定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん プロフィール

  •  
定年(諦念)おじさんの自転車生活さん: 定年(諦念)おじさんの自転車生活
ハンドル名定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん
ブログタイトル定年(諦念)おじさんの自転車生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/katchgoo
サイト紹介文定年後始めた自転車生活や3坪農園やHP作りのことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/09/16 15:17

定年(諦念)おじさんの自転車生活 さんのブログ記事

  • 孫がゲームを
  •   雨だし2日続きの休足日と言うことで、家でノンビリしていたら、急に下の孫がやって来た。言わずと知れたゲーム小僧で、件の任天堂スイッチを持っていた。パパがジジと用事を済ます間ゲームやりまくりだった。ババは見かねて、目が悪くなる、猫背になるとか言いながら、30分ゲーム30分休憩と言い渡していた。まあ、ババの老婆心からだが、毎日見ている訳ではない。家では結構楽しんでいることだろう。 下の孫がやって来た。 [続きを読む]
  • 風邪かな?
  •   ババが朝からジジの声が擦れていると言い出した。まあ、耳が遠くなったのではとか、姿勢が前屈みになったのではとか、老化に対する警告は日常茶飯事なので、声の擦れぐらいはどうって事ないが、今回は、自覚症状として、喉がいがらっぽくて、偶に痰と咳が出る。他に身体の異常がないので、矢張り軽度な風邪かもしれない。それにしても、風邪の原因が思い当たらない。1w前、豊田市へ展示会を観に行って都会の風に当たったのが [続きを読む]
  • 冬将軍第1波
  •   このくらいの寒さは、冬になってしまえばなんてことはないのでしょうが、最初にやって来る冬将軍には、からだが慣れてないだけに堪えます。何時も通り自転車に跨がって堤防道路に乗ったのですが、暫く走ると手・足・首筋が冷たくてガタガタです。直ぐに農道に下りて、中電の林間道路に逃げ込みました。更に道路先端まで行って、近くのたんトピアで、トイレ休憩を取りました。普段は途中休憩はしませんが、急な寒さで年寄はトイ [続きを読む]
  • 黒い模様
  •   来る日も来る日も河口の鵜軍団を見ながらペダルを漕いでいます。大軍団の写真は何度もブログアップしてきたので、今日はチョット変った視点で撮ってみようと考えました。朝方は、少し靄が掛かっていました。鵜の背景は乳白色で、逆光の黒い鵜模様が浮き出ているように見えました。これを、季節外れですが、浴衣地の模様に見立てたらどうなるでしょうかと、4枚アップしてみました。何方かこの浴衣着る勇気がありますか。学術的 [続きを読む]
  • お取り越しと玉葱苗
  •   今日は親鸞聖人の命日法要と言うことで、オラガ村の檀家の家々にお寺さんがお経を上げて廻ってくれる。家々では、仏壇にお花を上げ、赤い蝋燭も買って、前日から準備をする。我が家も、そんな訳で、昨日、ババと憩いの農園へいった。ババは仏花を選んでいる。ジジはその間やることもなく、園内を見て回っていたら、野菜苗のコーナーに出た。そこで見たのは、空の玉葱苗のパレットの列だ。3日前、あおいパークへ行ったときも、 [続きを読む]
  • オナガガモがやって来た。
  •   「油が淵にオナガガモが来ているかも」と書き込んで下さった方がいた。確かに彼処には毎年沢山のオナガガモがやって来る。見に行こうと思いながら、行きそびれていた。そんなこんなをしている内に、今朝、河口を快調に飛ばしていると、オナガガモらしき群れが遠くに見えた。首筋の白さが目立つので、オナガに間違いない。この鴨は派手すぎもなく地味すぎもなく、落ち着いた色調でなかなか上品でシックな感じだ。今日、遠くの群 [続きを読む]
  • 篆刻作品展
  •   久しぶりに豊田市へ行きました。市民会館で昔の同僚が出品する篆刻展示会を見るためです。毎年、この作品展を機会に、3人の同僚が集まって、昼飯を食べながらダベリ倒しています。その中で9月に買ったタントの電気機器の取り扱いに苦労している話をしたら、急遽、実車での取り扱い説明会をしてやるということになった。彼らはそれぞれレクサスとプリウスに乗っていて、彼らの車で実演してもらうと、それら機器を実に上手に使 [続きを読む]
