tetora さん プロフィール

  •  
tetoraさん: Collect.Stamps
ハンドル名tetora さん
ブログタイトルCollect.Stamps
ブログURLhttp://readonly.secret.jp/sb/
サイト紹介文貝やカワイイ切手、ネコ切手などこれまで集めた外国切手を載せています。他に貝や切手の本なども。
自由文貝殻集めが高じて切手収集にまったり走り中。
外国切手のトピカル…貝・魚・船・鳥・動物・ネコなどなど、独断でかわいい切手を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/09/12 16:31

tetora さんのブログ記事

  • 貝切手・チャド.127
  • 【REPUBLIQUE DU TCHAD】チャド 2012チャドのこの切手…一見して魅かれるものの;私などは、例の本からの引用か?などと薄っすら想像もしてしまいます。それは洋書『Shells』という写真集~。前にもこんなこと言った貝切手がありましたが。載っている貝はタコブネ(左上)アワビの仲間(右上)ウミウサギ(左下)ソデボラの仲間(右下)かと。左上はアングルが全く同じ、他の3つは向きを変えてます。切手の右下にはそれぞれの貝を反転 [続きを読む]
  • 貝切手・オランダ領カリブ.126
  • 【Caribisch Nederland Saba】オランダ領カリブ 2018ちょっと変わったアンティークっぽい風味の貝切手…けどこの感じ、カタログに載らないパターンのだろうか;とも思ってみたり。でも好きな私は集めちゃいます笑)国名はオランダ領カリブとしましたが、場所はカリブ海、オランダ領アンティルの中の島の一つに、ここに印字の“Saba”とかシント・ユースタティウスという島がでてくる。切手は全部で3パターン見つけ、そのうちの2種類 [続きを読む]
  • FDC・長良川の鵜飼い.012
  • 【日本】岐阜ふるさと切手 2003ふるさと切手…といわれて特に集めたことはないのですけど、切手のいい風情に魅かれて~というのはあるかもしれません。岐阜・長良川鵜飼いのFDC。この切り絵風な感じが良くて手にとってました。岐阜というと大きな県なので見所もいろいろなのですが、こと岐阜市といえば、なんといっても岐阜城と信長!(か)のイメージが強いかも?ロープウェイで行った挙句、けっこう歩くのね;という印象の岐阜城だっ [続きを読む]
  • FDC・テューダー王朝.011
  • 【Isle of Man】マン島 2009このFDC、ヘンリー8世が1509年にイングランド国王に即位し500周年を記念して出されたもの。ヘンリー8世といえば…“とんでも国王!!”苦笑)という印象が私にはあるのですが;そんなこんなな歴史には興味あるので、イギリスには行ってみたいもの^^;)ここにはヘンリー8世と悲劇の6人の妃たち、彼らの住んだハンプトンコート宮殿が切手にされています。左上から国王、その右隣は最初の妻だったキャサリン・ [続きを読む]
  • FDC・ネコ作家の切手.010
  • 【ISLE Of MAN】マン島 2017イギリスのネコアーティスト、レズリー・アン・アイヴォリーの新しい切手が出た模様。今回はFDCで選んでみました。このタッチ、そしてこの背景v確かにこの作家さんの作風を感じさせる~。マン島から出たということで…マンクスなネコを描かれているよう、といってもネコのしっぽって、ないのか隠れているのかわからないところもあったり…というこの私ですが;封筒の中にははがきで説明文も入ってます(相 [続きを読む]
  • Cat Smiler・イギリス.235
  • 【Great Britain】イギリス 2001A4サイズの巨大シート…こんなシートって見たことない…でもイギリスの切手…でもってネコ柄だ!笑)どんな位置づけなんだろ~みたく思って調べてみると、自分なりにこんなふうに解釈。・Smilersシートは、1990年代に発行されたRoyal Mailの挨拶スタンプから発展・幸せな出来事のお祝いとしてデザインされていることを反映するために「Smilers」という名前が採用・Smilersシートのコンセプトは、2000 [続きを読む]
  • ネコ切手・沿ドニエストル.234
  • 【ПМР】沿ドニエストル 2017こちらの切手、最初はトランスニストリアとかって名前で入手したものですが、そこから調べてみると“沿ドニエストル”という名称にたどりつく…モルドバという響きから想像して、地域がなんとなく浮かびます。地域、文字の感じからしてそう、このあたり~という^^;)当たりがつくというか、切手でいうと量産してそうな;そんなイメージもある。でもこの切手眺めてみれば、けっこう上品に描かれたネコ切 [続きを読む]
  • ネコ切手・カンボジア.233
