saki さん プロフィール

  •  
sakiさん: パティシエ夫婦のパリ食べまくり日記⭐
ハンドル名saki さん
ブログタイトルパティシエ夫婦のパリ食べまくり日記⭐
ブログURLhttps://ameblo.jp/saki1613/
サイト紹介文イギリス人夫とパリの中心地マレで生活。グルメ情報、フランス生活、国際結婚についての日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/09/13 07:47

saki さんのブログ記事

  • 妊娠と猫
  • 妊娠がわかった次の週、うちの猫が変な行動をしたのです。我が家の猫ヒューちゃんは生後4ヶ月でいちに来て、初日からきちんとトイレを指定の場所でやる偉い子猫トイレはバスルームにあるので、近くに私達の洗濯物入れもあります。なぜか私が目の前にいる時にその洗濯物入れに入り、私の服や下着におしっこをしたのですその日、私が目の前にいない時にはきちんとトイレでしてるのに…。これを2日連続しました。妊娠が分かった直後 [続きを読む]
  • 猫の帰国準備 その2
  • 帰国が迫ったらまたまたやらなければいけないことがたくさんあります??1.飛行機の予約をする。航空会社によっては私達と同じ空間で前の座席の下に置いとけたりも。日本の航空会社は無理だけど、エールフランスは可。長時間フライトで心配なので、エールフランスにしようと思っていたけど、私の妊娠が発覚。機内で何かあった時に日本人のキャビンアテンダントの方が親切だと思い、猫のヒューちゃんには頑張ってもらうことにして、 [続きを読む]
  • ダウン症検査
  • フランスでは12週を過ぎたあたりにダウン症の検査を行います。なので、12週に行うエコーはダウン症検査も兼ねていました。エコーをした後、血液検査をラボラトワでしてもらい、2週間くらいすると結果がエコグラフィストに届くと言われました。通常、メールで結果を送るけど、急がなければいけない場合は電話をすると言われました。トリゾミー21とフランスでは呼ばれりダウン症検査。250分の1より確率が高いとより詳しい検査を勧め [続きを読む]
  • フランスの妊婦検診
  • フランスでまず妊娠が判明すると、generalist (ジェネラリスト)と呼ばれるかかりつけの一般医か、gynécologue (ジネコローグ、通称ジネコ)に行き、血液検査の処方箋をもらいます。その処方箋を持ってラボラトワに行きます。ラボラトワはどこでも大丈夫なので、私は家から歩いて5分のところに行ってました。ジェネラリストの仕事はもうこれで終了!そのあとはジネコかsage femme(助産婦さん)のところで毎月検診を行います。私はsag [続きを読む]
  • 妊娠しました
  • 実は4月に妊娠がわかり、現在は妊娠8ヶ月になります。フランスと日本の妊娠に対する考え方が違く戸惑うことも多かったです。フランスで妊婦が最も気を付けなくてはいけないのは「トキソプラズマ」!もし陰性の方が妊娠中にトキソプラズマに感染した場合は胎児に影響があるのでとても気を付けなくてはいけません。でも、日本ではあまりうるさく言われない。それは日本で感染している人があまりいないのに対して、フランスでは8割の [続きを読む]
  • 最後に行きたかったレストラン
  • 私達夫婦がパリを去る前に行きたいと思ったレストラン、いくつかあるけど、最初に思い浮かんだのが「家常菜飯」!肉鍋の美味しい中華です。フレンチじゃなくて中華なのが笑。8月は丸々バカンスでおやすみだったので、9月の出発前には必ずいくつもりでした。確かあれは9月4日。楽しみに行ってみると、閉まっている…そして「店内の修理をするから10月までは閉じます」という内容が書かれていたガーン日本ではなかなか味わえない一品 [続きを読む]
  • 猫の帰国準備
  • 大変なのは知っていたし、日本に帰る予定があったのに飼い始めてしまった猫日本へ輸入するには6か月以上時間がかかるというのを聞いていたので、昨年の9月末に飼い始め、すぐに準備にとりかかりました。普通は1.マイクロチップの装着2.狂犬病ワクチン1回目3.2から30日以上あけて狂犬病ワクチン2回目。同じ日に抗体検査。4.3の日から180日以上待機してやっと日本へ入国出来るのです。我が家の猫ヒューちゃんは、里親を募集している [続きを読む]
  • 日本帰国
