akaruikaigo さん プロフィール

  •  
akaruikaigoさん: 特養ブラックゆーもあ 沈黙しない羊 が コこに
ハンドル名akaruikaigo さん
ブログタイトル特養ブラックゆーもあ 沈黙しない羊 が コこに
ブログURLhttp://akaruikaigo.blog.fc2.com/
サイト紹介文特養老人ホームを最近辞めた元介護員が、発つ鳥 あとを ゴッタ ごった に濁したブログ
自由文特養を退職しようとした時に未消化の年次有給を消化しようとした時に言われた事に ガチン と頭に来たので書いたブログ。

盆正月の休みに相当する休みをくれない特養で年休を消化する方法をレクチャーしてます。

退職時にには全部の未消化分の年休を消化しましょう。

下の方には ラクして介護福祉士試験に受かる方法 もレクチャーしてますので、参考にして下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/09/19 01:23

akaruikaigo さんのブログ記事

  • 大迷惑なオブザーバー?だった?
  • このブログの記事で、皆がほぼ知らなかった労基法39を解説しKF園の労基法違反行為を指摘したり、はたまた老人福祉法に抵触している部分も指摘したり、新人介護職員を蹴とばした暴力介護職員の奴が野放しなことを書いたり、給湯設備の不具合状況を小説で書いたり、さぞやKF園の園長さんはじめ中間管理職の方々には大迷惑 だったことでしょう。昔だったら、それらのことを書いて印刷かコピーしたビラ配りする必要があったことでし [続きを読む]
  • ただ今、真夜中です。
  •  夕寝?をしてしまったので寝られないので、ここに来てしまった。もっぱらフェイスブックで雑な文章を書いて練習?してたりするんですが、たまには別の方面の 読者? に向けて書いてみようかと思いました。 このブログへのアクセス履歴(っといっても同じFC2でブログをやってる人からのですが)を見るとポツポツと参照してくださっている方の存在があることに気付いたので、放置しっぱなしではご期待に添えないかも?っと思 [続きを読む]
  • KF園の皆さん、お元気ですか?
  •  KF園を去って二年半が過ぎました。この間に色々なことがありました。介護職を辞して、介護職ではない仕事に就きましたが、確かに言える事は自分の時間が増えたことです。「内観」というか自分と話しをする時間や創作活動に時間がとれるようになりました。KF園の介護職の皆さんほど介護の仕事に打ち込んでいたワケではありませんが、それでも介護では無い仕事だと気持ち的にですが 引きずる ことが少なくなって、午後5時の [続きを読む]
  • ご訪問ありがとうございます。
  •  何度も さよなら して、更新もめったにしていないのに、それでもここを訪れてくれた貴方に感謝です。きっと貴方様も私のような? 偏屈者 なのかも知れませんね(笑)。現在、私の周辺には直接に介護を要する人は存在していないこともあって 介護 とは距離を置いた立場に居ます。また、以前に在職していた介護現場との通信は極めて少なくなりました。ほぼ?無いと言ってもいいでしょう。「去る人は日々に疎し」で仕方ないこ [続きを読む]
  • ここまで読んでいる人は極めて稀だと思いますが・・・・・。
  • 何度もあえて さよなら したので、ここまで読んでくれている人は実に 稀 だとおもいます。なので、ここであえて介護業界の人に にくまれ口 を一席?田舎の介護施設の介護職の方々の視点では見えないことでしょうが、広い視野で見渡すと、いかに介護業界が国というか政府に軽んじられているか? に気づくことが、あたな方はできていません。あなた方は、その国から 軽んじられている 業界 の中に居るんです。他の先進国と [続きを読む]
  • さよなら してからしばらく経って ひょっこりはん(笑)
  • もう、くだんの KF園 では2年以上前に退職した私のことも、そしてこのブログのことも話題に挙がることはとうに無くなったことでしょう。傾向としてですが、社協のような位置にある組織は自発的に介護職員の処遇改善などをすることは、ほぼ無いだろうと思われます。改善するとすれば「世間に批判されたので、仕方ないから改める」ような感じの場合、あるいは県などから強く 指導 があった場合でしょう。そう思ったから私は  [続きを読む]
  • これで・・・・・
  •  これでいいのだ!!◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇:#FF0000">「自分は今のままでイイ」という人は下記リンクを絶対に しないで下さい。★お知らせ★へのリンク★◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ [続きを読む]
  • 編集後記? ブログの閉鎖を検討中です。ご意見をいただければと思います。
  •  今現在このブログを参照している人も時間が経過したことにより極少数となっています。さらに、既に 次 に行っている私が、もう今は関係無い介護施設に対して わだかまり を今も持っていると思われるのも望ましくは無いので、閉鎖した方がいいのではないかと思うようになりました。 私の勝手な思い込みと受け取られても構わないのですが、このブログを作った意味は 確かに有った と感じています。KF園において、その運営 [続きを読む]
  • 最終章
