Jin さん プロフィール

  •  
Jinさん: Jinのどろーいんぐ
ハンドル名Jin さん
ブログタイトルJinのどろーいんぐ
ブログURLhttp://zin9648.blog.fc2.com/
サイト紹介文有名人の鉛筆画を描いています。
自由文ジジイが描く絵なので古いものが多くまだまだリアルな領域にはほど遠いですが、新旧問わず、老若男女問わず、ランダムに描いています。映画が好きで特に1970年代の作品からは多くの影響を受けたので時々はそちらの絵が出てくると思います。鉛筆画を描くキャリアはまだ浅く画も紹介文も雑なところはお許しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/09/17 13:49

Jin さんのブログ記事

  • 加藤剛さんを偲んで 『砂の器』
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございますまず最初にお詫びです先日、“Jinのぐらふぃてい”として途中経過をお見せしましたがこのたびの加藤剛さんの訃報をうけまして今回は代表作である『砂の器』を描かせていただきました“Jinのぐらふぃてい”の完成した画は近日中にアップいたしますこの『砂の器』は日本映画史上の不朽の名作です今まで何度も繰り返しリバイバル上映され続けて黒澤明監督の「七人の侍」と並び、これほど多くの [続きを読む]
  • アメリカンカルチャーの洗礼〜途中経過をお見せします
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございますただ今、“Jinのぐらふぃてい”シリーズといて描いていますまたまた古い映画からで ごめんなさい私がまだ高校生の頃に初めてこの映画に出会った瞬間からそれからの私自身のライフスタイルに大きな影響を与えてくれた作品です落書きなのでまた何枚か描きますが今回の途中経過はその一枚です私の思い入れの強い映画なので落書きとはいえ今はかなり本気モードになっています(^_^;)この映画の [続きを読む]
  • 欧州映画女優画紀行⑤ モニカ・ベルッチ
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます前回途中経過をお見せしたモニカ・ベルッチの完成です今回は親近感があって身近にいるような可愛らしい女性とはまったくの異次元の言い換えれば彼女を見ているだけで現実逃避ができるようなそんな魔力というか魅力を持った女性かと思います少しでも変な下心をいだいて彼女に近づいただけで“ヴァッファンクーロ!”(日本語訳で「アホ!」「くそくらえ!」)と軽く足蹴にされそうですね(^^ [続きを読む]
  • 浴衣がとてもお似合いですね② 橋本環奈さん
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます 浴衣美女シリーズお二人目の橋本環奈さんの完成です私が色を付けるといつもは淡く薄い感じになりますがやはり暗闇に映える浴衣姿の彼女のイメージを強調したい思いもあり思い切って背景はもとにした画像と同じく真っ黒にしました今の私にとってはオリジナルとはまた違う大胆さを出すことはまだまだ難しいですね で途中経過はコマ送りに [続きを読む]
  • 浴衣がとてもお似合いですね2018① 有村架純さん
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます今年もまた艶やかな浴衣姿の美しい方を何枚か描きますその第一回目は有村架純さんです今回の浴衣美人を描いていていつもとはちょっと違う充実感と幸せ気分がありました日本人に生まれてほんとによかったと感じています浴衣姿の美しい方は8月上旬頃までの間にまた素敵な素材があればその都度描く予定です すれば途中経過はコマ送りに [続きを読む]
  • 今年も描きます浴衣姿美女
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます現在、浴衣姿の有村架純さんを描いています昨年もアップしてますが今年もまた性懲りもなく描いています(^^汗)前回はモノクロ鉛筆画でしたが今回は色付きなので浴衣の奥ゆかしさを少しでも表現できるようにこれから頑張って色付けします完成までもう少しお待ちください。この度の大阪及び近畿地方での地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。平穏な日常がいち早く来るように願 [続きを読む]
  • 晴れた日に永遠が見える  小松菜奈さん
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます今年は例年になく梅雨に入るのが早かったですねうっとうしい日々と思いがけない梅雨寒が続いています梅雨が明けてもその後に来る猛暑はもちろんしんどいですがでもやはり早く本格的な夏が来るのが待ち遠しい今日この頃です今回の画は つい先ほどまで降り続いていた雨からほんのりと差し込んだ久しぶりのお日様の陽射しに思いをはせる小松菜奈さんそんなイメージが伝わればと描きましたクリ [続きを読む]
  • 映画スターとマシンズ①
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます先日途中経過をお見せしたスティーブ・マックイーンの画が完成しました以前に「映画の中の車」というテーマで何枚か描きましたがこれからも映画のワンシーンに限らずにプライベートショットなどからも有名人と車とバイクの画を時々ですが描いていきたいと思います『大脱走』(1963)より バイクはTRIUMPH TR6 トロフィすみません今回はコマ送り画像がうまくいかなかったので通常の途中 [続きを読む]
  • また古メカしいものを描いています
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございますこうしていつも人物画を描き続けていると私も男なので ふとメカニック的なものを描きたい衝動に駆られる時がありますやはりまた古い映画の人物になってしまいましたがそんなわけで現在、映画『大脱走』よりスティーブ・マックイーンを描いていますバイクの本格的な描きこみはこれからですが やはり人物とのバランスが難しいです完成までもう少しお待ちください。 [続きを読む]
  • 菜々緒さんを描きました
