siyou110 さん プロフィール

  •  
siyou110さん: 農業大学8期生の畑だよ〜ん
ハンドル名siyou110 さん
ブログタイトル農業大学8期生の畑だよ〜ん
ブログURLhttp://kurakakemame1.blog134.fc2.com/
サイト紹介文家庭菜園する上で、色々と裏技を駆使して来たが、新たな裏技に向けて奮闘中・・・・・・・
自由文18年前ほんの1畝から始め、今では300坪(4ヶ所)で栽培 年間80〜90種類の野菜を栽培
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/09/15 20:40

siyou110 さんのブログ記事

  • ジャンボニンニクの芽
  • そろそろジャンボニンニクの収穫時期  ジャンボニンニクは、球根はタマネギのように大きく成りますが、芽も大きくて、普通のニンニクの芽の4倍以上有ります。ジャンボニンニクの芽は太くて長いですが、柔らかいので肉と炒めると美味しいらしい  少し時期遅れで一皮剥いたが、口に残る 来年はもう少し早めに収穫しようインゲンの花が咲きましたもうすぐ収穫できそうです   [続きを読む]
  • 生姜君、頑張る!
  • 今年は今までより多く、生姜の種を4kg調達昨年は病気に掛かり、思わしい収穫が得られず、今年に掛ける期待は大きいそんな事から、芽出しをしっかりさせてから畑に植えた  一畝を3ブロックに分けこの部分は最初のゾーン植えた分、ほぼ芽を出し始めているここまでくれば成功ししたのも当然 しめしめ   [続きを読む]
  • 今年もトマトがメタボに!
  • 例年の事ながら、この時期になるとトマトのメタボが心配であるその為にも、春先この場所に小松菜と春菊を植えて対策をしたが効果の程がえられなかった  こちらはホーム桃太郎 ほぼ第一節は3〜4個実を付けている  すでに幹が太く、葉が反り始めた 間違いなくメタボの兆候である  早速躊躇なく、外科手術に取り掛かる 根の周り15cmの個所に移植ごてを4方向から差し込んで根切りする  これで収まらなかったらもう4 [続きを読む]
  • 狭い、駐車場
  • この辺じゃ、ちょっと有名な 松坂肉を食べさせる某所の駐車場 a href="https://blog-imgs-77.fc2.com/k/u/r/kurakakemame1/6-2381.jpg" target="_blank">斜め駐車するよう、白線を引てあるが、どうやら車椅子用の駐車場か?       [続きを読む]
  • 畑の様子 その-2
  • 4月28日に植えた長ネギ 一回目の追肥と土寄せする  ししとう、ピーマン 同じく追肥と敷き藁を置く  行燈を取りはずし、はずかしそうになすが顔を表す  茹で専用の落花生 蒔いた分すべて芽を切る  ミニ白菜 ビールの空き缶には、ナメクジ退治用の粒が入れてあるが、缶のすべてにカタツムリが入っている  しょうが 今年は芽だしした事もあり芽がでるのが一か月ほど早い  ぼっちゃんかぼちゃ すでにウリハムシが [続きを読む]
  • 畑の様子
  • 一昨年から使用のサッカーのゴールネット 丈夫で大変重宝している 2畝を中央から振り分け、ちょうどいい加減に収まる行燈を掛けた所は、きゅうりが鎮座  撮影後、行燈をはずしベールを脱ぐ  手前の畝はおかわかめが芽を切って蔓が巻きはじめた(暗くて解らないが)  同じく、見やすいように再度撮影奥に見える玉ねぎは、今年の二月苗をうえた  玉ねぎに毛虫が気持ちよく葉をかじっている当然の事ならがこの後、長靴の餌 [続きを読む]
  • トマト本植え
  • 大玉トマト(ホーム桃太郎・桃太郎ピース)を植えました今年も肥料抜きの為、小松菜と春菊を植穴に種蒔きした後にトマトを植えました  行燈で保護  しっかりと花が咲いている   [続きを読む]
  • 今年のたけのこ
  • もう遅いかと思いつつたけのこ堀に出向く案の定、竹になる寸前  大きいものは袴を脱ぎ捨て正に竹そのもの  あっちも、こっちも竹がにょきにょき あまりの長さにカメラに収まり切れないほど あと2週間ほど前なら、どっさりタケノコが掘れたのに 残念  かろうじて数本掘り上げました   [続きを読む]
  • とうもろこし 穂出る
  • 3月の初めに蒔いた とうもろこし 初回は発芽悪く二度蒔きした ようやくともろこしらしくなってきた 今回は一穴に2株育て、各1個づつ収穫する事としたその分、追肥を少し多めに入れて見た 果たして実の付き具合はどうなるか?  穂が少し顔を覗かせている 収穫が楽しみだ   [続きを読む]
  • 今年こそ自作もそばで、そばを打つぞ
