MAYA GAJA さん プロフィール

  •  
MAYA GAJAさん: 旅するマジカルエレファント
ハンドル名MAYA GAJA さん
ブログタイトル旅するマジカルエレファント
ブログURLhttps://ameblo.jp/mayagaja/
サイト紹介文アメリカ人夫と4歳の息子とのハワイ生活、バイリンガル育児、ナチュラルライフについて綴っています。
自由文英語 × パッション発動コーチ。

海外生活は16年。暮らした都市は、NY、ハワイ、シアトル、ポートランド、インドデリー。日本では、バイリンガルナレーターとして、テレビやラジオコマーシャル、番組ナレーションを担当。その後、日米のメディアで、ライターや通訳としても多くのプロジェクトに携わってきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/09/14 11:35

MAYA GAJA さんのブログ記事

  • 自己紹介3:私は、ラストスパート派?!
  • 起業ストーリーと並行して自己紹介シリーズ 自己紹介1は、侍な父に育てられた話自己紹介2は、双子の妹の話 ***************** 人生で数回、猛がつくほど集中した時期があります。 遡るは高校時代、 バンド活動したりだいぶ好きなことをやってきましたが、ついにやってきたのは、大学受験 高校での成績も英語、体育と美術以外はビリから数えて3番目。いや、2番目だったかな? 有名予備校にも在籍していた [続きを読む]
  • 出る杭は、伸ばス?
  • ちなみに、これはハロウィンの時の写真(一番右は、息子のプリスクールのお友達) 息子は、モアナになりたい!ということで、 一家で『モアナと伝説の海』のキャラクターになりした。 ところで、私は週に一回フラのお教室に通ってます。 先生は私とカレッジのフラ専攻で学んだ同期のフラブラザー 彼は、フラを通して古代ハワイの歴史や知識だけでなくフラの宇宙観なんかも 美しく、深く伝えることができるそんな魅力 [続きを読む]
  • イマココに幸せはある
  • インド話ばかりしてますが、 実はハワイ島暮らしです ハワイ島、ヒロのビーチ ハワイで暮らしてても、たまに日々のやることに追われて ハワイに住んでることを忘れちゃうことがあります 庭にあるヤシの木やバナナの木も 息子のプリスクールの送り迎えで見える海も 当たり前になってくる 当たり前ってコワイですね。 ハワイは普通にバナナ、アボカド、ミカンやレモンの木が。 幸せは イマココに すぐそばにある そ [続きを読む]
  • 自己紹介2:双子はつらいよ(フーテンの寅さん風♪)
  • 起業ストーリーと並行して自己紹介シリーズをいきなりスタートしました。 自己紹介1は、侍な父に育てられた話。 ***************** さて、3人姉妹の私ですが、 今日は、一卵性の双子の妹の話。 左が双子の妹。右が、お得意のおチャラケ顔の私 妹と言っても20分だけ私が先に世に出てきただけです。 私は日本にいた時、TVやラジオコマーシャルのナレーションをしていましたが、 双子の妹は、東京のラジオ局でラ [続きを読む]
  • 自己紹介1:武士な父
  • 起業ストーリーと並行して自己紹介シリーズ、スタートです! え、いきなり自己紹介シリーズ?? 大手商社マンの父、英語教師の母の元、一卵性双生児の妹、4つ下の妹と女系家族で育ちました 父は、息子が欲しくて男の子の名前を用意していたのに生まれて来たのは女の子ばかり そんな中、女子環境で買って出たわけではないのですが私は、男の子のようなおチャラケなお転婆として育ちました。 私の一部が形成された父とのエ [続きを読む]
  • 起業ストーリー5:石鹸作りで起業!?
