チン太郎 さん プロフィール

  •  
チン太郎さん: 能登の沿岸から大物釣ってやる!
ハンドル名チン太郎 さん
ブログタイトル能登の沿岸から大物釣ってやる!
ブログURLhttp://fish-angler0310.seesaa.net/
サイト紹介文能登沿岸で釣れる魚を紹介。冬春は根魚。夏はトップチニング、サヨリ釣りや紀州釣りなどご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/18 08:18

チン太郎 さんのブログ記事

  • 曇天に出た!今季初のランカーに出会えたワイ!
  • 10月半ばになると最高気温は20℃を下回ってきました。朝は15℃を下回りめちゃくちゃ寒い・・・日中との温度差が激しくなっていますが、海水温の下がり方は気温より1カ月遅れるというから、まだやや暖かいのだろう。七尾湾や能登島ですが、秋中期(10月15日)になると、水温も一気に下がるのか、トップルアーでチヌの反応もないのでもうトップチニングは終ったのかもしれません。ですが!トップチニングが終わりとなると!次に楽 [続きを読む]
  • 1年かかってやっと出会えた。アリガトウ能登島のシーバス
  • 丘や岸から釣れる身近な大型の魚といえば鱸(スズキ)シーバスルアーでズズキを釣ることができるのは至難の業であり、そう簡単には釣れない!というイメージがありました。ですが昨年の秋に出会った年配シーバスアングラーの一言で、筆者の小心者の心にシーバスゲームへの火が灯った。年配アングラー格言:秋は簡単に大型シーバス「ランカー」ボコボコ釣れる!一体なぜ???秋はシーバスが捕食しているベイト(小魚)が沿岸部に入 [続きを読む]
  • 砂浜に落ちてた「流れモノのルアー」でトップゲーム
  • 砂浜は子供のころから好きだった。なんと言っても足元が海だから魚と距離がいちばん近い場所。ルアー釣りを考えているなら、夏場は海水パンツで。春・秋は長靴さえあればいいんです!と今になって気付いたことなんですが・・・一方、堤防や護岸での釣りは、足場がある程度の高さがあるので危険です。そう考えると安心して釣りをされる場所は砂浜がいいんです。 ※ちなみに筆者はカナヅチで泳げないのです。さて、前回にお伝えした [続きを読む]
  • 能登の砂浜でトップ系ルアーを装備して渚釣やってみた。
  • 青い秋空と爽やかな風釣りにはとても気持ちが良い季節ですね。だが、そろそろトップチニングのシーズンが、終りに近づいている9月末・・・なんだか寂しいトップチヌの思い出を作りたく今回は新たなテーマな場所で!挑戦してきました。そのトップチニングの新たな場所とは・・・はーーーい。ちびっこ大好きの砂浜「渚」です!黒鯛をフカセ釣りで釣る方法の一つの「渚釣り」砂浜「渚」で黒鯛をエサで狙う釣り方富山県ではゴロタの渚 [続きを読む]
  • 台風で釣りに行けない時は、釣り読書も楽しいぞ!
  • はじめに釣りに関する「釣り名言」をご紹介します。「釣り人がいちばん魚の美しさをしている・・・。」これは「釣りビジョン」のCM動画で流れていたテロップです。最初はふぅーーん。かっこつけた言葉だ!そんなの当たり前じゃん!と動画を見るたびにテロップにむかってヤジを吐いていたが、最近になって、ガッテン!ができたというか、この言葉の意味が、心にジワーっとしみこんできたような・・・そんな感じで今は、「魚の美し [続きを読む]
  • 初体験!能登島トップルアーゲームで冬の高級魚が釣れた!?
