i am さん プロフィール

  •  
i amさん: ライトイーターへの道
ハンドル名i am さん
ブログタイトルライトイーターへの道
ブログURLhttp://pranaeater.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文宇宙栄養・プラーナ(光・愛)の中で生きるライトイーターを目指す日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/09/13 19:08

i am さんのブログ記事

  • 距離が近いと腹が立つ
  • 病気で食べられない日々が続き、体重が40キロを切りそうに。。。食べられなくても予定はこなさざるを得ないので、今日も一日、こなせた、あと何日頑張れば、、、と予定とのにらめっこの日々が続いている。今日の気づき瞑想で脳波がアルファ波やシータ派になるだけではなくて、食べなくても脳波が静まるらしい、という気づき。今日は大嫌いなお客さんがきた。あまりに嫌いなタイプなので、いつも喧嘩になりそうになる。でも、今日は [続きを読む]
  • 食欲は甘えかも
  • ここ10日間でめまぐるしい変化があった。まだまだ周囲にひきずられる自分がいるなぁ、と思う。と言いつつ、周囲に引きずられるかと思えば、戻ってくる軸もあると気づくことができた。ここ10日間で出会いによる興奮、興奮によるやりすぎ、やりすぎによる落ち込み、落ち込みから病気を招く、病気を招いて軸に戻るこんな体験をしていたと思う。それで、今は、病気で何も食べられない。。。食べられない、食べないことは私の軸であった [続きを読む]
  • エゴを削る練習
  • 不食に至るためには、エゴを削って地球の重力波とつながり、量子状態を保つことが肝要。ここまでわかってきて、エゴを削る覚悟ができてくると、実践の場面がやってくる。エゴを削りやすい状況が用意される。それは一本のメールから。「私達の活動にご協力願えないでしょうか?」メールの差出人に会いに行った。エゴを削り社会貢献しようとしている人達だった。この活動に没頭すれば、いやでも自分のエゴが薄まっていく。自分の、こ [続きを読む]
  • 悩みが悩みでなくなるとき
  • 感情のエネルギーについて感情もエネルギーの一種であって、感情の種類によって体内の微生物に与える影響が変わる。カラダは90%の微生物で構成されているそうだ。ということは、微生物さんのご機嫌がカラダに与える影響大ということ。まず、微生物さんの存在を認め、肯定し、愛し、尊敬し、大切にすること。愛している、ありがとう、を言い続ける。微生物さんは、愛の波動に敏感。愛のないご主人様からは逃げていく。微生物さんの [続きを読む]
  • 神に近づくために人間は生まれる
  • 断捨離して、不食を目指して、スペースや時間や食費をなくして何を目指すのかと言えば、神に近づく修行をする、というのが人間の生きる目的らしい。とてもしっくりくる。目的意識がしっかりできる。神とは愛と慈悲に満ちた存在。ゆくゆくはそうなっていんだよ、とよく自分に言い聞かせていく必要がある。直近の私の修行は、まがい物に騙されない。まがい食物かな。というか、食物そのものがまがい物という認識がしっくりする。一つ [続きを読む]
  • 食欲を断捨離する
  • 家や職場の断捨離がすすみ、モノのないスペースが広がってくると、今まで小さく考えていたことを大切に考えるようになってくる。つまり、ごちゃごちゃした空間では思考もごちゃついてしまうということ。物理的空間の断捨離がすすむと、思考の断捨離をしたくなってきた。PCの不要ファイルを削除して使用可能領域を増やす感覚に似ている。持っていることで思考スペースを狭くする思考を断捨離しよう、と思う。欲の断捨離は少しずつす [続きを読む]
  • かつかつで生きることが細胞への愛となる
  • 今日までにわかってきたこと。1. 量子状態になると不食に至れる。お祈りの意識が体内の重力子のスイッチを入れて地球の重力波に連動して量子状態になる。やはり、意識が大切。お祈りの意識。よーし、意識的に世界平和を祈る時間を増やそう。人間的にも成長できて一石二鳥だ。2. 生きられるだけのかつかつの食べ物の量で生きることは細胞への愛そうか、細胞は主が食べない状態を喜んでいるんだ。なんか、これはとてもよくわかる。 [続きを読む]
  • 物理学と不食の関係
  • 物理学の学習によりわかってきたこと。1. 光は粒子であり波動である。2. 光とは、電子のことである(多分)3. 電子には人間同様に意思がある。4. 原子に電子を内包するすべての存在物には意思がある。5. 人間だけに意思があると思うのは大間違い。6. 物質と人間では意思の表現方式が違うだけ。7. 電子にも意思があり干渉しあって行動を決めている点は人間も同じ。ざっとこんなことがわかってきたのだが、電子という素粒子レベ [続きを読む]
  • 人間は本当に死ぬのか?
