呉服のもろふじ 柳川本店 さん プロフィール

  •  
呉服のもろふじ 柳川本店さん: 着物・振袖・浴衣のことなら、呉服のもろふじ
ハンドル名呉服のもろふじ 柳川本店 さん
ブログタイトル着物・振袖・浴衣のことなら、呉服のもろふじ
ブログURLhttp://morofuji.blog.fc2.com/
サイト紹介文着物の着付け、コーデイネイト、お手入れや着物を着て楽しむイベントを中心に和の魅力をお伝えします。
自由文福岡の柳川で創業50年を迎える呉服専門店です。着物の魅力は日本の魅力。和文化の代表の着物を気軽に楽しみながらお伝えできればと思っております。着付け・お手入れ・コーディネイトや着るイベントに水郷柳川の魅力をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/09/13 10:48

呉服のもろふじ 柳川本店 さんのブログ記事

  • 『振袖用帯揚げ・帯締め』
  • 一生に一度の二十歳の門出に晴れやかな振袖を着てお祝い・・・上品な小物あわせでより綺麗におしゃれ感がアップしますよ!うるわしさあふれる和美の魅力を見せましょう!もろふじおススメ商品です(´ω`*)!呉服のもろふじ 柳川本店0944-72-4272 柳川市袋町16-2 営業時間 10:00〜18:30 定休日 水曜日 [続きを読む]
  • 題名「着物のなんで??? Vol⑨」
  • 第9回目は「博多献上柄」????について・・・もろふじ全店の取り組みで今特に力を入れている商品が博多織です。先日、もろふじ本店でも織元様で研修をさせて頂き、物作りの大変さを実感して来ました。この感動を商品を通じて皆様にお伝えしていきたいと思います。ところで博多織はよく「献上柄」って聞きますよね????誰がどこに献上されたんでしょうか????答えは・・・・慶長五年(1600)、黒田長政は関ヶ原の戦いでの [続きを読む]
  • おしゃれ草履カレンブロッソ
  • 只今、人気のカレンブロッソが、入荷しました!裏にゴムが張ってあるので、雨の日でも履けるし、多少地面が濡れてる程度ならかかとの切込みで泥はねしません。紬や小紋など普段着に、ピッタリ!美術館.小旅行.展覧会.観劇.カフェでランチ等、着物でお出掛けに、カレンブロッソ(^^♪歩きやすく、鼻緒が痛くなりにくく、足の裏が痛くならないしすべらないですよ。季節を問わず、真夏にも履けます。もろふじおススメ商品です(´ω`*) [続きを読む]
  • もろふじ本店「産地研修会」 博多織
  •  本日、筑紫野市にある西村織物に研修会に参加させていただきました。 今回は博多織を実際作っている工場を特別に見学させていただきました。 博多織は歴史が古く、鎌倉時代の1241年に宋から博多商人の満田弥三右衛門(1202年〜1282年)が持ち帰った唐織の技術が博多織の始まりです。 そんな古い歴史の博多織を見学させて頂き、改めて博多織の技術に感動しました。 そんな博多織が今月下旬に本店に入ってきます。みなさんも楽 [続きを読む]
  • 七五三いつ?数え歳?満年齢?何歳で?
  • こんにちは(^∇^)七五三の時期も、あと二か月を切りましたね。そろそろお母さま、おばぁちゃまも調べたり探しているころではないでしょうか?まず最初に、七五三は主に11月15日に行われるお祝行事です。近年では、両親の都合などがあり11月15日を過ぎてからも都合のきく日にと珍しくありません(*´v`)10月末から11末の吉日や土日祝日などを利用してお祝いお参りを行うご家庭も多いです。年齢に関しては、満3歳、5歳、7歳でお [続きを読む]
  • 「着物のなんで??? Vol⑧」
  • 第8回目は「手放せない着物」????について・・・何で着ない着物や、着れない着物って手放せないんでしょう????昔の思い出が残ってて・・・お嫁に行くときに親から作ってもらったから・・・大切な人から譲ってもらった・・・理由は皆さん色々なんでしょうね(^▽^)/先日の催しではお直しと昔の着物を今着れる着物に作り変えるメンテナンス&リメイクの会を実施しました。この着物の左の衿の生地はなんと・・・・昔の黒紋付( [続きを読む]
  • 【着楽会】 着物(浴衣)で楽しむ会 NO-4