  • 時は2年前のこと。古代インド専門の夫のリサーチでインドはデリーに住むことに。 ライフコーチの勧めで、自分のやりたいことを発掘していきデリー唯一の石鹸作り起業スクールに通うことに。 初回のクラスに行ったら、先生がなんと19歳くらいのでインターン生。 前回までのお話:起業ストーリー1起業ストーリー2起業ストーリー3起業ストーリー4 デリー唯一の石鹸作り起業スクールの6回コースに通い始めて インターン生に習う不安 [続きを読む]
  • お詫びのご連絡
  • いつもブログを読んでいただきありがとうございますブログを更新する励みになっていますしかし、ブログの設定を変更しようとしてて なんと、、、、、操作ミスで、一部の読者の方が削除されてしまったのです。 本当に申しわけありません 大変お手数なのですが、再度読者登録いただけたら幸いです [続きを読む]
  • 起業ストーリー4:インドで石鹸作り
  • 前回までのお話:起業ストーリー1起業ストーリー2起業ストーリー3 インドへ引っ越す前に、ライフコーチのセッションで出てきた3つのキーワード。 ①教える過去の経験を生かして、それを必要な人に教える。英語?ナレーション? ハワイ語&ハワイ文化? ②売るインド雑貨の輸出入 ③物を作るせっかくインドなのでアーユルヴェーダの自然派ソープを作る? まずは、インドにいるうちにできること、②インド雑貨と③物を作るで可能 [続きを読む]
  • 起業ストーリー3:インド交渉術を学ぶ
  • 2015年の夏にいよいよインドのデリーへお引越し。 前回までのお話:起業ストーリー1起業ストーリー2 何万という小さい商店が連なるオールドデリー 思い返してもワクワクする濃ゆいーインド生活 今までの価値観や常識が全て覆されるインクレディブル・インディア! さぁ、インド雑貨のリサーチするぞ!・・・と意気込むその前に、車を持っていないので移動手段は、オートリキシャとメトロ。 まずは、オートリキシャにひとりで乗れ [続きを読む]
  • 起業ストーリー2:ライフコーチセッションを受ける
  • 前回の起業ストーリー1の続き。 こちらの写真、タージマハール 2015年の夏に夫のリサーチのため9ヶ月インドに住むことになり 初めての専業主婦&ママになること、2歳児を連れてのインド生活の不安、アメリカに戻った後の進路について、いろんな不安がありました そんな中、思い切ってライフコーチを受けることに インド滞在後にアメリカに戻って 会社勤めする選択肢しかないと思っていた・・・ 最初のセッションでライフコーチの [続きを読む]
  • 起業ストーリー1:いきなり起業宣言!
  • さてさて今までインドやハワイの生活や日々のことについてブログで発信してきましたが ここで、いきなり起業宣言 遡ること、2年前。 2015年の夏に古代インド研究をする夫のリサーチでアメリカ人の夫と当時2歳の息子とシアトルからインドお引越し。私も4年半勤めた日系メディア会社を辞めることに。 やっていた仕事は日米の企業やビジネスへの広告営業。 広告枠の販売から、広告デザインのキャッチコピーの提案、記事広告の取材か [続きを読む]
  • カラフルジューシング
  • うっすら、ニコちゃんマークにも見えますが、これ何だと思いますか? 数日前から始めた新習慣! ずっとスロージューサーが欲しいと夫にアピールしていたら、なんと夫が義理父の使っていないジューサーをもらってきました。 獣医だった義理の父。 昨年、アメリカオレゴン州からハワイにリタイヤ移住してきていて、 私たちの住むヒロの町から車で北に30分くらいのところに住んでいます。 このジューサー、上から一口サイ [続きを読む]
  • ハワイでtrick or treat!
  • 今年のハロウィン、大のモアナ好きの息子の衣装はもちろんモアナ。ということで家族でディズニー映画の『モアナと伝説の海』の登場人物になりました。 息子モアナ。衣装は、プリスクールのお友達が貸してくれました。夫は、『モアナと伝説の海』に出てくるココナッツの海賊カカモラに。私は、緑緑しい島の女神タフイティに。ちなみに、お店でフェイスペイントが売り切りてたので、抹茶パウダーとフェイスクリームで顔を緑に塗り [続きを読む]
  • 自分にとってのグランディング
  • ハワイに戻ってきて、またフラを踊り始めました。シアトルでは、息子を妊娠後にフラをお休みしていたから、5年ぶりのフラ。 今日踊ったのは、現代フラ。フラは、歌詞の中にハワイの特定の場所、鳥や風、香りなどの情景が歌われていますが、その裏に恋愛秘話などの隠された意味があったりします。 ハワイの大自然に触れながら、踊りやハワイ語の記憶も戻ってきて、フラは私にとってのグランディングだなと、しみじみ思った1日でし [続きを読む]
  • 海でデトックス
  • ハワイ生活、物価は高いけどビーチまで車で15分ほどと言うのは、ありがたい環境だなとつくづく思います。 サーフィン好きの夫としては毎日でも海に入りたい派。私はそんなに水に入るのが好きではない派。でも、そんな私もここ2ヶ月は家族と毎週ビーチへ。いつもは浜辺で見ているだけか、足までしか入らないけど、ここのとのろ首まで海水につかることもあります。なんだか自分を褒めてあげたい感じ。(ちょっと大げさですが) 今日 [続きを読む]
  • ハワイな恵み
