前田 慶子 さん プロフィール

  •  
前田 慶子さん: 心中 恋の宝塚路
ハンドル名前田 慶子 さん
ブログタイトル心中 恋の宝塚路
ブログURLhttps://ameblo.jp/3678-02/
サイト紹介文宝塚が好きです。同じ働く女性としても、タカラジェンヌの皆様を日々、尊敬、お慕いしております。
自由文初めまして、前田慶子と申します。
宝塚が、その中でも特に、雪組が、日本物が好きという気持ち(他のことも…)を日々、綴ってまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/09/17 12:21

前田 慶子 さんのブログ記事

  • 月曜日の楽しみ
  • 月曜日の楽しみといえば、VOGUE GIRLのHPに連載されている、しいたけ占いをチェックすることわたくし、今までしいたけ占いを読むまでは、今週(もしくは今月)の運勢については興味がありませんでした。そんなの当たる?としか思ってなかった。でもでも。しいたけ占いは違うのです!具体的に何が起こるという予言ではなく、今の自分の心境というか、誰かにこんな風に言ってもらえたら、またがんばろーって気持ちになれるなあという [続きを読む]
  • 瓶花 横成体 横留
  • 今日の生け花のお稽古。瓶花 横成体 横留でした。横に振り分ける体の美しさが強調される花態。土佐水木の枝の屈曲を表現。紅葉した雪柳で秋を表現する。花材は土佐水木、ネリネ、紅葉雪柳、小菊です。自分で生けた時は、なんか平べったい…なんか違う…でしたが、先生にみていただいて、雪柳の量をここは減らして、ここは足してと凹凸や空間を意識すると、あらと変わってきました。雪柳のように細い枝ほど、繊細に計算して生ける [続きを読む]
  • 麻雀教室1回目
  • 10月から麻雀教室に通う、今日は1回目。今日は牌をオープンにして、ルールを覚えながら、自分はなぜこの牌を捨てるのか、今はどの牌を待っているのか、捨て牌の山から他の人はどの牌を捨てているのか、それからどの牌を持っているのか・待っているのかの推測、自分が親の時は早く大きく勝ちに行けとか、リーチと宣言することの利点とか、それぞれの牌の並び方を見ながら、色々色々習い、まるで頭の中で高速卓球をしているかのよう [続きを読む]
  • カウントダウンアプリを使ってみる
  • ちぎさんがともみんから教えてもらって、宝塚を退団するまでの日数をカウントダウンするアプリを使っていたという話を思い出し、私も使ってみようかと。無料で、簡単にインストールできるんですね私の場合は(予想する日から)、あと289日。この3年間、宝塚を好きになって、予定は宝塚の公演が最優先、平均 月に1度は新幹線に乗って、宝塚を観に行くという日常を過ごしてきましたが、来年1月〜8月までは、観に行くのは控えようかと [続きを読む]
  • 日本刺繍で針山を作ったよ
  • フェリシモ日本の美を学ぶ「はじめてさんのきほんのき」日本刺しゅうレッスンの会第1回目できました。針山縫い切りさがら縫い糸と針、布は違うけれど、刺し方はフランス刺繍と呼び方は違えど共通するものがあるなーと。針山は、日本刺繍の針を刺して、日本刺繍をする時に、常に使おうと思います [続きを読む]
  • 三才格 応用作品
  • 今週の生け花のお稽古。三才格 応用作品、お生花でした。体・用・留。この3つの理想の形になるように、枝を溜め、折り、整える。お生花は、正解がばちーっとあるお花なので、あるべき形にないと!なのです。そう、宝塚て例えるなら、男役の黒燕尾ではないかと(お稽古中にひらめいたw)錦木と小菊です。秋ですね [続きを読む]
  • 今こそ使おう、アドバンス!
