こっこ さん プロフィール

  •  
こっこさん: 母の自殺と向き合う娘のブログ
ハンドル名こっこ さん
ブログタイトル母の自殺と向き合う娘のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/saki--24/
サイト紹介文2016年6月母を自死で亡くしました。40代女性です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/15 23:55

こっこ さんのブログ記事

  • 自死遺族であることに
  • 最近、踏ん張りがきかないなと思うことが多くあります。以前のワクワクがない心のつっかえ棒がなくなってしまって、どうすれば良いのか、何がしたかったのかがわからなくなってしまったというか。少なからず母親を喜ばせるために生きてきたところもあったので、張り合いをなくしました。夫にも、私の置かれた状況や気持ちをわかってもらってないんだなと思うことが多々あって 何度か本気で1人になりたいなと思ったことも正直あり [続きを読む]
  • 台風直撃
  • 今日はたまたま父の受診の同伴のため、休みを取っていました。出勤してくれない?って聞かれて、断ったのですが、申し訳ないけど断って良かった。結局受診はしなかった(できなかった)のですが13時過ぎより物凄い風と雨。今まで、台風で怖いと思った事はなかったけど初めて怖かったです。家の前に止まってたトラックが横転してるし。幸い運転手さんは配達のため車外にいて無事でしたが。本当に仕事があっても外出すべきではない [続きを読む]
  • パワハラのニュースに違和感
  • スポーツ界って、物凄く濃いキャラ揃いですよね今回の体操の強化部長夫妻もなかなかの悪役感で、もうはじめからマスコミにおける役回りがきまっているかのようなオーラのある方ですよね。はっきりしていて双方認めているのは選手のコーチが、髪を掴んだり、叩いたりの暴力をふるっていたということですよね。だけど、当の選手はパワハラと思っていないと。パワハラ…自分も受けたことがあります。これってやっぱりコミュニケーシ [続きを読む]
  • 介護休暇
  • お母さんが癌だとわかって、長いこと介護休暇を取っている同僚がいます。それを羨ましく思ってしまっている自分姉の精神病の経過がかなり長いので、母の未遂後の経過も長期戦、この先年単位で続いていくものだと思っていました。何とか日常との両立をと思っているうちに母は逝ってしまいました。最後だとわかっていたならという詩がありますがわかっていたなら24時間つきっきりでいたでしょう休んでいる同僚の穴埋めで出勤し、申 [続きを読む]
  • チーズドッグ
  • 長男が作ってくれました。チーズドッグなる食べ物。箸にウインナーを刺し、上の方にはモッツアレラチーズが入ってます。さけるチーズを使ったそう。それを、ホットケーキミックスで作った生地で包んで卵、パン粉をつけて揚げて出来上がり。何でも韓国で流行っており、日本でも人気が出てきている食べ物らしいです。コリアンタウンや、大阪だったら道頓堀でも食べられるそうです。食べたら、ふんだんに入っているチーズがミヨーー [続きを読む]
  • 円形脱毛症
  • 前にも一度、円形脱毛症を発症したことがある。姉が姪を妊娠中に、毎日10回くらい電話をかけてきて、それがものすごく負担だった。内容は、赤ちゃんは無事に産まれてくるかなぁ?というこちらには答えようのない、不安をぶつけるもの。いや、一回二回だったらいいけど…誰にも言えず、あまりのストレスに、NPOがやってる鬱病家族の電話相談に、どう対応したら良いのか相談したこともあった。だけど、受け止めてあげてくださいねと [続きを読む]
  • どうすれば救えるの?
