まるもち さん プロフィール

  •  
まるもちさん: モコモコくんとサラサラさん
ハンドル名まるもち さん
ブログタイトルモコモコくんとサラサラさん
ブログURLhttp://marumoti.info/
サイト紹介文のんきな夫婦の平和な毎日の四コマブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/09/14 23:51

まるもち さんのブログ記事

  • ずる賢いカラス VS 妻
  • 生協(コープ)の宅配をよく利用しています。ネットで注文しておけば、週末にまとめて届けてくれるので、共働きの二人にとっては心強い味方なのです。自宅にいれば、生協の方が配達に来た時に直に受け取るのですが、不在の時は玄関の前に置いていってくれます。ある日、週末に夫は急な仕事で、妻は出張中で、どちらも不在でした。妻が先に出張から戻り、生協の宅配物が玄関の前に置かれていたのですが、宅配物にカラスが群がってい [続きを読む]
  • 定食屋で余計な期待
  • 妻が出張で居ない日、最近見つけたお気に入りの定食屋で夕食を取っていました。注文した焼肉定食が来て、しばらくほお張っていると、かなり巨漢の人が来店されました。その定食屋は、ごはんの量やおかずの量、おかずの組み合わせなど、わりと柔軟に対応してくれる店なので、やはりご飯は特盛りなのかしら?もしかしておかずまで特盛りで?なんなら別のおかずまで追加してしまうのかしら?と、少々失礼とは思いつつ、期待を込めて聞 [続きを読む]
  • おしぼりが臭い
  • 先日ある喫茶店に行った時のこと。おしぼりをもらって手を拭いていたのですが、妻が何か怪訝な顔をしていました。そして、「なんかおしぼりが臭いんだけど・・」と訴えてきました。自分のおしぼりを嗅いでみても、特に変な臭いはしません。「別に普通だよ?」と言ったのですが、妻は顔をしかめています。どれどれと妻のおしぼりの臭いを嗅いでみたのですが、確かにすごく臭かったのです。おやじ臭をきつくしたような、ポマードの臭 [続きを読む]
  • 記憶力が低下し同じことを繰り返す
  • 年を重ねる毎に記憶力が低下してきて、同じことを言ったり繰り返すことが多くなりました。以前、「この世界の片隅に」という映画を見た時の一場面で、米を膨らませた楠公飯(なんこうめし)という料理を見た時に、ぷるんとしてつやつやしていてとても美味しそうだと感じ、一度食べてみたいと思った記憶がありました。最近妻に、「そういえばあの映画で見たぷるんとしたご飯、美味しそうだったよね?」と話してみると、妻はなんだか [続きを読む]
  • 急に暖かくなってきた
  • ここ数日、急に暖かくなった感じがします。そろそろ桜も開花かとニュースでもやっていましたが、少し前まではまだまだ寒かったので、こんな調子で桜が咲くのかしらと思っていましたがこれくらい暖かくなると納得という気がします。しかし、外へ出るときは、これまでと同じ感じの服装で出ていました。元々暑がりなので歩いているうちに汗まで出てきたので、上着を脱いでしまったのですが、それでもまだまだ暑く、シャツも脱いでTシ [続きを読む]
  • ネガティブな夫 ポジティブな妻
  • 生きていると、仕事や人間関係や悩みはつきないものです。夫は基本的にネガティブ思考というか、マイナス思考というか、とにかく物事を悪い方に悪い方に考えてしまう傾向があります。こうなるのではないか、恐らくこんな結果になるのではないかと、最悪の結果ばかりを勝手にシミュレートしてしまい、思考がどんどん負のスパイラルに陥ってしまいます。しまいには最悪の結末はもう防ぎようがないという考えに至り、固まって動けなく [続きを読む]
  • 髭が伸び過ぎ ちょっかい7
  • 相も変わらず妻にちょっかいを受けています。いつも朝に髭を剃るのですが、夜にはちょっかいをするには丁度いい「つぶつぶ加減」の髭の長さらしいのです。ほっぺをしゃしゃっと逆撫でた時の引っ掛かりがいい具合とのこと。しかし、土曜日日曜日は髭を剃らないので髭が伸び過ぎた状態となり、つぶつぶ加減が妻のお気に入りの状態ではないようです。日曜日の晩には髭を剃るのですが、中途半端に剃り残しがあると妻のちょっかいの餌食 [続きを読む]
  • 残ったポテチから分析する
  • ポテチを食べる時は、一袋を妻と二人でいる時に食べるのですが、たまに小腹が空いた時に一人で食べることがあります。そんな時は妻の為に半分残しておくのですが、ある日ポテチを夢中になって食べているうちに、ふと中身を見るとどう見ても半分以下になっていました。この中途半端に残ったポテチをどうしたものか。いっそ全部食べてしまうか。すぐにばれて怒られるから、わずかでも残しておいた方がいいか。一人で葛藤し、結局残し [続きを読む]
