taboom さん プロフィール

  •  
taboomさん: 多分なんとかなるでしょう 外伝
ハンドル名taboom さん
ブログタイトル多分なんとかなるでしょう 外伝
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/t_house867
サイト紹介文埼玉出身ですが、広島に単身赴任しております。海なし県出身の私にとって瀬戸内海は夢のよう(笑)
自由文古い自転車に乗っております。
 16吋 マイクロハリー
 18吋 BD-1
 20吋 MICHL 501
 22吋 シルクパーフェクトクイックミニ
 24吋 トラベゾーン24
その他 もろもろ(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/09/16 00:06

taboom さんのブログ記事

  • ナイトラン対策だよ〜ん
  • 夜遊びランに出かけるにあたり、珍しく安全面の対策でもするかとヘルメットを出して来ました。まあ歳も歳だしころんじゃったら危ないからヘルメットをかぶるかというのが第1歩。そして改めて見たモンベルのヘルメットは黒いので夜は目立たないなあと思って、何か対策するべと100均にブツを探しにいったらシートピラーに巻くLEDがあったあった。これをモンベルのヘルメットにつけようとしたのであります。プランとしては後ろ側に向 [続きを読む]
  • ダイナモナイト2018
  • 見知らぬ暗い道を、ここは何処の辺りなのか、またどっちの方向に向かって進んでいるのかよく解らないままで、前を走る自転車のテールライトだけを頼りに走っていると、なんとなく浮遊感というかふわふわした幻想的な感じがしてくるのであります。そして、そのキモチをを助長してくれるのが、ダイナモの単調な音。ヴィーンヴィーンと揺らいだ音が心地よく、夜の非日常性と相まって気持ちも高揚してきます。ああっ!これはきっと「1/ [続きを読む]
  • クランクのローテーション
  • 単なる雨の日曜日と言ってしまうには、あまりにもその傷跡が衝撃的だった広島であります。未だにJRは動いていないし、高速道路もクローズになっているので、なんとなく閉塞感がありますね。水害に見舞われた方々に比べれば屁みたいなものではありますが、私の生活にも小さな不都合が生じています。具体的にはスーパーやコンビニへの商品の補充が滞っている関係で、お弁当やらパンが入荷していません。入ってるのかもしれませんが、 [続きを読む]
  • 数十年に一度の大雨
  • これは広島県の安佐北区にある芸備線の安芸矢口(あきやぐち)駅前です。2014年の広島赴任当時に撮ったものであります。今朝から、広島は恐ろしい程の雨が降り続いております。こちらの安芸矢口駅前も浸水してちゃぷちゃぷの画像がニュースでやってました。私のところにも、各地の自転車仲間から大丈夫か?と安否確認のメール等をいただきました。気にかけていただきありがたい事であります。改めて感謝申し上げます。広島駅の北側 [続きを読む]
  • 伊佐沼ミーティングに参加したものの・・・
  • がーん、がーん、がーん。本日の伊佐沼ミーティングで撮ってきた画像を全て埼玉ベースに置いてきてしまいました(泣)手元のiPhoneの残っていたのは、川越「時の鐘」で撮ったこの1枚だけです。伊佐沼ミーティングに参加する前に、朝の川越の街を散策してたのですが、途中でパジャマさんと巡り合った時に撮った1枚です。白いタイヤを纏った白い自転車がとても印象的でした。今回は、気合を入れて普段持ち歩かないPENTAX K3IIをクビに [続きを読む]
  • ドロヨケの穴あけ
  • 前回の続きで、451のドロヨケにリフレクターを付けなきゃという事で穴あけをする事にしました。しかし、埼玉ベースにはなんとポンチがないので、私の場合これ使います。木工ネジです(笑)目印に向けて、ガツンと一発(笑)そしてドライバでねじ込みます。後は穴を整形して出来上がり。出来上がりの画像はiPhoneの中にありませんでした(笑)しかし、広島ベースでは、皆さんお使いの最強ツールを真似して使ってるので、こんな面倒 [続きを読む]
  • 伊佐沼ミーティング フォーエバー
  • それはいつもいきなり開催が告げられます。「そんなのいきなり言われても・・・」分別のある大人だったらどうしてもそんなこと考えちゃいますよね。しかし、昔はもっと腰が軽かったはず、分別あってもそうでなくてもフットワーク軽くいこうじゃありませんか。ヒマ人だったらね(笑)あやしいおじさん達が、またいきなり言い出しましたよ。まったく爺さんに近くなると思いついたら我慢できないようです(笑)今はなきバヴァルダージ [続きを読む]
  • ドロヨケ?
