りえ さん プロフィール

  •  
りえさん: 心をほぐす、絵本の時間
ハンドル名りえ さん
ブログタイトル心をほぐす、絵本の時間
ブログURLhttps://ameblo.jp/ehonyokai/
サイト紹介文絵本セラピーや漢方ワークショップのおしらせ、備忘録。生活をちょっとたのしくするブログ。
自由文絵本セラピーで心をほぐし、ときに妖怪でほんわかし。
漢方の考え方で身体をやしなっていきます。

無理しない、頑張らない、興味のままにつづる「養生」日記です。


これまでの記録→ しろたえ日記 http://kamadonekorie.blog133.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/09/15 09:17

りえ さんのブログ記事

  • すっぱりめがね
  • 3年生の読み聞かせに行ってきました。 ぺんぎんたいそう (0.1.2.えほん) Amazon ぺんぎんたいそうを一冊目に。学年をとわず、いい感じに空気をほぐしてくれます。たいそうを楽しんでくれているのがわかってこっちもうれしくなります。 ぱんつくったよ。 は、文を区切るところが違うことで、全く別の意味の文になっちゃう!というおもしろい絵本です。ぱんつくったよ パンをつくった→パンツを食べちゃう…。 てんぐ、はなをか [続きを読む]
  • きたぞ、ひっこしだ!
  • こんにちは。二月は走るように過ぎ去り、今日から三月です。はやい〜。はやすぎる〜。 引っ越しすることが決まってしまいました。あとしばらくとどまれるハズだったのですが、しかたない…。 おうさまのおひっこし (日本傑作絵本シリーズ) Amazon 14ひきのひっこし (14ひきのシリーズ) Amazon あたらしいおうちにひっこしたけれど…… Amazon くすのきだんちへおひっこし Amazon たろうのひっこし (こどものとも傑作集) Amazon お [続きを読む]
  • 認定試験に合格しました!
  • 認定試験を無事に終えました。そして、基礎絵本セラピスト®から、絵本セラピスト®になりました。これからも絵本で人と人をつないでいきたいです。 認定試験では、五冊の絵本を使った絵本セラピー®の基本形を、実際におこないます。 わたしは、小学校高学年を対象にしたプログラムで挑みました。タイトルは、です。プログラムを決めるまで、すごく悩みました。↑悩んだあと 一冊目、アイスブレイク二冊目、自己紹介三冊目、自由 [続きを読む]
  • あ からはじまる絵本の話「い」
  • い、で止まってしまっていたが、これはいかん。 いろ (主婦の友はじめてブックシリーズ) Amazon この本は、娘が赤ちゃんのころに大活躍してくれた絵本です。色あざやかで、線もはっきりしているので見やすいのです。小さいので子どもにも扱いやすかったようです。かんだり、ふんだり。ひっぱったり。ぼろぼろになるまで遊びたおしていたのを思い出します。 あかちゃんのころは、まず図書館でかりてみて、気に入ったようなら、買 [続きを読む]
  • 認定試験まであと7日!
  • 絵本を使った大人のためのワークショップ、それが絵本セラピー®です。 ワークショップを開くための基礎を学び6月にさだめられた講座を修了し、基礎絵本セラピスト®として活動してきました。今日まで三か月あまり。絵本を通していろいろなご縁をいただき、それがさらに広がっていっている。うれしい実感があります。 認定試験を受けて合格すると、基礎絵本セラピスト®から「基礎」がとれ、絵本セラピスト®と名乗ることができ [続きを読む]
  • あ からはじまる漢方生薬メモ「あ」
  • 阿膠(あきょう)原料 哺乳動物の皮、骨、靭帯を水で加熱抽出し、脂肪をのぞき乾燥させたものおよびゼラチン 効能 主に出血、吐血、下血、月経不順、お血証など血液に関する病証を治す 日本産あり。 楊貴妃が、美容のために服用していたとか。カルシウム、マグネシウム、鉄など27種類のミネラルを含む。亜膠は作った地域で呼び名が変わるというけど、日本産だとどんな呼び名なのか。 亜膠のつくりかた 動物の皮からできたもの [続きを読む]
  • あ からはじまる絵本の話「あ」
