ふたせん さん プロフィール

  •  
ふたせんさん: 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場
ハンドル名ふたせん さん
ブログタイトル小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場
ブログURLhttp://kesuke03.hatenablog.com/
サイト紹介文小学校教員(教師)であり、元ラガーマン。娘2人の父でもあるふたせんのブログです。朝3時起きです。
自由文子供の育ちや自己の成長について記すブログです。自分を成長させたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供410回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2016/09/18 03:35

ふたせん さんのブログ記事

  • 「家族ぐるみ」について考えた 【「無理」と居心地】
  • 家族ぐるみ僕が若い時に憧れたものだ将来家族ができたら、みんなで連れてきて一緒にスノボしようぜキャンプしようぜ 旅行も行こうぜそんな約束をしたもんだ仲のいい友達気のおけない友達僕にも数人そういう奴がいるそいつらと一緒にすごす時間はとても楽しいお互いがどんな奴かとわかっているしどんな話題が笑いを誘うかもわかる一緒にいた時間の思い出もあるから話題も豊富だからそういう奴らの家族と一緒にい [続きを読む]
  • 朝志塾 【「やり直し」をしようとしている自分に気づく】
  • 今いくつかのコミュニティで学んでいるけれどその一つが朝志塾どういうコミュニティかというと・教師2名と心理士の3名・隔週の土日・朝4〜7時でMTG ・オンラインが中心・一人1時間で自分の学びを報告→対話という感じ。何か拘束力があってとかいうわけではなく、それぞれがゆるく繋がっているようなコミュニティだ。今日も先ほどまでしていた。本当、学ぶ楽しさを味わわせてもらえる場で自分にはない視点をも [続きを読む]
  • 感情的にならずにいられなかった 【嫌い × シンパシー】
  • 久しぶりにあんなに、感情的になったつい言わずにはいられなかった「対教師暴力についてはどうなっているんですか。」このニュースを思い出した。breaking-news.jpwww.kesuke03.xyz職員での夕方の打ち合わせの時。今大変なクラスの先生が、自分のクラスの今週の様子について話をしていた。一人の子に特に手を焼いているという話で。何かあるともうその子は担任に食ってかかってきて、酷い言動や、暴力が [続きを読む]
  • 高台から見えたもの 【 一歩ずつ愚直に 】
  • 那須に行ってきた娘と高台に登っていた時に思ったこと颯爽とかけていく娘たちその階段は一つ一つで息も上がるほど途中なんで登っているのかよくわからなくなったり。「もうここまででいいだろう」と思っちゃったり。でも後ろを見るとこんなに高いところまで来ていてこんなに綺麗な景色が広がっていた前に進み続けたからこそ見えた景色で途中で諦めていたり、すぐに後ろを振り返っていたりしたら味わえなかった感動。 [続きを読む]
  • ゆっくりすることが今のTO DO 【できる×必要の2軸で考えよう】
  • 今、那須にいますゆっくりすることが、今週の週末のTO DO美味しいもの食べて普段見られないものを見て家族との時間をたっぷりと過ごし温泉に浸かる美味しいお酒を飲んで贅沢な時間の使い方をする。これが今週末のTO DOできるーできないの一軸だけで考えると、ただ「できていない」と思いがちそうすると、自分はどうしてできないんだと落ち込んでしまうこともしばしば。そこに必要かー必要じゃな [続きを読む]
  • 昨日は研究発表会 【ありがとう保護者の皆さん】
  • 昨日は研究発表会思ってた以上に多くの人が来てくれた近くの先生たち遠くの先生たち地域の人たち保護者の人たちたくさんの人がこの会に向けて手伝ってくれた特にPTAやPTA役員の皆さんここ数日の校内の掃除本当に端から端まで掃除をしてくださった昨日も1日ずっと一緒にいて下さり、そして様々な教員では手の届かないところで、お手伝いをしてくれた。本当感謝。この研究発表会で学んだことはたくさんあるけど、やっぱり [続きを読む]
  • 今日は研究発表日 【 研究主任のために 】
  • 今日、本校では研究発表が行われるこの日に向けて夏から準備をしてきたプレゼンは30回以上書き直しただろうか。リハーサルは20回くらいやったかな。授業の検討は15回くらい?模擬授業もやったし、準備も。だから今日はいろんな人が本校にきてくれて見てくれることを楽しみたいと思う。一番頑張っていたのは研究主任本当に束ねるのに大変なこの集団。一人一人、こびりついたような考えがある中でそれを [続きを読む]
  • 後輩に指導する立場の自分 【人の振り見て我が振り直せ】
  • 昨日はやけに他の先生の言動に目がいった特に若手の二人。朝自分のクラスに入っていただく先生に、授業がテストだから他のクラスに行ってもらうようお願いしたら「え?ふたせんのクラスには行かないことになっているよ?」「え?」となって、聞いてみると、僕以外のところで話が進んでいて、僕のところに話が来ていない。その僕に伝えるはずの先生は、結局昨日は最後まで僕のところに来ることはなかった。2 [続きを読む]
  • 僕が保護者に学級を開くわけ 【2:6:2の法則】
