hamutann さん プロフィール

  •  
hamutannさん: 息子たちと中学受験(主に次男)関西2017
ハンドル名hamutann さん
ブログタイトル息子たちと中学受験(主に次男)関西2017
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/koi610skt/
サイト紹介文中高一貫校中学3年の長男と公立小学校6年の次男。2014年と2017年の2人の中学受験について。
自由文2015年秋、大手塾から国立専門塾へ転塾した次男。しかし私立も捨てきれずZ会も受講し、3歳上の長男と両親総がかりで2017年の本番に向けて悪戦苦闘。
本人の希望により6年生4月から大手塾の志望タイプ別特訓に出戻りました。以前と同じ偏差値を取り戻したので、夏休みから完全復帰で再挑戦です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/09/15 17:23

hamutann さんのブログ記事

  • あれから一年
  • 箱根駅伝を合間に見ながら本番の時間割で過去問を解いたなあ。天満宮の絵馬、間違って書いてたなあ。年が明けてから油断だらけの毎日だったなあ…と心が痛む。 次男は最近、今の学校にすっかり満足している。 毎日楽しそうに通学しているし、長男と次男で学校の話をしているのを見ると、同じ学校ってこんなにステキなことなのね、と思う。でもやっぱりどこまでも、もし受かってたら、は付きまとう。 長男が昨日ニュースで弓道を見 [続きを読む]
  • 次男の罪悪感
  • 昨日、夕食時の話題。ちょっと長い前振りですが… 長男が少し前に生徒会の先輩とトラブルを起こしたので、いい加減謝ったの?と聞いたら、「謝ったよ。向こうも謝ってくれたよ。」と言うので、わりと大きめの声で「それは何よりやーん」と返し、次男から「うるさい!テレビが聞こえへんかったやろ!」と怒られた。 ムッとして、そりゃ大きい声で喜ぶやろ。櫻井くん大して面白いこと言ってないってば。と言うと、「それは俺が決 [続きを読む]
  • 三者面談2017秋
  • 合わせてもらって2人とも同じ日に。成績はだいたいわかっているので特に心踊ることもなく向かう。長男はクラス平均ピッタリ、次男はコース平均マイナス2点の予想通りだった。 次男の先生は春からずっと一貫して、順位はどうしても付くので集団から零れ落ちないことを全員に呼びかけている、という話をされるのだが、それだけでは不満を感じる私…長男のクラスが上のコースより良い点を取ったりしているのを見ていると、呑気過ぎや [続きを読む]
  • 長男の趣味の話
  • 先日、また日文研に出かけた長男。夕方から生徒会の会議が入ったため、14時からの講演が聞けなくなり「磯田先生とゴザさんの話を聞きたかったのに〜」と言いながら出かけた。(ゴザさん?おそらく呉座さんです) そして日文研から会議に移動している間にLINEが入った。すごく楽しかったよ、展示の見方もデータベースの扱い方も教えてもらえたし。とのこと。私には、それがすごく楽しい、ということが実感として湧かないので生返事を [続きを読む]
  • 文化祭
  • 今朝、文化祭の様子を見てきた。長男はこのところ帰宅が毎晩10時前。行事ゴトに無頓着だったが、今年は深く関わって忙しそうにしている。 次男はジャンケンに勝ち残り、模擬店担当になった。特に準備に追われていたわけでもないが、もともとがお祭り好きなので、浮き足立った空気にずっとワクワクしていた。文化祭ロスに襲われませんように…。 随分と間が空いたので近況を。次男の成績は全然パッとしない。コースの成績が団子 [続きを読む]
  • 中学受験が直接役立つ機会
  • 現在、私は大学で学生の就職活動の手伝いをしているのだが、中学受験の勉強が筆記試験に役立ったと何人かが教えてくれた。息子さん達に伝えてあげてくださいねと。当たり前の知識を使って短時間にギュウギュウと頭を使う訓練は漸くここで陽の目を見ると…でも書いていて思ったが、そりゃその訓練は経験しておいて損はない。費用対効果はさておいて。 ここ半年ほどの付き合いでしかなくても、数年後の息子達と重ねてしまうせ [続きを読む]
  • 入学直後の学力推移調査
  • 長男が生徒会に入って、すごく忙しそうにしている。 そして「忙しいから英検今回はパスしようと思うねん。」ときて、久しぶりにお説教だ。 どれだけ忙しくても勉強する人はするし、どれだけヒマでもしない人がいることは実感として知ってるよね?3年かけて示してくれたものね? 中学は諦めてきたけれど、高校も勉強しないとなったら、学費返してって言ってしまう。 長男がここまで勉強していなくてもある程度の成績を残せてい [続きを読む]
