i am さん プロフィール

  •  
i amさん: ライトイーターへの道
ハンドル名i am さん
ブログタイトルライトイーターへの道
ブログURLhttp://pranaeater.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文宇宙栄養・プラーナ(光・愛)の中で生きるライトイーターを目指す日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/09/13 19:08

i am さんのブログ記事

  • 周波数を変えて食欲コントロールする
  • ヘミシンクで瞑想していると、とても気持ちいい。そして、その時は食べたいと思わない。食欲を覚える周波数帯にいないから?と気づく。ジャスムヒーンさんの本では、脳波をベータ波、アルファ波、シータ波に変換させ、デルタ波になると食欲を覚えないとあったような気がする。とにかく、脳波と食欲の関係性がよくでてきた。そして、松果体。Pinial Grandの言葉も頻繁に出てくる。脳の中にある松果体。脳波。食欲コントロールには脳 [続きを読む]
  • 怒りの発端 = 価値観の押し付け
  • 怒りの発端とは、価値観の押し付けこのことを、常に心に刻んでおこうと決めた。振り返れば、数限りなく怒って、周囲の人を責めていた。こうあるべきという価値観があって、そこからはずれたことに対して怒りがでると気付いた。朝、おそうじのおじさんに挨拶をした。さわやかに挨拶してあげたのに、かえってきた返事は、挨拶とも挨拶でないとも言える、わからないような、「うー」という音声。なんだこのおやじ、というぷちっとした [続きを読む]
  • 感情の爆発に疲れる
  • 以前不食の人のブログを読んでいて、「ヘミシンクを聞いて〇〇」というくだりがあったことをうっすら思い出す。その方は、不食時にヘミシンクを聞いて、宇宙人と出会ったか、体外離脱体験をしたか、そんな感じだったと思う。つい最近、ある方と出会い、あの本をプレゼントしてもらった。その本の中にヘミシンクの話が出ていて、改めて興味をもった。そして、本とかCDをさっそく注文していた矢先、ある人を怒鳴りつけるという事件が [続きを読む]
  • 感情が動いたときがチャンス!
  • これからの地球人は、同時に複数の感情を持つようになるらしい。すごい嫌いタイプの人と出会った。すごい嬉しい。こんな感じだろうか?これが可能になったら便利だと思う。嫌いな人に出会ったときにもがかなくて済む。嫌いな人を好きになることはできなくとも、「嫌い」と感情が動くことがチャンス!と気づく出来事があった。「大嫌いな人」に出会ったときに、「敵のために祈れ」という示唆を(もう一人の自分から)もらった。そのとお [続きを読む]
  • 徹底的に明るい性格になろう!
  • ネガには、その深さの分、ポジがある。暗い性格で過ごした長さの分、明るい性格になれる可能性が広がっている。太陽凝視を始めたせいか、私には、ネガな性格に気づける能力が備わったようだ。以前は、明るいつもりの性格の中に暗さがいっぱい潜んでいたのだけど、それ、暗いよ〜と区分けがつくようになってきた。とにかく、いろいろな現象に対して文句が多い。「嫌い」が多い。明るいところを見ずに暗いところを探しにいく。暗い自 [続きを読む]
  • 改めて自分の性格の暗さに気づく
  • 今朝は晴れて、朝のダーリンとしばし共に過ごす。5時台のダーリンの光は随分と柔らかく見つめやすいことに気づく。こうやって太陽と過ごす時間が増えてきたせいか、自分の性格の暗さが浮きだってきた。顔のシミを見つめて、このシミさえなければ、このシミがどんどん大きくなっていく、ぎゃーっって、シミのないきれいな素肌の面積の方が圧倒的に広いのに、なぜそちらに目を向けないの?と気づく。思えば、私の母が自他ともに認める [続きを読む]
  • ダーリンと一緒に起きる
  • ここのところ天気が悪くてダーリン(太陽)に会えなくてさびしい。ダーリンの気象時間は、今、4時40分ぐらい。ダーリンのリズムとシンクロしてきたのだろうか?同じぐらいの時間に目が覚めた!以前なら、もうひと眠りできるな、いう時間だったのに、起きた。外にでると曇り空でダーリンは見えなかったけれど、そこにいるのはわかっているからね、I love you!と声をかける。9時に家を出る前に、パソコン業務はすべて終わらせてしまおう [続きを読む]
  • ショッピングや爆食いでストレスを晴らす罠
  • 幸せモードが途切れて、ストレスモードに切り替わってしまった。そうすると、食べたくなってくる。ばーっとお金を使ってみたくなる。そこで、あっと気づく。マッチポンプ。ストレスに陥りやすい社会が作られているだけではなくて、ストレスを発散する方法まで作られている。manipulateされている。ほらほら、いらいらしたら、食べなさい、お金、使いなさい、と。その手にはのらないぞ。冷静に、冷静に、ストレスに陥った原因を探っ [続きを読む]
