前田 慶子 さん プロフィール

  •  
前田 慶子さん: 心中 恋の宝塚路
ハンドル名前田 慶子 さん
ブログタイトル心中 恋の宝塚路
ブログURLhttps://ameblo.jp/3678-02/
サイト紹介文宝塚が好きです。同じ働く女性としても、タカラジェンヌの皆様を日々、尊敬、お慕いしております。
自由文初めまして、前田慶子と申します。
宝塚が、その中でも特に、雪組が、日本物が好きという気持ち(他のことも…)を日々、綴ってまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/09/17 12:21

前田 慶子 さんのブログ記事

  • 飾盛体
  • 今日の生け花のお稽古は、飾盛体。自由であるが制約の中で構成される作品。三要素 線・面・塊をとらえて作品を生け上げる。花材は、ニューサイラン、ソケイ、スプレーバラ。黄色とグリーンのコントラストが今の季節にぴったり。 [続きを読む]
  • おやめなさい!
  • 某事務次官の、言った言わないのセクハラ発言について。もーーーーーお、こういう男の人 嫌い煮しめて、佃煮にして、瓶詰にして、地中深くに埋めたい!ごめんなさい。言いました。相手の女性に不快な思いをさせて、申し訳ない。ただ、お綺麗な方だったので、ついつい…。女性と2人でお酒の席で口説かないのも失礼じゃない?女性記者のみなさんは優秀で美しい人が多いからねーと石田純一ばりの台詞をはいて、かわいく納める…なん [続きを読む]
  • おおらかさと細やかさの共存
  • 4月になり、転任されてきた方の評判がチラホラ聞こえてくる今日この頃多いのが「細かい(からヤダ)」「細かそう(だからこの先心配)」というもの。でも。思うのです。ある程度以上の役職がついているなら、細くない人なんていないと。出世していて、仕事はザルなんて人はいるわけがないと。細くて当たり前ではないかと。問題なのは、細かさの種類だろうと。揚げ足を取るかのような、重箱の隅をつつきまくって四隅に穴開ける系、いち [続きを読む]
  • 朝ドラ 再び
  • 越路吹雪物語が終わって、4月から毎日何を楽しみに観たらいいのと思っていたら、朝ドラ「半分、青い。」がおもしろい。主人公 鈴愛(と書いて、すずめと読む)が天真爛漫で、三途の川の糸電話のくだりなんて、どこからそんな発想がと泣ける。また、それを聞いた周りの大人が「そんなバカなことをして!」と怒らずに、なぜそんな事を考えたのか?と鈴愛の気持ちを尊重して、大事にする。松雪泰子、原田知世の2人の違うお母さん像もま [続きを読む]
  • 後盛体
  • 今日の生け花のお稽古は、後盛体でした。水盤の後ろ半分に花を盛り、前方の水面の広がりを生かしていく体は手前の水面に映るように生ける水際には抑揚をつけて、美しく仕立てる花材は、ユリの木、トルコキキョウ、かすみ草、玉しだ。ユリの木は、別名チューリップツリー葉が奴凧、軍配のように見えるため、ヤッコダコの木、グンバイの木ともいう。5〜6月にチューリップに似た花が咲く [続きを読む]
  • 20180328 雪組公演感想
  • 昨日、宝塚雪組公演@香川へ行ってきました。もうね、もうね、もうね、すんこおおおおおおおおおおおおおおおおい楽しかったです。一晩寝た今日も、未だテンションたからぎみなとーーーーーーーーー(byまあ様)なくらいに。会社で、後輩の女性(ジャニーズファン)に聞いて聞いてぐふふと話していたら、「楽しかったんですね。それは、浸らないと勿体ないですよ!」と言ってくれて、さすがファン心がわかる人はいい事言うなーと思いま [続きを読む]
  • 明日が楽しみ過ぎる!