  • 行きつけのスポーツジムの駐輪場に自転車止めたら、たまたま隣に駐輪してたミニサイクルのドロヨケに目が行きました。およよ!これってアルミの板じゃん!そうかこの手があったかと。タイヤを包み込まない単なる板なら加工は簡単だよな。うーんなるほどね。しかし、そうだとしたら、気になるのはこれは市販されてるものなのだろうか、それとも自前で作った? いずれにしてもドロヨケの自作の可能性に良いヒントを貰った気がしまし [続きを読む]
  • バラバラなトラベゾーン
  • 懐かしい画像がありました。2015年11月に撮ったものです。トラベゾーン24のフレームは、バラすとここまで細かくなっちゃいます。さすが!折りたたみ自転車・・・んなこたないか(笑)しかし、これらを組み合わせる事で自転車のフレームになるんですね。後ろ三角(?)なんてネジで止まっているだけなんですが、普通に乗っている程度ではフレームがよじれるような感じはしません。さすがブリヂストンというところでしょうか。そうい [続きを読む]
  • トラベゾーンのセンタープル化
  • トラベゾーンという自転車は私のところに2台ありますが、今回は折りたたみのトラベゾーン24の話であります。ちなみにもう1台のトラベゾーンは、クロスシートステーのキャンピング車ですね。そのトラベゾーン24に久しぶりに跨って見たのですが、コンパクトなサイズが懐かしく妙に良い感じ。これはバランスとかじゃないくて、本当にフィーリングだけのものです。図体でかい私でありますが、だからこそ逆に小さい自転車に憧れがある [続きを読む]
  • 映画を見た(孤狼の血)
  • 先日、「ボクらの時代」を見てたら、役所広司、松坂桃李、白石和彌が出てました。これって、どんな組み合わせ???と思って見ていたら、映画を撮るのに一緒にやっていたと、しかも広島の映画だという。えーって思って聞いてたら、昭和の激動のドンパチ映画らしい。それだったら是非見たいと期待してました。この土曜日は天気がはっきりしないという事だったので映画見に行くことにしたのです。今年のクールビズ用の半袖シャツを買 [続きを読む]
  • 一人暮らしにの寂しい部屋に
  • 一人暮らしを始めて5年目になりますが、部屋に一人でいると独り言が多くなります。そうでなくても独り言が多い私なんですけど(笑)そんな、心の隙間にアマゾン軍団が侵入してきました。これは、喋ると答えてくれるのであります。以前アマゾンのページを見ていたらこれが出てました。サイズも小さくて値段が安い。5000円超えだったものが次に見たら、値引きされて5000円を割ってました。買おうかなどうしようかなと置いといてまた [続きを読む]
  • Michel 501リニューアルその1
  • 以前、451用として用意してたガードが短いじゃん(怒)という記事を書きましたが、少し進展があったので、折角だからリューアルプロジェクトとして載せることにしました。前回の記事はこちら→https://blogs.yahoo.co.jp/t_house867/21101937.html前回ご紹介したガードはオクで手に入れたもの、これは結果的にはAKI WORLDというとこの雪平ナベガードでありました。前後セットですが前も後ろも圧倒的に短い。後ろはちょっと短いんだ [続きを読む]
  • ちょっと珍しいものを見た!
  • 伊賀鉄道の車両の横には大きな目が描かれてます。これはメーテル?伊賀鉄道は忍者推しの鉄道でありますが、これは松本零士のデザインした忍者列車なんだそうです。以前乗った時は、網棚の上に忍者が乗ってて腰を抜かしそうになっちゃたよ(笑)近鉄の伊賀神戸(いがかんべ)駅であります。ここには仕事で何度か訪れてます。この夏も来なきゃ行けないんだけどね(泣)今回も仕事が終わって(無理矢理終わらせて?)大阪方面行きの特急 [続きを読む]
  • 12号車で帰る
  • 流石に昨日の今日で12号車は空いてるかと思ったけど、新大阪駅19時前発ののぞみ号の12号車には大勢のお客さんが乗り込みました。全くあのニュースにはひっくり返るほど驚きました。詳しいことはわかりませんが、新幹線の中で起こった暴挙ですから、もう人ごとじゃありません。被害にあった方々、また乗り合わせていた方々の心痛はいかばかりでしょう。私は個人的に12号車を贔屓にして予約して乗ってるので、よりによって12号車かよ [続きを読む]
  • スポークの間のヨゴレ取りに
  • きりたんぽみたいな(笑)パジャマさんの記事を拝見して、その手があったかとパクらせてもらいました。無精でメンドくさがりの私は、スポークの間を磨くのがとても嫌で見ないようにしてました。いや目をつむるのはスポークの間に限ったわけじゃないけど(笑)こんな感じ。シャフトが長いのは暫定的で、本来なら短く切らなきゃなんてなんですが、まあとりあえず(笑)マイクロなんとかというペンキ塗る奴だと思いますが、これがもう [続きを読む]
  • 日の出前
  • 以前は日の出前に走り出すことは結構多かったのでありますが、最近は随分ご無沙汰です。暗いうちから走り始めてだんだん明るくなってくるその時間帯が好きなのと、その時間帯にいろんな人が1日のスタンバイを始める様子を見たりするのが好きなんですね。歳をとったからか、早起きは苦手じゃないから平気なはずなのに、広島ではあまり早起きして出かけることは無くなりました。これは完全にサボってます。だからという訳ではありま [続きを読む]
  • ゲンビに行こう!
