ふたせん さん プロフィール

  •  
ふたせんさん: 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場
ハンドル名ふたせん さん
ブログタイトル小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場
ブログURLhttp://kesuke03.hatenablog.com/
サイト紹介文小学校教員(教師)であり、元ラガーマン。娘2人の父でもあるふたせんのブログです。朝3時起きです。
自由文子供の育ちや自己の成長について記すブログです。自分を成長させたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2016/09/18 03:35

ふたせん さんのブログ記事

  • 自分の学びの現在地 【3つの学びを定めておくってとてもいい】
  • 昨日ハッとさせられた記事kengobonbei.hatenablog.com何だか最近、外へ外へと向いている自分に酔っている自分に気がついた目の前の子供達を大切にせずして、外ばかり。そんな奴が実際に外へ行って、そこで成果を残せるのかというと疑問。この視点も一つ大切だなと思ったからメモメモ。とはいえ、一方でその考え方をいつまでも持っていると、踏み出す一歩が踏み出せなくなる。自分の感情に正直になることだって僕は大切だと思 [続きを読む]
  • フリーランスの先生ってあり?なし? 【自分のあり方を問う】
  • 最近自分の仕事のあり方に疑問を持って来ているこのまま続けた方がいいのだろうか?他に自分のあり方ってないのだろうか?そんなことを問いている。別に自分が特別なんていうことはこれっぽっちもないんだけど、だけど、特別でありたいっていう気持ちが強いんだろうその一つの選択肢がフリーランスになるということではっきり言って「フリーランス」っていう言葉の響きに憧れているだけなのとどんなに頑張っても伸びやしな [続きを読む]
  • 是が非でも見てほしい藤原和博氏の動画 【4年前の最先端】
  • 先日、「生」藤原和博の話を聞いてきたwww.kesuke03.xyzさすがの圧巻としか言いようがない説得力だった。情報処理力から、情報編集力へこの人の考えが、今の教育現場を牽引しているそう言っても過言ではないこのページでも紹介しているwww.kesuke03.xyz本当に話を聞いているとワクワクする。すごい人だ。で、その藤原さんが講演中に紹介してた「よのなか科」のネットページに初めて行ってみたそこのページがあま [続きを読む]
  • 人の人生に、自分の生き方を重ねて学ぶ 【幻冬社の箕輪さん】
  • 昨日インプットしたのはこちらの記事logmi.jp最近Twitterに再ハマりいい情報を流してもらいキャッチできていることがとてつもなく楽しいBOOK LAB TOKYOで行われている朝活の会員制コミュニティの『朝渋』で行われた著者のトークを紹介した記事幻冬社の箕輪さんプロフィールがこちら幻冬舎 編集者 箕輪厚介氏1985年、東京都生まれ。早稲田大学卒業後、2010年に双葉社に入社。広告営業を手がけるかたわら、2013年に『ネオヒ [続きを読む]
  • 糸を緩める 【私なりの働き方改革】
  • 積極的な年休を取る先週は、運転免許の更新、病院への検査などがあり、週に3回も午後の休みをもらった。小学校で年休をもらうって少しハードルが高い。www.kesuke03.xyzwww.kesuke03.xyz以前にもここの記事に書いたんだけれど、いつも一緒にいる担任の先生が年休を取るって少しハードルが高い。だからみんな取らない年休を。だからこそ、教員であるみなさんに言いたい!年休を取りましょう!!昨日仲間との対話の場 [続きを読む]
  • 提言!「高学年手当」を!! 【高学年担任が忙しい理由TOP5】
