [続きを読む]
  • 1歳児4歳児 近況
  • 今夏の帰省から戻った1歳10ヶ月児は 少し成長したように見える。 まだはっきりとした発音は難しいが 発語できる少ない単語ながら 意思を伝え始めている。 彼女は兄の着替えを見ている影響か 自分で着替えようと積極的だ。 ズボンを一人で履けたときもある。 対して兄は あまり一人で着替えをしようとせず 親に着替えをお願いする。 彼はすでに自分でできるが 妹の世話をする親から 少しでも自分を見てほしい欲求の [続きを読む]
  • 妻と子の帰省中に、父が一人でしたこと
  • かみさんと子らが 帰省から戻る。 子らは帰省で初めての海水浴に向かう予定でいたが あいにく台風の接近により断念。 親父さんやお袋さん、妹らは 動物園、水族館、アンパンマンミュージアムなどに 子らを連れて行ってくれた。 子らは充実した帰省を楽しんだ様子だ。 かみさんらが帰省しているその間に私は 仕事を終え帰宅すると一人、暇を持て余す。 考えた末、以前より話には聞いていた ラインスタンプを作ってみよう [続きを読む]
  • 4歳児と 何も無い父の悩み
  • 4歳になる長子と共に 近所のスーパーで買い物をする。 その帰り道。 幼稚園は夏休み中だ。 4歳児に夏休みの感想を訊くと 「たのしい!」と笑顔。 特別どこかに連れて行ったり 変わったことをしたりは 何ひとつとない。 私は何が楽しいのか彼に再び訊ねる。 「うーんとねえ、、 おとーしゃんと、いっしょにいられるから。」 4歳児は屈託ない笑顔で 私を見上げている。 思いもしない笑顔の答えに 私は言葉が詰まる [続きを読む]
  • スズメバチの死ぬ温度と 人類の業
  • 連日の暑さで疲れがひどい。 ブログもままならない。 ガス、水道、電気、家賃の支払いを 職場がしてくれる。 世帯収入は20万と少しだが この支払いに助けられている。 夏に冬に室内の温度管理の費用に 悩まされることがない。 この職場を選んだ理由のひとつだ。 快適に過ごさせて頂いている。 本当にありがたい。 スズメバチが ミツバチの蜂球の熱で死ぬのは 何度であったか、失念。 連日に市の防災メールで 熱中 [続きを読む]
  • ご飯を食わず、饅頭 食いたい3歳児
  • 3歳児が夕食をほとんど食べず いらないという。 人間だから 食べたくないとき 食べられないときがある。 それはそれで仕方がない。 無理してでも食べろというのは拷問だ。 私は食事を片付けるようかみさんに伝える。 3歳児は何も言わず。 夕食後 子らとふざけして 歯磨きの時間になるとき気付く。 そういえば買ってきた薄皮饅頭の 消費期限が今日だったか。 私はやおら冷蔵庫の中の饅頭を取り出す。 3歳児と目が [続きを読む]