  • どうしてゲンビに来ると、ウ○コがしたくなるのだろう。今まで2〜3回来てるけど、大体トイレを借りてます。ここはトイレも快適なので特に問題は無いけれど、どうも催すのであります。これは本屋に行くと何故か催す「青木まりこ現象」と同じ事でしょうか(笑)広島の中心部にポコリとした山があります。ご存知の通り広大な砂州の上にできた広島の街ですが、この山はもともと河口にあった島だそうです。今は比治山という名前になっ [続きを読む]
  • 里山とアップハンドル
  • 「えー、だってtaboomさん、私と同級生だったよね!」と六浦っ子さん。「そだねー」「だったらあと○年だよ」「ち、ちょっと待ってよ」と、iPhoneの年号変換アプリで計算して見ると・・・「本当だ!1年増えた!」(笑)いわゆる定年までの残された時間、私にとっては解き放たれるまでの拘束時間の話をしてた時のことであります。早く仕事辞めて楽になりたいという気持ちが前がかりとなったのか、私は年齢を1つサバ読んでました。ど [続きを読む]
  • どうして泥除けって短いのよ
  • 20吋のミニベロをオーダーすべく準備を始めておりましたが、最近計画は暗礁に乗り上げちゃった状態であります。手元にあったまとまったお金も、ここのところの物入りにスルスルと出てちゃったし・・・って書くと、一連のイベントに自分のストックを吐き出したような印象を受けるかもしれませんが、それは全く違います・・・(+_+)\バキッ! いずれにしてもお金がないというのは事実で、ちょっと臥して待つという感じかな。さて [続きを読む]
  • 22吋よ永遠に
  • 5年前の2013年の5月に、我が家にVM号はやってきました。いや、その当時はVM号という名前じゃなくて、片倉シルク パーフェクトクイックミニという名前でありました。しかし、家に届いた大きな箱を開けたら、残骸といえるような状態で入っていたので、思わず俺は何てことしたんだ!とすぐに蓋を閉じて暗い気持ちになったことを覚えてます(笑) その後、暗い気持ちを払拭するために、オールペンに出して、それまで持ったこと乗ったこ [続きを読む]
  • 2台のヘキサー
  • その昔、コニカフォトクラブというのがありました。この2台のヘキサーの片方は、フォトクラブから賞品として貰ったものであります。そしてもう片方は、その賞品を貰うための写真を撮るために、自分で買ったものであります。つまり、私は結果的にヘキサーを貰う為にヘキサーを買ったという大マヌケ者であります(笑) わははははは。次男が学校のカリキュラムでフィルム写真も撮らなきゃということで、中古の現場監督とか買ってきた [続きを読む]
  • 新郎の父
  • 2018年5月19日、世界は英国のロイヤルウェディングで盛り上がっていましたが、同じ日に日本の東北の地方都市で我が息子の小さなウェディングが執り行われました。新郎の父である私は、いろんな荷物やら親族を積み込んだ2000年式のステップワゴンで駆けつけたのであります。しかし、仙台は遠かった。自動車で長い距離を乗るのが嫌いな私でありますが、すぐ眠くなっちゃう。ホント単調な行程に眠くて眠くて死にそうになりました(笑 [続きを読む]
  • あの鐘を鳴らすのは・・・俺?
  • 何度かの上り下りを果たした後に、ついにポコんと頂上に出ました。ついにと言うほど苦労した訳じゃないけど、それでも自転車とは別の筋肉を使う山歩きというのは久しぶりですしね。そしてその頂上には、勝手に鳴らして良い(と思われる)鐘がありました。鐘を見つけたら鳴らさなきと思っている私は、その見た目が可愛い鐘を心ゆくまでガンガンガンガンガンガン・・・鳴らしました。周りに誰もいなかったから心ゆくまで叩けました( [続きを読む]
  • GWに届いたもの
  • このGWは、お祝い事の準備やら犬の具合が悪くなるやらで後半は特に一人で遊びに行くのは憚られて埼玉ベースでゴロゴロしてました。まあ普段家に居ないんだから今まで溜まっていた片付け事(=指令もしくは命令)だったりをする事も良い機会(いや、義務か?)でありましょう。ところで、20日に行われるシクロジャンブルに参加することができない事が解って散財する機会も失った・・・(+_+)\バキッ! まあそれはともかく、冒頭の [続きを読む]