faredodger さん プロフィール

  •  
faredodgerさん: 54にして天命を知る(肝門部胆管ガンを患って)
ハンドル名faredodger さん
ブログタイトル54にして天命を知る(肝門部胆管ガンを患って)
ブログURLhttp://faredodger.blog.fc2.com/
サイト紹介文病気以外にもいろいろ書いています。
自由文山と園芸が中心のブログでしたが、病気も加わって
しまいました。山行の△は術後の記録です。

尚、勝手ながら病気についてのコメントはお断り
致します。


病気ですが、2012年7月に胆管ガンのステージ?-a
との告知を受けました。もし一ヶ月以上更新されて
いなければ、この世を去ったとご理解下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/09/17 18:15

faredodger さんのブログ記事

  • 胆汁ドレナージのチューブが詰まって
  • 昨日はいろいろ用事があって外出していました。 特にカレンダーが地元の書店にはいいのがなくて、あるのは花、動物系ばかりです。山のが欲しいので、ちょっと離れた大きな町に出かけます。 ここには家電量販もあるので、次の入院にもワイヤレスのヘッドホンも買う事にしました。家を出る際に胆汁のボトルは空にしたり、排泄も済ませます。 3時間ほどしたところで、なんだか腹部に違和感を感じます。 なんだか張りがある感じな [続きを読む]
  • 胆汁還元いろいろ試してみた
  • この胆汁還元は他ではどのようにこなしているのか、いろいろネットで調べてみました。 ただ、こういった例は相対的に多くないんであまり出てきません。 ブログの何点かではコーラで割ってるというのがありました。 ただ、味覚の嗜好が人によって違いますから、私はコーラは向きませんでした。医療関係者の記事を見ると、患者に目的を理解させて、そのまま飲ませるというのばかりでした。 ある医師のコメントでは胆道ガン診療ガ [続きを読む]
  • 胆汁還元実施に
  • 退院後は発熱も無いし、以前と比べ食欲も出て、異常な疲労感もなくなりました。 ただ、胆汁のチューブが体内から出ているので、家の中でもあまり動き回るとドアノブ等に引っ掛けてチューブの位置が移動したら、もう大変ですからあまり動いていません。しかし、退院後の診察がありますんで、バスと電車で移動です。手術後の胆汁貯蔵はプラスチックバックだったんですが、今度はボトルです。 このボトルの形状はRが内側についてい [続きを読む]
  • ようやく退院へ
  • 胆汁のチューブが腹部から出て、荷物もデイパック2個あるので、タクシーで帰宅しました。 電車の5倍以上かかりますが、仕方ありません。 シートベルトを締めるとプラスチックボトルが邪魔で、これを衣類の外に出します。 運転手も病院で客待ちしてるから、いろんなケースも知ってるのでしょう、何も言いませんでした。 ただ、シートカバーを汚したら大変なんで、これには気を遣いました。1ヵ月も入院していたので、帰宅したら [続きを読む]
  • クランプを試みるも
  • 右脇腹からチューブで体外で胆汁を排出していましたが、これは望ましい形でないので、チューブは少し体外に残しますが、胆汁を腸に流すクランプを実施しました。クランプは 'cramp' なんですが、建築現場で足場を単管で組む時に単管を十字に交差させる締め具をクランプっていうの知っていたんで、何をするのかと思っていました。 ここでの医学用語のクランプとは閉じ込めるという事で、チューブから胆汁を排出させず、体内に閉じ [続きを読む]
  • 結局、ERCPを実施
  • ERCPか磁石を用いるのか検討していたのですが、結局ERCPを実施してステント設置となりました。 ERCPは安定剤や鎮痛剤を十分使用するので、実質全身麻酔みたいなもので、苦痛はありません。以前、施術中に暴れたり、病棟に戻って嘔吐したりしたんで、安定剤等は強めに処方して頂きました。 ただ、吻合部が狭窄しているので、前日病床を訪れた消化器内科の医師はちょっと難しいと自信なさそうでした。結果としては成功となったので [続きを読む]
  • 内瘻を試みるも
  • PTCDによって体外にチューブを通して胆汁を排出していますが、終生この状態が好ましいのでなく、チューブを体内深くに入れて腸に胆汁を流すべく、内瘻を図ったのですが、3時間費やしても吻合部の狭窄が極端なんで、成功しませんでした。これの解決方法は二通りだそうで、一つは吻合部の狭窄はあるものの、PTCDによって目印が付いたようなもんで、ERCPを実施し、バルーンかステントによって吻合部を拡張するというものです。残りの [続きを読む]
  • PTCD終わっても痛みは続く