  • 1年ぶりに気力が湧いてきた。この1年、というより3年半、会社の上司のことを、誰も信用できないし、誰も助けてくれないと思っていたんだなーと。実際、そうだったし。でも。課長は1年仕事をご一緒して、信頼できる方だと思えるようになったし、いつまでも、そう言っていては何も始まらない。だから、自分も変わってみようと思います。どこかで読んだのですが、「秘書の仕事をしている人は、いい意味で周りから浮いている。それは [続きを読む]
  • コーピング
  • 今日、会社でメンタルヘルスの講習がありました。「こころの健康を保つ技術〜セルフケアの実践」そこで習ったこと。ストレスにはストレスの役割がある。ストレスを悪いものと考え過ぎず、上手につき合うスキルを身につけよう。同じようなストレスに遭遇しても、ストレス反応の強さは人それぞれ。なぜなら「どんな対処をするか」は人それぞれだから。ストレスへの対処=「コーピング」ストレスコーピングには2種類ある。①問題焦点 [続きを読む]
  • 蹴り3発入れられた
  • 昨日、母に「今年も実は正社員登用試験があった」と話したら(ずっと内緒にしていました)、はーーーーーーー?と烈火の如く怒り出し、2時間怒鳴られ続け、途中 蹴り3発入るっていう…・なんで、チャンスをみすみす自ら捨てるような真似をするのか・今年は、試験を実施する総務課長もまともな人に換わって、去年の事を知っているトップがいるから、絶対悪いようにはされなかったのに・1年なら、まだ去年勉強したことも頭に残ってい [続きを読む]
  • 総括
  • 社長に契約社員の現状・待遇改善を直訴した話。総括してみます。・社長の反応予想以上につめたかったなーと。契約社員のことなんて、社長の自分は知らない、の一点張り。「知らない」んじゃなくて「知る必要がない」「いちいち、そんな瑣末な問題に関わっていられるか」と思っていることが言外に伝わってきました。真摯に耳を傾ける、という言葉は社長の辞書にはないのだなーと。ここは作戦ミスだったけど、社長がどんな性格かを [続きを読む]
  • 蘭丸紋を刺繍してみた
  • フェリシモ日本刺繍にあこがれて絹糸の優美な輝き文様フレームの会39 蘭丸紋を刺繍しました。吉祥文様の四君子のひとつである蘭。清楚な印象で好まれる柄を丸紋にしました。金の唐草がアクセントです。この秋冬は、日本刺繍をやってみたくて。フランス刺繍→ハンガリー刺繍→日本刺繍と、それぞれ糸と針が違う。日本刺繍の場合は布も違う。全部全部、それぞれの良さや味わいがあって、楽しい。むっはー。明日から、10月。来年の3 [続きを読む]
  • ばねぐちポーチとテイッシュケースできたよ
  • フェリシモ素朴でどこか懐かしいハンガリー刺繍の布小物の会。第3回目はばねぐちポーチとテイッシュケースでした。どん!かわいーーいーーーーー??毎度おなじみ、自画自賛の声赤と青の2色の糸のみ。布の白を入れたら、トリコロールカラーですね。色は少ないけれど、そのことがぐっとモダンさを引き立てる効果があり。雪組娘役 杏野このみ様が、ファッションの色は3色までしか使わない、と話されていたことを思い出しましたそし [続きを読む]
  • 飾盛体
  • 今週の生け花のお稽古は飾盛体。紅アオイ、糸ケイト、りんどう、ゴットの葉を使って、三要素(線・面・塊)を用いて、自分の感性を主張。モダンな感覚の花として創案された花器と花材が一体となるように。 [続きを読む]
  • 読書記録 生きる職場
  • 「生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方」 を読みました。好きな日に働き、好きな日に休む。好きなことを優先させ、嫌いなことはやらない。「縛り」「疑い」「争う」ことに抗い始めた小さなエビ工場の、新しい働き方への挑戦の記録。そんな会社あるの?てか、そんなことそもそもできるの?と読んでみました。・フリースケジュールとは?・人は自由だと働かないのか?・欠勤時に一切の連絡禁止というポイント・ファンタ [続きを読む]
  • 悔しくて
  • 昨日の続き。あまりに悔しくて、夜中に目が覚めた。社長の、終始「社長がそんな事まで知るわけないがな」の姿勢。人事部の、何を聞いても「検討中です」の木で鼻をくくったような対応。正社員登用試験の基準が公正で公平で、結果も可視化されたものなら、黙って試験受けとるわ!なのですよ。支社の現状や、特定の上司の誰かを非難したり、糾弾することなく言おうと思って、考えたけれど、作戦ミスだったかも。よく国会審議で、民 [続きを読む]
  • 言ってみた
  • 一年前からずっと、ずっと思っていたことを今日、勇気を出して、社長に言ってみた。でも、全然伝わっている感じはなくて。つめたいなーと。社長に下々のことを理解してほしいと訴えても、わかるわけはないのだと、冷静になれば思うけど、でも、もう少し温かみのある人かと思っていた。何のための全国行脚?何のための社長フォーラム?今、国会議員に立候補したいくらいなんですけど!日本の社会から、非正規雇用を無くします!の [続きを読む]
  • 瓶花 斜成体 見越留
  • 2か月ぶりの生け花のお稽古。本日は、瓶花 斜成体 見越留です。体の枝や添枝をすかして、留が向こうに見えるようにさす。花材は、風船唐綿、りんどう、スプレー菊、シャガ。風船唐綿の実だけでなく、線も活かす生け方は初めてでした。障子にうつる影も風流りんどうの色に合わせて、花器もピンクを選びました。瓶花の場合、どんなお花も基本 矯める。そのまま生けない、が今日のお勉強でした。1週間の最後にお花を生ける。心が静か [続きを読む]
  • まさにーーーー!
