tetora さん プロフィール

  •  
tetoraさん: Collect.Stamps
ハンドル名tetora さん
ブログタイトルCollect.Stamps
ブログURLhttp://readonly.secret.jp/sb/
サイト紹介文貝やカワイイ切手、ネコ切手などこれまで集めた外国切手を載せています。他に貝や切手の本なども。
自由文貝殻集めが高じて切手収集にまったり走り中。
外国切手のトピカル…貝・魚・船・鳥・動物・ネコなどなど、独断でかわいい切手を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/09/12 16:31

tetora さんのブログ記事

  • チェコ版工場萌え.224
  • 【CESKOSLOVENSKO】チェコスロバキア 1975産業や工業をデザインした切手だと思いますが、その絵柄の細かいトコ!笑)そんなところに注目してしまったチェコの切手。チェコ切手の魅力はいろいろあるかと思いますが、こんなところでも発見したという感じ。特に気になった1枚を拡大してしまいました;これって工場萌え??しそうな細かさいってませんかねぇ~。いえ特に自分は工場萌えしたことはないんですが…これ見るに、なんだかそんな [続きを読む]
  • カラフルな建物切手.223
  • 【LUXEMBOURG】ルクセンブルク 1998見た瞬間!かわいい切手っーーと(*´∇`*)彩りがなんだか女子ウケしそうな…建物の図案切手です。こちら、例えばルクセンブルクに実在の建物をデザインしたのかどうかとか…残念ながらその辺まではこの私、想像できないのですけど、実際にある建物をヒントにしたような気はしちゃいます。彩りの配置、デザインなど…切手の中で絶妙に表現されてるところがお気に入り。 [続きを読む]
  • 個性的すぎる星座切手.222
  • 【FRANCE】フランス 2014星座切手の中でもこれってだいぶ個性的??笑)個性的というか早い話が好き嫌い分かれそうな、なんかそんな感じしちゃいますが;私はどこか魅かれる部分も…。自分の中で浮かんだのはヒグチユウコさんの作品なのですが。。。といって別にヒグチさんにも似てなーーい!かもしれませんけど;ヒグチさんのデッサンというか、描きかたは好きなのです。特に海洋生物の選別とかツボ。この方、ネコとかもよく描いてお [続きを読む]
  • ネコ切手・ガンビア/ガーナ.221
  • 【The Gambia】ガンビア 1998(上)【Ghana】ガーナ 1998(下)時期的にはなんですが;クリスマスな小型シートになります。特にこのネコちゃんが歌ってる絵柄はたまらなくツボvvほとんどそれのみでgetしたようなもの(って)これ実は切手シリーズにセットのシートだったりします。知ったのもあとですが;3匹ネコのほうは“クリスマス切手・ガンビア.040”、ツリーとネコのほうは“ネコ切手・ガーナ.139”共に1998年に出たシリーズの [続きを読む]
  • ネコ作家の切手.220
  • 【KYRGYZSTAN】キルギスタン 1999こちら、getした当初は知らなかったのですが、レズリー・アン・アイヴォリー(Lesley Anne Ivory)の『やさしい猫たち』という本からだそうな…(KAZUさんのブログより)でもってあとから本まで買ってしまいました(*゚ー゚)イギリスのネコアーティストさんとして有名らしいです。この切手はそこからの図柄~~。ネコ描く作家さんといっても作風はいろいろかと思う。要は描きかたが好き!というか好みな [続きを読む]
  • 空想SFの世界.219
  • 【REPBLIQUE TOGOLAISE】トーゴ 1980これらはフランスの作家、ジュール・ヴェルヌの冒険物語からとったらしく…切手の絵柄ではいくつか出ている様子。私はパッと見、海の生物が面白く描かれてるので選んだのですが、ま、それくらいこの作家のことは知りません(苦笑;)世界の冒険物語…と聞けば興味なくはないはずなのですが、読んでる本が偏ってるせいか^^;)この方の作品に目通すことはなかったでス。海底探検、月探検、地底探検 [続きを読む]
  • 中国の工業.218
  • 【中国人民?政】中国 1977続、中国の切手~。こちらはデザイン的にもハマってて妙に惹かれてしまい…いろいろな工業を集めたシリーズになってます。んーーそれぞれがデザイン簡潔!笑)だなぁ。それとカラフルvこんな感じの彩りは、いかにもこの頃を思わせるベタな感じ~といえばそうなのですが、今眺めてみるとどこか懐かしく映ります^^)お気に入りなのは羊がたくさん描かれる畜産(上段左から2つめ)、網にかかった魚がなんともデ [続きを読む]
  • 迫力の製鉄.217
  • 【中国人民?政】中国 1978力強い中国の切手!という表現で読んだことあるのはどの切手の本だったか…中国の切手って集めたことないんですが、特にこのような切手見るに、どこか引きつけられる魅力を感じてしまいますねぇー。時代は70年代、というとかの国まだまだ素朴ながらも、労働現場ではこんなふうに活気づいてた勢いなのを感じるかも。労働現場っつーか、この国の場合、国家の勢いですかねぇ。国家の勢いが切手にまで…とい [続きを読む]