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます先日途中経過をお見せした菜々緒さんの完成です最近のドラマでは彼女の代名詞である“クールビューティ”そして“悪女+ドS”ぶりにさらに磨きがかかりその悪女を超える“デビル”として君臨しています今回の画もあまり優しく穏やかにしすぎると彼女の本来の魅力が薄れてしまうのでやはりキリリとした彼女のイメージをそのまま残せればと描いたつもりです で途中経過はコマ送りに [続きを読む]
  • 菜々緒さん そんなに睨まないでください
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます現在描いてます菜々緒さんの途中経過ですこの菜々緒さん、微笑んだ表情を見せていてもその奥底にはなぜか?コワ美しい″イメージが消えませんこれからもう少し優しく綺麗目な色をつけて少しでも菜々緒さんのお怒りを和らげることができればと(^^汗)完成までもう少しお待ちください。 [続きを読む]
  • 欧州映画女優画紀行④ ラウラ・アントネッリ
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます今回描きましたラウラ・アントネッリですが名前を聞いただけでは知らないという方も多いかもしれませんでも私と同年代(60歳前後)の特に男性の方であればあの映画『青い体験』の女優さんといえばにっこりというよりは思わず?ニンマリ″ではないでしょうか(^-^)『青い体験』(1973)より? すれば途中経過はコマ送りに冒頭の?ニンマリ″ではありませんがそれほどこの作品の [続きを読む]
  • Jinのぐらふぃてい② ビバ!東宝特撮怪獣映画!
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございますJinの落書きシリーズの?Jinぐら″第二弾です私が幼少の頃に毎年夏休み冬休みが始まる時に必ず楽しみに映画館に観に行ったのがゴジラ、ガメラシリーズに代表される怪獣映画の数々ですもちろんアニメ映画もありましたが、まだウルトラQ、ウルトラマンシリーズがテレビ放映される前はやはり大スクリーンでの実写版が迫力満点でした今回は今でも私の心に強く焼き付いている怪獣映画から描きま [続きを読む]
  • 木村文乃さんを描きました Part2
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます先日途中経過をお見せした木村文乃さんの二枚目に描きました画の完成です前回の一枚目はショートヘアーの木村さんのインパクトが強く出たもので私も見間違えるほどでしたが今回は彼女の本来のしっとりとした美しさがそのまま伝わってくる表情ですね すれば途中経過がコマ送りにCOMING SOON ?この前のサイボーグ009の?落書き″が思った以上に好評でしたので次回は?Jinぐら″第 [続きを読む]
  • 木村文乃さんを描きました Part1
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます今回は木村文乃さんの二枚描いた表情の最初の画をお見せいたしますこの画像の彼女を初めて見た時は 木村さんとは気づかずに新しく出てきた まだ十代のタレントさんかなと勘違いしちゃいましたショートヘアーにした彼女のイメージが 私にとってはいい方向に変化した感じです すれば途中経過がコマ送りに前回途中経過をお見せした二枚目も もうほとんど完成に近づいていますリード [続きを読む]
  • 志尊淳さんを描きました
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます今回描きました志尊淳(しそん じゅん)さんNHKで1月に放映されたドラマ「女子的生活」でトランスジェンダー(性同一性障害)役を見事にリアルに演じて面白い個性的な若手俳優が出てきたなと思ったらこの春からは あれよあれよという間に朝ドラ「半分、青い。」に出演今回も前のドラマのキャラが少しかぶった役どころですが多くの人が見るドラマなので 今後ますます彼の人気が上昇するで [続きを読む]
  • 20世紀ダンディズム列伝③ ジャン=ポール・ベルモンド
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます世界の素敵なオジサマが登場するこのシリーズの第三回目は1960、70年代に活躍したフランス映画界を代表する俳優でありそして日本のあの超有名なキャラクター誕生に影響を与えたと思われるジャン=ポール・ベルモンドです今回は代表作であるこの映画から描きました『勝手にしやがれ』(1959)より  キスしている女優はジーン・セバーグです(★今回の途中経過の画像ですが、 ☆ [続きを読む]
  • 北川景子さんを描きました
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございますキラキラと輝く日差しに爽やかな風気持ちのいい季節となりました今回はキラリと涼やか、この初夏もホントにおキレイな北川景子さんです今回の途中経過はちょっと多めですこのようにいつもお見せしている途中経過ですが時々、画を描くことに集中しすぎて経過の画像保存を忘れてしまうことがしばしばあります今回は北川景子さんという存在の安心感からでしょうか久しぶりに気持ち的に余裕を持 [続きを読む]
  • Jinのぐらふぃてい(落書き) フランソワーズ・アルヌール
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございますゴールデンウィーク中というわけではありませんが今回はちょっとブレイクタイムをいただきます私のいつもの鉛筆画似顔絵からは離れまして私なりにグラフィティ(落書き)なるものを描きました落書きと言っても私が幼少の頃に夢中になって描いていた あの有名な漫画からです今回はもろ違和感が増大しますが その辺はどうかお許しください落書きはサイボーグ003フランソワーズ・アルヌー [続きを読む]
  • 欧州映画女優画紀行③ シャーロット・ランプリング
  • 当ブログへのご訪問ありがとうございます欧州映画女優画シリーズの第三回目は巨匠ルキノ・ビスコンティ監督に見出され その魅力を開花させたシャーロット・ランプリングです今回は映画公開当時、その倒錯的な愛情表現とあまりにも愛欲に満ちた官能的な描写で大きなセンセーショナルを巻き起こしたシャーロット・ランプリングの代表作品から描かせていただきました『愛の嵐』(1973)より   この『愛の嵐』は第二次大戦から [続きを読む]