  • PTCD終了しましたが、やはりドレインが体内にあるんで、痛みを伴います。 肝臓の6番目に入っているそうです。当初は肋骨かと思ったら、これは肝臓の位置だそうです。とにかく、咳、しゃっくり、唾飲み込み時には右上半身に痛みが広がります。就寝後、あまりの痛さに声が出て、それにより目が覚めてしまいました。 鎮痛というのでロキソプロフェンを服用します。 ただ、痛い事ばかりでなく、暫くすると入院時の尿の色は尿瓶の乳 [続きを読む]
  • 塗炭の苦しみ、PTCD
  • さてPTCD実施となったのですが、これは病院では手術扱いというより治療の一種のようです。 それまでいろいろ話は聞いていましたが、処置後に胆汁を排出するのですが、それの管理が面倒という事でした。ただ、以前の手術でも首から紐を吊るして排出した胆汁をプラスチックバッグに貯めるのは行っていたので、そう気にしませんでした。 医師も「肝生検のようなものですか?」の問いに否定はしてなかったんで、気を楽にして臨みまし [続きを読む]
  • また入院に
  • ようやく胆管炎も収まったかと思ったら、どうも疲れるし寒気がするので検温したら39.3度でした。 これは先週の火曜日の話で、もう真っすぐ歩けないし、病院に電話したら直ぐに来るようにとの事でした。119番をし、救急搬送で病院に向かいました。 救急隊員は「病院から救急車で来るように言われましたか?」と尋ねられましたが、もう39度超えて自力歩行もおぼつかない時は救急車を呼ぶことにしました。救急車の車内では38.5度で [続きを読む]
  • 2週間の入院
  • そういうわけで緊急入院となったのですが、最初は整形の病棟でした。 こう言うのもなんですが、 整形の患者は中には違うけど、時間が来ればいずれ元に戻るんで、消化器外科病棟とは雰囲気が違います。ここでフィ二バックスの点滴を受けます。 実は今回の発熱の2時間前にレボフロキサシン錠を服用していたのです。 これはクラビットの後発品ですが、全く効果が無いって事です。 効かない菌があるようです。とにかくフィ二バッ [続きを読む]
  • 遂に入院へ
  • 9月最初の連休を終えて、通院していたのですが、今日はもう体も軽いし、買い物をしようとデイパックは空にして通院です。 普段はいつ入院かわからないので、入院セット、これは約6kg あるのですが、これを担いでいました。10時の予約なんで採血後待合室で座っていたのですが、9時15分頃から寒気がしました。 当日の天気予報では上着を携帯するのがいいって言っていたんで、上着を着込んだのですが、それでも寒気がします。 その [続きを読む]
  • 胆管炎はかなりしつこい
  • 前回の書き込みからほぼ1ヶ月になります。 その前回書き込み直後に突如昼過ぎに39度の発熱がありました。 これまでは夕方、深夜、未明の発熱はあったんですが、白昼とは初めてでした。アイスノンを首に巻き付けて、病院に電話してすぐに来るようにでしたが、もう歩くのもままならないので、救急車を呼びます。 救急車の中でも38.5度の熱がありました。 病院に到着したらすぐに外来の処置室に直行です。 こういうのは今回初め [続きを読む]
  • 禊は済ませたか
  • 元モー娘の吉澤容疑者ですが、単なるひき逃げだけじゃなかったようで、これでは事務所は解雇でしょう。 しかし、薬物とか殺人未遂とかと違って、時間の問題で再起できるのでは、と思います。 あくまでも酒癖直さないとダメでしょうけど。ところで、ここんとこ財務省関係で刑事被告人にはならなかったのですが、不祥事で役所を去らなければならなかった人達がいますが、彼等も忘れた頃に年収2千万円程度の天下り先で活躍している [続きを読む]
  • 胆管炎、落ち着くのに1ヶ月かかった
  • 先月初旬に発熱して1ヶ月過ぎ、ようやく落ち着いてきました。ただ、今回は全く疲労の蓄積や睡眠不足もなく、ごく普通に生活していたのに発熱したのと、もう敗血症がされるような重症でないと入院ができない事、新たにアレルギー反応を示した抗生剤の存在を認識するに至りました。通院していた時も二度程「今日は帰宅して頂きますが、明日入院になるかもしれません」って言われたのですが、やはり通院は点滴の回数が少なくなるのと [続きを読む]
  • 日本ではできるか
  • DVD借りるのは返却を考えると、かなりの一大決心が必要です。 もう突如高熱が出て入院になると延滞料金が膨大にある可能性があります。ただ、ここのとこずっと何も観てなかったので、ちょっと借りてみました。これはベトナム戦争がまだ終結する以前に米国政府内での秘密文書について、それを記事にするワシントン・ポスト紙の内幕を描いたものです。ちょうど同紙が株式公開したり、テレビ局を開局しようかって時期だったんで、そ [続きを読む]
  • シー・シェパード、また騒ぐのか
  • 反捕鯨運動集団というか、もうテロ集団の側面を持つシー・シェパードですが、和歌山の太地町にメンバーを派遣したそうです。シー・シェパード、日本での活動再開 和歌山県へ活動家派遣 イルカ漁を「残忍な大虐殺」2018.9.6 18:29https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/180906/lif18090618290024-n2.html普段、外国人観光客が頻繁に訪れる地域じゃないんですから、おそらく日本人に協力者がいるのでしょう。 活動家が滞在って言 [続きを読む]