  • 嫌な記憶がフラッシュバックする
  • 何気無い時に突然、過去や現在の嫌な記憶や、嫌な奴の記憶がフラッシュバックすることがあります。しかもリラックスしている時など、思い出したくもない時に限って突然よみがえってくることが多いのです。過去の嫌な経験、人間、現在進行形の嫌な経験、人間・・考えても仕方がないのですが、突然頭のスイッチが入ってしまい、そうなると感情は憎悪や怒りで支配され、眉間に深い皺が刻まれます。妻が話している内容が全く耳に入って [続きを読む]
  • 雨の日 天然パーマの悲哀
  • 天然パーマの人間にとって、雨は天敵です。ただでさえ髪の毛がまとまりにくいのに、中途半端に濡れたり湿気が多くなると髪がさらにモコモコ、くりくりになり、目も当てられない状態になってしまいます。突然の雨に降られた時は対応の仕様がないので、できるだけ濡れないようにするしかありません。しかし、雨が降ると室内にいても湿気でじめじめして、さらにくりくり度が加速してしまい、家に帰るときにはすっかりモコモコくりくり [続きを読む]
  • そんな一日2
  • 相変わらず平日は二人とも忙しく、週末になっても出掛けることが少なく家でダラダラしています。妻は手持ち無沙汰になると、ちょっかいをかけて暇つぶしをしてきます。そしてしょうもないやり取りをやっているうちに平和な一日が終わります。あまりにも平日が真逆の心境のため、心穏やかな日がとても貴重な気がします。ランキングに参加していますお手数ですが、もしよければポチッとして頂けると更新の励みになります。二人暮らし [続きを読む]
  • 一緒に風邪を引く
  • 寒暖差にやられた風邪が、なかなかすっきりと治りません。温かいものを飲み、消化の良いものを食べ、薬を飲んでひたすら寝るしかないのですがすかっと全快しないのです。これも年を食ったせいかなと思います。治らないまま妻が出張から帰ってきたのですが、妻の方もほぼ同じ症状の風邪を引いており、結局二人で療養することになりました。長く一緒にいると、風邪を引くタイミングも同じなのか・・とふと思ったのでした。ランキング [続きを読む]
  • 妻のぱっちり二重まぶたへの憧れ
  • 妻は奥二重なので、ぱっちり二重まぶたへの憧れが強いようです。テレビでぱっちり二重まぶたの芸能人を見ると、「いいな〜」と心から羨ましそうにつぶやいています。時々鏡の前で、アイプチ?とやらの道具を使って、二重まぶた作りに挑戦しています。そして一瞬は二重まぶたになるのですが、すぐに元通り奥二重に戻ってしまい、しょんぼりとしています。どっちでもいいと思うのですが、女性はやはり気になるのでしょうか。ランキン [続きを読む]
  • うまくいかない注文
  • 妻と近所のおいしい居酒屋に行った時のこと。何を注文するか二人で吟味し、その日は魚が食べたい気分だったので魚中心で注文をすることになりました。意見もまとまり、早速注文をしました。「ではまずアジフライで」「すいません。ついさっき終わりまして・・」「では、ししゃもで・・」「すいません。本日仕入できなくて・・」と、ことごとく希望が通りません。最終的にほっけの開きなど、あるもので注文を確定させました。何番目 [続きを読む]
  • 小市民の回転寿司
  • 回転寿司を食べに行きました。様々なネタの寿司が絶え間なく流れ、どれも美味しそうです。寿司をレーンから取り、時には直接注文し、寿司をおいしくいただいていました。寿司の値段は皿の色で区別されていたのですが、妻が「あっ、これおいしそう〜」と取ろうとした寿司は、金色に輝く皿で、乗っている寿司は、どうも他とは異なる高級感漂うネタでした。ささっとメニューを確認すると、それは間違いなく大トロでした。金色の皿の値 [続きを読む]
  • 新幹線に乗る前にフラッシュバック
  • 出張で新幹線に乗るときに、早く駅に着いたので、ホームのベンチで一服していました。一息ついていると、フラッシュバックが襲ってきて、過去の嫌な記憶や嫌な奴の記憶が蘇ってきました。ふつふつと恨みつらみが頭に充満し、怒りをみなぎらせていると、時間が経つのを忘れていました。はっと気が付くと、新幹線はとっくにホームについており、今まさに発車しようとしているところでした。慌てて荷物を抱えて新幹線に飛び乗り、事な [続きを読む]
  • 別々の朝2
