さんちょく さん プロフィール

  •  
さんちょくさん: さんちょくログ
ハンドル名さんちょく さん
ブログタイトルさんちょくログ
ブログURLhttp://sanchokulog.blogspot.com/
サイト紹介文カンボジア在住者によるカンボジア情報、旅行情報を綴っていくブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/09/18 13:43

さんちょく さんのブログ記事

  • 台湾プロ野球観戦記 ①台南球場編
  •  台南球場で台湾のプロ野球を見てきました。台南球場は台南市の街中にあり、「市民に愛されている昭和の球場」のような雰囲気がありました。今回観戦したのは土曜日の試合で、「統一ライオンズ」対「Lamigoモンキーズ」という人気球団同士の対戦だったので、多くのお客さんが来場していました。台南市立棒球場アクセス この球場は市街地にあり、台南駅から2?ちょっとで、歩こうと思えば歩けます。ただ、この球場の目の前にバス [続きを読む]
  • 台南空港の利用まとめ。空港アクセス、両替、simカード、悠遊カードの入手など
  •  先日、台南空港到着便というレアな便を使って台湾に行ってきたので、台南空港の情報をまとめてみようと思います。台南空港ターミナルビル到着まで 私はホーチミンからの国際線で到着しました。現在のところ、国際線の定期便はホーチミン便と香港便、大阪便のみとなっており、最大でも一日に三便しかないようです。  台南空港は軍と共用で使用されており、防空壕のようなところに軍用機が隠れておいてあるようなところも見れま [続きを読む]
  • 【乗車無料】プノンペン空港鉄道、空港駅→プノンペン駅乗車記
  •  4月10日に運行を開始したプノンペンの空港鉄道に乗ったので様子を書き記します。私は空港駅から市内の駅まで乗車しました。7月までは無料乗車のキャンペーン期間中です。空港駅にて 駅はターミナル前の駐車場の先、国道沿いにあります。到着ロビー前にチケットブースがありますが、現在は無料で乗車できるため閉鎖されています。到着ロビーから駅舎までの間に案内看板はありませんでした。初めての人にはわかりにくいですし、知 [続きを読む]
  • プノンペンの空港鉄道が予定通りに運行開始したようです
  •  プノンペンポストに運行開始の記事が載っていました。動画もあるので車両の雰囲気がよくわかります。当初の予定通り、4月10日に運行開始できたのはカンボジア的にはすごいと思います。プノンペンポストより【続報】実際に乗車しました☆【乗車無料】プノンペン空港鉄道、空港駅→プノンペン駅乗車記 運行は20分ー30分間隔で24時間運行ということでかなり便利になりそうです。また、7月いっぱいまで無料で乗車できるとのことです [続きを読む]
  • プノンペン、ホーチミン間のおすすめバス会社を解説してみる
  •  今回の記事では、プノンペン、ホーチミン間の移動に便利なバス会社についてまとめてみます。会社によってターミナルの位置も多少異なり、車内の快適性も変わってきます。今までに10社以上のバス会社を利用したことがある私の乗車経験をもとに、各バス会社をできるだけ詳しく紹介していきたいと思います。バベット=モクバイ国境にて昼行便 現在も10社以上の会社がこの区間を運行していますが、所要時間はほぼ同じです。運が良け [続きを読む]
  • プノンペン空港鉄道、突貫工事中。
  • 今年4月10日の運行開始を目指しているプノンペン国際空港と市内を結ぶ新路線、現在の様子が気になって見に行ったところ、プノンペン空港の前で工事が進んでいました。空港駅ホーム予定地?空港駅のホームの場所は、市バス3号線のバス停の裏側の空港敷地内に位置するようです。ホームの長さは一両分くらいにしか見えませんでした。結構短いです。空港敷地内より空港の敷地内で確保されている敷地もかなり小さそうなので、駅の建屋と [続きを読む]
  • プノンペン市内の移動は市バス+配車アプリの利用が格安&便利
  •  車やバイクを持っていない人にとって、プノンペンでの移動はトゥクトゥクまたはモトドップが当たり前でしたが、最近の路線バスの拡大及び配車アプリの普及によって、従来よりも安くて便利に移動できるようになっています。①市バス プノンペンの市バスは現在9路線まで拡大し、市内各地の移動と郊外を結ぶ市民の足として重要な役割になりつつあります。道でバスを見かける頻度も増え、お客さんの数も増えたような気がするので、 [続きを読む]
  • 人気の韓国風ラーメン店「SEOUL」から考えるカンボジアで流行る飲食店
  •  ここ一年ちょっとの間に急激に店舗を増やし、プノンペン中で見かけるようになった韓国風のラーメン屋「Seoul」。いつもお客さんが入っているので、すごいなあと感心しながら見ています。seoul店内 店によってデザインが少し異なりますが、どの店も内壁が綺麗に彩られ、木のテーブルや小上がりの席で構成されています。今までのカンボジアの飲食店ではなかなか見られなかったスタイルです。店内メニュー メニューはシンプルで麺 [続きを読む]
  • Virak Buntham夜行バス プノンペン→シェムリアップ乗車記
  •  Virak Buntham社の横3列仕様の寝台バスを利用してシェムリアップまで移動した記録です。同じ区間で以前Giant ibis社の寝台バスを利用しているので、そこと比較しながら書いていきます。リバーサイドの停車場にて予約 予約はオンラインから行いました。いくつか予約できるサイトがあるのですが、今回はcamboticketというところを利用しました。料金は1席15ドルで、これにサイトの手数料0.75ドルが加わり合計15.75ドルをクレジッ [続きを読む]
  • カンボジアの空港③シアヌークビル空港とコッコン新空港
  •  カンボジアの空港について第3弾はシアヌークビル国際空港とコッコン新空港についてまとめてみます。 シアヌークビル国際空港名称英語表記:Sihanoukville International Airportクメール表記:????????????????????????????????????日本語名:シアヌークビル国際空港2004年4月までは「Kang Keng Airport」という名前でした。シアヌークビル国際空港歴史 シアヌークビル国際空港は1960年代 [続きを読む]
  • プノンペン新空港の場所を特定してみた
  •  先日発表されたプノンペンの新空港建設プロジェクト。カンボジアの現地紙、プノンペンポストが具体的な場所の地図を掲載していたので、それをgooglemap上で描いてみました。新空港に近いタクマオ市 場所としては新しくできた高規格道路、「フンセンロード」の先くらいのところになるようで、現在は池になっているところを少し埋め立てて空港を作るようです。 また、当初の発表では2600haという計画でしたが、今回の記事では700 [続きを読む]
  • カンボジアの空港②シェムリアップの空港の歴史と今後
  •  カンボジアの空港第2弾、シェムリアップの空港について調べてみました。シェムリアップ国際空港名称英語表記:Siem Reap International Airportクメール表記:????????????????????????????日本語名:シェムリアップ国際空港 愛称でアンコール国際空港と呼ばれることもあります。歴史 国交省の調査研究資料によると、1968年6月に開業とのことです。また、中国の援助で作られたと記載も見つけまし [続きを読む]
  • カンボジアの空港①プノンペンの空港の歴史と今後
  •  先日、プノンペンに新空港が建設されるというニュースがありました。そこで、カンボジア国内の空港について少し調べてみましたので何回に分けて記事を書きます。まずはプノンペンの空港について。プノンペン国際空港名称英語表記:Phnom Penh International Airportクメール表記:?????????????????????????????日本語名:プノンペン国際空港 2003年2月までは空港のある地区名である「ポチェント [続きを読む]