定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん プロフィール

  •  
定年(諦念)おじさんの自転車生活さん: 定年(諦念)おじさんの自転車生活
ハンドル名定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん
ブログタイトル定年(諦念)おじさんの自転車生活
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/katchgoo
サイト紹介文定年後始めた自転車生活や3坪農園やHP作りのことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/09/16 15:17

定年(諦念)おじさんの自転車生活 さんのブログ記事

  • 堤防下のコスモス畑
  •   上塚橋を西尾市側に渡り切って直ぐ、川下側に右折すると、堤防下にコスモス畑が見えてきます。このところ開花が進み、見頃になって来た。青空の時、パチリといってブログで紹介しようと2・3日待ち構えていたが、曇り続きで秋晴れの空は今度の土曜以降になりそうだ。その頃には花は少し遅いかもしれない。今日、パチリパチリとやって来た。塩害なのか、虫食いなのか、汚れたり穴が開いたりした花弁がチラホラ見られたが、全体的 [続きを読む]
  • 化粧したマガモ
  •   9月の24日、今シーズンの第1号渡り鳥として、半化粧のマガモペアを見た。ハシビロガモ、コガモも何れも半化粧状態で渡って来た。で、完全に化粧した渡り鳥は、何時来るか楽しみにしていたら、昨日、やって来ました。完全化粧のマガモです。頭は青く(光の当り具合によっては緑色にも)、首に白いリングがあります。晴れた日なら更に鮮やかな色に見えるはずです。他の鳥も、これから綺麗になっていくのでしょう。3羽並んで [続きを読む]
  • たんトピアのコスモス
  •   曇り空だし、野暮用も有ったので、何時ものフルコースを走る時間がとれない。松並木道路を通ってたんトピアへ最短コースで行き、ちょっと早いだろうがヒーリングガーデンのコスモスの開花状況だけ見て帰ることにした。何時ものように入り口近くで自転車を下り、園内に入ると、芝生の奥に黄色いコスモスが見えた。さて、開花状況はと近づくと、早過ぎるどころか今が満開。散り出した花もあった。相変わらず人気はなく、おじさん [続きを読む]
  • 村祭り
  •   何時ものように堤防道路に乗ったら、遠くの方に幟旗が暫く見えました。オラガ村の隣村のお宮さんの秋祭りでした。こじんまりした村なので、朝から村人が総出で秋祭準備の最中でした。境内を掃き清め、集めた枯れ葉を燃やした煙が棚引いていました。町場の観光ナイズされた祭と違って、日本の祭の原点みたいな癒される風景でした。 走行データ D:25.38 T:1.22.30 A:18.4 M:35.0 O:96619.10何時もの堤防道路から見えた隣村の秋祭 [続きを読む]
  • 飛ぶ鳥を撮る
  •   今日は、定期休足日です。朝からドンヨリ曇り空です。午後から風も出て来ました。暫くこんな天気が続きそうで、スッキリ秋空は少し先のようです。PC叩いて過ごしたので、出て来た飛ぶ鳥の写真をアップします。先日、コガモの渡りが第3陣で到着したブログをUPしました。次の渡り鳥到着を待つ間、練習用に大きな的のアオサギや、トビの飛ぶ姿を狙っていました。半分切れたり、何時まで待っても飛び立つ気配がなかったり・・ [続きを読む]
  • 秋色
  •   朝から厚い雲が垂れ込め、何時降ってきてもおかしくない空模様でした。ババは洗濯物を外へ出すのか部屋干しするのかブツブツ言いながら悩んでいました。ジジも走ろうか、止めようか悩んだ結果、午前中はジッとしていました。午後になっても同じような空模様が続いたので、思い切って自転車を引っ張り出しました。雨を恐れてひたすら走りました。途中撮った写真に青空はないが、秋らしい色は着いていました。 走行データ D:30.60 [続きを読む]
  • 油が淵水辺公園水生花園
  •   昨日、何時ものコースを外れて小川橋まで行った帰りに、油が淵の蓮如さん側を走りました。そこで見付けたのは「油が淵水辺公園」の文字。同じ文字の標識はこの池の対面・市民病院側の自然ふれあい生態園の入り口にあった。3ヶ月ほど前、公園がオープンした時ブログで紹介した。そして、今度は水辺公園の「水生花園」だ。公園中央辺りに東屋風の休憩所があって、その奥は、八つ橋の掛った自然風の蓮池になっていた。淵周辺全体 [続きを読む]
  • 何時もと違った道
  •   青空が続きます。昨日、上天気に釣られて小垣江の養魚場まで足を伸ばしたが、今日も何時ものコースから外れて、走り慣れない土地を楽しんで来ました。西尾市のスポーツ公園の山裾から西浅井町の田圃道を通り、小川橋を渡って帰るコースです。同じ矢作川流域の延長線上なので、何時ものコースと変らない景色だが、それでも、知らない土地で見るふとした景色が新鮮に見えます。 走行データ D:28.91 T:1.38.04 A:17.6 M:39.0 O:96 [続きを読む]
  • セイタカシギを見に