  • 1週間前から日本にいます。本帰国しましたもう、時差ボケやら疲れやら色々でブログを更新する元気がなく…。帰国前からの精神的、肉体的疲労が重なりつくづく、本帰国の大変さを身に染みましたフランスでの生活のことでまだ書き足りないことがたくさんあるので、日本に帰ってはいますが、日本の新生活と並行してアップして行こうと思います。昨日は台風一過で物凄く暑かったので、愛猫のヒューちゃんも疲れ気味…。 [続きを読む]
  • ☆Karamel Paris☆
  • パリに戻ってきました。残り時間も少ないので行きたいところには行く‼?パティスリー「Karamel Paris」もその一つ。店名でもわかるとおり、このお店のケーキには必ずキャラメルが潜んでいます。エッフェル塔に近いrue Saint Dominiqueにお店はあります。この通りは、有名レストランやパティスリーが何件もある、食いしん坊にはたまらないのです。まずは外から。キッシュやサンドイッチ、ヴィエノワズリー。ほんとに綺麗なケーキ達 [続きを読む]
  • ボルドー
  • 旅の最終地点はボルドー。サンジャンドリュズからパリだと4時間半くらいはかかるので、ボルドーに1日寄ることにしました。でも寄ってみて良かった!ほんとに綺麗な街。パリに似ている。ボルドーと言えばカヌレ!カヌレと言えばこのお店!高級カヌレ店。中にはサロンドテがあります。飲み物を頼むと小さなカヌレが付いてきます。チョコレートでコーティングされたカヌレも注文。店内は静かで落ち着いていて、椅子は座り心地がいい。 [続きを読む]
  • サンジャンドリュズ
  • 次の目的地はフランスに戻って、サンジャンドリュズ。昔バックパッカーをしていた私は旅の大きな枠組みは決めても細かいところまでは事前に決めない派。なので、長い移動になる電車のチケットのみ事前に購入していて、小さな移動については前日に行き方を調べるというやり方をしていました。このやり方が裏目に出たのがまさに、イルンーサンジャンドリュズ間の移動。Googleマップに現在地と目的地の住所を入れて検査するといくつも [続きを読む]
  • オンダリビア
  • サンセバスチャンの次の目的地はオンダリビア。でもオンダリビアに宿が見つからなかったのでイルンに滞在します。イルンからオンダリビアはバスで20分ほど。オンダリビアはスペイン側の国境のある港町。港からはフランスのアンダイエという街が見えます。こうして、ボートでフランス、スペイン間を人々が行き来しています。レストランではフランス人が多かったです。スペインの方が物価がだいぶ安いので、レストランやカフェに行く [続きを読む]
  • サンセバスチャン
  • ビアリッツからスペインのサンセバスチャンまではバスで1時間、7ユーロでした。山道を走り、気がついた時には寝てて、気がついた時には着いてましたビアリッツより大きくて都会。観光客でいっぱい!海も綺麗ー!静かな波です。さあ、サンセバスチャンの目的はバル巡り‼?早速行きます。ここ、よく旅ブログにのってる有名店。チーズケーキが激ウマ‼?中は半熟とろ〜り、周りはキャラメルっぽくてすこしプリンの味もしました。結局 [続きを読む]
  • バイヨンヌ
  • ビアリッツ滞在最後の日は隣町のバイヨンヌへ。ビアリッツは高級ビーチリゾートだけど、バイヨンヌはザ・バスクな街。赤と緑のバスクカラーで彩られる街並みは本当に可愛い??歴史や伝統を感じさせてくれます。大聖堂。この川沿いにあるレストランでお昼ご飯を食べました。私の前菜はガスパッチョ。バスクらしくピリ辛。サッパリしてて美味しい‼?夫の前菜はタラのオムレツ。これまたバスクらしく、唐辛子がのっかっています中心 [続きを読む]
  • ビアリッツその2
  • ビアリッツ2日目の朝はマルシェから。そして、楽しみにしていたガトーバスク‼?中身はクレームダマンドが基本で、チョコレート味、黒サクランボ味があります。美味しいんですが、すぐにお腹がいっぱいになっちゃうお菓子です。そして、これまたミシュラン2つ星シェフのHelene Darrozeがおすすめしていたジェラート屋さん。マルシェの目の前にあります。人気店でたくさんの人が並んでいました。美味しくてビアリッツ滞在中にもう [続きを読む]
  • ビアリッツ
  • 結局、ビアリッツには3泊しました。ビアリッツはサーフィンが有名な事もあり、波が高い!有名なグランプラージュとミラディビーチに行きました。こちらはミラディビーチ。1日目は私の好きな女性シェフのHélène Darrozeがおすすめしていたハンバーガー屋さん「CAB」へ。店内とテラス席がありますが、人でいっぱい‼?メニュー。たくさんの種類のハンバーガーがあります。 私が頼んだLe Bayonne。中にはエスペレットと言ってバス [続きを読む]
  • ついに!!