  • アメリカ本土から船荷で送ってた家具や荷物がようやく届き、新居に引っ越すことができました。家具が届くまで、海が一望できる義理父の家に2週間ほど滞在してましたが、やっぱり自分たちの空間が一番落ち着きますね。新居に越して、家にインターネットがつくのに2週間待ち、庭の大きな木が倒れてきたり、お湯が1週間でなくて乾布摩擦で過ごしたりなどと、ちょっとしたハプニングがありつつも、少しずつ慣れた日常生活に。ゆるりと [続きを読む]
  • ハワイ島コナ
  • ハワイは、アメリカ本土からほとんどの物が輸送されるので、アメリカ本土に比べて物価が1.5倍、物によっては2倍くらいします。なので、ハワイ島コナ側に唯一あるコストコ(英語ではコスコ)に月に一度行くことになりそうです。私たちの住む東側ヒロからは車で1時間半ほど。ヒロは、熱帯雨林気候なので、年間を通しての雨量が多いですが、コナはほとんど雨が降りません。そして、コナ側は、良い砂浜ビーチがたくさんあるので、コス [続きを読む]
  • ハワイ島ヒロのビーチ
  • 6年ぶりに住むハワイ島。昔よく行ってた海に息子を連れていきました。と言っても、そんなに水に入るのが好きではないので、数年間住んだハワイでも海に入ったのは数回だけ。当時は夫がサーフィンしてる時に、私は浜辺で読者をするのみ。でも、今はさすがに4歳児がいるので、一緒に入らざるをえません。ハワイ島の東側のヒロは、砂浜ビーチではなく溶岩のゴツゴツした岩と黒砂のビーチ。岩で足を切らないように水に入ります。砂浜ビ [続きを読む]
  • ハワイ島の盆踊り
  • ハワイ島にいくつかある本願寺。近所の本願寺の盆ダンスがあるということで行ってきました。島中のあちこちの本願寺から人が集まり、盆ダンスをしながら交流。ご住職は、山口から単身赴任されてる方でしたが、檀家さん達はハワイの日系の方や日系でありながらもハワイアンや白人の血も入った方も。老いも若きも元気に踊っていました。1860年に、日本からサトウキビ畑の労働者達がハワイへ渡航してから、150年。こうして、ちゃんと [続きを読む]
  • 庭からココナッツミルク!
  • シアトルから家具が届くまで、しばしの間、義理父の家に滞在中です。今夜は、ココナッツミルクを使ったビーガンカレーを作るため、庭のヤシの木からココナッツを採取しました。 かなり高いヤシの木なので、高所作業用の建設車両を使ってココナッツを採集。オレゴン州で外科専門の獣医をしていた義理父ですが、DIY大好きなので、なぜかこんな機械も持っています。 あまり高所は得意ではないですが、美味しいタイカレーのために、 [続きを読む]
  • Aloha Hawaii!
  • シアトルからハワイ島にお引越し。3週間の日本のバケーションを終えて、ようやくハワイ島入りしまた!家具と車は、まだ海の上。家具が届くまで、昨年ポートランドからハワイ島にリタイア移住した義理の父の家に滞在。新居に引っ越せるまで、あと数週間。海に面したリビングスペースからは、どこまでも続く水平線が見えます。まるで、動かないクルーズ客船に乗ってるいるようです。??こちらは、夫と義理の父が自分達でお庭に設置 [続きを読む]
  • ハワイへお引っ越し
  • 随分とブログを放置していましたが、6年住んだシアトルを離れ、古巣のハワイ島へ引っ越しです。家具や車もハワイ島へ向かってる中、オアフ島在住の友人の結婚式に参加のため、サーフィンで有名なノースショアで数日過ごしています。ウエディングの前夜祭は、ノースショアでのビーチパーティ。ビーチヨガからサーフボードでパドリング競争やドッチホールなどのアクティビティもある楽しいパーティーでした4歳になる息子もビーチ遊び [続きを読む]
  • チアシードで朝ごはん
  • アメリカの家庭の朝ごはんは、シリアルやパン食など基本的に簡単に用意できるものが多いですが、皆それぞれ好きなものを食べます。子供用のシリアルを、大人は大人用のシリアルやグラノーラ、パン食が食べたい人はパンを食べています。我が家では、3歳の息子はヨーグルトにシリアルとブルーベリー、アメリカ人の夫は、アーモンドミルクにグラノーラ、私はヨーグルトにグラノーラ、チアシードとブルーベリーを入れたものを食べてい [続きを読む]
  • 三日坊主からの脱出!
  • 写真は、住んでいるマンションのジムですが、8月に日本に一時帰国するということで、ダイエットするぞ!と決めました。日本のみなさんは、とても細いので、アメリカ感覚で普通に帰国しちゃうと危険なんですね。また、妊婦さんと間違えられちゃう。 アメリカに住んでると、日本的にはちょっとふっくらしててもこちらでは、痩せている方だし、日本でいう肥満的な体格もアメリカでは標準体格だったりするんですね。 なので、この春に [続きを読む]
  • ヒップスターの街、ポートランド
  • 妹家族が日本から遊びに来てくれて、夫の実家ポートランドで集合。ポートランドは、私たちが住むシアトルから車で南に3時間半。ポートランドは、ヒップスター(オシャレさん)の街として、ここ数年日本でも人気。年間約7〜8万人の日本人観光客が訪れていて、コーヒーロースター、クラフトビール、地産地消の食文化と美食家が集まる街として知られています。妹家族、今回で3回目のポートランド。義理の弟が、大のコーヒー通というこ [続きを読む]