  •   朝から透き通るような青空が広がっています。こんな上天気なら、セイタカシギの長く赤い足が綺麗に撮れるかも。と、久し振りに養魚池に出掛けて行きました。途中、高浜の海岸でヒドリガモとスズガモが仲良く丸太の上で休憩しているのを見付けました。更にドンドン走って、目指す養魚池へ。池全体が見渡せる所へ着いたが、空にも、池にもセイタカシギの姿がありません。オナガガモがアーチスティックスイミング中。入り江まで行 [続きを読む]
  • コガモかも
  •   お天気が良いのに、ババのアッシー君で憩いの農園へ行った。何時もの事ながら、ババは野菜と仏花の品定めをし、ジジは外の花壇を一周りしてきた。フジバカマの開花状況によっては、午後から、先日寄った新美南吉記念館にアサギマダラを見に行くつもりだ。で、農園の花は半分咲きで、蝶寄せには微妙。電話で記念館のおじさんに聞いてみたら、矢張り満開は少し先とのことだった。仕方なく、何時もの海岸外回り道路を走った。堀川 [続きを読む]
  • 月に向かって38万?推移グラフ
  •   10月に入ってからも、曇りや雨に祟られたが、その隙間を縫って何とか1クール5日間自転車に乗ることが出来た。で、今日は1休の日だった。生憎というかラッキーというか、俄雨に降り込まれて、家の中でパソコン叩いて過ごしました。自転車走行関係のデータをとり続けてきたが、単なる数字の羅列で、振返るのに分かり難い。先ずは年単位の走行距離をグラフ化することから始めた。エクセルは定年後に一度使った気がするが・・ [続きを読む]
  • シキザクラ
  • 午前中は、ベタ曇りのハッキリしないお天気でした。ペダルを漕いでいても、何となく蒸し暑く、空気が重たい感じでした。遠くの景色も薄い靄の中でした。矢作川大橋横を通って、海岸大外回りに入り、たんトピア先端まで走りました。突き当たりでUターンしたら、たんトピアの金網フェンスの中にチラチラと桜の花が見えました。此処には以前からシキザクラが数本植えてあります。チョット早い気もするが、小原のシキザクラもソロソロ [続きを読む]
  • 台風24号の置き土産
  •   台風24号通過後、矢作川河口最先端の西尾市側堤防を走ったのは、今日が初めてです。チョット遅すぎる情報ですが、気になったのでブログアップします。台風の雨風で、川は濁流で盛り上がり、山から出る倒木や、河原に棄てられた廃プラ製品を押し流すのはよく目にします。ところが、それらのゴミが、10日経っても川岸や海岸波打ち際に打ち上げられ、残っているのに驚いた。流木はやがて腐ってしまうだろうが、廃棄プラスチッ [続きを読む]
  • アサギマダラは未だか
  •   明日以降は、又、雨が続く予報だ。3連休には、25号も接近するかもしれない。今日の青空は貴重だ。そこで、何時ものコースから外れて、生きものふれあいの里迄走り、アサギマダラの飛来状況を確認することにした。蝶の飛来はフジバカマの開花次第だ。柿の木の下のフジバカマを真っ先に見に行った。が、蕾はピンクに色着いてきたが、開花は未だ先のようだ、係員さんは今月の中旬以降だねと教えてくれた。又、来よう。此処では [続きを読む]
  • 人参畑の手入れ
  •   昨日も今日も、台風一過の青空の下で、干拓地帯のお百姓さん達は人参畑の手入れに忙しい。畑に出ているお百姓さんの数も台風以前に比べると断然多い。今の主な作業は台風の雨風を避けるために被せた薄い布を取り払う事だ。あの広い畑の布を外すのだが、この週末に来る25号台風に備え、次の作業がし易いように折り畳みながら外している。その作業は大変であるが、覆う効果は大きい。 走行データ D:26.35 T:1.28.54 A:17.7 M:3 [続きを読む]
  • 9月自転車走総括
  •   昨夜、9月自転車走総括ブログを書こうとしていたら、ババが避難勧告が出たと慌てて来た。その内、広報車もやって来た。0mで、目の前が矢作川、窓の下は蜆川に繋がる用水だ。 そして、老人だし、頑固に家に居て、皆に迷惑を掛けてもいけないので、人生初の避難をした。高台で風除けのある、3坪農園横の板張りで、水・電気・トイレだけの 小屋で1晩過ごした。上記のように9月は台風に祟られ、自転車走行日数は19日と少な [続きを読む]
  • カルガモは何を食べる
  •   自転車漕ぎながら、河口で目にした鳥達を撮って、その数が増えていくのを楽しんでいる。更に鳥撮りが進めば、種類を追うだけでなく、その生態も知りたくなるのは人情だ。昨日、海岸大外回りバンク下の堀川で、カルガモが首を伸ばして何やら食べているのを見付けた。自転車を止めズームで覗くと、雑草の葉っぱか、実を食べているようだ。家に帰って検索してみたら「カルガモは雑食性です、水草、草の実、おち穂、昆虫、など何で [続きを読む]
  • 台風一前
  •   台風一過と言う言葉はあるが、近頃の台風は、過ぎ去ってからも雨風が残ったりしてスッキリしない。その替わりと言っていいのか、台風前に穏やかな晴天になる。21号の時もそうだったが、今日もそんな日だった。河口の川面は滑らかで、カルガモの群れがプカプカ浮かんでいる。その上をシラサギがユックリ飛んでいった。台風一過の逆で、台風一前と言うべきか。この上天気を利用して、お百姓さんは人参の新芽に布を被せて、雨風 [続きを読む]
  • カラスとチョウゲンボウ、どっちが強い?