  • 久しぶりに能登島でトップゲームを楽しんできました。9/6日が大潮でしたので、大潮から2日たった今日が大物が釣れそうな予感がしたので、またも能登島でトップチニングしてきたデス!今日のチニングのミッションは・・・・「安物2流品のポッパーでチヌは釣れるのか?」安物買いの銭失い・・・と言うが、筆者はまさにこの言葉がピッタリあてはまる・・・昨年、中古屋で手に入れたポッパー(名無しのゴンベー)メーカー記載なしの [続きを読む]
  • 魚釣りで釣果を出す!心構えと文庫本
  • カキ栗三年・桃八年何事も成し遂げるまでには相応の年月が必要だという例えです。今年はトップでチヌが釣れない日が続いていたので、まさにこの故事がぴったりあてはまる気がする。ついつい釣果がでないのでいろいろと考えこんでしまった今年の8月の夏。なぜ?なぜ?何故?と繰り返して考えてたら、昨年に出会ったベテランのルアーマンさんの言葉が浮かんできた。今日はそんなエピソードをご紹介させていただきます。ある日・・・ [続きを読む]
  • トップチニング・悲願のチヌが釣れるまで・・・後編
  • 前篇からの続きから・・・8月20日曇り時々晴れ東北東2mの風 海水の色:クリア表水温30℃水深1m〜ザブラ・ポッパーの後方付近に、何やらモワっとした影が出てきたので、ポップを止めてステイ(1秒止める)また再びルアーをポップさせた瞬間!「チュポっ!」っと優しい音のバイトが出たが、無念のフッキングせず。。。。すかさず、もう一度やさしくポップさせると・・・ザワっと海面が揺らいだ瞬間、一気にラインが走った!2500 [続きを読む]
  • トップチニング・悲願のチヌが釣れるまで・・・前編
  • 今回は前編と後編に分かれてお伝えしております。前編は長い長いダラダラ話となっております。釣果だけをご覧になりたい方は後日更新の後編をご覧くださいませ。ご了承ください------------------------------------------------------------8月20日、朝から穏やかな風だったこの日、七尾湾の天気は曇り よし!よし。今日しかない。黒鯛をトップウォーターゲームで狙うには最高のコンディション!今日、トップでチヌが出なけれ [続きを読む]
  • このルアーで「チヌが釣れない呪い!?」は解けるだろか・・・
  • 釣りはまず自分の心との勝負から始まりますが、トップチニングで「勝負ルアー」ってありますか?いきなり何なの?って思われますが、今日はこのルアーでダメなら、今日は止めて帰ろう・・・みたいな、いわゆる「上りルアー」ってヤツです。うん。私は「これで勝負だ!」と言えるトップルアーにまだ出会っていません。だって、たまたまこのルアーで釣れた感があるから・・・まだ経験が浅いので、トップチニングの経験を重ねれば、「 [続きを読む]
  • トップチニングの呪いか!?60時間と1500回キャストしてついに・・・
  • な・なぜなんだ!?こんな真夏のトップチヌがシーズンなのに・・・黒鯛がトップ系のルアーで釣れなくなってしまった!ぞぃ。去年とは明らかに・・・トップゲームは何かちがう!今年の海の状況がおかしいのか・・・それとも、去年に釣った魚たちの呪いなのか・・・。・・・手荒い扱いはしていないつもりです(自己判断ヨリ)前回の記事<<50?の年なしチヌをトップルアーで釣れたことを期にトップゲームを開幕宣言してから、早くも1 [続きを読む]
  • ついにキタぁ!水温28℃でトップゲーム開幕です!
  • 7月に入りチニングのトップゲームを本格的に開始。フグはトップやミノーのルアーに反応するが、本命のチヌからの反応がない・・・今年の6/11日にミノーでチヌ38?が釣れたのは・・・まぐれか、それとも奇跡だったのか?釣り場で出会うアングラーに聞くと、今年の7月前半は寒暖が激しいので、チニングのトップゲームは遅れているという。だといいが・・・チヌは小魚を求めて浅場にいりことは間違いない。だって偏光かけてみたら [続きを読む]
  • シーバス釣りで有名な明治橋を視察してきた!