  • やはり日本で原発は危険
  • 今回の北海道胆振東部地震ですが、どうもこれは従来から言われていた活断層が震源ではなかったそうです。 そして、これに起因して活断層が動き出す可能性も否定できないそうです。北海道震度7地震 活断層とは無関係 地震調査委が見解 刺激の可能性は否定できず注意呼び掛け2018.9.6 23:35https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/180906/evt18090623350155-n1.htmlそれにしても、こうだど日本全国、活断層にはかかってない地 [続きを読む]
  • 中外製薬ってロッシュの傘下だったんだ
  • 製薬会社の動向って、そう興味無かったんです。 市販薬を出しているとこは、かなり宣伝広告費使っているんで目にはしていましたが、2000年以降は金融や電機メーカー同様に業界再編成の波があったんですが、これといった主力製品が無いと、創薬には金がかかり、それも当たるか否かはわかりませんから、一面ゲーム業界同様水商売的要素がある業界と思っていました。それでも病気になってからは、薬剤や医療機器や資材などにも関心を [続きを読む]
  • また使えない抗生剤が増えた
  • 家で服用する抗生剤としてバクトラミン配合錠を二週間分処方して頂いたのですが、二週目になり発疹が手の甲から手首にかけて現れるようになりました。 最初は食べ物からかと思ったのですが、それでも出るのでこれは薬疹だと思い、病院に電話したところ、二日分残っていたのですが、全て廃棄して下さい、との事でした。熱が出なければ薬疹が出てても通院の必要は無いそうです。二日間は抗生剤無しでしたが、なんとか疲労感はあるの [続きを読む]
  • 疲れて食欲もわかない
  • ここのとこは午後8時、早ければ7時過ぎには就寝して午前4時頃起きています。 つまり8時間程度の睡眠は取れているのですが、どうも疲れて。 それと食欲がなくって、昨日はそれならと思って鰻丼を持ち帰りで買ってきました。 ご飯軽めなんて生まれて初めてです。 ここのは鰻はおいしいのですが、タレをかけ過ぎるので、少な目しました。 一度タレ無しにしたら、そこは高級鰻店と違って、米がおいしくないのが目立ってしまいまし [続きを読む]
  • 国も本気で考えないと
  • 岐阜県の病院で高齢者が5人、エアコン故障で空調が無い状況で亡くなったそうです。 メディアに登場した院長は、全くの他人事で病院の対応に問題は無いと言っていました。 この人、日本でなくて欧米で育ったのかと思いました。 あちらの人間は、日本人みたいに気安く謝らないもので、誰が見ても非は明らかになってから、ようやく謝るもんです。岐阜県の病院で患者が死亡した事件 院長に罪の意識がないと猛批判2018年8月30日 6時1 [続きを読む]
  • なんで今、携帯料金か
  • 管官房長が携帯電話料金は高過ぎると述べ、具体的に4割安くできると数字まで出してきました。 更に野田総務大臣が個人消費に創出に寄与すると賛同してきました。菅官房長官、携帯利用料4割減に意欲=「大手は過度な利益」https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082100699&g=pol認可事業といえども政治家の命令で料金改定はできないでしょうけど、これは相当の圧力でNTTドコモとKDDIの株価は下げてしまいました。 ソフトバンク [続きを読む]
  • とりあえずは安定はしているが
  • 二週間の経口の抗生剤の投与期間中に、採血を含め診察に通院します。 検査の結果、黄疸値は正常に、CRPは 0.15となりました。 後者については、異常値であるものの、陰性と判断していいでしょう、との事でした。 ただ、完全に正常値範囲にないと、不安な気持ちはあります。ALSやγ-GTP等肝機能数値は相変わらず、異常値が並んでいます。 しかし、発熱もここ数日は体温計も使わなくなったんで、とりあえずは安定とみていいと思 [続きを読む]
  • 先を見た気象対応は
  • 夜になると盛んに秋の虫の鳴き声が今月二週目頃から聴こえるようになりました。 また、空調は止めても夜は問題無く睡眠が取れる程です。 それでもどこからか室外機の音が。群馬・伊勢崎で39度=東京都心、連日の猛暑日−気象庁https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082600184&g=socしかし、昼間はまだまだ真夏のままです。 7月末から8月初旬が一番暑かったように感じたのですが、それでも外気温は40度台でした。 それが今 [続きを読む]