haruna さん プロフィール

  •  
harunaさん: 材料と食べ物の間
ハンドル名haruna さん
ブログタイトル材料と食べ物の間
ブログURLhttp://hachimeshi.blogspot.jp/
サイト紹介文食品専門店のバイヤーをしています。各地の食材を使ってご飯を作っています。 調味料が大好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/09/18 18:12

haruna さんのブログ記事

  • 人生フルーツを見た
  • 話題の、人生フルーツを見に。つばた英子さんの本は本屋で見たことがあったんだけど、旦那さんが建築家だったんだ。ほんとに、生きるっていうこと、生活するってこと、食べるってこと、育てるってこと、全部大事に思える映画だった。豊かだと思える暮らし方って、お金があるとか、土地があるとか、仕事があるとか、そういう価値観ではかれない、自分の中で育てていく生活の積み重ねなんだなーと。どう生きるか、どう死ぬか、立ち [続きを読む]
  • 簡単マッシュポテト*おかずクレープ
  • そば粉ではなく、小麦粉でクレープなガレットを朝食に作る。 生地は簡単。卵を溶いて、溶かしバターと、牛乳、小麦粉を混ぜるだけ。ダマにならないように、小麦粉はふるって。時間を少し置いてから焼く。 裏返したら卵をのせて、ふたをする。卵が半熟のタイミングで出来上がり。 休みの日は、いつもと違った朝食になって特別感があっていい。 ポテトフレークがあったので、お湯と牛乳でとい [続きを読む]
  • 恵比寿のワインショップは、角打ちで楽しい
  • 恵比寿に立ち飲み屋がたくさんできていると聞いて、恵比寿に用事があったときに立ち飲みの天ぷらへ。それはそれで普通においしかったんだけど、ほかにも何かあるかな、と調べてると、ワインショップで、買ったそのまま飲めるお店を見つけて、行ってみました。 地下にお店があるんだけど、螺旋階段を下がったお店の入り口のところに、テーブルがいくつかあって、そこで立ち飲みをしてる人たちが。 中に入ってみると普通の [続きを読む]
  • おでんのすべてがそろう店
  • 家の近くに、練り揚げものの専門商店があって、かなり古くからやっていて、腰の曲がったおばあさんと家族がやっているところなんだけど、絶対におでんをやるときにはそこの練り物を買おうと思ってちょうどこの間買いに行った。 肉屋のようなガラスの冷蔵庫の中に、各種揚げと、牛スジやつみれ、ゆでたまごまで売ってる。店の奥では次々に揚げているのが見える。買うと、粉からしも付けてくれて、ほんとに家で出汁作って鍋に [続きを読む]
  • 甘酒は簡単*炊飯器で甘酒
  • 塩麹を作るために買っておいたみやここうじだけど、塩麹が別のがあるので、甘酒にすることに。裏面に作り方が書いてあるけど、ほんと簡単。おかゆに炊いた1合の米を少し冷ましてから、これを混ぜて、炊飯器で保温でふたを開けて手ぬぐいをかぶせておいて、8時間くらいほっておくとできます。米粒が結構あるので、フードプロセッサーで液状にしてます。 既成の甘酒は、ほんとに当たりはずれが激しくて、甘ったるいのやら、 [続きを読む]
  • 次にくるぞといわれ続けるケール*ケールビーフン
  • アメリカのスーパーでは、すでに定番として定着しているらしいケール食品。野菜売り場にも、普通に並んでるらしい。 こないだ、近くのスーパーではじめて生のケール見かけました。1年くらい前から、スーパーフードとして、ケールがくるぞ、と言われてまだ、ブームは来ない、、しかし、こないだあさイチでもやってたし、そろそろかもです。 オーガニック食品のメーカーが作ったケールビーフン。ケールって [続きを読む]
  • フムス*ワインに合う
  • 話題のフムスを作ってみようと思って、ヒヨコ豆・にんにく・レモン汁・くるみペースト・オリーブオイルでフードプロセッサーにかけただけ。蒸し野菜で食べてみたけど、あっさりしすぎてパンチがなかったので、アボガドのような濃いものと相性が良かったです。しかし、混ぜるだけで簡単なので、活用方法をもっと考えたい。むしろ、アボカドを一緒に混ぜてしまってもよいかも。 [続きを読む]
  • グルテンフリーパスタ*なのにホワイトソースのパスタ
  • クリーム系の濃厚なパスタが食べたくなったので、珍しくフリッジのパスタで。いただいたものだけど、グルテンフリーで、ホワイトコーンを原料に作られているパスタ。なのに、ホワイトソースで食べたので、小麦粉使ったっていう、、、ベシャメルソースは、めんどくさそうに見えて意外と簡単で、フライパンの上で溶かしたバターと小麦粉を練って、少しずつ牛乳を加えるだけでできます。コンソメで味を調えて、アボカドと粉チーズをい [続きを読む]