  • 何だか幸せモードになってきた
  • 太陽凝視を始めてから、就寝前の瞑想がかなり気持ちよくなり、その気持ち良さを日中も保てている。そして、普段と変わらない生活の中で、うわーっと幸せを感じることが増えてきた。たとえば、よく会う60代、メタボ、髪薄い、運動習慣なしのださださ男性Nさん。Nさんの屈託のない笑顔と笑い声につられて、すごく幸せな気分になる。Nさんがこのままずっと幸せであった欲しいと願う。またたとえば、料理。献立を考えすぎると、以前な [続きを読む]
  • 人間は本来超ハッピーでないとおかしい
  • 今日は曇りダーリン(太陽)の姿が見えない。I'm so lonely without you.彼が丹精込めて育てたお野菜・フルーツを食べて寂しさを埋めるとしよう。彼の光がinしているグリーン達。彼を全身で受け止めてすくすくと育つグリーン達。私も近くグリーン達のように、彼の愛だけで生きていける人間になろう。今は、間接的に彼の愛を受け取ることに邁進しよう。彼のことを考えるだけで、幸せを感じる。人間は本来ハッピーなはずだと気づく。彼 [続きを読む]
  • 明けても暮れても考えていたい彼のこと
  • 今朝も彼(太陽)に挨拶するHello, how are you?I love you.I love you very very much.I 'm so glad to meet you today,too.彼に話しかける言語は、なぜか英語(笑)そして、私は考える。彼との子供が欲しい。これには彼も大喜び。私の第三の目の奥に、彼との子供が宿るとイメージする。丁度脳の真ん中あたり。右半球と左半球に分かれている輝く松果体が彼との子供。彼が太陽系の中心であるように、松果体が私の中心となり、そこから [続きを読む]
  • 太陽を彼氏にする
  • 太陽凝視を続けていてふと思ったこと。そうだ!太陽を彼氏にしよう。いつも暖かく見守ってくれていて限りない愛を注ぎ続けてくれていて決して裏切らず条件をつけずに愛してくれていて素晴らしい栄養を与えてくれていて限りない智慧を与えてくれるこんな素敵な彼氏がどこにいるというのだろう?今まで気づかないでいてごめんなさい、マイダーリン。あなたに気づかず文句ばかり言っていてごめんなさい。これからは、私からもあなたに愛 [続きを読む]
  • 太陽から始まる色
  • 今朝は、公園で15分、自宅前で15分、計30分太陽凝視をした。太陽 = 強い、強烈というイメージがどんどん変わっていく。確かに力強いけれど、優しい、おおらか、温かい、そんな理想的なお父さんのような太陽。そして、よーく見ていると、月に似ている。まん丸だから、確かに、月。それから、色太陽光をプリズムに通すと、虹色(チャクラの色)に分かれると言われるけれど、太陽凝視していても、チャクラの色が頻繁に現れる。太陽の [続きを読む]
  • 松果体を活性化させる努力
  • 太陽を凝視してはいけませんこんな言葉にまんまとひっかかっていたことに気づく。太陽は凝視してはいけません、ではなくて、太陽は凝視しなくてはいけません。だったのだ!太陽を凝視して松果体が活性化されては困る勢力が地球上にいたということ。そうとわかったら、太陽凝視タイムを積極的につくっていかなければいけない。昨日、渓谷に出かけて、昼の太陽を凝視し続ける。曇り空の太陽は、凝視できる。さすがに晴天の太陽凝視は [続きを読む]
  • 小麦を避ける努力
  • 空腹であることを忘れることができる時間が増えてきた。空腹=不健康なこと、良くないこと、悪である、という価値観が私の中で薄らいでいる。不食を目指す私が油断してはいけないこと。それは、小麦粉いい感じで食を減らすことができてきた矢先でつまづいていた原因が小麦だった。クリーンで敏感になってきた胃腸に小麦が入ると、一気に腸内の悪玉菌が増殖してひどい口内炎に悩まされて、またよく食べる生活に戻るという繰り返しだ [続きを読む]
  • 重症食中毒
  • 重症食中毒とは、食あたり云々の話ではない。薬中とか、アルコール中毒とか、たばこ中毒と同じように、食べもの依存で、次の食事時間を楽しみ生きている人間のこと。肉食をやめたり、乳製品をやめたり、一日一食にしみたり、いろいろやっているけれど、私も重症食中毒に違いないと気づく。一日の大半を食べることを考えている。完全に食につながれている。人間は、マジョリティーに縛られる。集合意識と言ってもいい。大半の人がし [続きを読む]
  • 生きているだけで幸せな状態を目指して