  • 先月7月30日(日)着楽会、浴衣で川下りがありました。今回は、はじめての夜の開催で、しかも地元、柳川で行いました。御花から内堀コースで下百町までの約1時間のんびり川下りを楽しみました。 途中にお笑い芸人の「ケン坊田中」とすれちがいました。 ももち浜ストアの収録で8月7日に放送されました。(一瞬でしたけど)川下りの後は、ブラウンシュガーでコース料理を頂きました。 料理もお酒も皆さん美味しそうに頂いていまし [続きを読む]
  • 有松絞り浴衣
  • 暑中お見舞い申し上げます。厳しい暑さが続いてますが、いかがお過ごしですか。今日の写真は愛知県、有松絞りです。お仕立てする際に、蒸気で生地をそろえる湯のしという加工をします。染まりの無いところが出て、絞りの優しい風合いで出来上がるため凄く喜ばれています(*’U`*)今、着物をはじめる方に注目されている伝統工芸の一つです。では、皆様これからも暑さが続きますのでくれぐれもご自愛くださいませ。呉服のもろふじ 柳 [続きを読む]
  • 「着物のなんで??? Vol⑦」
  • 第7回目は「京袋帯」????について・・・フォーマルのお着物(留袖・訪問着など)は基本的に袋帯を結びます。お太鼓は二重太鼓と呼ばれ、重なるように結びますよね。おしゃれ物(小紋・紬など)は名古屋帯と呼ばれる帯を結びます。金や銀の糸が少なく、カジュアルな柄が多いです。お太鼓の形は単衣(一重)で結びます。画像は博多織の八寸帯・・・袋帯と名古屋帯の違いは全体の長さです。袋帯の方が二重に重ねて結ぶ為長いんで [続きを読む]
  • 「もろふじのおススメ!」
  • 『気軽に始める夏着物』ポリエステル素材でお手入れしやすく自宅で洗濯出来ます。お値段もお買い求め安い価格になっております。(^^♪雨の日のお出かけだけでなく街歩きや食事を伴う時にも安心ですよ。呉服のもろふじ 柳川本店0944-72-4272 柳川市袋町16-2 営業時間 10:00〜18:30 定休日 水曜日 [続きを読む]
  • 【着楽会】 着物で楽しむ会  in玉名
  • 【着楽会】 着物で楽しむ会 NO3 遅くなりましたが、5月28日にもろふじで着物で楽しむ会「着楽会」がありました。 参加者全員が着物で、高瀬裏川のはなしょうぶと奥之院散策に出かけました。 残念ながらしょうぶは満開ではありませんぜしたが、それでもきれいに咲いていました。いろいろなイベントもあって皆さん楽しそうでした。 高瀬裏川のしょうぶ散策の後は奥之院の中にある「たんぽぽ堂」でもろふじオリジナル御膳を頂き [続きを読む]
  • 透け感があって涼しげ綿絽のゆかた
  • こんにちは!いよいよ「浴衣」のシーズンが到来し、店頭にも続々と浴衣が入荷しております。今年のゆかたは色柄も素材もいろいろ!ゆかたの定番素材いえば「綿素材」ですが、こちらのちょっと大人っぽい雰囲気のゆかたは、綿素材の生地に「絽目」と呼ばれる透けが入った「綿絽のゆかた」です。透け感があって見た目にも涼しいゆかたです♪帯留めにガラス素材を使えばさらに涼し気に…。体感温度が下がるかも?!今年のゆかたは綿の [続きを読む]
  • 「着物のなんで??? Vol⑥」
  • 第6回目は「浴衣」????について・・・今で何の違和感もなくゆかたと呼んでますよね(*´▽`*)浴衣はもともと浴衣の起源は平安時代、貴族が蒸し風呂に入るとき、水蒸気でやけどしないように着た「湯帷子〔ゆかたびら〕」がはじまりとされています。 帷子〔かたびら〕とは麻の着物のことです。 その時代、綿は高級品とされたため、装束の下着となる薄い着物は麻で作られていました。呉服のもろふじ全店でもゆかたシーズンの到来 [続きを読む]
  • 『街あそび着物』
  • ”心はずむ小紋”洗える合繊のきものは、ちょっとしたお出掛けやお稽古などに便利なアイテムです。きれい色の愛らしい『小紋』で、きもののオシャレを楽しみましょう♪もろふじおススメ商品です(´ω`*)!呉服のもろふじ 柳川本店0944-72-4272 柳川市袋町16-2 営業時間 10:00〜18:30 定休日 水曜日 [続きを読む]
  • UVレジン体験教室
  • こんにちは。一昨年から、呉服のもろふじ柳川本店で始めたUVレジン教室、、、、オリジナルの帯留め、スカーフ留めが好評だった為、次回からはオリジナルヘアーゴムを作る事になりました。前回は型の中に綺麗に詰めてましたが、今回は、自分が好きな物を乗せて結構、凹凸がでましたがそれが、またカワイイ!!!是非是非、気になる方は気軽にご参加お待ちしております。※御予約制となってます。呉服のもろふじ 柳川本店0944-72- [続きを読む]