  • 夫のビザがついに降りました!正式には「在留資格」が認定されました実家に証明書が届いたので、急ぎフランスに送ってもらいました。今はバカンス中なので、パリに戻り次第、在仏日本大使館に行く予定です。ほんとに安心しました。長期滞在ビザがないと、夫は住所登録が出来ません。そして銀行口座を開けません。仕事にもつけません…。などなど。住所不定無職の外国人になるところでした今は安心してバカンスを楽しんでいます。ビ [続きを読む]
  • Vacance
  • 昨日からバカンスでビアリッツに来てます!すんごくいい所‼?‼?すぐに好きになっちゃった「日本で20年間頑張って、老後はビアリッツに住むのもいいね」と夫に言ったら「俺はまだ50歳にもなってないよ⁉?引退老後暮らしにはまだ早いよ」と…。この調子で末永く働いて欲しいものです笑。 [続きを読む]
  • ☆越前そば 東郷☆
  • 今日のパリは久しぶりにいい天気。暑くてさっぱりしたものが食べたかったので、最近オープンしたお蕎麦やさんに行ってきました。オペラ界隈のSt Roch通りにあります。お寿司屋さんの「まつだ」がある通りです。真正面からお店の外観を撮りたかったけど、路上駐車がギュウギュウに並んでいるので、無理でしたメニューはこちら。お蕎麦+丼もので16ユーロのセットメニューを頼みました。私はおろし蕎麦とミニ野菜天丼。お蕎麦が太めで [続きを読む]
  • ☆Ladurée☆
  • ラデュレのクープ(パフェみたいなもの)がどうしても食べたくて、シャンゼリゼのお店に行って来ましたサロンドテ用も持ち帰り用もどちらも混んでいました!さすがはラデュレ10分ちょいくらいで席に通されました。私はクープイスパハンを注文‼?ものすごいクリームの量!持ってきてくれたサービスの女の子も驚いた顔してました。中にはライチ、フランボワーズ、バラのアイス、フランボワーズのソルベ。夫はフレジエを注文。大のフレ [続きを読む]
  • 夫のVISAその後…
  • 7月末に実家に追加書類の提出の手紙が来て、直ぐに返送して以来、音沙汰がありません…まさかこんなに時間がかかるとは…通常なら在留資格認定証明書交付→フランスへ送ってもらう→在仏日本大使館にてVISA申請という流れだけど、9/11に日本行きの飛行機チケットを買っているため、もし間に合わなそうな場合は夫は観光VISAにて入国→在留資格認定証明書が交付次第配偶者VISAに日本で変更という流れになる。でも、こーんな時間かか [続きを読む]
  • 1日ロンドン
  • パリに帰る日に数時間だけロンドンに立ち寄りました。夫の実家がある、イギリスのブリストルからロンドンまでは電車で1時間40分。パリまではユーロスターで帰るのでロンドンを経由します。ブリストルからロンドン行きの電車からは初めてのイギリス一人旅20分遅れでロンドン パジントン駅に到着素敵な駅でした個人的にtemple駅に用があったのでcircleラインで向かおうとチューブ(ロンドンの地下鉄)を待っていました。。が、全然来な [続きを読む]
  • 愛猫との再会
  • 夫をイギリスに残して私だけ一足先にパリに戻っています。猫のヒューちゃんと会えるのをどれだけ楽しみにしていたことか。無事に生きてるか、私のことを忘れてるんじゃないかと、色々考えながらアパートに着きました。重い荷物を抱えながらゆっくり階段を上がってると、二階くらいからヒューちゃんがガン泣きしているのが聞こえてきました我が家はエレベーターなしの五階。そこからいつにも増して泣いているヒューちゃんの声を聞き [続きを読む]
  • 体感温度の違い
  • イギリスに行くのも今回で4度目。いつも割と憂鬱だったりする。理由の一つはイギリス英語が話す人によってアクセントが違うこと。フランス人なら例えばレストランのトイレに並んでて「中にペーパーがないから手洗い用の紙を使ったら?」なんて前に使用した人が教えてくれたりしても普通に理解できる。人によってアクセントに大差がないから。言葉の意味さえ理解できればコミュニケーションが取れる。でも、イギリスはそうはいかな [続きを読む]
  • 愛猫シック
  • 今年の夏は二回に分けて旅行することにしたので、それぞれで我が家の猫を面倒見てくれる人を探しました。今月後半から10日程バスク地方に行くので、その間は猫大好きな友達がうちに住み込みで面倒を見てくれることに。イギリスにいる間は別の友達が二日に一回、餌やりとトイレ掃除をしに来てくれています。うちの猫は本当に甘えん坊で、私がトイレから少し出てこないだけで泣くくらいアパートの階段を登っていると、私の帰宅を察し [続きを読む]