  • 僕が長年温めてきた提言。。。高学年手当先日Twitterで呟いたら、思いの外反響があって驚いた。心底、「高学年手当」って作るべきだと思う。授業難しい、授業のコマ数多い、教科多い、宿泊ある、クラブ委員会も、行事の時には準備や後片付け、入学式卒業式の指導、縦割り班などの指導まで。これで、低学年と同じ給料。おかしいだろあ、低学年の担任の呟きでした https://t.co/Y3hzHdKKK0— ふたせん (@kesuke03) 2017年 [続きを読む]
  • 図書の時間の先生の過ごし方 【 暗に示すメッセージ 】
  • 昨日は図書の時間学級みんなで図書室へ行き司書教諭の先生の読み聞かせを聞くソファ席や、小ちゃいイス、絨毯が引いてある地面いろんなところに座ってリラックスして読み聞かせを聞くほんのちょっとしたことなんだけどあの瞬間が好きで、こういう教育っていいなと思うんでその後は返却&貸し出し思い思いの本を手にとっては読んで、手にとっては読んで。大人も同じだけれど、新しい本に出会う時が一番ワクワクするんだよ [続きを読む]
  • 9月26日は忘れられない日 【感動・感謝の日】
  • 昨日は9月26日結婚記念日我が家には2つの結婚記念日があって入籍した日と結婚式をあげた日どちらも記念の日数年前までは、「え〜どっちかでいいじゃん」って思っていたけれど今は2日あるってとっても素敵なことだと思える妻との出会い、原点に立ち戻ることができるから。妻の大好きなお花をあげられる機会が1年に1回じゃなくて、2回になる。妻に言葉では恥ずかしくて言えないけれど、愛しているということ [続きを読む]
  • 先生の学校 に行ってきた【 熱や思いの共有=ワクワク 】
  • 先生の学校 #1周年〜Think Day〜  に参加させていただきました。五反田にある、クラウド会計ソフトfreeeという会社のスペースで行われ、とても洗練された時間を過ごさせていただきました。この日は、人生で初めて、登壇させていただく機会を三原さんからいただきまして、今までとはちがった形での参加となりました。(と言っても10分ですが)僕はセッション1でお話をさせていただいたのですが、色々な教育者の形を見させて [続きを読む]
  • 【 自分の見えてる世界ってめちゃくちゃ狭いことに気がついた 】という話。
  • 昨日はDAncing Future Learner #11 でした。新しい社会人ゲストの方3名、継続的なゲストの方3名、継続発表者の方5名という会でした。新しい風も吹きながら、かつDAFLの良さも垣間見られた会となりました。昨日も皆さんとのディスカッションの中でたくさんの学びがありました。ありがとうございました。◯ウニャウニャ期新しく何か始めたり、変わろうとする時って、どうもウニャウニャ期というものが存在するらしい。ハタから見 [続きを読む]
  • いつの間にかヒーロー 【貯信】
  • 今日は勝負の日自分の中で気持ちが高ぶっているだけど同時にいつもの自分でいようと思うだって、いつもの自分以上のものは出せないから。今日伝えたいことは続けることが何よりの成長になるってことで。僕が変われたのは、続けられたから。ただそれだけ。きっと僕らが描く憧れの人だって、ただひたすらに続けてきたんだと思うんだ。だって憧れの人の一人、西村さんがこう言ってた。正能さんの言う「いつの間にかヒ [続きを読む]
  • 富士山のような子供になってほしい 【3日間を振り返って】
  • 富士山こんなにも愛されている山があるだろうか。毎日、この山にたくさんのエネルギーをもらう晴れた日には綺麗な青空とのコントラストを演出しその中にある逞しさを教えてくれる曇った日には、見えないとその存在感をより感じさせ、私たちの中にある「富士山」がより鮮明になる富士山を見ていると、その壮大さに元気がもらえる富士山を見ていると、その雄大さに自分の小ささを感じさせられる富士山を見ていると、 [続きを読む]