  • 暫く更新していなかった時期があるのですが、書いては消し、書いては消ししていた事があります。実は、その間にとっても深く関わっていた方が自死されてしまうという出来事がありました。ある病気になられて、それが引き金で鬱病を発症しました。初めてお会いした時は、昏迷状態にあり、目も合わず会話もできない状態でした。家族の方もものすごく頑張っておられたですが、入院治療することになりました。入院して、投薬し、ある [続きを読む]
  • 祭りのあと
  • 祭りのあとの寂しさに〜という曲がありますがそれが、子供の頃からけっこう強いタイプなんだと思います。毎年夏に祖父母宅へ帰省していましたが、最終日にはいつもドンヨリ。新幹線のホームで祖父母が見送って手を振っているのに、毎回涙を堪えるのが必死だった。さすがに今は祖父母も超高齢であり、見送ってくれることは当然ないのだけど、お盆なんかにそういう光景を新幹線のホームで見るだけでジンワリくる。下手したら涙が出 [続きを読む]
  • 落ち込む
  • うちでは長男には中1、次男には小6からスマホを持たせています。だけど、やっぱり持たせるのが早かったかなと思います。先日ですが、次男が友達の画像を勝手に撮ってお友達のグループLINEに送っていたのが相手の親からの指摘で発覚しました。変に加工した写真とかではありませんでしたが、人の写真を勝手に撮ること自体いけないことですし、第三者に渡る危険性など…我が子の判断力、常識の無さに驚きました。自分の監督の甘さに [続きを読む]
  • 家族が邪魔
  • 良くない言葉だけど家族がとてつもなく邪魔に感じることがあるきっと姉は寂しいんだろうけど実家に父と私で集まりたいらしいそう思いついたら1日何度もLINEやメールの嵐いつ集まれる?いや、まだシフト出てないからまだ返事できないと何回言わせるんだ病気だから仕方がないこれは母が病気になった時も思ったことだけどじゃあ病気の人は我慢せず支える方が一方的に我慢しろと言うのかそんな事を思う自分は人間失格なんだろうけど実 [続きを読む]
  • 何だか…
  • 最近SNSの恐ろしさ、匿名で自由に意見できる恐ろしさを感じることが多いです。ブログもその1つかもしれないがジャニオタだから、もう20年以上もTOKIOのファンだから思うのもあるけど山口達也さんの件は本当にショックでした。やった事はもちろん悪いですが、その後の事務所の対応のまずさがあれよあれよというまに事務所退所という結果になりました。高齢者ばっかりの経営者で、ネット社会の恐ろしさを甘く見ていたと思います。 [続きを読む]
  • パワースポット
  • 昨日は母の命日の翌日。午前診察だけの土曜日で、いつもは14時くらいまで終わらないのですが、昨日は珍しく残業もありませんでした。12時ピッタリには仕事が終わったので、これはチャンスとその足で京都の大谷本廟まで母に会いに行って来ました最近は外国人観光客が更に増え、バス待ちの列に並んでも乗れないほど混雑していたので京都駅から30分弱なので歩いてみましたこれが凄く気持ち良かった暑かったけど、碁盤の目をショ [続きを読む]
  • 命日
  • 今日は母の2回目の命日です。どうしても休めない業務があって、仕事に行きます。昨晩、元同僚からLINEがありました。彼女はパワハラから鬱を発症し、自宅療養中です。前にもブログに書いたことがある方です。病気が良くならず、家庭不和となっている様子でした。ご家族は、彼女のために病院探しやらいろいろと協力してきたのをきいていましたがやっぱり療養が長引くと、言い争いが絶えなくなってきた様子ですいい加減にしろ、死に [続きを読む]
  • 三回忌
  • 先日の日曜日、母の三回忌を終えました。三回忌を前に、悪い考えのループにはまってしまい、皆さんのブログにお邪魔することすら出来なくなっていました。何だか家族というものが、とてつもなく邪魔に思えてしまい母に対しても面倒なことを押し付けられて捨てられたという気持ちになってしまって なかなかそこから抜け出せなくなりました。一人暮らしになった父のこと精神疾患のある姉のこと田舎で一人暮らしする母方祖母のこと認 [続きを読む]
  • ほろ苦い春の日
  • 4月は何かとバタバタしますね。次男も無事中学に入学し、楽しく中学校に通い始めました。ですが、思春期に入り、背も伸びて声変わりもして反抗期真っ盛り。サッカー少年で、ヤンチャなタイプであり反抗期も早くやってきた!私のことが鬱陶しいみたいで暴言が多い。今日はコナンの映画を長男と3人で朝から観に行きました。映画を見終わって外に出ると雑貨屋さんに値段は手頃だけどかっこいいtシャツが。「ちょっと見ていかない?」 [続きを読む]
  • 迷惑をかけたくない
  • youtubeで小林麻央さんの動画を見た病気が進行した時1年もこんな状態でこれ以上迷惑はかけられないと家族に伝えたとインタビューで話していた。だけど、それに海老蔵さんは「これからずっとなんだ、1年が何だ。ずっと家族なんだよ」と返したというそう、やっぱり人は誰かに迷惑をかけたくないとどうしても思ってしまうものなんだかくいう私だって人には迷惑をかけたくないし緩和ケアの患者さんに今不安なことは何ですかと問診をと [続きを読む]
