siyou110 さん プロフィール

  •  
siyou110さん: 農業大学8期生の畑だよ〜ん
ハンドル名siyou110 さん
ブログタイトル農業大学8期生の畑だよ〜ん
ブログURLhttp://kurakakemame1.blog134.fc2.com/
サイト紹介文家庭菜園する上で、色々と裏技を駆使して来たが、新たな裏技に向けて奮闘中・・・・・・・
自由文18年前ほんの1畝から始め、今では300坪(4ヶ所)で栽培 年間80〜90種類の野菜を栽培
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/09/15 20:40

siyou110 さんのブログ記事

  • 気分一新 そばを打つ
  • 外は寒いし、ごろ寝ばかりしていると身体がなまるそこで久しぶりにそば教室へ出向き1kg打ってきました集中して臨んだため中間の写真を撮る暇がなく、切りの状態で気ずく  のしの時点で85cm有り、かなり上出来いつもなら11人前を取るのがやったなのに、今回は13人前取れたそれだけ のしが上手くいったと思うこれなら 年越しそばはばっちりできそうである  細いと のど越しが良い 打って満足 食べて満足 [続きを読む]
  • ブロッコリーの葉に鳥対策する
  • ブロッコリーって房より茎の方が栄養価が高いって知ってました ビタミンCとカロテンが多く含まれたいるそうです又、葉の部分もビタミントカルシュウムと葉酸が多く含まれてるそうです調理方法は葉の場合、味噌汁に入れる茎は外側をそぎ落としキンピラなどで炒めると食べられる又、茎はうまみと甘味がたくさん入っており良いだしが取れるらしい  道理でヒヨドリは房を食べずに葉のみを食べていくヒヨドリは天性で栄養学を学んで [続きを読む]
  • いちじくの手入れ
  • ブロともさんから頂いた情報を早速実践に!何でもこの時期にいちじくの根切りをすると翌年美味しくて甘いいちじくが取れるというたしかにいちじくの根は遠くまで伸びるしかも結構太い早速スコップで回りに穴を掘る  根を切りながら掘り進むのは結構きつい  目安は一本の木に四ヶ所を目安とする  御覧のようにあっち、こっちにぼこぼこを穴を掘る  最後にこの穴に牛糞、ぼかし、米ぬか等を放り込み掘り出した土を埋め戻して [続きを読む]
  • ブロッコリーとカリフラワーの様子
  • 早生のブロッコリー ほとんど出荷し残りはわずか数個 しかし、ブロッコリーは脇目が沢山出るので安心  こちらは晩生のブロッコリー 早生と同時に種を蒔いたのに名前の通りちゃんと遅れて育つから面白い  中央に小さな花蕾が付いている  こちらは晩生のカリフラワー  葉をかき分けると、恥ずかしそうに白い花蕾が現れるこちらはブロッコリーと違い、芯を刈り取るとそれでおしまい以前、側枝の出るカリフラワーと聞き育て [続きを読む]
  • ヤーコンと菊芋 植え付ける
  • 表題の菊芋とヤーコンは寒さに強いので春を待たずに植え付けができるそこで念入りに畝造りをして黒マルチをかけるこうしておけば春先に草に悩ませられる事が少なくて済む手前みそながらこの張り具合 鏡面仕上げでしょう (自己満足)  まずは菊芋から  種芋を等間隔に置く  穴を開け、種を入れて  土を掛ければ完了  次はヤーコン 一般的には芋を埋けそこから芽を吹くが、ヤーコンは紫の玉葱のようなものが茎にくっつ [続きを読む]
  • きゅうり、ついにダウン
  • 9月11日に種蒔きしたきゅうり 3本収穫して先日の霜でダウンする やはり季節には逆らえない 但し、全くのゼロでなかったので 良しとしよう5本植えた中で、この株が一番元気しかし残り4本は見る影もない  蔓をめくって探してみたら写真のように気の毒な姿 日を追うごとに色が変わり、小さくちじんでしまう おしま〜ぃ   [続きを読む]
  • 来年用に使うざる菊の管理