  • 【ROYAUME DU CAMBODGE】カンボジア 2001カンボジアやベトナムなどからはわりとネコの切手が出てるという印象。描きが多い中でこれは写真なものの、ネコの全体と顔アップがいっぱいに占めてるという感じ…でもけっこうかわいらしくvこのネコ尽くしなトコが楽しめるシリーズかと思ってます。また最近の、シート状だらけになった切手に比べて、なんだか新鮮に懐かしさを覚えてしまうという(どーゆー笑;)ネコ切手でもあります、か。 [続きを読む]
  • ネコ切手・タンザニア.232
  • 【TANZANIA】タンザニア 1999タンザニアからもネコの切手はわりと出ているかも…という印象。2シートとも画面いっぱいにネコの顔が並びます(余白もなんもなく;笑)ニャンコの顔どアップ!昔からわりと見る切手の構図になってますが、こちら…持ってる小型シートが、もしかしてこれとセットかもしれないって思います。“ネコ切手・タンザニア.157”1999年に発行のとセットなのはこちらかも?と。それぞれワンシートに1枚小型シート [続きを読む]
  • ネコ切手・ガイアナ.231
  • 【GUYANA】ガイアナ 1997ガイアナはけっこうネコの切手出してるという印象。今回はネコのいろんなポーズ、しぐさをいろいろにカット…そんなのがシートになってるという面白い切手。一応、切手をバラしても見れるようにはなってるよう^^そんな中で注目しちゃったのは、枠外で伸びしてるネコ~これが私的にはツボvだったです。これまで集めたネコ切手では、たぶん見ることのないポーズかと思ってますよ。ポーズ的にはよく見るはずで [続きを読む]
  • ドクロの海賊旗.041
  • 【ECUADOR】エクアドル 2006ガラパゴスの海賊!と表記してあるこの切手は、なんといってもこの目立つこの“海賊旗”がツボで集めたかった一つ^^;)意外と海賊柄切手には載らない図で、その上集めるのもけっこう難しい;というそんな切手だったです。この5枚のほかに、あと3枚がくっつきます(集められるか?)さてこのドクロマークの海賊旗、こんなデザインを最初に掲げた人物を、どこか番組で見たような気がするのだけれど忘れてしま [続きを読む]
  • ケイマン諸島の海賊切手.040
  • 【Cayman Islands】ケイマン諸島 1974海賊と海のお宝、貝や魚、エピなどと描かれ、けっこうなシリーズ切手~思わず全部いってみたくなります(*゚▽゚)ノ海に沈んだお宝、財宝が海賊グッズ(グッズというのか;笑)と一緒に描かれてるところがなにより面白い。沈んだお宝は海の生き物たちには全ーーく興味ないけどね!っていってるみたいな楽しさと、けど人間は探すの好き~っていうコントラストが。そう言えばこのイギリス領ケイマン諸島 [続きを読む]
  • ハイチの海賊切手.039
  • 【REPBULIQUE D' HAITI】ハイチ 1961これって海賊の切手じゃ…?!ビミョーに目立たない笑)といえばそんな感じで見つからない、でもそんな海賊切手見つけちゃいました。発行もちょい古い60年代、ハイチから…素朴ながらどこか楽しい昔の切手という雰囲気いっぱい。絵を見ればステレオタイプながら;まさに海賊(だよね~)顔がいかにも“ワル”そうな親分といい笑)どしてこんなに表現がわかりやすいんだろ、けどこんなストレートさが [続きを読む]
  • ネコ切手・ガイアナ.230
  • 【GUYANA】ガイアナ 1996かご模様に毛糸の玉…という背景がネコ切手にしては思い切ってますか、そんな面白いシート。これにセットと思われる小型シートがネコ切手ガイアナのNo.182にある、かごに入ってるヒマラヤンの1枚だとわかるのはあと…笑)けど並べてみると統一がとれてるわけですねぇ~。もう一枚のは前回挙げたシートの小型シートになります。ガーデンにネコ!の組み合わせ。こう集めてくると、ガイアナのネコ切手というのは [続きを読む]
  • ネコ切手・ガイアナ.229
  • 【GUYANA】ガイアナ 1996切り離された切手になっていますが、もとはシート状の切手かと想像…。切手の外枠にはこの野外の続きが描かれてるものと。ネコの切手もずいぶん集まってきました^^)といってももちろん全部ではありませんで…全体のうちのどれくらいでしょ?といって全部集める気は…(おそらく)ありません;;この性格上(笑)気に入ったのだけ集めてます。さらにはネコの品種まで知って集めればなお楽しいのかもしれません [続きを読む]
  • ネコ切手・ガンビア.228
  • 【The Gambia】ガンビア 1994前回に引き続き、ガンビアから同じ年に発行されたシートです。こちらも絵に描かれたネコシリーズ。主に西洋画が中心なよう…。上段、左から2枚目の絵は見たことあるような…干した魚を狙うネコの絵画。一番下の段、右から2枚目の金魚鉢をのぞき込む絵は、個人的にかわいいって思うvネコが描かれる絵画はそれは膨大にあるかと思いますが、改めて見たことってありませんで…こんな切手眺めていると、見て [続きを読む]
  • ネコ切手・ガンビア.227
