岸太郎 さん プロフィール

  •  
岸太郎さん: 能登の沿岸から大物釣ってやる!
ハンドル名岸太郎 さん
ブログタイトル能登の沿岸から大物釣ってやる!
ブログURLhttp://fish-angler0310.seesaa.net/
サイト紹介文能登沿岸で釣れる魚を紹介。冬春は根魚。夏はトップチニング、サヨリ釣りや紀州釣りなどご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/09/18 08:18

岸太郎 さんのブログ記事

  • やってもうた!能登の磯めぐりで、まさかのフックアウト!
  • 皆さま秋の大型シーバスはどうですか。筆者は毎度のことですが調子はいまいちなんです。前回の80?のランカーが釣れてから半月以上経っているが、あれからなんの反応も得れず、ただロッドを振り回す日々を過ごしています。能登の11月後半の海水温度はお昼時間でも13〜14度くらいに冷えている。おかげで愛用の安物ウェーディングで海に浸かっていると、足腰が冷えてしまい、持病の腰痛が悪化して動けなくなったこともあった・・・・ [続きを読む]
  • 長靴の限界まで歩く!能登内浦の新天地でシーバスに出会えた!
  • 考える前に行動せよ!今回はこの言葉を身をもって体感できました。年齢40後半になったことで失ったものがあります。それは、「考えて過ぎて行動できない」こと。他人の言葉に流されやすいとういか、失敗を恐れるというか。ようは無駄な事はしたくないという生き方になってしまった。だがその様な消極的な生き方を転換させてくれるのが、ザ・フィッシング!ではないでしょうか。明日は大物が釣れるかも?と期待感と好奇心から生まれ [続きを読む]
  • 能登内浦でシーバスゲーム!あのライバルがいたら場所移動すべし!
  • ここ能登内浦の沿岸部でもいよいよ大型のズズキに出会える時期に突入しました!11月半ばとなれば完全にシーズンインでしょう!とベテランのアングラーにご教授うけました。又、上州屋の釣り情報でもちらほらとシーバスの情報が確認できます。と聞けば大型シーバスを狙いたくなるのが釣り人ではないだろうか。おこがましいですが筆者は先週に91センチのシーバスを捕った場所に、再び通って、釣れた同じポイントでロッドを振りまわし [続きを読む]
  • ついにこのミノーでランカーシーバスを捕った!日中編
  • いよいよ秋本場の11月能登のランカーシーバスの季節がやってきましたね。今年こそ90センチを超える超ランカーを手にしたい!そこで一句秋の夜に、 ランカー夢みて、   朝寝坊・・・(心の俳句)オカッパリ(陸や沿岸部)から大型シーバスを狙う!これが私のシーバスゲームだ。しかしながら、私の技量ではなかなかシーバスには出会えない。だが何故か面白いから不思議である。これがシーバスゲームではないだろうか。と 先日、 [続きを読む]
  • 2018年のチニングが最後になった一匹
  • 秋が深まる10月の半ば一年で魚の活性が最も高い時期です。ここ能登の内湾にある七尾湾にも、大型シーバスが沿岸に来てもおかしくない時期になりました。秋晴れだとつい海に行きたくなる。しかも今回は高気圧の影響で潮が下げ気味(水深25〜30?)これはチャンス!いつも水深が深めで入れなかった能登島のあの沿岸部についにシーバス&チニングゲームをやってみました。向かった先は能登島のとある西湾部ロング長靴でなんとか歩け [続きを読む]
  • 台風24号が来る前にトップでチヌが出た!出た!
  • 非常に強い勢力の大型の台風24号が、石川県にもやってくるとの予報がでてた。9月は災害が多い。4日に通過した台風21号と10日に七尾市に降った大雨また災害の元の台風24号が来るとは・・・強風と大雨で我が家がどうなるのかと心配だが。まだ来ない台風にビビっても仕方がないので、今を楽しむことに!発送の転換。10月から本番を迎える秋の大型シーバスゲーム開幕ですが、ちょいとその前に、トップチヌゲームをしに能登島へ行ってき [続きを読む]
  • 夏に釣れなかった能登島のポイントで青物がでた!