  • 畝を立てると必ずと言っていいほど、翌朝見ると獣の足跡がある人間でも綺麗なじゅうたんや、芝生の上は歩いてみたいもので、獣も同じ心境なのかも?足跡の大きさからすると、キツネかハクビシンかも  それはさておき 来年のざる菊の苗取りの為、色分けして親株を移設 NO.色.特徴を記した塔婆(立札)を立て完了する 種類は全部で7種類   [続きを読む]
  • 里芋の植え付け
  • さつま芋、ヤーコン、ほおずきを掘り上げた後、耕運機を掛け苦土石灰、堆肥を投入し1200幅の畝を7本仕上げる  来年の用意と思い畝を作ったがそうなると何か植えたくなるのが心情だそこで先日来掘り上げた親の里芋 本来なら捨てるのに厄介な代物来年まで保管するには新聞紙にくるみ、暖かいところに保管する必要があるそれならいっそう土に埋めとこうと・・・・・・・今年初めて親芋の逆さ植えに挑戦したが、これが中々の出来栄 [続きを読む]
  • 冬の準備する
  • 小苗のの玉ねぎ苗をまとめて密集植えした様子  ほうれん草と春菊を移植した畝  これから寒くなると中々生長しない そこでビニールトンネルを掛けたやった これで正月の鍋に間に合うと思う   [続きを読む]
  • 椎茸が最盛期
  • このところ、程よい湿り気が週ごとにあり、椎茸に取っては最高の条件であるそんなことから今日も形の良い椎茸が新聞一面に話題を振りまいた  椎茸は煮てよし、焼いてよし 食べきれなかったら干し椎茸にしてもよし しかも無農薬 [続きを読む]
  • 白いちじく、差し芽の準備
  • 用なしとなったいちじく 今回の白いちじくは、従来あるものより色が赤く、また甘い そこで用なしとなった枝を 来年の差し芽用にと段取りする まずは主枝から切り取った枝を 肥料袋に入るようCUT  枝を袋に詰め、穴を掘って埋める  忘れないように立て札を付ける  立札の表示は御覧の通り  この後、来年の3月中旬以降に差し芽をすれば、100発100中に芽が出る [続きを読む]
  • そばのあと地
  • 11月初めに収穫した蕎麦のあと地  来年に向けて開墾しておいたが、先日来の雨できのこのごとくこぼれ種から一面に芽を吹きだしたこれから暖かくなるのなら良いが,霜が降りたら即アウト    [続きを読む]
  • さつまいも、踏んだり蹴ったり
  • 今年のさつまいもは最悪まずは写真をご覧くださいさつまいもの畝  芋が小さい内にコガネムシの幼虫にねぶられ、芋が大きくなることで傷口も大きくなる  何故か、芋が腐る  亀裂が入る  モグラの穴に野ネズミが入り芋をかじる  長く掘らずに放置していた為、芽がでる  良い芋は、熊手で切ってしまう  この穴はモグラの穴を利用して、野ネズミの通路があちこちに空いている  芋を掘っていたら、土の中からネズミの巣 [続きを読む]
  • この時期のきゅうりは生長しない
  •   >こちらのは、あと少しで収穫できそう  >夏なら、このくらいで明日にはちぎれるが  >この時期だと、あと4〜5日はかかりそうと、11月13日に撮影したきゅうり  ところが、8日たってもほとんど大きさがかわらないしびれを切らして、収穫しましたやはりその時期、その時期でないと難しいと言う事が判った   [続きを読む]
  • 玉ねぎ、荒らされる
  • 先日玉ねぎを、やっと1.325本植え終わったのもつかの間第三圃場に植えた超極早生と赤玉ねぎが被害にあった超極早生は、根本から食いちぎられ、赤玉はなぜか根から引き抜かれている  お隣りさんの玉ねぎも無残にひっこぬかれている 被害本数は総勢 63本 対策として被害の大きかった畝をネットで囲う  所が、2日後に覗いて見るとまたしても 8本被害に最初は根切り虫の仕業かと思い、周辺の土を掘り起こしてみてもいな [続きを読む]
  • スプラウトにんにく