  • 常識と認識されていることほど疑わなければならない、と思う。人は食べなければ死ぬも疑った人がいて不食の人が生まれた。ここ、何日か、私の頭に浮かんでは消え浮かんでは消えている疑問、それは、人間は本当に皆死ぬのか?ということ。死ぬ人も確かにいると思う。ただ、すべての人間の宿命として「死」があるという前提には、甚だ疑問を感じるのである。人が死ぬということが大前提でありすぎて疑う人がいない、という現状も胡散 [続きを読む]
  • 深刻な悩みを誰かに相談する?しない?
  • 久々にどどっと落ち込む事件が起きた。感情が一気にネガティブに傾き、周囲の人間皆が敵に思えて、気力が一気に失せる。思考がその出来事一点に集中してしまい、他の思考ができない。ポジティブマインドが吹き飛んでいる。こんな状況のとき、その苦しい状況から早く脱したくて誰かに悩みを打ち明けた方がいいだろうか?過去の類似の事件を振り返り、誰かに苦しい心境を打ち明けた時の結末を思い出すと、すべて、更に最悪の事態へと [続きを読む]
  • 大学に入り直せと脅迫される夢の意味
  • 不食を裏付ける理論を知りたくて、量子物理学の本を読み始めた。これが面白い!不食に興味を持たなければまず読むことのないジャンル。物理、化学など大嫌いだった。高校生のときは物理のテストで4点をとったこともある。物理の本を読み始めて思ったこと。それは、まだまだ知らないことが多すぎる。しばしばみる暑苦しい夢の意味もわかりかけてきた。その夢では、30歳を過ぎて母校の高校に入り直した私がいる。二回りも年下の同級生 [続きを読む]
  • 本をおやつにする
  • 以前は、図書館からせっせと本を借りていて、よほど気に入った本とか図書館にない本でないと購入に至らなかったのだが、ここ最近は、図書館にあるなしにかかわらず、ピンときた本を自分に買ってあげている。「買うこと」に意味がある。なぜなら、本はおやつ代わりだから。できるだけ美味しいおやつを見つけるために、オーリングテストしたこともあったが、ここ何回かは、「これ」という本を見つけると、カラダがジーンとなる。そう [続きを読む]
  • 「もっと持ちたい」と「もっと愛されたい」は同根
  • プラーナ率65%とでる。道理で、一日一食からなかなか抜けられないわけだ。秋になり食欲が増しそうな気配もあり、用心しなければ、と思う。ジャスムヒーンさんの夏のセミナーから食を減らし続けて、丁度一か月後に宿便と思われるものが排せつされた。この時からカラダの機能が一段階アップしたような気がしている。細胞が抱えていた老廃物が一部排出されたようだ。断捨離は、この感覚にとてもよく似ている。細胞の中から老廃物、家 [続きを読む]
  • 持っているとストレスになる
  • 清掃センターの人に見積もってもらったら、引き取り料金3万7千円になると言われた家電10点が、トレジャーファクトリーさんに、4千円で引き取ってもらえた!−3万7千円になるところが+4千円で、落差4万1千円ってすごい。今日引き取ってもらったもの。電動リクライニングソファ空気清浄機扇風機コーヒーメイカーデジタルビデオカメラヨーグルトメイカースロージューサーアイスクリームメイカースティッククリーナー電子ジャー値段の [続きを読む]
  • 捨てるために買う
  • ライトイーターの在り方とは、今を生きること。で、今を生きるためには、モノが少ない方がいいと気づく。その方が目の前のことに集中できるから。なので、ライトイーターとミニマリストとは、切っても切れない関係にあるのだ。できれば、スーツケース一つに必要なすべてのモノが入るぐらいに所有物をしぼってみたい。今は、捨てるための購入を始めてみた。たとえば、日傘が一本と折りたたみ傘が二本ある。合計三本。晴雨兼用の折り [続きを読む]
  • 人間関係を断捨離する
  • 自分にとって必要なものと必要でないものを素早く判断しながら断捨離する癖がついてきて起きたことそれは、人間関係も素早く断捨離できるようになってきたこと。これは、面白い。モノと自分との関係をきめ細やかに考えていると、人と自分との関係がオートマで判断できるようになるようだ。たとえば、誰かが私に話しかけている、その内容は理解しているのだけど、返答する必要がないと即座に判断している私がいる。相手は聞こえてい [続きを読む]
  • イメージ欲を捨てて身軽になりたい
  • 最近自分の動画を見て思ったこと。あれ?ぎょえ。違う、違う、イメージと違う。そこに居るのは、理想のイメージの私とは違う人なのだ。で、イメージって何?って考えると、こうでありたいと願う欲であることに気づいた。持っていると、重苦しくて不自由であることにも気づいた。なら捨てちゃおう、と思った。自分自身も重苦しくて、他人から見ても「どうしてそこまで?」と不可思議なイメージ欲。たとえば、電車の中でせっせっと化粧 [続きを読む]
