りん さん プロフィール

  •  
りんさん: 体の不調を根本から治す 治療院発掘&健康navi
ハンドル名りん さん
ブログタイトル体の不調を根本から治す 治療院発掘&健康navi
ブログURLhttp://chiryou.net/
サイト紹介文日本人は現代医療に無条件に頼りがちですが、慢性の症状には代替医療のほうが有効です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/09/17 02:17

りん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【予備の体力をつける方法】侮るなかれ、栄養補助食品!
  • 日常生活に現れる予備体力の有無体はどのように回復するのかのページにも書いていますが、体は回復する時にも体力を必要とします。医療は健康を取り戻す「お手伝い」をしてくれるだけで、治すのは自身に備わっている自己治癒力です。しかし、治癒力を発揮するための「予備の体力」を持ち合わせていないと、体のほうも、むやみに回復方向に舵取りができません。体力不足の状態で、無理やり回復方向に舵を切ろうとする(強い薬を飲ん [続きを読む]
  • 治療院に行く前に準備しよう
  • 整体でもカイロプラクティックでも、ベテランの先生なら患者の立ち姿を観察すれば、どういう状態か大体わかります。しかし、患者の自覚症状までそっくり理解できるわけではありません。治療家の指標と患者の自覚症状には隔たりがあるので、それを埋める為に症状を説明する必要があります。初めて治療院を訪れた際は問診票を書きますが、症状や通院歴を、その場で全部書ききれないかもしれませんし、思い出してる時間が勿体ないです [続きを読む]
  • 慢性の疾患に効く手技療法
  • 現代医療の得意分野とその限界肩こりや腰痛など慢性の疾患の場合、接骨院、整骨院、カイロプラクティック、整体、鍼灸、マッサージ・・・と、どこに行けばいいのか迷いますね。急性の事故で痛めた場合は、・保険が効く・レントゲンで確認できる・医師免許を持った人に診てもらえる・そもそも動けないから救急車に来てもらうなどという理由から、外科や整形外科を選ぶ人が多いと思います。確かに大きな外傷がある場合は、外科・整形 [続きを読む]
  • 手技療法の種類とその歴史
  • 接骨院と整骨院は同じ(-^0^)人(^0^-)手技療法の治療院には色々と種類があります。接骨院、整骨院、整体、カイロプラクティックなど、どういった看板を掲げているかは、施術者の経歴や治療法で変わってきます。「接骨院」と「整骨院」は全く同じ治療法であり、違いは名称だけです。 「接骨院」という名称のほうが歴史がありますが、時代とともに「整骨院」という名称を使う治療院が増えたようです。「バキボキしませんよ〜 優しく [続きを読む]
  • 【開業戦線異状あり!!(p_−)】実力で稼いでる治療院は稀少
  • 「彼を知り己を知れば百戦殆(あや)うからず」(出典:孫子)↑の言葉とはちょっとズレますが、治療院を選ぶにあたって、まずは敵を知る治療院を経営している人達の実情を考察してみるのもよいかもしれません。国家資格は持っていて損はない接骨院や整骨院は、大学や専門学校を出て「柔道整復師」の国家試験に合格すれば、施術者として独立開業できます。 治療院を経営するだけなら合格しなくてもできますが、施術をするなら合格し [続きを読む]
  • 【静かなるドン?脳脊髄液】あらゆる病を改善に導くSOT
  • 体液の役割とは人間の体は7割近くが水分であり、残りの3割程度がタンパク質や、脂肪その他で出来ています。個人差はありますが、大体以下のような割合です。水分(50〜70%)タンパク質(15〜20%)脂質(13〜20%)ミネラル分(5〜6%)糖質(1%)赤ちゃんはもっと水分の割合が多く、8割近くが水分で、水が沢山入った水風船のような感じです。ちなみに、人によっては、タンパク質と脂質が逆転している人もいますね(^^;)体液の [続きを読む]
  • 原因をあぶりだして根本治療する仙骨後頭骨テクニック
  • 他のカイロプラクティックのテクニックと違い、悪くなった原因を独自の指標で分析し、大元の原因までクリアにしていくのが、SOT(仙骨後頭骨テクニック)という治療です。西洋医学は、今ある「症状」を抑えるだけですので根本治療とは一番かけ離れています。東洋医学は、「症状」ではなく「体質」に着目し、陰陽、気血水などの独自の概念をもとに分析したり、生薬など自然界の力を借りて、人間の生命体としてのバランスを整える事 [続きを読む]
  • 【その時歴史が動いていた】回復を妨げている過去の感情
  • 怪我や病気をしても、すぐに治る人と、なかなか治らない人がいます。回復が遅い原因として一般的に考えられるのは、免疫力の低下や加齢、栄養不足、睡眠不足、冷え、ストレスなどですが、これらに気を付けていても回復しない人がいるのです。人間は、どんなに弱っているときでも、生きているかぎり、回復しようとする力が働いています。それなのに、なぜ回復しないのか。それは、回復の邪魔をしているものがあるからです。その「邪 [続きを読む]
  • 最大限の治療効果を得るには
  • そもそも「治療院に行こう」と思い立つほどの自覚症状がある人は、すでに慢性的にこじらせている場合がほとんどです。体は悪いところがあると、その場所をかばおうとして、他の所を歪めてバランスをとっていきます。体力のある人ほど、そのカバー力が顕著に現れ、一見、「体力があるから治った」ように思えるのですが、体力があるがために、他の部分が頑張って悪いところをカバーして「症状を感じなくなっている」だけなのです。そ [続きを読む]
  • カイロプラクティックは危険なのか?