  • 明日3/28は、宝塚雪組公演@香川です。4年ぶりの香川公演。楽しみ過ぎるーーーーーーー(瀬戸内)海を渡らなくても、新幹線に乗らなくても、はたまた飛行機に乗らなくても、午前中会社に行っていても、会社から徒歩10分のところで、宝塚が観れるなんて、すごいーーーーーーーーー??年間ヅカ支出の半分が交通費な人…と、非日常のシチュエーションにテンション上がりまくりです。しかも、大大大好きな雪組で体調を整えるのはもちろ [続きを読む]
  • 201803251530 花組ライビュ感想
  • 昨日、花組のライビュに行ってきました。もうね…凄いんですけどーーーーーーーーーーーーーーーーーーー※ライビュのみの観劇です一言で言うなら「放心」何年かに一度の作品、てこういう作品のことを言うのではなかろうか…と思いました。メインキャスト全員がぴたりと役にハマり、このメンバーでこの配役でのポーの一族上演。これこそが「時がきた」というのでしょうね。バンパネラ、永遠の時を生きる、不老不死、とテーマ?モ [続きを読む]
  • 瓶花 乱成体
  • 今日の生け花のお稽古は、瓶花 乱成体でした。乱成体は、瓶花の中でも変化と動きのある花態。斜成体・懸成体・横成体という3つの異なる体を一瓶の中に生ける。花材は、鈴懸、クンシラン、アルストロメリア。鈴懸(小手毬)の白い、丸いかわいらしい花はカットし、線を生かしてとの先生のアドバイスにもったいないと思いながらも、生け終わった後を見たら、確かにと。春ですね [続きを読む]
  • ZARAで春の靴を買いました
  • ZARAで春の靴を買いましたミルクティー色のパテントのものを二足。無理に違うものを買おうとせず、好きなもの、同じようなものばかりでOK!買い物は定番(自分の好きなもの)のバージョンアップでOK!と読んでからは、なるほどと。ミルクティー色、好きなのです。今年は、この靴でお出かけしますよ [続きを読む]
  • 読書記録 1〜3月
  • 1〜3月に読んだ本を。・「石つぶて 警視庁二課刑事の残したもの」清武英利・「にんげんだもの」NHKねほりんぱほりん・「源氏物語の教え もし紫式部があなたの家庭教師だったら」大塚ひかり・「小泉放談」小泉今日子・「言ってはいけない 残酷すぎる真実」橘 玲・「上司が壊す職場」見波利幸・「あきない世傳 金と銀 四 貫流編」?田郁・「あきない世傳 金と銀 五 転流編」?田郁・「ここからは、オトナのはなし 平成の東京、30代 [続きを読む]
  • お時さん
  • テレビ朝日「越路吹雪物語」瀧本美織さんから大地真央さんに変わり、ああもう3月だものね…と思う今日この頃。最初は、我らがみゆたんの宝塚退団後初のテレビドラマご出演という理由で見ておりました(みゆたんのちょいハスキーな温かみのある声はテレビドラマでも活きるなと。チャキチャキしたキャラクターも新鮮でした)が、越路吹雪さんの天性の歌(瀧本美織さんの「元男役トップスター」をちゃんと感じさせる歌い方、大好きでし [続きを読む]
  • 瓶花 懸成体 横留
  • 先々週の生け花のお稽古。瓶花 懸成体 横留。勢いのあるキューイのツルを体として懸成させ、枝先は生気をもたせ動きのある枝の面白さを生かす花材は、キューウィのツル、アネモネ、モンステラ、ププレウルムモンステラの葉を天井に平行に生けるのではなく、正面に向けて生けるのがポイントでした。 [続きを読む]
  • 左盛体変化(Ⅱ)
  • 今日は桃の節句昨日の生け花のお稽古は、桃の花でした。左盛体変化(Ⅱ)水盤の向かって右前寄りに花を入れ、体と用が共に水面に振り出る花態。体と用が同一方向に向かないよう、振り出す向きを変えて立体感を表す花材は、桃、アイリス、菜の花。桃は「燃実 もえみ」「百味 ももみ」の意味から名付けられたとも言われる。邪気を払う霊力があるとされる。 [続きを読む]