  • ネコ切手・トーゴ.216
  • 【REPBLIQUE TOGOLAISE】トーゴ 2014チェスの切手というのもトピカルあるそうなんですよ~。なるほど…見ればデザインちっくなのあり、思わず集めてみたくなるジャンルの一つかも、と思います。ゲームやら駒や歴史への知識は全然ないんですけどね;今回はそんなチェスに注目したんではなく…このなんといってもかわいいニャンコ絵柄に釣られてwwおそらく何の組み合わせでもネコはかわいいし、絵になってしまうのかもしれませんが、ボ [続きを読む]
  • ネコ切手・キューバ.215
  • 【CUBA】キューバ 2013キューバのかわいいペットな切手。この国の切手には、けっこう愛らしいものから情緒ある絵柄などあったり…探そうとするとなかなか見かけないのも多いですけど、個人的には注目のエリアだったりしてます。この切手の注目は、なんといってもありそうでなかったその背景vこの動物たちの写真だけなら平凡~になりそうなところを、背景でひねり;入れてます。特にかわいいのは犬、ネコ、ウサギでしょか^^)中でもニ [続きを読む]
  • 貝切手・ミクロネシア.125
  • 【Federated States of Micronesia】ミクロネシア連邦 1989揃いがけっこうある貝のシリーズ、注目はしてましたが入手は最近;80年代なこの頃は、まだこういったシリーズものな貝切手というのがあったですねぇ~と少々懐かしく^^)けれど最近ではあまり見なくなったような気が…個人的にはちょっと寂しいのですけども。でもって載る貝というのも、この80年代90年代な頃までにわりとよく載せてた種類というか、そんなような貝がここにも [続きを読む]
  • 貝切手・モルディブ.124
  • 【MALDIVES】モルディブ共和国 2017この切手で注目するところは、おそらく初めてかと思う、鉱石と貝!っていう組み合わせだったから…。なんとそれできたか!笑)という、自分の中ではそんな感じなのですけど、面白いと言えば面白い組み合わせかもしれません。パッと見、カラフルな印象を受けるシート。それは鉱石の鮮やかさのおかげなのでしょう^^)とはいえこの私…鉱石や鉱物関連はほぼわかりませんで;世間的にそのような本が出 [続きを読む]
  • アステカ王国な切手.214
  • 【Guine-Bissau】ギニアビサウ 2003インカ帝国の次はアステカ文明~ということで並べてしまいましたが、ギニアビサウ…もしかして…ちょい怪しげな一枚かと思いつつ;載ってる絵柄に魅かれて選んでみた。真っ先に思ったのは“これAztec Bricks…”(→意味不明ww)と自分だけウケてたのですが、ちょうど真ん中下(鷲の被り物をした戦士)と右下の像が、とあるゲームの背景やらボスキャラの一つになってるのに反応してしまったという; [続きを読む]
  • インカのチャスキ.213
  • 【CORREOS DEL ECUADOR】エクアドル 2006これはっ…インカのチャスキ?!見た瞬間、一人ハマってた私ですが笑)チャスキ(Chasqui)とは、日本でいう飛脚+駅伝?のようなもの。インカ帝国の時代、南北に広大に広がっていた帝国でしたが、皇帝は驚くほど早く正確に、各地の人口や食料の石高等々を知ることができたという情報網は、このチャスキのシステムがもたらしたと読んだことあります。文字のなかったインカ帝国ですが、キープと [続きを読む]
  • ウェルウィッチアという植物.212
  • 【ANGOLA】アンゴラ 1959ウェルウィッチア…という植物をご存知でしょうか?(^^)いきなり;それがこの切手に描かれる植物です。の前にこれに限らず、“よくそんなワケわかんないカタカナ語覚えられるねぇ~”などと昔から言われてきた私なのですが、そんなこんなでこの植物のことも覚えてた、その名前、その異様なイメージ。子供の頃読んだイラスト入りの読み物に載っており、探検家たちによってナミブ砂漠で発見された、コンブのよう [続きを読む]
  • ウクライナの青いニワトリ.211
  • 【UKRAINE】ウクライナ 2013ウクライナのこちらは、なんといってもそのニワトリ柄が気になって~~^^)以前の切手とも比べて色違いのニワトリvといっていいほど…これもフォーク柄?でしょうか、なんでウクライナ、ニワトリの絵柄なんだろ…と疑問を抱きつつ。デザインされてるまわりの花柄など、綺麗なブルーの発色が鮮やかなのと、どこか昨今の大人のぬり絵に通じるようなカラーリングが良くって、思わず選んだ一枚。他に3枚ほど景色 [続きを読む]
  • 工芸切手・ソビエト.210
  • 【CCCP】ソビエト 1957かつて目にしたことのある…と言えばそんなような、このCCCPという略語はロシア語のСоюз Советских Социалистических Республик、ソビエト社会主義共和国連邦の略なんだそうです(→と今知る)。そんなソビエト時代に出されたやや古い頃の切手。1950年代の切手というのは個人的にはそう持っていませんで…モザンビークの魚切手1951年っていうのが持ってる中では一番古 [続きを読む]
