まるもち さん プロフィール

  •  
まるもちさん: モコモコくんとサラサラさん
ハンドル名まるもち さん
ブログタイトルモコモコくんとサラサラさん
ブログURLhttp://mocosara.seesaa.net/
サイト紹介文のんきな夫婦の平和な毎日の四コマブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/09/14 23:51

まるもち さんのブログ記事

  • おしぼりが臭い
  • 先日ある喫茶店に行った時のこと。おしぼりをもらって手を拭いていたのですが、妻が何か怪訝な顔をしていました。そして、「なんかおしぼりが臭いんだけど・・」と訴えてきました。自分のおしぼりを嗅いでみても、特に変な臭いはしません。「別に普通だよ?」と言ったのですが妻は顔をしかめています。どれどれと妻のおしぼりの臭いを嗅いでみたのですが、確かにすごく臭かったのです。おやじ臭をきつくしたような、ポマードの臭い [続きを読む]
  • 鍵が抜けない時は鍵穴のクスリ
  • 最近になって家の玄関のドアの鍵が固く、かなり力を入れないと抜けなくなってしまいました。鍵を抜くときにあちこち引っ掛かり、無理に抜こうとするので鍵穴周りにもキズが付き、どうにかならんもんかと思っていました。※油をさすのは余計ダメだそうです。こんな時には便利グッズがあるはずとネットで調べてみたところ、「鍵穴のクスリⅡ」なる商品を発見しました。ダメ元で購入してみることにし、2日ほどで届いたのでいざ玄関の [続きを読む]
  • 夫が早食い
  • 男性の中では食べるのが早い方ではないと思いますが、やはり妻と比べるとかなり食べるのが早いようです。外食した時に、おかずをいくつか頼み、二人でシェアすることにしました。夫は食べるのが早く、取り分ける量が多い。妻は食べるのが遅く、取り分ける量が少ない。しかもその時夫は異常に空腹でした。当然夫の食べるスピードは、妻を遥かに上回っていたのです。無我夢中で食べ、料理がほとんど無くなり妻が「あれっ?私の分は? [続きを読む]
  • 夫婦に見られない2
  • 夫婦に見られない!?相変わらず、夫婦に見られないことがよくあります。先日、新しくオープンしたインド料理屋へ行った時のこと。二人でカレーをいただき、大変美味しかったのですが、会計をする時にマスターに「オ会計ゴ一緒デスカ〜」と聞かれたのです。夫婦と見られている場合は聞かないセリフ。相変わらず他人同士に見られているのかと思いつつ、「一緒でいいです」と答えて支払を済まそうと思ったのですが、応対していたマス [続きを読む]
  • 爆睡の美容院
  • 休日、妻が美容院に出かけたのですが、始まってすぐに爆睡してしまったそうです。シャンプー中、カット中、ブロー中・・ひたすら寝ていて、何も覚えていないそうな。最後は店員さんもあきれ気味で、「お疲れなんですね〜(汗)」という感じで起こされたそうです。その日も10時過ぎまで寝ていたのですがまだまだ寝たりないのかと驚きました。疲れが溜まり過ぎているのでしょうか・・。早く仕事が落ち着いて欲しいものです。ランキ [続きを読む]
  • 財布の中身がぐちゃぐちゃ
  • 百貨店で買い物をした時に、妻が「持ってるカードのポイントで払えるよ」というので、妻が財布からカードを取り出すのを待っていました。しかし、妻の財布の中は、レシートやポイントカードなどがぎっしりとぐちゃぐちゃに入っており、なかなか必要なカードを見つけることができません。待っていても出てきそうにないので妻は放っておいて普通に支払を済ませました。妻はポイントを使うことが出来ずに残念そうにしていましたが、そ [続きを読む]
  • お使いを頼まれる
  • たまに、会社の帰りに妻にお使いを頼まれることがあります。メールで卵や牛乳、買い忘れたものなどを帰りにスーパーで買って帰って来てほしいというような感じです。スーパーに寄って帰り、目的のものをカゴに入れ、そのままレジへ向かえばいいのですが、レジまでの間にお菓子やお酒やおつまみなんかが目に入ってきて、ついついカゴにポイポイと入れてしまいます。気付けば結構な量となり、家に帰るとたっぷりと入った袋が妻に見つ [続きを読む]
  • つぶつぶエリアの発見
  • ちょっかいちょっかい2ちょっかい3カミソリの刃の替え時新年のちょっかいちょっかい6相変わらず妻にちょっかいを受けています。しかし床屋に行った時は、顔もつるつるで少し伸びた髭のひっかかりも無く、顔をしゃしゃしゃっとする妻のちょっかいも空振りという感じです。いつも通りの手応えが無く、悲しそうな妻でしたが、ほっぺにわずかに剃りが甘い部分を発見したのです。そのわずかなつぶつぶエリア?を攻撃するといつもと同 [続きを読む]