  • R-1ヨーグルト量産
  • ヨーグルトの消費量が半端ないので、ついにヨーグルトメーカーを買いました。かなり悩んで買ったけど、正直2800円くらいのもの。10回ほど作ったら軽く元取れるので、早く買えばよかった。 R-1ヨーグルトを量産しています。牛乳パックにR-1ドリンクタイプのボトル半分くらい入れて、熱湯消毒したスプーンで混ぜて、セットして8時間置いておくとできてます。 容器が別になっているタイプもあったけど、滅菌 [続きを読む]
  • ふるさと納税
  • 12月末までの、ふるさと納税で何を頼もうか考えた結果、有田みかんにしました。 ふるさと納税は、確定申告がめんどくさかったけど、ワンストップ申告で簡単になったそうなので、地方にお金を使ってもらったほうがいいかと思うし、今年はちゃんとやりました。 有田みかんは、申請して2日後に届いた。めっちゃ早い。 あとはワインと、米と味噌のセットにしました。農産物はほんとにいろいろあって、悩んだ [続きを読む]
  • 今年鍋NO.1*米谷のちゃんこ鍋
  • 週2回くらい鍋をしているけど、今年は白菜もキャベツも高くて、大変でしたね。出汁は自分で作ることも多いけど、去年からブームはこの鍋。米谷のちゃんこ鍋のたれ北海道のホルモン屋さんの塩味の鍋なんだけど、コクが半端くて、あっさりしてるように見えてガツンとくる。なので、キャベツやもやしなど、水分多めの野菜でもしっかり食べ応えのある鍋になる。とり野菜みそもおいしいんだけど、ブームになってどこでも売ってるよう [続きを読む]
  • 額装のはなし
  • 去年末に、実家に帰ったときに母にもらった、絵本作家のあべ弘士さんのカレンダー。あべ弘士さんは、長年旭山動物園で飼育員をしていた珍しい経歴の絵本作家。動物の絵が多くて、有名なのは「あらしのよるに」シリーズ。カレンダーはシルクスクリーンでプリントされていて、発色がかなりきれいなので、もともと持っていたアンティークの額にぴったり入るサイズだったので入れてみた。やっぱり、額装するかどうかで、絵の見え方っ [続きを読む]
  • 簡単バターチキンカレー
  • スパイスが調合されているカレールーバターチキンカレーは、家で作ろうとしても、市販のカレールーだと難しいので、これは便利。裏面に書いてある作り方をまったく無視してますが、鶏肉と、にんじん、たまねぎ、バターと少しの水を入れて炊飯器で30分くらい炊きます。根菜もやわらかくなるし、ほっとくだけなので、炊飯器を多用してます。 ルーを水で溶いて少し煮込んだら、炊飯器の中身と牛乳(パッケージには生クリームと書か [続きを読む]
  • 拾ったものでクリスマスリース
  • 先週、近くに大きな森の公園があるので、そこで材料を拾ってきてクリスマスリースを作った。ちょうど紅葉もきれいで、晴天だったので材料拾ってる散歩してるだけでも気持ちいい。 リースの輪を作るのが、拾った材料だけだと難しいので、土台だけは100均で購入。 針金とボンドでとめていくだけ。森の木を切ったりしてはいけないので、落ちているものを拾うのだけど、落ちてるのだと、緑色の葉が、茶色くなって、あんまりな [続きを読む]
  • DEAN&DELUCAベーカリー*ドライトマトでチリコンカン風
  • ドライトマトの使い方が、いまいちまだバリエーションが少ない。味が凝縮されているのでおいしいし、冬場はトマトが高いので、いろいろ使ってみようとは思うのだけど、イタリアンっぽい料理しか思いつかない。たぶん、トマトなんだから、もっと幅広いはず! ミックスビーンズの缶詰をいただいたので、ドライトマトでと一緒に煮て、チリコンカンっぽくなるかやってみた。水煮缶を使ったほうが、やっぱりチリコンカンっ [続きを読む]
  • ワイン食堂*マルカン
  • 急激なワインブームが始まって、手軽にグラスワインが飲めるお店がないかと思っていたら、都立大あたりを散歩してるときに見つけた「マルカン」気軽に入りやすい雰囲気で、一人客もかなり多い。オープンすぐだったのでまだお客さんもまばらだったけど、少しずつ席が埋まっていく。グラスワインはボードに書かれていて、赤白それぞれ5種類くらい。白は清澄白川のフジマル醸造にした。 あっさりしていて、国産ワインぽい。かんきつ [続きを読む]
  • 家ご飯の楽しみ*さんまのコンフィ