  • 9月後半になると夏の雰囲気から、日に日に秋の気候に変わりつつある今日この頃。秋の釣りは、餌釣りでゆったりも良しルアー釣りで動いて汗をかくのもよし、これからワクワクする時期がやってきた。9月は一年でもっとも潮が高くなる時期言いかえれば潮が一番動く時期なので春から様子をうかがっていた、能登島のある沿岸部に行ってみようと!夏場はアマモが生い茂る浅瀬の沿岸手前から20m沖まで水深は2mほどの場所がある。夏はト [続きを読む]
  • これは外道か本命か!?シーバスゲーム中にチヌがでた!
  • 貴重な秋晴れの日は爽やかですよね。そんな青空のもとでチヌかシーバスを釣りたくなって美しい海のある能登島にいってきました。時刻はお昼近い11時からスタート。今日は能登島のどこに行けばチヌとシーバスに出会えるのか?・・・と移動中の車の中で思案よは言っても筆者の少ない経験の上で考えても限りがあるが、海はきっとまだ夏の水温だと思うのでまだトップでシーバス釣れるかも?と考えが整ったので、浅場のある能登島南部の [続きを読む]
  • 大雨で秋のシーバスシーズン開幕か?1年ぶりの1本でた!
  • 8月末から続いた大雨・台風さらに9月にも大雨を襲った七尾市近辺と能登島襲った大雨の被害は目に見える形で表れていた。能登島大橋を渡った先に道の陥没が見られるほど災害の爪痕は大きい。能登島は通行止めになっている道路もあるので、道中は気をつけて向かいたいものです。雨がもたらしたものは災害だけではありませんでした。釣り人として魚の警戒心を解くと言われる水の濁り。そして水温の低下。8月半ばの水温は30℃あったが [続きを読む]
  • 8センチのk-tenミノーを「プチ改造」してチヌが釣れました!
  • 七尾市を襲った大雨・豪雨の後にようやくシーバスをフッキングまでもちこんだが、まさかのラインブレイクでおしくもシーバスを逃す事件から、2日後に台風21号が!この台風一過ははたして釣果にむすびつくのか否か?期待で台風後の能登島へ向かってみました。狙うターゲットはもちシーバスです。前回の釣行で逃げられた現場。能登島の某入江付近の護岸です。現場に到着して驚いた。5日前の大雨の濁りと台風21号の暴風でそうと [続きを読む]
  • 8月の記録的な大雨の2日後に能登島へ
  • 今年は気象に驚かされることばかり。冬は大雪・・・夏は猛暑・・・そして大雨・・・台風・・・と自然界は次から次へと観測史上とか、過去最高とか嫌な意味で記録を更新しているが、筆者の魚釣りの大物への記録更新は・・・まだないのである。あー。今年はいつもより魚運がない年かも。そんな状況が一変するかもしれない気象が七尾に起きた。8月末に襲った大雨。地元の七尾市中島町にあるシーバスで有名な川の熊木川の一部氾濫した [続きを読む]
  • 釣りはツイてないが、「マダニ」がツイていた!?
  • 釣りを快適に楽しむ場所は堤防がおすすめ!何と言っても足場はコンクリートなので歩きやすいし安定感がよい。一方、ルアーマンは安定など求めてはいない。何を求めるのか?それは「魚が釣れる場所」である。では、一体どこに釣れる場所があるのか?実はこの釣れる場所を探すことから、もう釣りは始まっていたんですよね。筆者はふと単純に考えてみた。釣り人が入っていなそうな場所に行けば大物釣れるかも?・・・・とそう誰も行か [続きを読む]
  • 能登島でダイソージグを投げたらロックフィッシュが連発!
