kico さん プロフィール

  •  
kicoさん: 自分軸で生きる世界
ハンドル名kico さん
ブログタイトル自分軸で生きる世界
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/kico444/
サイト紹介文幸せな心で願いを引き寄せる、自分軸を育てる経過です。
自由文遠慮と我慢の人生から脱皮します。

肉体と魂が喜ぶことだけを
選んで体験していく。

頭で理解していることを腑に落としながら
地に足をつけて、進んでいきます。

思い描けたこと=実現することの記録にしたいです。
いつか、誰かの励みになれば更なる幸せです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/09/19 16:56

kico さんのブログ記事

  • 空の出来事が地上にやってきた
  • 昨日、甥っ子をだっこして家の外に出たんですね。(室内遊びに私が飽きた) 切り株のオブジェ?みたいなものに腰掛けて遠くの空を見ると 渡り鳥らしきものが群れを拡大しながら100羽異常の集団になりました。 そこに鳩かな?と思う鳥が一羽いて群れの一羽の小鳥を襲ったんですね。 ああ、自然の摂理・・・食うか食われるか・・・なんて思ってはるか遠くの空をみていました。 少しすると、気配がありましてよくみて見ると 襲われた小 [続きを読む]
  • 白鳥とテングタケとリア充と私
  • 夕方、2回目の犬の散歩に行きました。 公園の散歩コースを進むと若い男女が湖にカメラを向けてはしゃいでいらしたんですよ。 イヤホンをしていたので視覚情報と雰囲気ですけど。 すれ違った後に湖を見ると白鳥が佇んでいました。 かわいいなぁ写真撮ったりして楽しいんだなぁ そういえば着てる洋服色もデザインもおそろいっぽかった楽しいんだなぁ リア充だリア充。 と思いながら同じように白鳥の写真を撮ってみました。 い [続きを読む]
  • 日々是精進・・・
  • 実家のお隣さんはとても感じのいいご夫妻です。 先日用事があったのでお宅をお尋ねしました。 そしたらご夫妻のご友人の娘さんの話になりました。 ご友人の娘さんは29歳で先月この世を去られたそうです。 19歳で発病し病巣の摘出手術。一部切り取れないところがあり残すしか選択肢がなかったそうです。 再発の可能性はほぼないとの判断で安心して暮らしていた。 それが数年前に再発したそうです。 命って、何なのでしょうねと [続きを読む]
  • 半年前から現在をみると
  • 私のお楽しみの時間はある人の講座に出席することです。 印象強い話があったのですこしご紹介させていただきますね。 その前に、 人間って社会で生活しています。今の私なんかまさにそうですが 時に社会に適合できなくなるということが起きる人がいます。 学生さんにもいらっしゃるし社会人の方にもおられます。 私達はほぼ一律に社会に適合する準備として王道の教育を受けてきました。 読み書きできて、勉強ができて有難い権利 [続きを読む]
  • 偶然見たニュースでしみじみ
  • ニュースでチラリと見ただけなので詳細も真実もわかりません。情報が偏っていたらごめんなさい。 知的障がいの方が入所なさる施設の施設長が、車中に数時間入所者を放置した結果、その方が熱中症になられてお亡くなりになった。 その間施設長は部下である女性職員にセクハラをしていた。 施設長に対しては風俗に行けよ勇気使うところ間違ってんだろと思いました。 気になったのはセクハラの対象になった女性です。お会いし [続きを読む]
  • HK(香港ではありません)
  • 真面目に文章を書いていたら急に別の話題にしたくなりました。 私は映画を苦手だと思っていました。 何で苦手なのか考えると「今から知らない人ばかりの密室に2時間拘束されますよ」という映画館の前提が一つ。 あとアホだからですね、何か一つのことが気になるとそこで思考が止まってしまって話にのれないんですよね。 あれってどういう意味だろうとか気になったら意識がそこで止まります。 ドラマを10時間かけてみる方がずっ [続きを読む]
  • 本の中身を覚えていない