  • 【The Gambia】ガンビア 1994こちらの切手、ネコを描いた世界の絵画を集めたもの。同じ年で2種発行されているよう…見つけたらラッキーv笑)見るようで見ないシリーズです。それぞれがなんの絵か記してあるよう…パッと見、左下の絵がいかにも日本画風?“Bathing Hiroshige”とある、調べてみると歌川広重の猫の図。猫の入浴って意味か、けれど絵のほうは~猫の…化粧とありますな…しかも切手のほうは絵が反転してる。ちなみに私の [続きを読む]
  • チェコスバキアのオリンピック切手.226
  • 【CESKOSLOVENSKO】チェコスロバキア 1968これは1968年に開催のメキシコオリンピックを記念して出されたものでしょか~。スポーツの切手というのもたくさんあり…というよりオリンピックや何かの大会を機会に発行されてると見受ける。さて、メキシコオリンピックを題材にした切手は多々あるようですが、その中でもやはりチェコ(か!笑)のこちらはデザインが面白い。開催国のイメージとしてマヤ・アステカ文明な絵柄をデザインして [続きを読む]
  • 美しい書物.225
  • 【CESKOSLOVENSKO】チェコスロバキア 1988これけっこうかわいらしい切手だと思う。淡いピンクが目立つ色合い、ポップな国名の書体など…そこに何が描かれているのか、よく眺めないとわからないのですけど;この頃なチェコ切手らしさを感じる一つかと。なんでもプラハにあるストラホフ修道院(現民族文学博物館)に収蔵の、美しい図書の様子を描いた図柄とのことです。中世からの聖書やラテン語などさまざまな文献が収められているそ [続きを読む]
  • チェコ版工場萌え.224
  • 【CESKOSLOVENSKO】チェコスロバキア 1975産業や工業をデザインした切手だと思いますが、その絵柄の細かいトコ!笑)そんなところに注目してしまったチェコの切手。チェコ切手の魅力はいろいろあるかと思いますが、こんなところでも発見したという感じ。特に気になった1枚を拡大してしまいました;これって工場萌え??しそうな細かさいってませんかねぇ~。いえ特に自分は工場萌えしたことはないんですが…これ見るに、なんだかそんな [続きを読む]
  • カラフルな建物切手.223
  • 【LUXEMBOURG】ルクセンブルク 1998見た瞬間!かわいい切手っーーと(*´∇`*)彩りがなんだか女子ウケしそうな…建物の図案切手です。こちら、例えばルクセンブルクに実在の建物をデザインしたのかどうかとか…残念ながらその辺まではこの私、想像できないのですけど、実際にある建物をヒントにしたような気はしちゃいます。彩りの配置、デザインなど…切手の中で絶妙に表現されてるところがお気に入り。 [続きを読む]
  • 個性的すぎる星座切手.222
  • 【FRANCE】フランス 2014星座切手の中でもこれってだいぶ個性的??笑)個性的というか早い話が好き嫌い分かれそうな、なんかそんな感じしちゃいますが;私はどこか魅かれる部分も…。自分の中で浮かんだのはヒグチユウコさんの作品なのですが。。。といって別にヒグチさんにも似てなーーい!かもしれませんけど;ヒグチさんのデッサンというか、描きかたは好きなのです。特に海洋生物の選別とかツボ。この方、ネコとかもよく描いてお [続きを読む]
  • ネコ切手・ガンビア/ガーナ.221
  • 【The Gambia】ガンビア 1998(上)【Ghana】ガーナ 1998(下)時期的にはなんですが;クリスマスな小型シートになります。特にこのネコちゃんが歌ってる絵柄はたまらなくツボvvほとんどそれのみでgetしたようなもの(って)これ実は切手シリーズにセットのシートだったりします。知ったのもあとですが;3匹ネコのほうは“クリスマス切手・ガンビア.040”、ツリーとネコのほうは“ネコ切手・ガーナ.139”共に1998年に出たシリーズの [続きを読む]
  • ネコ作家の切手.220
  • 【KYRGYZSTAN】キルギスタン 1999こちら、getした当初は知らなかったのですが、レズリー・アン・アイヴォリー(Lesley Anne Ivory)の『やさしい猫たち』という本からだそうな…(KAZUさんのブログより)でもってあとから本まで買ってしまいました(*゚ー゚)イギリスのネコアーティストさんとして有名らしいです。この切手はそこからの図柄~~。ネコ描く作家さんといっても作風はいろいろかと思う。要は描きかたが好き!というか好みな [続きを読む]
  • 空想SFの世界.219
  • 【REPBLIQUE TOGOLAISE】トーゴ 1980これらはフランスの作家、ジュール・ヴェルヌの冒険物語からとったらしく…切手の絵柄ではいくつか出ている様子。私はパッと見、海の生物が面白く描かれてるので選んだのですが、ま、それくらいこの作家のことは知りません(苦笑;)世界の冒険物語…と聞けば興味なくはないはずなのですが、読んでる本が偏ってるせいか^^;)この方の作品に目通すことはなかったでス。海底探検、月探検、地底探検 [続きを読む]