  • 最終章です。このブログを立ち上げて一年半が過ぎました。今回こそは最終章となります、お読みいただけると嬉しいです。現在の私は自宅からバイクで通勤時間が約20分弱のところの一般企業に勤務しています。勤怠管理がIDカードのスキャン方式で残業することも少ないので自分の時間が多くとれるようになりました。残業の場合は15分単位で残業手当がキチンと付き、サービス残業は皆無です。週休は曜日や祝日に関係なく月に9日、有給 [続きを読む]
  • そして 最終章 の ひとつ前 
  • KF園を退職して2年になろうとしています。久々にここに来ました。ブログの前半で述べた退職前の有給休暇の間に義母の葬儀がありました。もしも前職を退職しなかったとしても忌引で有給休暇を数日はとる必要があったのですね。少し記憶があいまいになっていますが、その時に次の仕事の事前研修が前倒しになって始まっていました。なので有給休暇の間は次の仕事も既にしていたので給料を二重取り?していたのかも知れません。さて、 [続きを読む]
  • さて、それでもって KF園は何か変わりましたか?
  • ここをどれくらいの人が見てくれるか分かりませんが、最初の記事からこのブログを目を通してくれた人は私の真意をご理解いただけたかと思います。つまるところ、介護業界は今のこの今に変わらないと先は・・・・・・無い ってことです。私がこれまで指摘してきたと、だからだから いつまでも人手不足なんですよ ってことです。どうですか、ここらあたりで画期的な 改革 をやってみませんか?そこそこの地位にある人は、もっと [続きを読む]
  • FaceBook の投稿記事より
  • 多分に 独りよがり ながら、じわ と前職場には波紋を投げかけたらしい 小説「カイゴてろ」 、スピンオフ的というか続編のようで続編ではない第2弾の構想が少し湧いてきています。前作をお読み頂いた読者の皆様は「主人公の明智はどうなったんだろう」と想像された方も2人くらいは(笑)おられたのではないでしょうか?明智は裁判でどのような判決を受けるのでしょうか?実在の特別養護老人ホーム KF園 はその後、変わっ [続きを読む]
  • そろそろ解って欲しい、ボヤいているだけではナンも変わらないってことを。
  • 今日も介護現場で頑張っている介護職員の皆様、そろそろ解って欲しいのです。ボヤいているだけではナンも変わりません。介護職員の方々は真面目な人が多いのは知っています。100%とは言いませんが90%以上の割合で真面目な方々なのは良く知っています。私は不真面目な介護職員だったので、身にしみて知ってます。処遇に関しての不満を、ただボヤいているだけでは何も変わりません。まず、声を上げることです。そして団結して交 [続きを読む]
  • いつ? このブログ記事更新をやめるの? 今でしょう? なんてね。
  • 介護業界を離れて一年と少し過ぎたので、今のところは要介護認定を受けている者は家族周辺には居ないし、正直なところ、「 もう、どーでもイイからあ 」っと思ったりすることもあります。介護業界以外のところで仕事をしているとストレスが極めて少ないです。介護の仕事、特に認知症の要介護の高齢者の介護の場合、その介護対象者によってかけられるストレスは確かにありますが、それはそんなに多くは無かったのではないかと思え [続きを読む]
  • 介護業界を仕切っている連中にまかせていたら、ナンも変わらないよ。
  • いちいち言うまでもありませんが、今日までの介護業界の人手不足対策は テキトー です。処遇改善手当などでお茶を濁しただけです。抜本的な改善には全く繋がっていません。まず介護職員の方々は団結して雇用条件に関して団体交渉の場を確立することです。それには全国規模で連携している労働組合の創立しかないと思います。基本給与のベースアップをしないと、介護業界に入ってくる人は減少の一途になります。また、ただでさえ離 [続きを読む]
  • それでも 変わらない 介護事故で死亡事故があった特養
  • そう簡単に人手不足の緩和あるいは解消ができるものではないようです。どこの介護施設とは言いませんが、介護事故で利用者様がお亡くなりになった施設の実態に大きな変化は無かったようです。お亡くなりになられたご遺族の方々との示談が穏便に成立したのでしょう。あとは時間が経てば、その教訓も忘却の彼方になるのでしょう。これが、ずっと繰り返されるのでしょう。高齢者は年月が経てば、いずれは誰でも寿命の終わりが来ます。 [続きを読む]
  • 2件の介護事故は 誤嚥 が原因による 窒息死。
  • 直近の記事で書いていました介護事故は、2件とも「 誤 嚥 」 による窒息死でした。特別養護老人ホームにショートステイで入所中の要介護のご高齢者の方が食事中での事故です。介護職員の見守りの目があったなら、異常を早急に気付いて施設に常駐している看護師を呼ぶことができていれば死亡には至らなかった可能性があったのではないかと思われます。また、そのような事態になったとしても、介護職員が近くで見守っていて、看護師 [続きを読む]
  • じわじわジワジワと読者さんが増えてます。
  • これまで何度もこのブログを「終了します」みたいな事を書きましたが、いまだに終了できないでいます。もうこんな一円にも一銭にもならないコトをやめようと何度も思いました。さぞやKF園の上層部の方々は私のことをマジに 悪党 だと思ってるでしょう。しかし、介護職員の方々の中には少なからず「 よくぞ言ってくれた! 」っと思っている人が何人かはいるはずです。間違いなく存在します。それが現実です。中に居ては言いた [続きを読む]