  • ご褒美のような時間
  • 昨日は、本社出張でした。全国各支社の同じ業務担当者が集まっての研修。…という名の、普段言えない事をこの場で話しましょの会で。詳しい状況をイチから聞かなくても、同じ業務を担当している者同士、わかる!わかる!わかりますとも!の嵐。共感できるて大事、共感してもらえるて大事、としみじみ思いました。研修の他にも、お会いしたかった本社の方とお会いして、普段は主にメールのやり取りの方々と会って話す楽しさよこん [続きを読む]
  • ハンカチに紫陽花を刺繍したよ
  • 会社の仲良しの先輩(女性)にバレンタインの友チョコと一緒にお渡しようとハンカチに刺繍しました。・浅葱色が好き・好きな花は紫陽花 と伺い、先輩のイメージから、紫陽花は絶対に青だよね!と。青から紫のグラデーションを出したくて、糸の色を4つ使いました。ほか3面は、イニシャルどうやらお好きらしいぞのパンダ後ろ姿のほのぼのしたかわいさを…ハンカチの色に合わせて、スズラン喜んでくださるといいな [続きを読む]
  • 生花 三才格(主位)
  • 先週の生け花のお稽古は、生花 三才格(主位)。花材は啓翁桜でした。体は半開、用は満開、留は蕾。枝毎に役割があり、生ける順番、場所も決められています。全部の枝が隙間なくぴったりと入ることも約束事のひとつ。繊細な枝ぶりと優美な花の啓翁桜。目から春ですね。 [続きを読む]
  • 20180211雪組ライビュ
  • 昨日、雪組のライブビューイングに行ってきました「ひかりふる路」一番驚いたのが、アップで表情を抜かれるのがあやちゃんとまあやの次に多かったのはあーさのサンジュストだったこと※ここは、正の字を書いて数えたわけではないので、自信ありませんが…。私の心の印象比ということで…また、それがストーリーの、てか観る側の想像力というか察し力の補完になっていて、はっと気づかせてくれるのです。マクシムの一言、マクシム [続きを読む]
  • レオタード姿がこんなにかわいいって
  • 星組中日公演お稽古場映像を見て。眼福ーーーーーーーー①音波みのり様のレオタードなんか変態っぽい写真ですみませんきれい、華奢、ザ・娘役の背中ーー乙女ステイションで、彩みちるちゃんが、「咲妃さんが雪組に組替えでいらした時、首の後ろでリボンを結ぶタイプのレオタードを着てらしたのがあまりにかわいくて、雪組で一気に流行った」ということを話されていましたが、このレオタードを見た時 同じことを思いましたよ。「は [続きを読む]
  • 右盛体の応用作品
  • 昨日の生け花のお稽古は、右盛体の応用作品でした。応用作品は、主体をより強調するように、寸法、角度も変えたりしながら、シンプルに生ける動きの中に春の花を生けて、暖かな日ざしを感じる。花材は、シダレヤナギ、スィートピー、ゼンマイシダ、菜の花。 [続きを読む]
  • 朱色
  • 今日で1月も終わりですね今年も某商社のカレンダーを愛用しているのですが、今年は毎月のその季節の色がテーマで、写真はその色にちなんだもの・景色がモチーフです。それがとーーってもbeautifulなので、毎月こっそりブログに残したく…。1月は「朱色」朝焼けの空のような、黄の混ざった鮮烈な赤。その崇高な色合いは、鳥居のほか、漆器や手毬の糸など生活の中の色としても親しまれてきた。新年を彩る代表的な色。はー うっとり [続きを読む]
  • 飾盛体
  • 先週の生け花のお稽古は、飾盛体でした。飾盛体は、モダンな感覚の花として創案された花。三要素(線・面・塊)をもち、花器と花材が一体となるように。花材は、芽出しアジサイ、チューリップ、赤ドラセナ。芽出しアジサイにチューリップを入れて、春を先取りした花として生けました。 [続きを読む]