  • 産経新聞で0925から、新しい連載が始まるそうです。「百年の蹉跌 ロシア革命とプーチン」とな宙組公演「神々の土地」を観てから、ロマノフ王朝について、ロシアの歴史についてもっと知りたいな、1119のラストデイのライブビューイングまでに勉強したいなと思っていたので、まーさーにーーーー25日から楽しみに読みたいと思います [続きを読む]
  • 人生は運か?努力か?
  • 0906 NHK eテレ「オイコノミア」人生は運か?努力か?というお話でした。・運人知でははかり知れない身の上の成り行き。めぐりあわせ。人生に必要なものは運か、努力か?去年、日本で一番運が良かったかも?なピコ太郎の事例を例に挙げて、・PPAPの世界的大ヒットを生んだ裏には何があったのか?・その要因について経済学で考えよう・大ヒットにつながる出来事は、内的要因(努力・才能)なのか、外的要因(運・偶然)なのか、検証す [続きを読む]
  • 黒革の手帖を見て、会社を思う
  • 「黒革の手帖」最終回でしたね。長谷川会長がああなって、元子はロダンを手に入れる。それを見て、今週会社で起こったことを思いました…。大多数の普通の人は、真矢ミキの考え方なんですよね。努力して、ルールを守って、段階を踏んで、手に入れたいものを手に入れる。普通にしていて、25歳の若さで銀座に店を持つこと、銀座で一番の大店を手に入れることは出来ない(ですよね?)。でも、元子のやり方なら出来る。でも、普通なら [続きを読む]
  • 10月からの習い事
  • 先日、カルチャーセンターから「平日夜に1人でも麻雀教室開講します!」との連絡がありました。ありがとうございます!太っ腹!生徒1人でも、先生がお友達連れてきてくださるそうだから、ちゃんと4人で打てますよ、って、先生ありがとうーードラマ「黒革の手帖」でも、麻雀している場面があって、かっこいいなーほげーと見ていたので、とっても嬉しい。またブログに書いていきます。 [続きを読む]
  • ドライフルーツを楽しもう
  • 0911放送された NHK eテレ「グレーテルのかまど」内容は、ドライフルーツでピッカピカというもので。焼菓子、羊羹、ジェラート、葡萄パン、フルーツケーキ、ヨーグルトなど、ドライフルーツの様々な楽しみ方が紹介されていました。その中で、俄然興味を引いたのがドライフルーツを水につけたら、味わい深く美味しい水になるというもの。…ほんまに?中途半端に味がついたうっすい水じゃないの?とこちらで試してみました。レモン [続きを読む]
  • 20170910 1500 「神々の土地」感想
  • 昨日9月10日15時の宙組公演を観てきました。「神々の土地」じわじわぞろりくるといいますか…登場人物みんなが真っ当だからこそ、みんなに感情移入できてしまう。ロマノフにも、貴族にも、民衆にも。ニコライの優しさが、娘の父親としては正しいけれど、今 滅びいかんとするロシア帝国の皇帝としてはどうなのだろうか?アレクサンドラの心が冷え切った寂しさに実は一番共感しました。国を滅ぼしたくてラスプーチンに傾倒したわけ [続きを読む]
  • 麻雀教室に行ってきたよ
  • なんとしても今日は!てかどうしても水曜日に休暇を取りたい!との念願かなって、行ってきた場所は麻雀教室ですずこーーーーーwお友達に「麻雀をやると、仕事の考え方や運について参考になると思う!」と教えてもらってから、ずーっと行きたかったのです。13〜16時まで、女性4人と先生2人(正式には先生は1人で、もうお一方は違うカルチャースクールの麻雀教室の先生w。ふらっと遊びにきて、無料でみてくださるそう)のところに、私 [続きを読む]