  • 誰かさんのブログで、スプラウトにんにくについて知りましたこれは面白いと思い栽培方法や効能について調べると、またまたびっくりスプラウトにんにくとは? スプラウトにんにくとは、発芽直後の新芽があるにんにくのことです。 植物が発芽し成長を始めると、乾燥した種子の状態では存在しなかった種類 のビタミンなどの栄養成分を自ら合成するようになります。 スプラウトにんにくは、大きく成長する為に必要な栄養を最も豊富 [続きを読む]
  • 昔の農作業道具を頂きました
  • 畑友から実家の代が変わり、若い者が親の代の古いものは一掃すると聞き何か掘り出し物がないか見に行ったら脱穀機が目に入り蕎麦を作っているなら貰ってきてやると言われ、譲り受けることにした 写真は、懐かしい雰囲気を醸し出している脱穀機です。 足で踏み踏みすることでドラムが勢い良く回転します。何に使うかって? 今年は間に合わなかったが来年蕎麦を収穫する時に利用できないかと思って貰い受けました  横から  前 [続きを読む]
  • 初めてのしゃくし菜
  • 畑友からもらったしゃくし菜種袋を見てこれは美味しそうだと飛びついて栽培しかしどうやって食べると美味しいのかと迷うそこでネットのご厄介に 「しゃくし菜」とは「体菜」のことであり、明治初期に中国から伝来し、 秩父地方では古くから栽培している伝統野菜の一つです。 葉っぱの形が「杓子(しゃくし)」に似ていることから「しゃくし菜」と呼ばれています食べ方は? 学術的には「雪白体菜」という。白菜にはないシャキシ [続きを読む]
  • 第6弾のきゅうり
  • 9月10日に蒔いたきゅうりもう寒いのでダメかと思っていたが何とかモノになりそう?とりあえず、ビニールトンネルで覆う  この寒いのに花芽が ちらほら  ここに一個  あちらに二個  こちらのは、あと少しで収穫できそう夏なら、このくらいで明日にはちぎれるがこの時期だと、あと4〜5日はかかりそう  なんといっても霜が降りるまでの勝負だそれまでに一個でもいいから収穫したいもんだ [続きを読む]
  • えんどう芽を切る
  • えんどう3兄弟が芽を切り始めた一番元気なのがきぬさやえんどう  ほぼ80%発芽 二番手は実えんどう          約50%発芽一番遅いのはスナックえんどう    3個程しか芽が出ていない  これ何かわかりますか?モグラ君です ハクビシンか何かがくわえて置いて行ったみたいそれにしても鋭い歯にはびっくりです   [続きを読む]
  • 玉ねぎ植え付け完了する
  • 延べ10日掛けて玉ねぎの苗植えが終わった (苗の生長が遅れたため)今回は延べ1.325本 第一圃場から第四圃場までそれぞれ植えてみた理由は昨年、超極早生を除き病気蔓延で遣られた為、4ヶ所に危険分散し植えてみた第一圃場 ケル玉 235本  第二圃場 超極早生 170本  第四圃場 ケル玉 270本  第三圃場 超極早生 165本  あさひ号 165本  赤 320本  市販の5列 穴あきマルチ使用  横から見た様子  くずの苗を寄 [続きを読む]
  • またまた、モグラ君ゲット
  • 先月、一ヶ月の間に3匹のモグラ君をゲットしたと言いましたがその後、10日以上悪戦苦闘 罠を掛けても迂回したり、下を潜ったりと知恵比べ実はこの穴、前回罠に掛かった通路ですが、持ち主が居なくなると次のモグラ君がその穴をちゃっかりと利用するみたいです  罠の下と両サイドに柵を設けて、罠の中に誘導する事にした  なんと、翌日一丁上がり  どうですか、可愛い寝顔 それにしても穴掘りマシーンの大きな手  今回ゲ [続きを読む]
  • なすの越冬
  • 10月初め 茄子の様子  何とか11月まで生らそうとビニールトンネルを掛けて見たが実は固く、栽培継続を断念する  そんな折、書店の立ち読みで見た裏技を発見なすを地上15?ぐらいに切って越冬させれば、来年新芽が出て、立派ななすが生るというもの好きな小生、早速思い切ってちょん切ってみた  その茎にぼろ布を巻く  上から、ビニールを被せる  総勢で6本トライ (手前1本が千両二号 奥5本がふわとろなす)  更に、藁 [続きを読む]