  • 昨年は3回の台風に見舞われ散々で、やっと種が取れるだかしか収穫できなかった そこで今年は台風が少ない春蒔きで栽培することにした何とか花も咲き順調に育っている こちらは昨年こぼれた種が芽を切りほぼ4分咲き状態  こちらが3月に蒔いたもの昨年は根切り虫に遣られ、鳩被害、台風被害と散々だったが何とか収穫できそうである   [続きを読む]
  • いじわるなほおずき
  • この数年、ほおずきが上手く収穫できない色づいて、これで良しっと思いお墓へもって行こうとすると、てんとうむしだましに食い荒らされて ボツそこでもっと管理し易いようにと、2畝4列から、1畝2列から 今年は半畝1列と減らしていったところが意地の悪いことに、どういう訳か、今年は殆ど芽が出ないいつもなら隣のうねまで根が伸びて、取っても取っても芽を出出してくる  そこで己生えの苗を引いて来て補色してやったついで [続きを読む]
  • 里芋植え付け
  • 芽だししていた石川早生の里芋が芽を出してきた  このように、ほぼ全数発芽する    秘密兵器を使って  穴をあける  穴の底にぼかし肥料を入れ里芋を放り込み、土をかけて・・・おしま〜ぃ    穴に入れ土をかけた後、藁を敷いてさらに土でおさえる   [続きを読む]
  • みょうが
  • 畑ともから教わって、みょうがに黒マルチを掛けて約1週間ちょこちょこ芽を出しているが、そんなに白くないきっちり遮光されてないせいかな?  とりあえずもう少し様子を見ることにしよう   [続きを読む]
  • 長ネギの植え付け
  • 今年の J Aのうきょうまつり に出品するもは長ネギとセルリーである例年のごとく希望者に苗を支給いただき よーいどん で競争する今回の長ネギの苗はチエンポットに蒔かれた苗を約50枡支給される  寸法は下記のようである  まずは腐葉土を散布して耕運する  中央に20cmの溝を掘って、そこへチエンポットを引っ張るこれが面白い 先頭のポットを土で抑え引っ張ると、つるつると苗が伸びてゆく  両脇から土を被せる   [続きを読む]
  • 植え付け早まる
  • 手狭になった自宅のハウス(小さいビニール)が手ぜまになり畑に設置したビニールトンネルに保管していたが生長し過ぎてトマトの葉が日焼けしたビニールに触れ、やけどを発症  本来なら5月連休中に植え替えを考えていたが急遽本植えすることにした  しっかり観察して見るに、すでに可愛らしい玉、玉(玉が2つ)が生っている   [続きを読む]
  • ついに今年も玉葱が・・・・・・・
  • このところ、毎日玉ねぎの様子を観察している今の時点ではべと病の気配はない週1回穀物酢を散布しているのが効果として出てるのか?  周りの畑ともの玉ねぎを覗くと、すでに4〜5人病気にかかっている  特徴は黒マルチをしてない玉ねぎにすべて、症状が表れている  私は昨年の反省から危険分担のため、4圃場に分散(約1.500本)しており、すべて黒マルチをしているこのベト病は地中から感染するらしく、マルチにより保護 [続きを読む]
  • おかのりの種を蒔く
  • 従前より、おかひじき、おかわかめを栽培中今回、おかのりなるものを ゲット まさしくおか3兄弟栄養価も高いらしく、寒さ暑さにも強いそうでなんか作りやすそうだおかのりの特徴 ネットより ・ ぬめりがあり、苦みやクセがなくおいしい。 ビタミン類、カルシウムを豊富に含む。 ・ お浸し、天ぷら、油炒め、酢の物、汁の実など、幅広い料理で独特の風味を味わうことができる ・ 葉を乾燥させて、さっと火にあぶると海苔の [続きを読む]
  • みょうがの新芽は美味しいそうな!
  • 茗荷の新芽が美味しいらしい但し、お日様に当たると青く硬くなるので、黒マルチで囲うと 黄緑色で柔らかく茗荷の花と同じらしい早速、黒マルチで被せ、待つ事にした乞うご期待あれ!  数年来育てていた山椒が花を付けても実が生らないそこで昨年、友達から接ぎ木をしたいからと穂をお願いしたそんなまどろっこしい事するより、苗をあげるといわれ2本頂いてきましたこれがその山椒の木だ しっかりと花芽がついている 実が生る [続きを読む]
  • 今年の玉ねぎは、今の処良い見たい
  • 昨年ベト病で畑友のほとんどが壊滅状態だった殺菌剤を多用すれば防げるようだがあまりかんばしくないどなたかの記事に5日に一回50倍ほどの酢が良いそうな早速先日試してみた 酢なら口に入れるものだから頻繁に散布しても心配なさそうである昨年 小生もご多分に漏れずベト病の被害に会い、今年は危険分担のために 4ヶ所の圃場に分散して作っている  今年は桜も早かったが、藤も早い 定番の紫色 あまり房は長くない   こ [続きを読む]