  • 昨日は学習のまとめ今まで約2ヶ月に渡って、学習してきたことをそれぞれ発表し合うそこに保護者も招待して、一緒に見てもらった。平日の昼間にも関わらず、学年の約半分の保護者が来てくれ、参観してくれた。1時間半も一緒に発表を見てくれた。感謝。今日は僕の保護者に対する考えを書きたいと思う。僕は保護者の信頼を勝ち取ることが、学級経営上かなり重いウェイトで大切だと思っている。それは、保護者の思考 [続きを読む]
  • 自分の読書を見直してみる【現状と理想と差を見る】
  • 何事もそうだけれど単純なこの図が大切だと思っている目標達成のためには・まず現状を知ること・理想の状態を確定すること・そしてその現状と理想の間を埋めるために仮説を立てて、それを実行し続けることその考え方は僕はここ3年間ほどずっと意識して行なっている(しかし、それができているとは言っていない)未だに「意識レベル」だもっとこれを数値化していくことがきっと、よりその成長を自分で実感できるようになったり [続きを読む]
  • 蟻の穴から堤(つつみ)も崩れる 【遠足での自分のあり方の葛藤】
  • 昨日は遠足電車に乗って行った電車は混む多くのお客さんが利用するだから車内では一言も喋らないというルールを作った。これはある意味不自然だ普通だったら、楽しい遠足だから、「少しくらい」と思うかもしれない。だけど、その「少しくらい」が積もり積もると、1車両はあっという間に子供達の声で充満し、居心地の悪い場所になる一度「車内では一言も喋らない」というルールを作った以上それはもう子供達との約束だ( [続きを読む]
  • 小学校の先生の1日 【教員の勤務の3つの論点3つの提言】
  • 最近、先生じゃない人に先生の1日を話すことがあるそうすると驚かれる昨日はインターンで来ている大学生にこの話をした。僕たちはこの枠組みでやっているのが当たり前なんだけれどそれって実は当たり前ではないことに気がついた。今日はそれについて。以下の表を見てほしい。一般的な小学校の先生と児童の1日の動き。  教師 児童 8:15 勤務開始 登校 12:15 午前中授業が終わり給食 授業 給食 13:30〜 [続きを読む]
  • 妻よ!外へ出ろ! 夫よ!妻を外に出せ! 【 子育ての原点 】
  • 昨日は妻が夜お出かけ仲のいいママ友とディナーへお酒は二人とも得意じゃないけれど、美味しい料理達に舌鼓を打ったようだ妻にはどんどん外へ出て行ってほしいただでさえ毎日、二人の娘の世話に大変家事育児に仕事まで。基本、家の中で、娘達と向き合う時間が長いと、外の空気を吸えなくなる。その時間が長ければ長いほど、視野は狭くなる僕はママの存在が一番子育てには影響が大きいと思うみんなそう思っているかもしれ [続きを読む]
  • 私の教師のあり方はダチョウ倶楽部だ 【裁量を与えること】
  • どうぞどうぞどうぞのネタといえばダチョウ倶楽部今日はそんなどうぞを大切にする教師のあり方について。いつも楽しく読ませてもらっている、ハッピー黒板ブログ考えさせられることが多いですありがとうございます。www.nino2no.comこの記事はまさに今自分が実践していることを言語化してくれていたそれは子供に裁量を与えること裁量とは①時間的裁量②機会的裁量③決定権的裁量のことを指す。係活動でいうと [続きを読む]
  • 約束を守ること 【 ドタキャンをして気づいた自分の理念 】
  • 私はラグビーをしていた青春時代の7年間はラグビーに捧げた。ラグビーは自分を育ててくれたスポーツだそんなラグビー部にはOB会があるラグビー部のOB会私は卒業した10年以上、このOB会の幹事を務めている始めた時は私一人でやっていたけれど今では多くの仲間が一緒になって作ってくれているこれも一つのコミュニティだ。このOB会で昨日、集まりがあった。役員で集まる「役員会」私ももちろん行く気であった。妻に用が [続きを読む]
  • 先生は地域行事参加するべきなのか? 【2×2で考えてみた】
  • 今年も参加してきた町内運動会www.kesuke03.xyz我が家では毎年恒例となっている今年の収穫は大きな大根2本じゃがいも2袋子供達のお菓子4個ファンタ2本楽しみながら、無料で野菜やお菓子までもらえるなんて素晴らしいんだ夜はもらった大根でおでん冬の訪れを感じた。そこの運動会は娘が来年からお世話になる小学校でそこの小学校の先生や管理職も来ていたもちろん休日。しかも昨日は研究発表だったの [続きを読む]
  • 拝啓 岩瀬直樹様 【 言語化されるヨロコビ 】
  • 今日の記事は岩瀬さんへのお礼を書いていたら、あまりにも学びが多くて、是非ともシェアしたくなり、記事にしてしまおうという記事です。昨日はお話を聞かせていただき、ありがとうございました。ずっとずっとずっとずっとお会いしたかった岩瀬さんにお会いできて、感無量な瞬間でした。そして、お話を伺う間もとても感動的でした。心から唸る2時間で、あっという間の2時間で、夢のような2時間で。ラーニングバー形式でした [続きを読む]
  • 学校と研究講師の気持ち悪い関係 【 約束を守ること=信頼 】
  • 昨日は来月に控えた研究発表を控えて校内研究の講師の先生とプレゼンの確認約束の時間は10時から担当の私ともう一人の先生は授業をどうにか工面して職員室へお迎えの準備万端しかし来ない。10時15分電話をする。あと10分で着くという。来ない。結局次の時間もどうにか工面。10時45分になっても来ない。また連絡。あと10分で着く。またこれ。もう諦めムードで待っていた結局11時10 [続きを読む]