  • 出勤時間は不規則な妻。出勤時間が遅い時は妻はまだ寝ていますが、こちらはいつも通りの時間に起きててきぱきと支度を進めます。支度が早く終わって、時間にまだ余裕ができたときは、まだ少し寝れるかもと思い一旦ベッドに舞い戻ります。そして無理やりベッドに入り、妻は「なんだ?」と迷惑そうにするのでした。ランキングに参加していますお手数ですが、もしよければポチッとして頂けると更新の励みになります。二人暮らし にほ [続きを読む]
  • 髪の切り時
  • 床屋に行くのが面倒臭く、しょっちゅうは行かないのです。今週はまだ大丈夫か、もう少し大丈夫かなどと思っているうちに、結構伸びてきます。そしていつの間にやら襟足がくりくりとなり、見かねた妻にも「襟足がくりくりになってるよ。みっともないから早く切ってきた方がいいよ」と注意されます。そして、ここらが切り時かと重い腰を上げ、しぶしぶと床屋へ行くのでした。ランキングに参加していますお手数ですが、もしよければポ [続きを読む]
  • 足湯の効果
  • 暑くなって来ました。外出すると少し汗をかくほどですが、あえて近所の無料の足湯へ行ってきました。あちこち体にガタも来ていることだし、何か少しでも体に良いことがあればという思いからです。熱めのお湯に足をつけ、二人でしばらくぼーっとしていました。そして時間が経ってくると、足だけではなく全身がポカポカと温かくなってきました。帰ってから調べてみたところ、足には他の内蔵と関連の深いツボが集中していて、足を温め [続きを読む]
  • しつこく馬鹿笑い
  • 妻は、ツボにはまった時はかなり馬鹿笑いをします。何がツボに入るのか、パターンはよく分からないのですが、結構しょうもない事、バカバカしい事がツボに入りやすいようです。先日、録画しておいたテレビ番組を見ていたのですが、「水曜日のダウンタウン」という番組の「検尿カップ持っている時 人は無力説」という説立証の時、妻は相当ツボに入ったみたいで、その間ずっと笑い転げていました。確かに面白かったので私も笑ってい [続きを読む]
  • つま先で分かる
  • 妻と駅で待ち合わせをしていました。先に着いたので、改札を出て階段を下りる人々を、ぼーっと見ていました。特に何も集中せずに見ていたのですが、あるつま先だけがぴこっと見えた時に、それが間違いなく妻であると確信しました。遠目には普通のハイヒールで、他の人と特に違いがあったわけではなかったのですが、良く分からない雰囲気のようなものがあったのです。そして全身が見えてくると、果たせるかな、妻の姿でした。不思議 [続きを読む]
  • SFホラー映画「LIFE」
  • 映画はよく見に行きます。休日を迎え、また何か見に行きたくなり、今は何を上映しているかチェックしました。その中で、SFホラー映画「LIFE」というのが引っ掛かり、大ざっぱにあらすじを見てみるとSFでありながら密室系のホラーということで、中々面白そうだと見に行くことにしました。難解な話が苦手な妻も、これなら爆睡せずに見れそうです。そしていざ映画が始まると、思っていたよりパニック色が強く、迫力、緊迫感満載のホラ [続きを読む]
  • ドライヤーが壊れ、濡れ衣を着せられる
  • ある夜、風呂上りに髪を乾かそうとしてドライヤーのスイッチを入れたのですが、うんともすんともいいません。おや?と思い何度かパチパチとスイッチをON OFFしてみたのですが、一向に風が出る気配がありません。どうやら完全に壊れてしまったようです。その時点で妻はまだ風呂に入っていなかったですが、入らないわけにもいかないのでいつも通り風呂に入り、髪を洗いました。夫は髪が短く自然乾燥でなんとかなりますが、妻の髪は長 [続きを読む]
  • 気合を入れた土用の丑の日
  • 土用の丑の日も近いということで、うなぎを食べに行くことにしました。考えてみると一年のうちにそう何度も食べるものではないので、ここは気合を入れていいうなぎを食べようと、張り切って出掛けました。妻が目を付けていたといううなぎ屋へ入り、値段は並の倍もありますが「上うな丼 2つで」とビシッと注文しました。さて、うな丼が運ばれてきたのですが、蓋を開けてみると、やけにうなぎが小さいのです。吸い物も、上うな丼に [続きを読む]
  • 暑いあつい日 精も根も尽き果てる
  • 夏本番で毎日暑いですね。しかし、夏が暑いのは当たり前ですが、以前に比べて暑さが異常な気がします。子供の頃は家でクーラーやエアコンをつけた記憶があまりないですし、そもそも子供部屋にはクーラーなんて有りませんでした。夜にもなるとひんやりとして寝るにも支障が無かったですが、今は夜でもクーラー必須という感じです。妻は営業職なので、取引先へ出向く為、夏でも上着着用です。外を歩いているだけで、滝のような汗がし [続きを読む]