  • お盆休みで能登島や七尾湾の各堤防や漁港は多くの釣り人で賑わっています。とくに県外ナンバーの車が目立ちます。ゆったり能登の海で楽しんでもらいたいです。堤防でルアー釣りをされる方・・・とくにジグヘッドを使った釣りをされる方・・・このお盆休みだらお伝えしたい。時間がないので単刀直入に言います!①ダイソーでメタルジグ108円を買う。②能登島沿岸からメタルジグ投げる。できる限りでいいので、おもいっきり遠投です [続きを読む]
  • 2018夏の能登島はどうなん?防波堤にあった藻がない。
  • よく釣りでお世話になっている能登島とっても綺麗で海底まで見える透明感だが、なんか・去年と、何かが違うような・・・そんな気がしていましたが、あまり深く考えずにいつも能登島でメタルジグを平気で投げていた。だが、それがどうも引っ掛かっていたんです。疑問だったんです。ちなみにイルカが富山湾から七尾湾・能登島に帰ってきました。イルカに子供が生まれて全部で14頭になったということは今は関係ありませんので・・・。 [続きを読む]
  • 夏の風に負けない!メタルマルでロックフィッシュがでる!
  • 今回は能登島の七尾北湾に向かってショアジギングしてきた。風の向きは北東の風2mだが、なぜ向かい風の場所を選択したのか。その訳は、向かい風なら、釣り人がいないと思ったからだ。先行者が釣りをしていたら、おそらく魚にプレッシャーがかかり釣りにくくなる。心の許容範囲が小さい筆者は、たとえバイト(ルアーにあたってくる)だけでも、魚と駆け引きを楽しみたいのだ。1匹でも・・・捕れなくてもいいので魚と遊びたい。な [続きを読む]
  • トップチヌよりライトジギングにハマってしまった動画
  • 全国的に夏の風物といえばトップチヌゲーム。ここ能登や能登島でもダントツに人気があります。県外からも能登にチニング来られていますから。すごいよね。関東から来られた方になぜ石川県に来たの?と失礼ながらお聞きすると、ここ能登島の海が好きなんです。それに入江があるので魚釣りやすいから・・・それにあっち(関東)にはない雰囲気がいいんですよ。だからまた来ちゃいました。そうお聞きして感じた。都会にはないモノ。海 [続きを読む]
  • 夏ランガン・ルアー忘れても「ズボン」忘れるな!(セクシー画像あり)
  • 猛暑のせいか、釣りに集中力がない。なぜだか・・・あの名言が頭にフラフラ漂ってしかたがない走りを忘れてしまった大人たちへ・・・(トヨタ・アリストのCM)一時間、幸せになりたければ酒を飲みなさい。三日間、幸せになりたければ結婚しなさい。永遠に幸せになりたければ釣りを覚えなさい。(中国故事)お金をかけずワクワクしたい!とにかくスカットしたい!真昼間でも夢のある釣りを楽しみたい!(筆者の釣り思考)はい。こ [続きを読む]
  • 今年初にチヌを出したあのミノーが、まさかの・・・(殉教編)
  • 2018夏はトップチニングゲームにこだわらず、ミノーでもチニングやってみた。夏のチニングでミノー(9cmクラス)を使ってみて3つの答えが見つかった。×①浅場では藻に引っ掛かる。〇②ルアーの飛距離がでる。〇③横風に強いという結果。トップルアーとミノー使い勝手が違うのは当然だが、③番目の横風には圧倒的にトップ系ルアーよりも強いのはミノーだった。夏の真昼間。七尾湾で無風だという日はない!たいがい北東の風や南 [続きを読む]
  • トップにこだわるな!今年のチヌは暑がり?
  • 夏はトップのチニングゲームで楽しんでます。トップ系で使用するルアーといえば、ポッパーとペンシル。サイズは5cm〜9?までを使ってます。チヌを誘うトップルアーは何でもいいと思う!たまに出会ったルアーマンの方とお話すると、このルアーがいいよ!とか、おすすめだよ!と有難いことに教えていただける。そんで、「あんたはどんなルアー使ってるの?」と聞かれて困ったことがあった。だって筆者は貧乏アングラーだから・・・ [続きを読む]
  • 海辺をランガン・9?ミノーでやさしい顔のチヌがきた!