  • 三寒四温
  • 最近は、少し暖かくなったと思ったら、またすぐに寒くなる。まさに三寒四温という感じです。気温の変化が激しいので、寒くなった時につらい感じがしますね。家に帰って妻に、「三寒四温とはよく言ったものだね〜」と話すと、「まだ3月になってないよ?」と、どうも話が噛み合いません。「三寒四温は分かる?」と聞くと「ん?3月は寒くて4月は暖かいんでしょ?」と訳の分からない回答。春先は暖かい日と寒い日が交互に繰り返され [続きを読む]
  • 止まらない腹の音
  • 妻は空腹時に鳴る腹の音が大きく、結構気にしているようです。電車に乗っていたり、会議中なんかの少し静かな時に「ぐるるる きゅるるる・・」というでかい腹の音が鳴り響いてしまうとかなり恥ずかしいらしく、悩みの種であるそうです。それでは常に何か簡単な食べ物を携帯し、腹が鳴るほどの空腹にならないようにすればいいのではないかと思うのですが、腹に食べ物が入って、消化をしている時の音もまた大きいのです。最早、腹が [続きを読む]
  • 満身創痍の妻
  • 期末前ということで、妻は毎日忙しそうです。朝早くからバタバタと出掛け、夜遅く帰って来ても、明日の準備で何やらやっております。全く手を抜けない性格なので、ほどほどにしときなよと言ってもあまり聞いていないようで、少し心配です。そして週末となり、遅めに起きてダラダラしていたのですが、昼前になっても妻が起きてくる様子がありません。そしてようやく妻が起きてくると、髪はボサボサで目は開いておらずフラフラとおぼ [続きを読む]
  • タオルの見分けがつかない
  • 我が家では、洗面所用とトイレ用のタオルは分けて使っています。そのため、洗濯をした後は洗面所用、トイレ用と分けてたたむのですがどうも違いが頭の中に入らないのです。たたんでいる時に妻に確認しても、洗面所用だと思っていたのがトイレ用だったりその逆にトイレ用だと思っていたタオルが洗面所用だったりします。あまりにも間違えるので、実は妻も適当に言っており、その時々で決めているのではないかと思ったのですが「そん [続きを読む]
  • 春キャベツを買った時は
  • スーパーに行くと、春キャベツが出ていました。二人とも春キャベツが大好物なので迷わず購入することにしました。春キャベツを使った料理・・野菜炒め、ロールキャベツ、パスタなどなどどれも美味しそうですが、我が家での春キャベツ料理一番人気はクラムチャウダーです。春キャベツをたっぷり入れ、コトコトと煮込んだクラムチャウダーは春キャベツの美味さを引き出ししゃきしゃきとした食感を楽しむことが出来ます。春キャベツを [続きを読む]
  • おかずの量の甲乙を瞬時に判断する
  • 元来食いしん坊なので、一回の食事で出来れば他の人より多く食べたいと思う傾向があります。意地汚いですが・・。夕飯は、妻が料理をして選り分け、夫が食卓に運ぶという段取りですが、運んでいる間におかずの量が少しでも多い方を瞬時に判断し、多い方を自分の席にそっと置きます。妻は大体同じ量で選り分けるので極々わずかな差ですが、その差を見逃さないのです。しかし、時々は肉眼では判断不可能なほど甲乙付けがたい場合があ [続きを読む]
  • 一喜一憂の妻
  • 妻は営業の仕事をしています。当然成績がはっきりと出るわけですが、その日の成績により帰って来た時のテンションが極端に違います。成績が良い時は「きょほほ〜い」とスキップでもしそうな感じでテンション高く帰ってきます。成績が振るわなかった時は「こんなに頑張ってるのに結果が出ない・・ 神様なんていやしないよね」と、どんよりとローテンションで帰ってきます。昨日はしゃいでいたかと思えば今日はどんよりとしていたり [続きを読む]
  • 大寒波
  • 大寒波だとか何だとか、毎日冗談みたいに寒いですね。暖房をつけても寒く、布団でガタガタと震えています。朝、布団から出るのが心から辛く、後ろ髪を引かれる思いで出た後、震えながら支度を整えて家を出ます。かえって一旦家から出てしまうといつもと変わらぬ人々の群れを目にし、「みんな寒いけど、いつもと同じ生活を 始めている」と思え、それほど辛くなくなります。そして、家を出るときはまだ布団にくるまっていた妻を思い [続きを読む]
  • 表情・声・臭いで夫の調子を判別する