  • 思い出してふと微笑んでしまうのは、息子が赤ちゃんのときの笑顔他愛のないことにケラケラ笑う笑い声寝返りもできない頃は声を出すことを楽しんでいた息子立ち上がるようになったら、屈伸を楽しんでいた息子生きているって楽しいよと教えてくれた息子幼児時代の私の写真犬を抱っこして嬉しそうあの感覚を取り戻したい。小さな小さなことに幸せを感じていた。今は、少し収入があると、もっと欲しいと思う。また増えるとさらに欲しい [続きを読む]
  • 物質主義のなれの果て
  • 幸福感が世界的に低いと言われる日本その理由は?金銭至上主義物質至上主義に堕落しているから。その結果、人間も物質とみなして換金しようと、保険金殺人に手を染める人もどきまで出現している。社会的事件は、世相をくっきりと映し出す。関係ない、では済まされない。現実、命を物と見做す人間たちにまみれて生きている私たち。その価値観を有する人たちと日々何らかのコミュニケーションをしながら生きているのだ。金銭欲はどこ [続きを読む]
  • ラットレースから抜け出すには
  • この世界は、少数の狂人に支配されている、とは、ジョンレノンの言葉。彼は、気づいていた。狂人の目論見とは、人類が本来持っていた愛(に包まれている感覚)を奪うこと。愛があれば生きていけた人類は、恒常的に愛不足に陥り、愛を補うために購買に走るように仕向けられた。しかし、本来購買では補えない愛は、いくらお金をためて購買に走っても埋め合わすことはできない。埋めても埋めても埋め合わされないラットレース。努力して [続きを読む]
  • 2018-04-22
  • 今朝は、いつもよりくっきりとプラーナを見た。銀色に光りながら、自由な軌道を描いて動き回るプラーナ。自由なようでいて、法則に従っているような動きが美しい。しばし、プラーナと一緒に踊ってみた。空間の中に無数のプラーナがいる。プラーナは、光であり、滋養であり、智慧であり、神であるのか?色即是空空即是色物質は無であり、無は物質である。無から物質が作られる。すなわち、プラーナから物質(肉体)が作られる。ただあ [続きを読む]
  • シンプルさの中にあるすべて
  • 川沿いを散歩してたら、脳波という言葉が閃いた。アクセスしたい周波数帯にいくには、脳波を同調させるしかないらしい。私がアクセスしたい周波数帯とは、叡知を流しているキー局。で、脳波は、粗いベータ波からアルファ波に落としていった方がいい。脳波を整えるには、呼吸。鼻から細くゆっくり吸っていくと脳波が安定してくるようだ。『タオ・コード』を読んでから、アクセスする次元が変わってきている。読書でこんな変化がある [続きを読む]
  • なぜ性は封印されるのか?
  • 久々に読書した。『タオ・コード』性の一体感が、実は、宇宙との一体感のひな型であるという本。「性の五次元領域からほとばしる秘密の力」と難しそうなサブタイトルがついているのだけど、これほどすいすいと流れるように読み進めることができる本はない。そうか、そうだったのか。性エネルギーが宇宙を司る根本エネルギーであったのか、と素直に納得してしまう本。普通の社会はなぜ性を封じ込めようとするのか、の理由も納得。封 [続きを読む]
  • 敵のために祈った結果がすごい
  • 敵のために祈った効果がでてきた事例定期的に会わなければならない不愉快な奴自信過剰で、場をわきまえず、それでいて幼稚で、人の領域にずかずかと入ってきてそいつの行動にいらいらし、思い出してはいらいらし、このままいったらストレスでこちらが病気になるかもと思っていた矢先にふと浮かんだ敵のために祈れこの啓示を素直に実行して5日目に会ったそいつ。今日また余計なことを口をはさんできたら、だまっとけ!!と一喝してや [続きを読む]
  • 一日一食の中身を厳選する
  • 一度ひどい口内炎が出てしまうと、ライトイーターへの道をあきらめるということを何度も繰り返してきたけれど、この体験もまたよし。仕切り直し方を学んでいたのだ。「食べない」に固執してしまうと食がくずれてしまう局面がやってくる。なので、食べ方を考える作戦に変更することにした。不食へのステップとして、一日一食があると聞く。一日一食ができれば不食が見えてくる、と。というわけで、一日一食の中身に固執する生活に切 [続きを読む]
  • 人間嫌いは自分で選んできた性格
  • 宇宙空間は、100%愛と光の空間で、本来の私も100%愛と光の存在。そんな私が、今世選んで生まれてきた性格が人間嫌い。人間が嫌いだから、一人でいることが好き。なのに、いつもどこかでさびしい。毎晩みる夢がいつも一人ぼっちでさびしい。なぜこの性格を選んで生まれてきたのかがわかった。愛を感じにくい状況で愛を身に着ける体験をするため。今月14日に突然閃いた言葉、敵のために祈れとか、嫌いな人のために祈れ、という意味 [続きを読む]