  • 工芸切手・ウクライナ.209
  • 【UKRAINA】ウクライナ 1997ウクライナのこちらの切手は4枚のバラを最初にget。それで一応完結の枚数なのですが、なんとシートも見つけちゃったんで…しかもこれがなんともカワイイ笑)から再度get!切手もかわいいながらこの枠の模様vこれぞまさしくfolk柄って感じ?!すごーくかわいいと思う、なので少々アップしてみました。刺繍やステッチのパターン模様みたいなのもあれば、花や鳥のデザインにはブルガリアなど東欧のそれにも似 [続きを読む]
  • ネコ切手・タンザニア.208
  • 【TANZANIA】タンザニア 1998タンザニアからネコの切手。タンザニアからはネコの切手わりと出ている印象ありますが、例えばこれ、ドムフィルのネコ切手カタログには載っていない模様。ちょうど前述したネコ切手のサイズと酷似してる点といい…疑わしい切手なのかと思うも(笑;;)実際はよくわかりません。そんなんでよくわからないのでありますが、描きの素朴なネコちゃん切手だったのでチョイス。こんな風情の切手って実は好きだ [続きを読む]
  • ネコ切手・コンゴ.207
  • 【Republique Democratique du CONGO】コンゴ民主共和国 1998威嚇するネコの姿が載る切手というのは珍しい~。小型シートの絵柄も、ネズミの狩りを教える母ネコといった雰囲気で面白いし変わってます。と…このまま別に疑問なく笑)まさに絵柄に魅かれて集めるワタシ…典型をいっちゃってますがこの切手に関し、あとから興味深い記述を見つけましたので引用してみます。“many are very attractive, but they are completely bogus [続きを読む]
  • 工芸切手・ルーマニア.206
  • 【ROMANIA】ルーマニア 1982ルーマニア、80年代の切手にもこんな素朴な雰囲気ありvそれなりの枚数で思わず集めたくなります^^)器や焼き物には興味あるので切手でも…こちらはそんな日常的な食器、キッチン用具を集めたものと見受けられ。素朴な、ちょっと昔の切手~~という風情が良く…絵柄はどこか伝統的な、いわゆる古き良きヨーロッパ(という言い方に頼ってしまうも)を感じさせる日用品でしょうか。お皿や壺なども載っています [続きを読む]
  • 番外・キューバ未来の宇宙.205
  • 【CUBA】キューバ 1975宇宙探査な切手はたくさん出ているというイメージ。あまり詳しく眺めたことはないですが、だいたい60年代から70年代くらいがピークの一つでしょか。宇宙開発競争だった頃を思わせる切手の図柄は、見てて楽しめると想像します。そしてたぶん今でもけっこう発行されていそうな宇宙ジャンルな切手。そんな中で、この70年代くらいまでに出ている切手はどこか懐かしいような、古き良きレトロ感が出ているものも多 [続きを読む]
  • 気球切手・キルギスタン.204
  • 【KYRGYZSTAN】キルギスタン 2000キルギスタンは中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和制国家で、現在はキルギス共和国という名称とのこと。切手に表記のКыргызстанはロシア語だそう。全切手の発行すら不明なエリア、と自分の中ではイメージあるのですが、個人的にはとてもステキな気球の切手いってると思います。当時の版画資料を集めたような感じで、これらの出所を知りたい気もしますが、集めてきた気球切手の中 [続きを読む]
  • 気球切手・マダガスカル.203
  • 【REPOBLIKAN'I MADAGASIKARA】マダガスカル 1998いかにも最近っぽい感じのカラー、シートでこんなふうに出される切手はいかにもアフリカあたりから出ていそうな雰囲気といいカラーリングといい。パッと見でも、華やかな切手になっています。このカラーリング、色のつけ方はちょっと独特というか、私見る限り、わりと最近に近い頃のアフリカ諸国から見かける気がする…。これだけでなく動物、ネコ、貝の切手でも見かけますねぇ。描 [続きを読む]
  • 気球切手・レドンダ.202
  • 【REDONDA】レドンダ 1983レドンダ??と読めるこの場所はどこなんでしょ…?“レドンダ島(英: Redonda)はカリブ海にある無人の岩礁。アンティグア・バーブーダに属する。出典元:「レドンダ島」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。最終更新 2017年6月24日 (土) 09:29 UTC、URL:http://ja.wikipedia.org/”“無人島であるにもかかわらず郵便切手が発行されている。しかし2015年現在、全世界の切手を網羅するスコットカタ [続きを読む]