  • 昨年の秋にランカーシーバスを釣ってから、大型シーバスの強力なファイトにすっかり虜になってしまった。あれから8カ月間、全くシーバスと出会っていないそこでなんとかシーバス釣りたくて、何人かの漁師さんに聞いてみた。「あの〜七尾湾でスズキが一番に釣れる場所はどこですか?」・・・と聞くと、みんな七尾湾にある「橋」の名を必ず言っていた。その橋は田鶴浜町にある・・・「明治橋」橋といえば川の釣り?・・・かと思いき [続きを読む]
  • これは修行か?あの集魚材を使わない・・・ダンゴ釣り
  • いつも能登島で楽しんでいるダンゴ釣り。なるべく市販品のダンゴ材を使わず、安く・簡単・遠投できる!この3拍子そろった自家製のダンゴベース材をご紹介します。大物のチヌが釣れるかどうかは・・・???ですが、安心してください!この自家製ダンゴ材で、今のところ・・・42?のチヌが最大です・・・むむむ?作り方はとっても簡単!まず用意するもの、ヌカ、浜砂、押し麦たったこの3つ!!!ヌカは精米機からお持ち帰り自由砂 [続きを読む]
  • 初っ!ミノーでチヌがでた!
  • 春から冬までの期間は、休日の天候が良い日だと、能登島の各堤防や漁港は、釣り人で賑やかになります。ダンゴ釣りで黒鯛を釣りにいこうか?まだ最盛期ではないがハードルアーでチヌやシーバスを釣りにいこうか?・・・天気は晴天やや北向きの弱い風の【予報】能登島の堤防でダンゴ釣りをしたいが、休日は多くの釣り人で混んでいそうなので、身近な護岸からのチニング・シーバスゲームに決めました。筆者は能登島大橋の中間にある風 [続きを読む]
  • 急げ!梅雨までに!!能登島で紀州釣り
  • いよいよ北陸にも梅雨の到来が近づいてきました。明日の6/8日から梅雨入りかも・・・?とお天気予報で言われているので、今日は雨でぬれること覚悟のうえで、紀州釣り行ってきました。風はやや西風との予報なので紀州釣りといえば、やっぱ能登島の久木漁港が釣りやすいでしゅっよ!さすがに人気のある久木漁港です。到着した朝8:40にはもう先客のダンゴ釣り人が磯竿を大きくしならせており、ランディングした黒鯛は30?級でした。 [続きを読む]
  • 釣行後のあのメンテナンスはナンセンスだった?
  • 毎週木曜日に石川県の地元新聞では県内の釣り情報が載っている。6/1日の釣り情報には、こう記載してあった!いま七尾湾や能登島で、ルアーでの黒鯛釣りがいい感じだと書いてあった。マジか?つまりトップゲーム開幕ってことだろうか?ルアーで黒鯛を釣った情報を発信されたアングラーがうらやましい。この新聞の記事を見てから、名言が閃いた!!!トップゲームの、トップゲームによるトップゲームのための準備!と思い立って、P [続きを読む]
  • 海番鳥に監視されながら・・・冷や汗のダンゴ釣り
  • ダンゴ釣りの大敵は雨と向かい風5月は春から南西のやや強い風が続いているので、ダンゴ釣りは北向きに面した波止場や護岸が釣りやすくなります。そこで今日は能登島の北側にある久木漁港に行くことにしました。早速ついた漁港に、怖い顔した番鳥が、威風堂々と場所取りしているではないですか?・・・汗恐れ入ります・・・静かに隣に釣座をかまえてお邪魔いたします。・・・脇汗そんなに、じぃーっと怖い目で見つめられると・・・ [続きを読む]
  • 5月にやってみたルアー釣りの総括
  • ダメだ・・・もうルアーをやめた!チキショー日に日に釣りへの自信とやる気がなくなっていった5月。5月の連休はタケノコメバルをメインに狙って楽しんでいました。前回にお伝えしたように、自作ルアーでタケノコメバルが釣れたりしました。・・・・が、5月中旬からタケノコメバルが釣れなくなったので、デイゲームで黒鯛やシーバスをトップやミノーで狙ってみたくなった。・・・ですが、5月のデイゲームのルアー釣りでは、お魚に出 [続きを読む]
  • 感激!未販売ルアーにタケノコメバルが飛びついてきたー!