  • かすかな光
  • 先日金曜日は、あいにくの雨模様でしたが、次男の卒業式でした。2年前は母の自殺未遂があった直後で長男の卒業式の日には精神科病棟から退院したいと母が暴れていると連絡があり、卒業式どころではなく感動の涙も引っこみました。あの時の自分にかけたい言葉はもっと余裕を持って誰かを頼れってことです。追い詰められすぎて、母を死なせてしまいました母もいろいろな事でストレスがあるなら小出しにしてくれていれば良かったのだ [続きを読む]
  • 盲導犬について
  • 自死遺族とは全く関係のない話なのですが書かずにはおれずに書くことにしました。ここから書くことは、犬を飼ったこともなく動物好きではない、むしろ苦手な私の無知な私の疑問、思いであることをまず書いておきます。私が間違っていれば詳しい方、ご教授、ご指摘ください。勤務先に通院されている患者さんで最近盲導犬をパートナーにされた方がいます。視覚障害がある方に、盲導犬はかけがえのないパートナーであるのだろうと想 [続きを読む]
  • パワハラに対しての私なりの結末
  • 今まで書かなかったのですが次への一歩を踏み出そうとしている区切りとして以前の職場で2年間に渡り私を無視して、最後はみんなの前で大暴言を吐いた人物を1年以上前に通報しました。もうすでに退職していたのですが、私が辞める前にも多数の退職者が出ていたこと、それが、彼女に好かれなかった人だけが契約時とは別の仕事を押し付けられたり、執拗に記録の添削をされたりして、追い出される形になっての退職であり私が辞めたあ [続きを読む]
  • やってみよう
  • 今日は義理父の喜寿の祝いをどうしようか、インターネットとにらめっこして情報収集をしていました。夫も義理姉も全く話を進めないので行きたくはないけれど、やはり一泊程度の温泉旅館にした方が喜ぶかなとか、いろいろ考えていたら、急に胸が苦しくなり、母のことが浮かんできて涙が出ました。最近は、旅行やお祝い事などのことを考えていると、母なしでやっていいのかなとか、苦手な義理の家を楽しませることはできても母には [続きを読む]
  • 癒しのロボット
  • 私の勤務先には緩和ケア病棟があります。お年寄りの方が多いリハビリ病棟にも力を入れています。そこで出会ったこの子パロちゃん、めっちゃかわいい!人の動きに反応して動くので、初めて見た時はビックリしました。抱っこしたら喜んで甘えてくるし、瞬きが自然で、めっちゃかわいいんです。アザラシというのがまた絶妙で、犬や猫だとやっぱり本物とはかけ離れているよなって思うところもアザラシの赤ちゃんなのでうまくクリアし [続きを読む]
  • バランス
  • スマホの中の写真を見ていたら、ずいぶん前にさかのぼってしまった。あの頃の私は母が亡くなって1週間も経っていないのに、息子のフットサルの大会に同伴したようだ。写真が残っていた。辛すぎて覚えていなかった。頭の中は100%母のことでいっぱいで、生きている感覚もなかったのに。我ながら頑張り屋さんだったんだな。必死だったんだな。最近頑張らなくなったなぁ。頑張れなくなったなぁ。頑張りすぎて潰れてはいけないけど 今 [続きを読む]
  • ビックリした
  • このところ何だか夢にうなされます。具合の悪い患者さんが夢に出てきてうなされたり 先日は、母が団地の屋上から飛び降りようとしているところを見つけたけど泣き叫んでも止められずに母が飛び降りてしまった夢を見ました。夢に出てきた母のキャラクターも、さいごのほうの、いつもの元気で優しい母ではない母。絶望的に後ろ向きで、怖くて私の知らない母起きても全く疲れがとれておらず心臓がバクバクいってましたそんな夢を見た [続きを読む]
  • やってやったぜ
  • 次男の受験が大成功に終わって思ったことは、ここまで来るのに2年間かかったということです踏ん張る時には踏ん張ることが出来るようになるまでに約2年間かかりました。母のことは救えなかった自分だけど、あれだけ大変な中で一生懸命頑張ってきたことは自分を褒めてもいいんじゃないかと思いました。そんな中昨日は行きたくない場所No. 1の夫の実家に行ってきました。聞きたくないことは無心になって聞かない、見たくないことは見 [続きを読む]
  • サクラサク
  • 前回の記事ではご心配をおかけしてしまいました何とか日常が戻りました。そして昨日それどころではない中を乗り切り次男の中学受験が終わりました。10月に全国大会予選が終わってから、猛勉強を開始、1日6〜7時間はしたでしょうか中学受験は、3年間かけて仕上げていくのがスタンダードな中で算数だけは今までも少しは勉強していましたが、週に6日サッカーをやっていたので模擬試験さえ受けに行く暇がなくて一度だけ受けた模試の偏 [続きを読む]