  • 中学受験算数と数学の違い
  • 入学式から数日、昨日からガッツリ授業が始まった長男次男。 帰ってきた次男が幾何の先生に言われたーと言って話したところによると、「中学受験の算数がサッカーだとすると、中学の数学は軟式野球、高校の数学は硬式野球」だそうだ。なんとなく納得。 難易ではなく、種目が違うんだ、なるほど。公立高校の入試になら受かりそうだなと思って見ていたが、ある意味正解。 そして、「男子ばかりの教室に禁断症状が!」とも [続きを読む]
  • 次男も卒業
  • 袴を履いて次男も小学校を卒業した。最後の日直やねん!とルンルンで出掛けて行く姿に、私は?を浮かべていたのだが、式が終わり、教室で先生の最後の話を聞いたあと、一生懸命先生に合図を送り、教壇の前へ。みんなに突っ込まれながら、一本締めをして、大満足の次男。前の晩から考えていたのだろうか。泣かずに、笑顔満開の卒業式だった。 幼稚園から一緒の子たちが学年の半分なので、私もすごくさみしいだろうなと思っていた [続きを読む]
  • 長男の卒業
  • 3月も半ば、卒業シーズンだ。地元の中学は昨日卒業式があり、長男の同級生達が卒業した。進学先も、仲の良かった子たちは決まっている。3年前は長男だけが将来のことを考えていたのに、今は長男だけボンヤリさんで、みんな立派に3年後を見据えている。これは中高一貫生の弱みだな。 野球で高校を決めた子が、同志社の併願合格を置いて西京に進む子に、俺なら絶対同志社行くのになんでやねん、と尋ねたところ、同志社行ったら [続きを読む]
  • あと3点の検証 続き
  • 引き続き行われている検証。今日は算数で、理科とは逆に「なんであの日、この問題に手こずったんやろー解けるで」と言っている。 本人も傷は随分癒えたようだし、私は新しい仕事が残業残業で、月曜日にはギックリ腰のような状態になり、自分のことで手いっぱいになってきた。 先々週だったか、ウォーキング中の会話を記しておく。「タイムスリップして、3年の俺に言ってやりたい。 おい、お前3年後エライことになってるぞ、東 [続きを読む]
  • 「それが受験なんです」校長先生談
  • 旦那が電話をしたらしい。先週のこと。電話から3日ほど経って、校長先生と話したんやけどと語り出した。 長男の時、次男の時よりずっと熱心に受験勉強に関わっていた旦那は、受験終了後に「実際のところ、長男の学力はどれほどのものだったのか」と同じ校長先生に聞いていた。そして第一志望校に受かる可能性は五分五分より低かったのだと聞いてしょんぼりしていたのだ。 そして今回、頑張っていた次男と私のペアを慰めようと [続きを読む]
  • 学校の宿題 「あと3点の検証」
  • 先週末のこと。小学校の宿題で、自主学習というものが定期的に出される。 受験勉強中は、Newton丸写しを見て見ぬふりで許していたが、今もって同じことをしているので一喝した。 「じゃあ14日の試験問題出してよ。なんで3点足りなかったか、もう一回解くから。」ときた。 えーと、どこにやったかしら…というかメンタル強いね‼? 最後の合格発表翌日にはすべてのプリントテキストをまとめてしまったのだが、どうにか引っ張り [続きを読む]
  • 気を取り直して。
  •  昨日、進学先に授業料を振り込んできた。  第一志望校に進めなかったことを、一昨日しっかり悲しむことができたので、私の中では一歩前進した感じだ。  きっかけは合格速報。マイページに速報を載せましたよ、というメールが届いたので次男に伝えると、勇んで(ここが割と不思議でしたが。自分は入ってないのになぜワクワクできるのかしら・・・すごい馬渕愛です。)アクセスした。  志望校の合格者95名を [続きを読む]
  • 受験最終日
  • このブログを始める少し前、5年生の春の時点で、次男の志望校は東大寺学園でした。年次が代わってから算数が昇り始め、偏差値が60を超えるようになり、本当に目指せるのではと思えたのは半年くらいのことです。最難関特訓の受講資格を取得した時に、一つの達成感を感じた彼は努力することが出来なくなりました。そこからは、ブログにある通りです。 5年生の冬にKECという、奈良女子大学付属を目指す塾に転塾しまし [続きを読む]
  • 最終日
  • あと1時間ほどで、塾へ出発。3年生の6月から5年生11月、6年生の4月から今日まで、長い時間を過ごしてきた塾ともお別れだ。明日以降、先生にも友達にもいっぱい出会うので、今日泣いて帰ってくるわけではないだろうが、逐一寂しそうである。 直前だからと言って、特に必死になっている様子もない次男。まさかその実力で、既に受かった気になっているならまずいな…と思って、今朝はキツイことも言ってみた。 前 [続きを読む]