  • いろんな「あー」を出してみよう。声を出してみると、心が揺れる。はずんだり、しぼんだり、はねたり。人間の体も楽器だなと思う。ここちよい音楽を奏でるか。デスボイスもよいね。じぶんが楽しくてうれしければね。 人を笑顔にできるとなおいい感じ。 あーと いってよ あー (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ) Amazon ブログってどうやって書くんだっけ!?くるしまぎれだ! [続きを読む]
  • 8月6日絵本セラピー(大阪)覚え書き
  • 8月6日、アトリエナユタさんにて絵本セラピーを実施しました。天神橋新聞に紹介された、お店についての記事 こちらはカップケーキのお店です。かわいいカップケーキがたくさん。わたしはニワトリを。食べるのがもったいないくらい、かわいらしかったです。 今日はドラマ・シンイが好きな方のための絵本セラピー、ということで絵本を選びました。テーマは「シンイをもっと楽しむ」です。参加してくださったのはお二人。暑い中 [続きを読む]
  • 漢方養生指導士認定試験と絵本セラピー
  • 8月6日に大阪に行く理由。それは試験を受けるためなのです。 2015年9月に子宮内膜症(珍しい症例と言われました…)で手術をし、その後も自律神経失調症らしき不可解なじつーに、つらーい症状に悩まされました。車の運転がこわくてできなくなりました。対向車線からくる、車の流れにぶつかるかもしれないという恐怖が消せないのです。高速や首都高も平気でとばす人だったのに。ただ座って人の話を聞くこともむずかしくなり [続きを読む]
  • 7月20日 絵本セラピー覚え書き
  • ふれあいサロン風 さんにお邪魔しました。 絵本セラピーとは一体どんなものなのか。30分の短いプログラムをさせていただけることになったのです。 集まってくださったのは4人の方。ありがとうございます! テーマは、子育てママへの贈り物、としました。 1冊目はへんしんオバケです。 アイスブレイクと自己紹介をかね、この本を読んだあとに 呼び名 おすまい もしもなんにでも変身できたら、何になりたいかを書いてもら [続きを読む]
  • 【宮廷女官若曦】因縁炎8 
  • 「若曦。こんなところにいたのか」 川べりに座り込んでいると、隣にどさりと誰かが腰を下ろした。 「少爺。サボっていいの?」 ちぎった花びらを川に投げ捨てながら、若曦はぶっきらぼうに言った。「サボるのを教えたのはおまえだ」 十四皇子は得意げだった。「姉上らがおまえを探していたぞ」「知らない」「……すねているのか? それとも、具合が悪いのか」 若曦は立てた膝に顔を埋めたまま、くぐもった声で言った。「考え [続きを読む]
  • 「麗」のラストは
  • 見終わりました。ヘ・ス現代に帰ってきた〜!おかえり。だが、しかし。ヘ・スの物語はまだ終わっていない! 歴史を知っているものとして、なんとか最悪を回避したいと思うけれどできなくて苦しい。夢だと思ってるけど、高麗の展示ですべてを思い出し、愛する人を一人残してきてしまった後悔に泣くヘス・・・。 物悲しいラストというよりは、ワン・ソの強い目が印象に残ります。「おまえをみつけだしてみせる [続きを読む]
  • ポメラDM200のこと
  • 悩みに悩んで、買いました。手元に来てみると、悩んだ時間がもったいなかったほどの快適さで、打つのが楽でしかも楽しい。ポメラのいいところは、文章作成にひたすら集中できる、ということ。通しで数時間打っていても疲れないし、時間のないときもさっと取り出してすぐ打ち出すことができます。起動するのを待つイライラもないし、終えるときもパタンと閉じればそれでよし。主婦で書き物される方にもおすすめできます。細切れの時 [続きを読む]
  • 【宮廷女官若曦】因縁炎7 決意
  • 「恥ずかしいことをしてくれたわね」 若蘭は怒った後は、涙目でうらみごとを言った。「あの人に呆れられたわ」 隊長が若蘭を見る目は、ただごとじゃなかった。 先生が恋する男になったはいいが、身分が違う。 黙っているつもりだろう。「結婚したいんでしょう」「この子ったら」「ひっぱらないで」 若曦は耳を両手で押さえながら言った。「黙っていられない。姉さんは、幸せにならなきゃ」 引っ張られたところがまだヒリヒリ [続きを読む]
  • ポメラDM200がでるぞ!!