  • 【年に一度のもろふじ旅行企画】
  • 先週もろふじでは毎年恒例の一泊旅行がありました。 今年は山口県長門市に行ってきました。長門は漁師の街! おいしい魚料理をいただきました。 その後はテレビでも紹介され今人気スポットでもある元乃隅稲成神社 に行きました。123基の赤の鳥居がすごく印象的でした。 ちなみにここの賽銭箱は鳥居の上にあります。皆さん賽銭を入れるのに 苦労していました。(笑)  そして泊まる所は、昨年安倍総理とプーチン大統領が泊 [続きを読む]
  • 「着物のなんで??? Vol⑤」
  • 第5回目は「着物」「和服」「呉服」????について・・・呼び方に違いはあるけど、今は使い分けはほとんどしません(*´▽`*)「着物」は・・・着るもの全般を指すようですね。「和服」は洋服⇔和服とされ、西洋文化に対して和の着るものとして呼ばれるようですね。「呉服」は古代中国の「呉(くれ)」の国の服が伝来したものだそうです。当時は「くれはとり」と呼ばれたみたいで、奈良時代言いにくかったのか「呉服(ごふく)」 [続きを読む]
  • 【着楽会】 着物で楽しむ会  天領日田ひなまつり
  •     先週3月18日にもろふじで着物で楽しむ会「着楽会」がありました。 参加者全員が着物で天領日田ひなまつりに出かけました。   お昼ご飯も大山ひびきの郷で、この時期限定の梅御膳をいただきました。昼からは豆田町の散策をしてきました。土曜日とあって観光客も沢山来ていました。(韓国人から写真撮影もされました。言葉は分からなかったけど、 着物姿はいいなって言っていると思いました(^^)/)後、豆田町にはもろふ [続きを読む]
  • 〜水郷柳川ゆるり旅〜
  • 3月11日プライベートで友人と二人で着物をきて柳川市のイベント『水郷柳川ゆるり旅』に参加してきました。場所は、柳川駅前のBLANK BAR(ブランクバー)で柳川の野菜を使ったフルコース料理でした。着物だから感じる想いとお洒落で美味しい料理にフレアパフォーマンスにとても満足しました♪他にも着物姿を見かけ着物ブームが来ている事を実感しました。嬉しいことですね♪♪呉服のもろふじ 柳川本店0944-72-4272 柳川市袋町16-2 営業時 [続きを読む]
  • 題名「着物のなんで??? Vol④」
  • 第4回目は帯の結び方の呼び方「お太鼓」(おたいこ)結びについて・・・着物に少しでも馴染みのある方なら聞いたことはあると思いますが、「なぜ??????」お太鼓と呼ぶんでしょうか??色々調べてみると・・・諸説ありますが、江戸時代の末期東京の亀戸天神に「太鼓橋」という橋があり、この橋の名前が由来しているとされています。今現在の太鼓橋・・・この近くの芸者さんたちが太鼓橋から連想して、当時画期的な結び方を考 [続きを読む]
  • 『オシャレカジュアルな着物&半幅帯』
  • 自宅で洗えてシワになりにくく、気軽に着れる仕立て上がりの着物です。また、襟元を可愛く重ね衿で、コーディネートするのも楽しいと思います。半巾帯は、浴衣の時に結ぶ文庫結びで、大丈夫ですよ。これから暖かくなる季節に、お友達とお花見など着物で、お出掛けしてみませんか?もろふじおススメ商品です(´ω`*)!呉服のもろふじ 柳川本店0944-72-4272 柳川市袋町16-2 営業時間 10:00〜18:30 定休日 水曜日 [続きを読む]
  • まちゼミ開催
  • 今日は柳川商店街のイベント"得する街のゼミナール"「まちゼミ」の日でした。もろふじでは「気軽に使える半幅帯 結び講座」を開催しました。お洋服やTシャツの上から気軽に着物を着ていただき半幅帯を結んでみるという体験をしていただきました。私、写真を撮らせていただこうと練習中にお邪魔しました。みなさん笑顔で帯結び体験。あっ…また着物で笑顔が広がってる…そう思いました。寒い中、雪の降る中、お店に足を運んでいただ [続きを読む]
  • もろふじきものパーティ
  • 今年も、もろふじ恒例の「きものパーティ」が開催されました。このパーティも会を重ねるごとに着物の和が広がり、とても嬉しく思っております。日田から博多から…佐賀から穂波から…柳川から大木町から…たくさんの皆さんに着物で参加していただきました。美味しいお食事にイベントに楽しんでいただけましたでしょうか?今年のイベントのうちの一つ「日向ひょっとこ踊り」ではかわいいひょっとこさん達の登場に会場が笑顔に包まれ [続きを読む]