  • 定休日は不食促進デイにしよう
  • 定休日は、映画を見て、お気に入りのタイ料理店で豪華ランチをして、日帰り温泉で豪華スムージーを注文して、ああ楽しかった、いい定休日だった、明日からまた仕事頑張ろうといルーティーンを少し前まで繰り返していたのだが、このルーティーンを繰り返していたら、そのルーティーンに閉じ込められだけ、ということが今ではわかる。今では、映画館の会員カードを捨て、タイ料理店にはとんと足を運ばず、日帰り温泉は積極的に楽しむ [続きを読む]
  • 食べなければ食べないほど幸せになっていく
  • 先月ジャスムヒーンさんのセミナーに参加してからというもの、食べる量がぐっと減ってきているのだけど、それとともに、えーーーっ!!ほんとにーーー?!今度はこれーーー?!という感じで、これでもか、これでもか、というほど、幸せな出来事が続いている。幸せレベルが格段に違ってきている。あまりに嬉しい出来事が続くので、このレベルをずっと維持したくて、ますます食べないことに拍車がかかっている。「食べない」と書いたが、こ [続きを読む]
  • 一流ホテルのコース料理に感動がない
  • ホテルのディナーコースを食す機会があった。どうしても参加しなければならない場面。自分の食欲がどう反応するかを確かめるチャンス!と思って出席。まず、乾杯のワイン。おぉ、超久々のワイン、であり、久々アルコール。一口飲んで。げっ、飲めない。あれ、ほんとに飲めないの?と思ってもう一口飲んでみるも、こっ、これはカラダが完全に拒否している。つがれたものは必ず飲み干す私なのだが、残した。コース料理は食べられた。美 [続きを読む]
  • アイスクリームに食指が動かない
  • かなり手ごわいと思っていたアイスクリームが卒業できそうになってきた。ここ何日か、食指が動かない。特に今日のように蒸し暑い日には、いてもたってもいられないほどソフトクリームを欲していたのだが、今日は、暑さの中、肉体労働の帰りに時間の余裕があったにもかかわらず、いつものお店でいつものティーソフトを注文する気が起きずに、帰宅してしまった。なぜこうも簡単に卒業できそうなのかと言うと、この夏、アイスクリーム [続きを読む]
  • 医療・栄養はセットの詐欺師コンビ
  • 今日までの気づきエネルギー供給ルートを植物感応系にするためには?動物感応系を休止状態にすると良さそう。そんなにお腹がすいているわけではないのに、何かを食べると、動物感応系がぐわーっと勢いづいてきて、足りないぞ〜、足りないぞ〜と騒ぎ出す。不用意に餌を投げると、そこからエネルギーを得ようとして動物感応系が反応してしまうようだ。ジャスムヒーンさんが以前推奨していた21日間プログラムとは、動物感応系が諦める [続きを読む]
  • ミニマリストと不食のゴールは同じ?
  • ミニマリストしぶのブログを「おもしろいよ」と知人から教えてもらう。ほんとうに、おもしろい!!!ミニマリストのメンタリティーが不食を目指す私と、あれ?同じ?というか、ミニマリストは、いずれ不食に目覚めるという予感が大。なぜって、食が不要になれば、食器も調理器具も不要で、ミニマリスト最大限になるではないか?!食が不要になれば、眠る時間も不要になり、家も不要になるかも、と常々考えていたのだが、スーツケース一つ [続きを読む]
  • お寿司に食指が動かない
  • 日々目覚ましく変化する食の感覚ついにお寿司に食指が動かなくなった。家族と、ちょっといい感じのお寿司店さんに入っても、注文する気がおきない。以前なら、もっと食べたいけれど食べ過ぎるから我慢していたお寿司そのものが要らない。食べたいネタが、ない。で、今もまだ食指が動くものが、チーズパン、パイナップル、カフェオレ。パイナップルはいいとして、小麦粉とか、チーズとか、牛乳とか珈琲とか、健康志向の高い私が遠ざ [続きを読む]
  • 感情の取り扱いをどうするかが不食への決め手?
  • 不食とは、四次元エネルギー(プラーナなど)を経絡から取り込んでソマチッドを増やして血球細胞・体細胞を作るというところまではわかってきた。次に工夫する点は、四次元エネルギーを確実に取り込む要領を体得すること。四次元エネルギーに好かれる状況を自分の中に作るということ。四次元エネルギーは、波動の高い人に寄って来る。なので、自分の波動をあげる努力をする。波動を下げる要因を取り除く努力とも言える。感情も波動で [続きを読む]