  • 今年はさんまが高くて、あんまり買わないけど、 夕方に値引きになっていたので、それならと買った。ほんとに、今年は野菜も魚も高くて切ないよ、、、 いつも塩焼きじゃつまらないので、さんまをコンフィにするとおいしいよ、と、誰かが言ってたのを思い出して、オリーブオイルでオイル煮に。 にんにくとローズマリーをつけていたオリーブオイルをフライパンで温めて、弱火でじっくり裏表、焼くっていうか、 [続きを読む]
  • 休みのサッとお昼ご飯*ほうれん草パスタ
  • 生ハムとほうれん草、クレソンのパスタ 土曜日の朝は、掃除をしたり、買い物に行ったり毎週大体のルーティーンができているけど、買い物に行ってから昼ごはんを作るのが、結構めんどくさい。 朝ごはん食べてから休む暇なく動いているし、昼ごはんはサっと簡単にすませたい。 このパスタはほんとに簡単。 バターでほうれん草を炒めて、しょうゆ・レモン汁で味つけクレソンと生ハムと、茹でたパスタを和 [続きを読む]
  • おなかの調子が良くなる*キヌアサラダ
  • 健康食品や、スーパーフードって、そんなに興味はないんだけど、キヌアはもらってから食べ始めたら、ほんとに効果てきめんで、便通がよくなり、腸がよくなると肌の調子もよくなり、で思いつくと買って食べるようになった。 臭いも穀物っぽくて好きだし、食感もプチプチしてて、いやなところがないので、続けやすい。 おもにサラダで食べているので、ほかの食べ方もいろいろと研究したいところ。 売ってるの見 [続きを読む]
  • トルティーヤ的な*シャトーブレイニャン
  • 相変わらずワインにはまっている。 ほんとはトルティーヤの皮だけど、ほうれんそうパプリカ豚ミンチドライトマトを炒めた物を巻いて食べてみた。 ピザみたいにしても良かったかも。 シャトーブレイニャンは、ANAのマイルで交換したもの。一日目は飲みやすいけどあんまりパンチがなくて好みじゃないなと思ってたけど、2日目から香りが立ってきて、上品なブドウの味に変わってきてた。 ミンチも余ってい [続きを読む]
  • お酒を変えると味付けが変わる*野菜焼いただけ
  • いつもなら、出汁と醤油で甘辛くきんぴら味にするレンコンも、ワインがあれば洋風に。 味付けが少しずつ変わって、バリーエーションが増えるので、お酒を変えるのも面白いですね。 オリーブオイルに余っていたローズマリーをつけているが、結構汎用性高くて便利。 生のサラダでも、焼くのでも、ただオイルに香りがついてるだけで、味が変わる。 長いも・椎茸・ドライトマト・レンコンを、ニンニク薄切 [続きを読む]
  • ワインの時の食事*シャトーローサック
  • ワインに急にはまったもんで、また買ってきた。シャトーローサックフルボディなので結構パンチあります。 にしても、カンパチのカマの塩焼きっていうメニューに、全く合わない。残っていた、アサリと下仁田ネギの煮物、赤みそかぼちゃサラダ、冷ややっこなめこ乗せ、オール日本酒メニュー、、、そう考えると、普段は日本酒好きで飲むときは日本酒だけど、日本酒の時は、ご飯が何であれ、居酒屋っぽいメニューはだいたい合う [続きを読む]
  • 近くの市場*下仁田ネギの煮物
  • 写真を撮るのを忘れてしまったけど、下仁田ネギを買ったのです。近くに野菜の市場みたいなところがあり、飲食店の人がたくさん買いに来るようなところで、珍しい野菜が結構見られる。四方竹とか、まこも筍(筍系に目がない)食用菊もあるし、根三つ葉。この間、ダンボールでものすごい量を買っているお兄さんがいるな、と思っていたら、翌日行った居酒屋の人でした。混んでいるけど活気があって楽しい。下仁田ネギは、群馬の地場 [続きを読む]
  • コンビニワイン*ドンロメロティント
  • ワインは、外では飲むけど家で飲むことはあんまりなかったし、味もそんなにわからないしなって思っていたけど、こないだの日本酒ピクニックの時にあけた、お祝いでもらったワインがおいしすぎて、ほんとにおいしいのはおいしいのかーっていろいろと知りたくなった。 図書館で、NHKの初心者向けワインのテキストを借りてきて、読んでいたら、急に飲みたくなって、夕飯がお好み焼きだっていうのに コンビニにワイン [続きを読む]
  • ヨーグルトの使い道*かぼちゃサラダ
  • かぼちゃの旬なので、安い時はとにかく買う。そして、買ってきたらすぐに炊飯器で蒸かしておく。蒸かしておくと、スープにするにも、サラダにするにも便利。かぼちゃで新しい味をやりたいなーと思って、最近覚えたエルアターブルのレシピサイトで、かぼちゃを検索したら出てきたやつを、家にあるものでアレンジ。蒸かしたかぼちゃに、オリーブを刻んで、ツナと、マヨネーズ・ヨーグルト・コショウで和えたもの。を、パンにのせて [続きを読む]