  •   昨日のことです。家から目の前の中畑橋を渡りだしたら、鉄骨構造物の間から、カラスと他の鳥との空中戦がチラッと見えました。慌てて自転車を降り、カメラを構えると、カラス3対チョウゲンボウ3が追いつ追われつ。どちらが攻勢でどちらが守勢か分かりません。6羽を1画面に撮りたいとシャッターを押したが、動きが速くてダメ。仕方なく半ズームでパチリ。と、ここまで撮った所で、チョウゲンボウは何処かへ消えて、カラスが [続きを読む]
  • 矢張り渡り鳥だ
  •   午前中は曇り予報だが、如何にも降りそう。こんなお天気の時は、雨宿りの場所も分かっている何時ものコースを走るに限る。海岸大外回りコースを少し走った所で、バンク下の堀川の方から、カイツブリの声が聞こえてきた。居ました、カイツブリペアと大きなカモが。色はカルガモ色だが、嘴が特徴的です。ひょっとしてハシビロガモか?。その先にも、嘴の特徴的なハシビロガモペアが。昨日のマガモに引き続き、ハシビロガモもやっ [続きを読む]
  • 病院をハシゴ
  •   非結核性抗酸菌症の定期検診が今日の午後になっていった。2・3日痛かった左下の奥歯の詰め物が、昨日、歯を磨いていた時、ポロリと取れてしまった。朝一で歯医者に電話したら、9時半なら受け入れ0Kと言うことで、午前・午後と病院のハシゴをした。オマケに皮膚科の予約日が迫っている。今迄は、定期検査で、「変化なし」は良いサインとして過ごしてきたが、80歳を境に突発・イレギュラー受診が増えてきた。次の定期検査ま [続きを読む]
  • 渡り鳥1号か?
  •   昨日は矢勝川への往き帰りに少し遠回りしたため、ジジの毎日の走行距離に比べ、少し走り過ぎた。今日はそのクールダウンとして、何時ものコースを短縮して、ゆっくり走った。走り始めの中畑橋横でツルボの花を撮って、海側に向かいました。ほぼ海から0km辺りで、アオサギが細い棒に止まっていたので、珍しくもないがユックリついでに此方もパチリ。と、その向こうに小さくカモらしきペアが見えました。ズームで覗くと、身体 [続きを読む]
  • 矢勝川彼岸花ツーリング
  •   2日続きの彼岸花ネタとなるので、往き帰りに少しだけ回り道して、彼岸花以外の情報もゲットすることにしました。往きは新美南吉記念館に寄り、旅する蝶・アサギマダラの飛来時期が10月3/4日頃と分かりました。帰りは、何時か知多半島自転車道の全31kを走るため、ルートの半分を試走してきました。なだらかなアップダウンで、ジジ走でも大丈夫と分かりました。で、メーンの矢勝川の彼岸花はと言うと、今正に満開。散る寸 [続きを読む]
  • お彼岸参り
  •   天気予報では、日は全国的に晴れとなっていた。久し振りに太陽が拝めるとあって、土は晴れて来たら、近場を走り、日曜日に矢勝川の彼岸花を見に行くことに決めていた。朝飯の時、この計画を話したら、ババはババで日はお彼岸参りを考えていたと言う。毎度の擦れ違いです。急遽、お彼岸参りは今日にして、明日、矢勝川となった。さて、ババの在所の墓参りをして、帰ろうとしたとき、毎年の事ながら田圃の畦道の彼岸花が目に入っ [続きを読む]
  • 自転車走行データの見返し
  •   天気予報では、曇り/雨のマークだったので、ひょっとして走れるかもと期待したが、結局1日中降り続いた。今月はここまで雨間を縫って366km走った。雨は更に長引くようで、このまま終わりそうな気配だ。調べてないが、こういう月も珍しいかも。この長雨で、整理する写真も無くなった。ならば、走行データだ。地球一週分4万K迄のダータは一度見返したことがあるが、それ以降は打込み放しになっている。これを見返してみる [続きを読む]