  • トラブル 巻き爪
  • 受験が終わるまで保ってくれ…と様子を見ていた次男の足親指。 昨晩、わからなくて質問して来た音の問題を、長男に解説している次男の足元が目に入り驚愕。のっぴきならないことになっている。 昨年形成外科で、両足指の巻き爪の手術(と言っても10分ほどで終わるもの)をしたのだが、麻酔の注射が大変怖かったらしく、今回の巻き爪は、当初ひた隠しにしていたのだ。秋口に見つけて、これは放置しているとまずい [続きを読む]
  • 長男の協力
  • さて。インフルエンザが猛威を振るっているそうだ。 明日から次男は学校を欠席する。そして、ならば長男にも欠席してもらうのか。 そんな訳にいかないので、明日我が家から登校したら、私の実家に下校してもらう。そしてしばらくはそちらに滞在。 一週間ほどまえに、長男にそうお願いしたら、「む、追い出すんやな?」と言われた。私と違い、私の母は声を荒げるような人ではなく、その居心地を求めて [続きを読む]
  • あと1週間
  • 昨日で冬期講習が終わり、明日明後日の直前特訓前の休みである今日。 午前中は第4志望校の過去問。クリスマスの懇談で、ここの過去問を教室で一切取り扱わないので、一通りやっておいてもらった方がいいかもと言われ、取り寄せたもの。 この時先生から、ここ要りますかね?受けなくてもいいんじゃ?と言われたのだが、長男と同じ学校はなるべく行きたくないと言われると、行きたい学校はそこしかないので仕方 [続きを読む]
  • お正月休み
  • この4日はゆっくり過ぎたが、明日から冬期講習が再開されれば、あっと言う間に、えっもう今は夢に見た前日の夜⁈となるんだろう。緊張してきたので、望むところだけれど。 昨日は志望校別特訓の課題、2014年度実戦テストを本番通りに解く、を実行した。当日と同じ時間に起きるねん!と言うので、お正月早々5時半に起床した。 6時10分に家を出るので、そこまでに用意を調えたら、8時半までヒマになった。当日 [続きを読む]
  • あと2週間
  • あけましておめでとうございます。とうとう1月になった。本人は全く緊迫感なく、昨晩は紅白とガキ使を行ったり来たりし、絶対最後まで観る!と言って12時半就寝。 まあ、見はじめる8時まで、志望校別特訓の宿題を頑張ってこなしたので、テレビ視聴許可を出したわけだけれど、大丈夫だろうか。 2014年度の過去問は、合格最低点を30点ほど上回り、調子に乗って帰って来た。2度目だからなのに、長男に向かって「2 [続きを読む]
  • 志望校別特訓と新学期欠席について
  • 年末の志望校別特訓も3日目である。 インフルエンザやノロの感染にびびっているのは私だけで、平気でマスクを忘れて出かけたりしているが、今のところ元気だ。あ、でも初日は頭痛が始まったので特訓中に薬をのんだらしい。就寝前にものみ、ホッとアイマスクをして寝たら1日で治っていたので良かったけれど。 長男の時同様、春からR-1を飲ませているが、体調を大きく崩すことがないのは、おかげなのかなあ。 [続きを読む]
  • 6年生第6回公開模試結果
  • 算数54国語40理科55社会60 4科54 先週、試験を終えて帰って来た次男に手応えを聞いた。 国語以外はまあまあ…でも、国語は未だかつてない手応えを感じる!過去最高の手応え! と言っていた。まだ細かく見てないけど、論説文と慣用句がひどい。 っていうか、40って。過去最高に悪いですけど…。一体何に手応えを感じたんだろう、こわい、その勘違い(°▽°) 懇談だったので、先生から資料 [続きを読む]
  • 学校の成績
  • まあ、毎度毎度ひどいのだが。うちの小学校は高学年は5段階評価である。長男も次男も、副教科はオール3、これ以外見たことがない。 国算社理の4教科は、塾での学力と学校の成績は関係ないと言われていても、言ったってテストの結果なんだから、よっぽど授業態度が悪くない限り満点を取り続ければ5がつくわけだ。今回、 算数が3だった。しかも、細かく分かれた項目、意欲関心態度には二重丸が付いているのにだ。&n [続きを読む]
  • 訂正
  • 前の記事(志望校過去問②と③)と前の前の記事(志望校過去問③)を訂正させてください。 今日、下校して来た次男に、ちょっとちょっと、11月にも2015年の過去問解いてるんやん。そしてその時も算数22点やんか、もーどーゆーこと。と言ってみたらば。「そうやで?日曜日もらってきた表は、その時のやけど。」という返事が。 「え?」「え?」「なに?わかってたの?わかってて何故あのお説教を受けたわけ?」「ん [続きを読む]