  • 鳥鳥鳥・・・
  •   朝方まで雨が降っていたが、風の強い分、道路の乾きが早いです。自転車ジジとしては、嬉しいような困ったような。兎に角、走れることは良いことです。堤防道路に乗りました。上塚橋近くの茶畑では、広がったばかりの青空に向かってホオジロが大声で囀っていました。河口の松林道路への分岐点の砂浜に、長くて大きな鵜の軍団が休んでいました。北風を避けるためには、碧南側の波除け堤防の下は都合が良いようです。皆集って、昨 [続きを読む]
  • キンクロハジロ初見
  •   雨予想の日の前日は穏やかです。少しずつ色付き始めた名木達を眺めながら、川上から海までフルコースを気持ち良く走りました。矢作川大橋を過ぎた頃、川の中程に鴨の小集団を見付けました。目を凝らすと白黒模様に見えます。スズガモかキンクロハジロか。どちらにせよ群れとしては今シーズン初見です。目いっぱいズームにしたら、冠毛が見えました。全体が白黒で、冠毛が長くて目が金色とくれば、キンクロハジロです。潜り上手 [続きを読む]
  • 風の強い日の海岸風景
  • 風の強い日の海辺風景>   風が強かったですねぇ。ペダルを漕いでも漕いでも前へ進みません。どうせ、距離が出ないならと、風に逆らって海辺を一回りしてみました。中央埠頭も波が高く、釣り糸を垂れていたおじさんもお手上げのようでした。それでも、海釣り広場では、消防隊員が潜水の訓練を実施するようです。大浜漁港に先日到着したホシハジロの群れは、岸壁近くの船を風除けにして波のまにまに浮かんでいました。風の強い日の [続きを読む]
  • 晩秋の彩り
  •   午後遅くになって、小雨みたいな上がったような、走れるようでダメなようで、微妙な状態になりました。結局、道路の乾きが遅く家の周りを歩いただけで、自転車走は断念しました。そうなると、ブログネタは庭の植木の登場となります。山茶花の花が一輪咲きました。柚子が色着いています。ツルウメモドキの葉っぱが黄葉しました。生け垣のノイバラの実が赤く染まりました。どれもこれも我が家の庭の晩秋の彩りです。山茶花が一輪 [続きを読む]
  • カイツブリの当り日
  •   眠たくなるような穏やかなお天気でした。雨が近そうですね。昨日は定期休足日で知多一走行の疲れを確り取りました。しかし、年寄は疲れが長引きます。今日もお天気と同じように、眠たくなるようなノンビリ・リハビリ走行で堤防道路を走りました。そこで撮ったのがカイツブリ、カイツブリで、カイツブリの当り日となりました。彼方の川にも此方の川にもカイツブリがノンビリ浮かんでいました。自転車を止めても、ジジを無視した [続きを読む]
  • やっとインフル予防注射
  •   今日はインフルエンザの予防注射をしてきました。例年なら、「当たり前」で終わるところだが、今年はヤット注射が出来てホッという感じです。ずっと以前、市から高齢者宛にインフル注射1000円也のハガキが来ていた。その後、テレビで注射液の生産が少ないとの情報だったので、慌てて、掛り付けの病院へ電話した。ら、時期的に早すぎる。11月頃、再度電話をとのことだった。ババが10月末、再度電話したら、定期的に通院 [続きを読む]
  • 今年最後の知多一周
  •   家を7時に出発し、りんくうビーチに到着したのが8時30分でした。さすが、伊勢湾側の海風は強く、冷たく、吹き飛ばされそうです。しかし、この風は師崎方面へは追い風です。スイスイ走り、途中途中、お決まりの海苔ソダと着陸態勢の飛行機を撮り、灯台の一般開放実施中の野間灯台に寄り、山?の海岸に下りて、砂浜の砂を指で掘ってみました。ジャックナイフは出て来ませんでした。豊浜では産業祭りで大賑わい。出店を見て回 [続きを読む]
  • 小鳥達の楽園
  •   矢作古川への分岐水門工事はとっくの昔に終わったのに、河原の整地や残土の運び出しやら小さな工事が延々と続いています。その残土に背の高い雑草が生えて、今の時期は草の実がビッシリ着いています。人通りは全くなく、遠くの部落の3兄弟?が、自転車で走り回っているくらいです。農道に沿って里山の林が覆い被さってきています。日当たりの良い雑草は子鳥達の絶好の遊び場であり、餌場です。直ぐ横の林は彼等の塒に最高です [続きを読む]
  • 滝壺のシラサギ?