  • ポメラの新製品がでるぞ!うわーーい!!ポメラわっしょい。文字を打てればいいじゃねえか、そのほかに何が必要だ?といわんばかりの、男気あふれるデジタル文具ポメラ。ついにポメラ愛好家待望の新製品の知らせが入ってきました。DM10・・・・・・は電池の消耗がはやく、データが勝手に消える症状になやまされました。いつ消えるかと、おそるおそる使ってました・・・・・・。たまたまだったのかなぁ。ポメラを安心してつかえ [続きを読む]
  • 【宮廷女官若曦】因縁炎6 青山(チンシャン)
  • 馬の世話をしていた青山(チンシャン)は、藁の上に座り込んだ娘をみつけて、苦笑いをした。「若曦様」「・・・・・・こんにちは、隊長さん」「ご機嫌は・・・・・・麗しくないようですね。少爺(シャオイエ)と喧嘩でもしましたか」「そんなんじゃない。でも、悲しいの。とにかく」藁を頭にくっつけた馬爾泰の娘を、青山は妹を見るような気持ちで眺めた。「なにが悲しいんです」「ぜんぶ、悲しい」「そりゃあ、大変です [続きを読む]
  • ”『月の恋人』 その1。”
  • ワン・ソの影ある表情が、気になります。月の恋人のタイトルの意味を考えると、結ばれないってことを暗示しているのか王 太陽としてのワンソとその恋人、対になる存在としてのヘスを意味しているのか? 色々想像がつきません。 puyonさんのブログこれからも楽しみにしています! [続きを読む]
  • 自分勝手
  • 心の開き方を知らない。 心をさしだしても、欲しいものはひとつも得られなかった。獣じみた狂気と欲望に踊らされ、這いずるように生きてきたおれには、わからぬ。まことの心とは、なんだ? おまえが好ましい。そばにいてほしい。身勝手だとて、なんだとて。 なんと言われても欲しいものは、欲しいんだ。 [続きを読む]
  • ひかれる
  • おれをおそれず、突っかかりおれを哀れみ、涙を流すおれを励まし、力をくれた。 おもしろい女。おまえは一体、なんなんだ? [続きを読む]
  • 四皇子って
  • ジャクギの四皇子は冷静・冷酷・虎視眈々と皇帝の座を狙う・親子の情に恵まれず・・・ こんな穏やかな顔もする 麗 の四皇子は、冷酷・非情・忌避される・力のない皇子(後ろ盾がない)というポジション。人質同然の養子なんてつらすぎる。しかもワン・ソは養家で狼のいる山に放置されたって。(山を焼き払って生き延びた)養家の人たちヒドイ。(ノ_-。) 二人とも似て非なる存在。といった感じだけれど、二人に [続きを読む]
  • 【宮廷女官若曦】5 狂った歯車
  • 「退屈していた。若曦がいてよかった」十四皇子はくったくなく言った。皇子とは言え、誰からも好かれる愛嬌が皇子にはある。どこでもかわいがられ、いい目を見ることができる。(さすが十四皇子ね)甘えるのがうまい。いやみでなく、さらりと要求を通すことができる。わがままだとも思われず、みなこの皇子には何かしてやりたいと思うらしかった。すっかり打ち解けた二人は、数日たつころには生まれながらの一対 [続きを読む]
  • 【月の恋人】へ・スの日記 ヨンファ
  • 美貌と家柄に恵まれて会う人がみんな敬意を払ってくれてそういう人っているんだな。 でも、好きになれそうにない。身分とか家柄で人を判断することしかできない頭でっかちないやなやつ。 でも、この世界ではわたしのほうが異端なんだ。 ヨンファのまねをしてみても、彼女みたいになれるわけないしなりたいとも・・・思わないし? あ〜! でもなんか不公平!! &nbs [続きを読む]
  • 無邪気な子馬
  • 夫人がきみを呼び寄せたとき、ヘ・スや。きみは家族になったんだ。 わたしが庇護するべき、娘だと思ってきた。なのに、気にするな、なんとか我慢すると言った。 何もかもが違う。まるで別人だ。 わたしの知るへ・スは、わたしをまっすぐ見返しはしなかった。いつも夫人に影のように寄り添い、声も上げなかった。 美しい娘だが、それは掛けられた画。眺めて和むようなものだったのに。 目の前にいる娘は、 [続きを読む]
  • 【月の恋人】へ・スの日記 この野郎
  • 腹立つ 怒!この野郎。悪党っ!邪魔したのがそんなに気に食わないわけ。だからって、二度と現れるななんて。何様よ。皇子がどんだけえらいのよ。ああまではっきり言わなくたって、バカバカバーカ!!同じ皇子なのに、八皇子はとってもやさしい。わたしのことが心配だって。 心が苦しくて、痛い。こわかった。殺されかけたのよ。何が何だかわからない。 高麗って国、どうしたって好きになれそうにない。あんまりだ。ひど [続きを読む]