  • カイロプラクティックのテクニックの種類は、① ディバーシファイド・テクニック② ガンステッド・テクニック③ トンプソン・テクニック(トムソン・テクニック)④ 仙骨後頭骨テクニック(SOT)⑤ ホールインワン・テクニック(アッパー・サービカル)(ターグル・リコイル)⑥ アクティベーター(アクチベーター)・メソッド ⑦ アプライド・キネシオロジー⑧ アジャスト・インストゥルメント⑨ 頭蓋・テクニック⑩ マニピュレー [続きを読む]
  • 【こんな治療院には注意!!】ダメな治療院あるある(−_−メ)
  • 多くの人は、体調が悪くなってから病院や治療院に行きます。そして、症状を感じなくなれば、「治った」と判断して通わなくなります。「症状を抑える」のが目的ならば、それでOKですが、治ったわけではないので、時間がたてば、また同じ場所が不調をきたしたり、悪い所をかばう為に無意識に体を歪めて、別のところが悪くなったりしていきます。どうせ治療を受けるなら、体を壊す前の状態に戻す事を目標にするべきなのですが、その [続きを読む]
  • 回復力を高めるために絶対に外せない必須項目 (−_−)/
  • どんなに高度な治療を受けても「体を作る材料」が足りなかったら回復はできません。そこで重要になるのがタンパク質です。タンパク質は、筋肉や骨、血液、皮膚、髪、爪、臓器など体の大部分を構成し、酵素、ホルモン、神経伝達物質などの材料にもなり、生きていくうえでで欠かすことのできない大切な栄養素です。世の中には、ベジタリアン(肉、魚を食べない)ヴィーガン(肉、魚、卵、乳製品、ゼリーも不可、タンパク質は主に大豆 [続きを読む]
  • 急性と慢性の線引きはどこ?
  • 「慢性疾患」とは、ゆっくり時間をかけて悪くなっていく疾患で、「急性疾患」とは、急激に症状が現れる疾患・・・と言われていますが、急に症状が現れるからといって、「慢性の経過をたどってない」とは言えません。急性疾患として扱われているものでも、慢性的な経過をたどりながら、ある日限界に達するというパターンが多いようです。限界まで入れたコップの水が溢れるように、いきなり症状が溢れ出るので急性の症状ように思える [続きを読む]
  • 現代の日本人に合う治療とは
  • カイロプラクティックは、発祥がアメリカであることもあり、ひ弱な日本人には刺激が強すぎる場合があります。特に、ディバーシファイドやガンステッドのような、バキボキ系の矯正は、治療を受けるだけで、相当な体力を奪いますので、体力に自信のない人は、止めておいた方が賢明と言えます。最近は、強い矯正が患者の体の負担になる事に気付いた治療家も多く、SOTやアクティベーターなどのソフトなテクニックや、上部頸椎のみの [続きを読む]
  • 医療の得意・不得意を考える
  • 現代医療(西洋医学)は、数十年前とは比べ物にならないほど進歩しています。昔は助からなかった命が、最新の治療で助かることも数多くあります。症状を一時的に抑えたり、大怪我をした際に手術をして一命をとりとめたり・・・という、緊急の治療に関しては、西洋医学は威力を発揮します。再生医療の技術開発も目を見張るものがありますし、医療関係者や研究者が信奉されるのも当然でしょう。ただ、そのような素晴らしい現代医療に [続きを読む]
  • 過去の記事 …