ミニもの さん プロフィール

  •  
ミニものさん: ミニものブログ
ハンドル名ミニもの さん
ブログタイトルミニものブログ
ブログURLhttp://mini-mono.hatenablog.com/
サイト紹介文ミニチュアを作っています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/09/14 01:09

ミニもの さんのブログ記事

  • 電話番号案内の料金を知っていますか?
  • ミニチュアと関係ない話なのですが、はてなブックマークで『昔は無料だったけど今有料なもの』という話が話題に。anond.hatelabo.jp私は「104」とコメントしたのですが、1つもスターが付いていません。(はてなの「スター」とは、他のSNSの「いいね」のようなものです。)私のコメントにスターが付かないことは、いつものことなんですけど、私の他に「104」を挙げる方がいないのが意外でしたので、記事を書いてみました。 [続きを読む]
  • 毛筆フォント集の『昭和書体スタンダードパック』を購入
  • ずっと欲しかった昭和書体のフォントを購入しました。昭和書体は、昭和書体(旧コーエーサインワークス)から販売されている本格的な毛筆フォントです。今回のフォントパック『昭和書体スタンダードパック』は、フォント・アライアンス・ネットワークから販売されています。収録フォントは以下の内容です。昭和書体和文フォント基本書体シリーズ15書体昭和楷書/昭和行書/風神/龍神/花神/清龍/弥勒菩薩/普賢菩薩/文殊菩薩 [続きを読む]
  • 【ミニチュア動画】粘土状シリコーンゴムで型取り・複製に挑戦!
  • 厳密に言えば複製はしていませんが、粘土状のシリコーンゴムを使って型取りをする動画をYouTubeにアップしました。今回の型取り材は、パジコ社の『シリコーンモールドメーカー』です。ラベルの印字を確認すると、製造年月日は2016年3月7日と思われるので、製造から2年経過しても劣化せずに硬化するのは、さすがの品質ですね。粘土状シリコーンゴムで型取り・複製に挑戦!パジコ UVレジン シリコーン モールドメーカー [続きを読む]
  • Fireworks感覚で操作できる『Affinity Designer』が便利
  • 基本的にブログ記事は、なるべく予備知識の少ない方でも読みやすいように書こうと思っていますが、今回は例外です。先日、Corel社のPainter Essentials 5を含むPaintShop Pro 2018を購入しました。mini-mono.hatenablog.comしかしながら、Macromedia社時代からFireworksの操作に慣れているので、絵を描く場面では操作に違和感があります。今回、新たに購入したSerif Europe社のAffinity Designerが、とても操作感がよかった [続きを読む]
  • 【ミニチュア動画】箸と箸袋
  • 新しくミニチュア動画を追加しています。1/6スケールの箸と箸袋です。箸袋の素材は以下からダウンロードできます。mini-mono.hatenablog.commini-mono.hatenablog.com今回の動画は、ナレーションやテロップを省いたシンプルな仕様です。ミニチュアの箸と箸袋箸に使用したプラ材は、以下のウェーブ社のプラ材。プラ=材料【グレー】 テーパー丸棒 1.0→3.0 (10本入)posted with カエレバウェーブ(Wave) 2014-12-12Amazonで見 [続きを読む]
  • 7z(セブンゼット)形式のファイルを解凍する方法
  • この記事を書こうと思ったきっかけは、ある和文フリーフォントをダウンロードしたことでした。自家製 Rounded M+ とは | 自家製フォント工房丸ゴシックの日本語フォントです。zip形式にてダウンロードも可能なようですが、ファイルサイズが大きいので、推奨されている7z(セブンゼット)形式にてダウンロードをしました。zip形式の圧縮ファイルならば、Windows標準の機能で、解凍・展開できますが、7z形式の解凍は、専用 [続きを読む]
  • 【ミニチュア素材】求人広告チラシ
  • 1/6スケールのミニチュアの求人広告チラシを作りました。実物は、A3サイズ(297mm×420mm)のチラシと想定して、1/6スケールのミニチュアサイズ(49.5mm×70mm)に調整をしています。カラーコピー用紙にて印刷すると、新聞の折り込み広告チラシのようになるかもしれません。画像をダウンロードして、プリンターで印刷されてください。印刷後は切り抜きを。カッターでケガなどされないように…。パソコンのお絵かきソ [続きを読む]