  • 今月、シーバスゲーム用に買ったシンキングペンシルが、買ってから20時間後に我が家を去ってしまった。つまり・・・・根掛かり損失シンキングミノーをまるでフローティングミノーの感覚で使い、しかも浅場で使用したことが原因です。浅場で沈むルアーを使うにはキャストして、すぐさまでルアーをリトリーブすることを忘れていたのです。反省・勉強不足でした・・・買った翌日のテスト釣行を兼ねてのたった5投目で、まさかの根掛か [続きを読む]
  • ロッドをパン!パン!パン!とアクションして3秒待ちます。
  • 前回の記事でご紹介したロッドワークの動画に出演しているブリーデンのフィールドスタッフの加来匠(レオン)さんレオンさんが教えているロッドアクションを体に叩き込ませるために、まずは実践してきた。魚がかかったら、まずはロッドが一番パワーをだせる角度であわせて・・・と・・・頭で考えていても、いざ魚がバイトしてきたときは、おもいっきりロッドを立ってて竿尻を海に向けてしまう癖がどうもとれない・・・これではロッ [続きを読む]
  • 2017年5月後半からトップチヌゲームを開始してみたが・・・
  • 七尾湾の沿岸では一気に気温が上がって29.5度まだ5月21日であるが、この気温はもう夏本番しかも日差しが肌に当たるとジリジリと痛いではないか。うぉー!ついにキター来た!この暑さを待ってました。夏と言えば日中で楽しめるトップチヌゲームトップチヌシーズンにはちょっと早いかもしれないが、ものは試しです。(筆者は去年の6月からトップチヌを始めたのでまだ経験不足です)そこで七尾南湾で1時間ほどお試しでトップ [続きを読む]
  • 知ってた?どんな魚も必ず捕るためのロッドワーク・使い方
  • 春の季節は根魚がおもしろい能登内浦で釣れる根魚といえば、メバル・ソイ・タケノコメバル・カサゴ・キジハタ・アイナメです。釣り方は、ジグヘッドやテキサスリグにワームをセットしています。ただ、ワームがすぐにフグにかじられストレスがたまる。ジグヘッドで、メバルとタケノコメバルを兼用で釣っている、お気に入りのワームというと、はい!これです匂い付きのガルプ。特にガルプ!ベビーサーディン2インチ パールホワイト [続きを読む]
  • 初体験!日中にハードルアーでタケノコメバルが釣れた!
  • 潮位が低い時期である3月を過ぎて、いよいよ能登ロックフィッシュゲームが本番の5月!5月連休に能登島の七尾北湾にある浅瀬手前から沖まで藻が20mほど点在しているエリアをあえて選びデイゲームで遊んできました。タックルは、Lクラスのロッド+スピニング2500番ジグは、テキサスリグ7g+1/0オフセットフック+ワームいつものように、護岸の上から手前の藻場の切れ目を斜めにキャストロッドをトントンと軽くあおってワームを動かし [続きを読む]
  • ツインブリッジのとが見える場所でロックフィッシュゲーム
  • のとツインブリッジが望める能登島の通漁港意外と県外からの釣り人も多い釣り場富山県・長野県・岐阜県・群馬県や愛知県と遠くから来られて主にチヌを紀州釣りやフカセ釣りで楽しまれている方をよく見かけます。なぜこの漁港に釣り人が集まってくるのか?通から中島町にかかる、のとツインブリッジを境に、七尾北湾と七尾西湾を繋ぐ水道となっている。また潮の流れも速く、釣り辛い時もあるが、水深が7m〜20mと沖ほど深くなって [続きを読む]