  • しんがり教師とさきがけ教師 【ハイキングで実感】
  • 昨日は2日目のハイキング紅葉台・三湖台へ行き絶景を楽しむ富士山の青木ヶ原樹海を歩いたここは土ではなく、溶岩でできた玄武岩でできた地形それを踏みしめながら、噛み締めながら歩き感動していたそう、ここの地面は全て岩。その間から生える木々。生命を繋ぐ様にも感動。自分の知らない世界がこんなにも広がっているこの世界、すごいと改めて思った。こんな看板も。笑えなかった。そんなハイキングづくしの1日 [続きを読む]
  • 富士山はとんでもない 【宿泊の引率に来てます】
  • 今山梨に来ています宿泊行事の引率富士山の5合目に行ってきたとんでもなく寒いっ!!マウンテンパーカを着てても寒い。。。子供達は驚きのあまり、ガクガク震えてたすぐに上着を着て、お中道を歩いた。素晴らしい景色。そして宿へ。今日と明日は朝活動お休み。思いっきり夜更かししよう。今日は行きのバスでこの本を読了よくわかる学校現場の教育心理学 AL時代を切り拓く10講作者: 堀裕嗣出 [続きを読む]
  • 選択  【平凡だけれど忘れらない1日】
  • 選択人生は選択の連続だAという道を選べば、Bという道は歩めないその反対にBという道を選べば、Aという道を歩めないもちろんAもBも得られる方法だってあると思うその人の力量次第だろうでも僕にその力量はないそうするとどちらかを選ばなくてはならないAが自分にとって一番大切にしている家族Bも自分がとても大切にしてきた学びの場。だからこそすごく迷った。迷いに迷った。でも家族にこれ以上負担をかけてまでも、学びをやるこ [続きを読む]
  • 昨日のサシ飲み日記 【こんな日もいい】
  • 昨日は飲んだ19時から22時まで飲んだこの飲み会嫌いの僕が飲んだwww.kesuke03.xyzwww.kesuke03.xyzwww.kesuke03.xyzwww.kesuke03.xyzwww.kesuke03.xyz保育園のパパ友と初めてのサシ飲みまあ楽しかった。僕が求める飲みってこう言う場であって。大人数でわいわいと言うより、行きたい人とじっくりと行く。ずっとずっとずっっっと話していた。大して食べるわけでもなく、飲みながら。大工の棟梁やっている人で [続きを読む]
  • ああ、怠けているな自分。【そんなことに気づかされる学校公開日】
  • 今日は学期に一度の学校公開日きっと多くのお父さんお母さんたちが見に来てくれることだろう先生たちは2つの言葉で揺れる「今日くらいは」と「いつも通り」公開日前は一気に残業が増える。かくいう私も前の公開日の前は普段18時まで主義なのに、21時まで仕事をしていた。「今日くらいは」ちゃんと教材研究をして「今日くらいは」ジャージじゃなくてスーツ着て「今日くらいは」教室綺麗にして「今日くらいは」笑顔で子供 [続きを読む]
  • タブレット導入への怒り 【いい加減にしてほしい】
  • この2学期から本校にも来ましたタブレッッッッッッッッッッッット!いよいよ!という感じです昨年度から本自治体にもくると聞いていたので昨年度末の調査では自由記述欄にこう書いた「スペックの低いタブレットを入れるくらいならないほうがいいです。せっかくのお金を投資して使われないという宝の持ち腐れはあってはなりません。絶対に絶対にぜったにiPadにしてください!」それから半年後・・・タブレット導入 [続きを読む]
  • ネガティブ感情はともだち、こわくないよ! 【落ち込んだ時に】
  • あなたは落ち込んでいる日や、気分が後ろ向きな日ってどう対処していますか??美味しいものを食べる気晴らしをするお酒を飲む会いたい人に会うゆっくりする運動をするなどなど色々あるだろう。私は「学びの時間を多く取る」ということが一つのストレス解消法だ。ただ。その学びの時間で、学びの場でのストレスも多くなってきて。そこにネガティブな感情が溜まってきた場合にどうするか。そんなことに手を打てないでいた [続きを読む]