  • PaintShop Proで画像の背景をぼかす方法
  • 写真編集ソフトの『PaintShop Pro 2018』を購入しました。まだまだ操作感は慣れないのですが、最近のソフトの高機能化には驚くばかりです。その1つが、画像の背景をぼかす方法。画像例を見ると早いでしょうか。元の画像。PaintShop Proで背景をぼかした画像。わかりやすくボケを強く入れてみました。一眼レフのカメラで撮ったような写真になりましたね。操作は簡単です。「調整」→「被写界深度」を選択。エリア [続きを読む]
  • パソコンで絵を描くソフトを探しています
  • 現在、パソコンで絵が描けるソフトウェアを探しています。本格的な絵画やイラストを描くわけでなく、ミニチュア製作をしているので、食品のパッケージやチラシなどが作成できれば問題ありません。私が使っているソフトは、すでに開発が終了したソフトなので、その後継となるようなソフトを探しています。作成例:ミニチュアのチラシ希望は…透過PNG形式やBMP形式で出力できるキャンバスがmm単位で指定できるCMYKが扱える [続きを読む]
  • 【ミニチュア素材】半額シール
  • いくつか半額シールをデザインしました。素材画像は、ご自由にダウンロードされてご活用ください。ちなみに画像ファイルは、PNG形式で、大きさは500ピクセル四方。解像度は150dpiです。半額シールその1。半額シールその2。文字なしバージョン。文字なしのギザギザを増やしたバージョン。半額シールその3。フォントは、商用利用も可能な「コーポレート・ロゴB」を使用しております。【おすすめ】「コーポレート・ロ [続きを読む]
  • ブログのHTTPS化とコメント欄閉鎖のお知らせ
  • ミニチュアの話題ではなく、ブログ運営のお話です。本日より、ブログをHTTPS化しました。help.hatenablog.com昔は、自分のWebサイトを独自でHTTPS化しようとすると、年額で数万円ほど払ってSSL証明書を購入していましたが…、なかなか凄い時代になりましたね…。また、コメント欄も閉鎖しました。最近、海外からのスパムコメントが多くなってきたので、コメント欄を閉鎖しております。以上、2点のお知らせでした! [続きを読む]
  • 【ミニチュア動画】袋入り千切りキャベツ
  • 久しぶりにYouTubeに動画を投稿しました。ミニチュアの袋入りの千切りキャベツを作っています。動画や音楽編集、ナレーションソフトなど、いくつか持っていますが動画を作るのは手間がかかりますね。ブログのカテゴリに、『ミニチュア動画』を追加したので、今後は動画も投稿していきたいと思います。ミニチュアの袋入り千切りキャベツ [続きを読む]
  • 両面シリコーン型のダボ穴の配置のコツ
  • 両面シリコーン型を作る場合、いろいろとコツがあるのですが、そのコツの中から今回はダボ穴の配置について解説します。2つのシリコーン型の片側に凸部分、もう片側に凹部分を作っておくと、貼り合わせる際のズレを軽減できるでしょう。この凹部分をダボ穴と呼びます。私が初めて両面シリコーン型を作ったときに失敗した事柄の1つに、『ダボ穴を対称に作る』が挙げられるでしょうか…。図解すると…。こんな風にダボ穴を作 [続きを読む]
  • ミニチュアの作り方を伝える難しさ
  • 2011年から、主にミニチュアの作り方を紹介するWEBサイトを運営しています。www.mini-mono.netいつも考えてしまう課題なのですが、ミニチュアの作り方を伝える難しさの1つに、条件や環境の違いが挙げられるでしょうか。本や、インターネットの記事に載っている作り方を試してみたけど、うまくいかない…、こんな経験は誰しもあるかと思います。これは記事執筆者と、その記事の読み手の条件や環境が違うせいかもしれませ [続きを読む]
  • スパッタリングなのか?スプラッタリングなのか?
  • 塗料の粒を飛ばして着色する技法の1つに『スパッタリング』があります。塗料を飛ばす方法や道具は、筆や歯ブラシ、金網など、いくつかあるようです。最近、『スプラッタリング』という表記を、よく見かけるようになったので、ここで整理してみたいと思います。そもそもspatterの意味は…。eow.alc.co.jp「(水などが)跳ねかかる、飛び散る」という意味だそうです。YouTubeで、spatteringを検索すると、いくつかヒットしま [続きを読む]