  •   堤防道路を走って、上塚橋を渡り掛けると、左手下に矢作川本流へ流れ込む鹿乗川との合流点が見えます。鹿乗川の川底は矢作川のそれより高く、チョットした段差が出来ています。この滝状の部分を魚が上り下りするところを狙って、シラサギ・アオサギが時々やって来ます。今朝は偶々シラサギが、4・5羽待ち伏せをしていました。時間を掛ければ、目の前を登る魚獲ったり、遠くまで慌てて走ったり、色々の食事風景をみることが出 [続きを読む]
  • マガモがやって来た
  •   昨日に引き続き気持ちの良い秋晴れです。自転車乗りにとっては最高の長距離走日和ですが、残念ながら、ジジは、ずっと前から、タンクの1ヶ月点検を申し込んでいたのでした。仕方なく、通常の矢作川堤防から海岸道路に出るルートを走りました。まあこういう日は、遠乗りでなくても気持ち良く走れます。西尾市側の河口を走っていると、中電火力発電所をバックに鴨の群れが遊んでいました。少し大きめです。ひょっとするとマガモ [続きを読む]
  • 柿の里
  •   月初からチョット時間がありました。秋晴れに栄える柿畑を見に行きました。八ツ面山前の道路から383号線を進み、いきものふれあいの里方面へ曲がらず尚も真っ直ぐ走ると、遠くに柿畑が見えてきます。部落の入り口に1本の大きな柿の木があり、ここから柿畑が始まります。無の里方面に登る坂道の両側にも柿柿柿畑です。柿の無人販売も盛んなようで、その形態も色々です。ちょっとした小屋がけがしてあったり、柿を入れたポリ [続きを読む]
  • 10月走行実績とハロウイーンかぼちゃ
  •   台風が二つもやって来て、天候不順な10月でした。先月に引き続き走行日数は18日で終わってしまいました。イライラの募る日々が続きましたが、その中でも、お天気の良い日はその気になって走りました。結果、辛うじて目安の500kmはクリア出来ました(554km)。特にアサギマダラの追っかけ行は、愛知こどもの国、新美南吉記念館、そして西尾市いきものふれあいの里の3箇所で、何れの場所でも、旅立ち前の吸密や飛 [続きを読む]
  • ホシハジロ
  •   先回もそうだったが、今回も台風明けの次の日・今日は強風が吹き荒れています。近頃は台風一過の清々しい青空というのはなくなってしまったようです。それでも2日続きの休足日の後です。風に逆らって自転車を漕ぎました。横風に持って行かれるのが怖いので、いつもの堤防道路を敬遠し、民家を風除けにして、中央埠頭まで走りました。荷物の積み卸しをする貨物船の船底に波が打ち寄せています。比較的穏やかなはずの大浜漁港で [続きを読む]
  • 真っ赤に紅葉
  •   今晩台風がやって来ます。2週続きの台風に自転車ジジは閉口しています。ジジだけでなく、厄年の人達はジジの何十倍も困っているでしょう。先週、祭り本番の餅投げ奉納を計画していた厄年連は、雨の中、1W延期の連絡をしながら、厄払い餅を各家庭に配っていた。そして、今週、又々、台風がやって来ます。それでも、朝から辻々で爆竹を鳴らし、今日こそ餅投げを実施するぞの意気込みを表していました。やることもないジジは、 [続きを読む]
  • ジョウビタキ撮った
  •   カメラを持って走ったり屈んだり伸び上がったり、アサギマダラの飛ぶ姿を撮ろうとジジは躍起になっていました。周りに人がいたら、間違いなくおかしななジジと敬遠されたでしょう。シャッターを押し続けて、ヤット飛ぶ姿を1ショット撮ることが出来、ホット腰を伸ばしたら、頭の上の高い梢から小鳥の声が。「チッ、チッ」。ん、これはスズメではない。下からだからはっきりしないが、背中に白い紋がチラッと見えた。ならば、ジ [続きを読む]
  • アサギマダラの飛翔
  •   昨夜、もえ様ブログで、綺麗なアサギマダラの写真を拝見した。こんなにリアルで鮮明な写真を拝見すれば、もう実物を見る必要もなかろうと思った。が、一夜明けてみると、何だか気持ちがムズムズ。チョットだけ見てこようか。何せ、ジジの日常のメーンは自転車に乗ることだ。その場で出会った蝶や花を撮ることは、お駄賃みたいなものだ。まして、綺麗な写真に感動したからといって、生活のメーンである走ることを止める事にはな [続きを読む]
  • ゴンギツネの里とアサギマダラ
  •   こんな綺麗な青空を見るのは何日振りだろう。待ちに待ったアサギマダラウオッチングのため、ゴンギツネの里目掛けて飛び出しました。新聞情報によると新美南吉記念館敷地の休耕田に植えられた藤袴にアサギマダラが来ているという。ペダルを漕ぎ続け、1時間弱で現地に到着しました。館の係の人に確認すると、道順を教えてくれながら、先日、20頭ほど来ていましたよの情報も。藤袴は、童話の森の山裾の田圃に、満開状態で咲き [続きを読む]
  • 玉葱苗畑
  • 玉葱苗畑>   お昼過ぎから、道路の乾き具合が走れそうな感じになってきました。昼飯後、暫く様子を見ていて、車庫から自転車を引っ張り出しました。風が強いので、路面はドンドン乾いて行きます。いつものコースを河口まで走った頃には、西方の雲の割れ目から青い空が見えてきました。明日は天気が良さそうです。ヒンヤリ冷たい横風に吹かれながら走っていると、年寄りはトイレが近くなります。適当なところで家に帰ろうとUター [続きを読む]