  • 長いこと一緒に暮らしていると、相手のちょっとした変化に敏感に気付き、心情や体調が分かってしまうようです。外で嫌なことがあってへとへとになって帰って来た時は、なるべく余計な心配をかけたくないと、できるだけ普段と同じように振舞おうとします。しかし、こちらはいつもと同じようにしているつもりでも、表情や声のトーンが普段と微妙に異なっているようで、「どうしたの?何かあったの?」と一発でバレてしまいます。妻に [続きを読む]
  • 繰り返す悪夢
  • 未だによく見る悪夢があります。大学受験の夢、そして大学卒業時の夢です。おおよそパターンは決まっていて大学受験では受ける大学に続々と落ち、滑り止めにも落ちてしまい全滅で、行く大学が無くなってしまうというもの。そして大学卒業時期に単位が足りずに卒業できなくなってしまうというもの。大学を卒業してからもう20年近く経過しているというのに、未だに悪夢を見てしまうというのは自分の中でプレッシャーやストレスでト [続きを読む]
  • 消えた豆腐サラダ
  • 以前は、食卓に豆腐サラダがよく登場していました。豆腐サラダ自体は、とてもおいしく普通に食べていたのですが、個人的には豆腐は豆腐で、サラダはサラダで別々に食べたいなと思っていました。そこである日、「豆腐は冷奴かなんかで別に食べたいな」と妻に言ってみたところ、妻は夫はむしろ豆腐サラダは好物であると思っていたらしく相当ショックを受けたようでした。別に嫌いなわけではないのでたまには食べたいなと思うのですが [続きを読む]
  • 腰痛には湿布
  • 昔年の疲れの蓄積なのか、ここ最近腰が異様に痛くなってきました。整骨院に通うようになりましたが完治とはなかなかならず、痛みと付き合いながら生活しています。毎日行くわけにもいかないので日中や寝ている間は、腰に湿布を貼ってやり過ごすことが多くなりました。しかし、寝る前に腰に湿布を貼って布団に入ると、それはそれは湿布の匂いが布団の中に充満してしまい、二人とも悶絶しながら寝る羽目になるのでした。妻には相当迷 [続きを読む]
  • 夫の評価
  • 携帯アドレスの移動先日妻の会社携帯問題を解決したのですが、それが妻の中ではかなり夫の評価を上げる出来事だったらしくここ数日妻がとても優しくなったのです。なんでもここ数年の中でも1、2を争う夫が頼もしく見えた瞬間だったようで(実際は大したことではないのですが・・)目をキラキラさせておりました。まあ3日と経たず元に戻るとは思いますがいつもと違い??優しい妻もよいものです。ランキングに参加しています。ク [続きを読む]
  • 携帯アドレスの移動
  • ある日家に帰ると、妻がパソコンに何やら必死に打ち込んでいました。悲壮感が漂っていたので、何をしているのか聞いてみると会社から支給されている携帯が壊れ、新しい携帯が支給されたのだが古い携帯に入っている電話番号やアドレスを新しい携帯に移動したいとのこと。手順を書いたマニュアルが会社から支給されていたようなのですが、妻は極度の機械音痴。SDカードを挿してエクスポートと言われてもそもそもSDカードが何なの [続きを読む]
  • ミンチを選ぶ
  • 我が家ではミンチは貴重なタンパク源です。いろんな料理に使うことが出来るし、安く、おいしく、卵と並ぶ優等生食材と言えるでしょう。スーパーへ買い物に行った時に合挽きミンチが必要だったので妻は肉コーナーへパタパタと移動しミンチを吟味していました。量は統一されておらず、色んな量のパックがあるのですが、妻はその中から使う分量と値段とを考え、一生懸命選んでおりました。そんな必死な妻を見ていると、なぜか自然と顔 [続きを読む]
  • 席が離れた長距離バス
  • 年末のカニ旅行温泉旅館へ行くときは、大抵長距離バスを使うのですが、急に決めた時などにバスの席が離れてしまうことがありました。いつもは隣同士でしょうもないことを言い合いながら目的地を目指していたので、少し寂しさを感じながら乗っていました。関係ないですが、私のほっぺは下ぶくれで妻によくちょっかいをうけるポイントなのですが、妻の乗った後ろの席からは私のほっぺが常に見え、それが妻にはおかしくてしょうがなか [続きを読む]
  • 録画の速報
  • 平日テレビをあまり見れないので、気になる番組があれば録画しておいて週末にまとめて見ます。ある週末、妻と二人で録画しておいた番組を見ていたのですが、その時に緊急速報が流れました。当然何日か前のことなので、邪魔だな〜くらいに思っていたのですが、妻は「ちょっと警報だって!近くじゃない?」と騒ぎ出しました。「いや、だからこれ録画だから・・ 今じゃないよ?」とたしなめると、気が付いた妻はむっとしていたのでし [続きを読む]