  • 今年はとろけるように暑い。七尾湾は連日のように南風が続いている。ルアーフィッシィングの釣果は風向に大きく左右されるので、必然と釣り場は北向きの場所になる。比較的に七尾市の沿岸は、ほぼ北向きに面している。だが、トップチニングでの釣果がまだない・・・北陸三県で七尾湾はチヌのポテンシャル高いですよ。「七尾湾にはぎょうさん黒鯛はいるっすよ!」白山市在住の見知らぬルアー少年が、筆者に元気づけてくれた言葉を・ [続きを読む]
  • 今年の夏は能登島で「メタルジグ」が熱いぞぃ!
  • 2018年7月はいつもと違う。毎日が猛暑で晴天が続いている。最高気温は33℃を超えているので、日中の釣りを楽しんでいる筆者にとってはかなり辛い。ギラギラ太陽の下での釣りは体力的・肉体面(頭皮)に辛くなている今日この頃。だが水温がかなり上がっているので、海の沿岸部では、たくさんの小魚さんも見えるようになった七尾湾と能登島。今年のこの暑い日・・・、だから夏の釣りに求めたいこと! style="display:block" dat [続きを読む]
  • メタルジグ遠投でストレス解消!メタルマル(殉教編)
  • 7月の七尾湾と能登島の沿岸あちこちの沿岸部から、チヌの姿はちらちらと見えるが、トップ系のルアーに全く反応してくれない日が続いている。足のケガの痛みと気温の暑さ。それと未だチヌが釣れない悔しさとで、心がしぼんでいる今日この頃・・・。また例年にない6・7月の猛暑と台風の影響でトップゲームがなかなかうまくできないストレス感。(釣れない人が言う、たわごとですなぁ)使用しているルアーは主に小型〜中型のポッパー [続きを読む]
  • ルアー釣りは冒険!だが危険もあった・・・
  • ルアーゲームのいいのはいつでも手軽に、どこでもできること!魚を求めいろんな場所に歩くという冒険も楽しみの一つ。そう狙った魚は釣れない。だがおもわぬ予想外のことが起きるそれが今年2018年に目指す冒険の釣り!釣りで予想外な出来事とは、もちろん大物が釣れることですが、トラブルもつきもの筆者の先輩でありルアーの師匠から、ランガンで魚に夢中になっている時は足元に注意せよ!・・・とこの師匠は大物の釣果も凄いが、 [続きを読む]
  • マジかっ!隣の人がさらりとトップでチヌを釣ったぞ!
  • 今年の6月から全国的に気象がおかしい。ここ能登の最高気温は30℃を超える日が続いている。例年になく早く暑すぎである。梅雨なのに雨が少ないことが気温上昇に影響しているのも。これから本番を迎えるトップチニング(ルアーで黒鯛を釣る)アングラーは気温上昇と共に気にするのが海水温。「高海水温とベイトの有無」がトップチニングゲーム開始の合図となるからです!海水温が24℃を上回ると小魚(ベイト)が沿岸部に寄ってくる [続きを読む]
  • 今年初!能登島でトップチニング開始をしてみたが・・・
  • いよいよ夏至が過ぎた。ということは夏本番ですよね。夏で気をつけたいのが日焼けとくに頭皮の日焼けはヤバイ!  夏の強い日差しが頭皮にあたると考えると・・・恐ろしいデス。お日様がカンカンというかジリジリと、我が大切な神の毛を痛めつけるから・・・怖い季節なのだところで神でも髪じゃなく、夏といえばトップチヌの季節。それで今回のトップゲームの開幕に選んだ現場というと、海が綺麗な能登島からスタート style="displ [続きを読む]