  • 読んでる途中の本にしおり、はさみますか? 本に紐がついてたらいいですがついていないものもあります。私は何かをはさむ一手間を億劫に感じてそのまま閉じてしまいます。 そうするとどこまで読んだか忘れて初めて読む気持ちでまた最初のほうから読むことになります。 自分が読んだはずの文章さえ覚えていないのです。やばいと思いました。 読んだ気になっているだけで全然覚えていないことに急に愕然としました。 そこらへ [続きを読む]
  • 見聞きすることは力になる
  • 夜中って、楽しい!と、生まれて初めてそう感じています。 ずっと、夜は寝るものだと思っていました。 寝て、翌日の活動に備える。平均的睡眠時間を確保してこそ日々最高のパフォーマンスを発揮できる。そんな感じの疑うことのない思い込み。 横暴な言い方をすれば、擦り込み。社会生活上の模範的な基本的情報。 勿論、家庭や学校や仕事という生活があります。だから寝ることを無理せず一連の流れとしてできる状態であること [続きを読む]
  • 褒めるぞ
  • 「好み」ってあるじゃないですか。 例えばネイルだったら黒はちょっと抵抗があるとかストーンが大好きとかそもそも塗りたくないとかですね。 昨日、車に乗っていたら「私の好みではない」車が走っておりまして あれはどういう意図を持って購入し維持しているのだろうとちょっと思ったんですね。私なら選ばないなぁって。 二車線の道路だったのですが信号でその車と並んだんですよ。 追い越し車線の助手席にいた私とこちらを見 [続きを読む]
  • 宗像大社と鎮国寺
  • 九州福岡のローカルな情報番組アサデスで先月、深町健二郎さんという方が福岡県宗像(むなかた)市にある空海さんが開いた「鎮国寺」というお寺で仏教や空海さんについてとても高い熱量でお話されていました。詳しすぎて目が離せなくて。深町さんは精神科医の名越先生とも親交のあられる方なので空海さんへの造詣の深さに納得しました。いま私が気になるワードトップ・・・15位以内くらいに空海さんが入ってるんです。同じく宗像市に [続きを読む]
  • その概念は自分が生んだもの?
  • むかしむかし・・・ お釈迦様という人がいました。仏教の開祖で実在した人物です。 釈迦は断食の修行の後 厳しい修行は心身を消耗させるだけで人々を苦しみから救うものではない と悟り難行苦行から脱却したそうです。 なんか面白いと思いました。 厳しい修行に意味がないとはっきり言えてしまえるって勇気がいると思うんです。 もちろん、忍耐力がついたり食べ物のありがたさを知ったりそれを生産してくれる人に感謝したり肉体と [続きを読む]
  • 苦手な人になってみた日
  • 最近3日連続で近くの図書館に行きました。 スタバも入っていて館内のBGMはボサノバっぽい感じです。 少し前までは勝手にですね苦手意識を持っていたんですよ。その図書館に対して(笑) 小学生の頃の図書館は廃屋感があって大好きでした。 だからリニューアル後の数年間足を運んでいなかったのです。オシャレになりすぎて。知ってる人が別人になったみたいで。 しかしなぜか突然に行くぞ!と思った朝がありました。 PC使用可能 [続きを読む]
  • もうすでに、完成されているということ
  • この頃、弟の子ども(甥っ子)のお世話をする機会があります。 弟夫妻は子どもを授かるまでに少し時間を要したようです。 だから、生まれてきてくれただけで もう十分に親の希望を果たしてくれていると思います。 その時点で完璧な存在なんです。あとは彼の人生をサポートする役割を神様からお預かりしている。 抱っこするたびにかわいいなぁ生まれてきておめでとうもう既に完全なんだよ幸せな気持ちをありがとう そんな気持 [続きを読む]
  • 「ある」を大事にするって?
  • 数日前に再放送のテレビ「月曜から夜ふかし」を観ました。 出演者はマツコデラックスさんと関ジャニの村上信五さんです。 何となく観てたんですよ。そしたら村上さんとマツコさんがお金の話をなさったんですね。 ’村上さんを金の亡者に仕立てそれをいじるマツコさん’という図式がたぶんお決まりのパターンとして出来上がっている感じがしました。 そこで村上さんがですね、 「家に神棚はありますけどね。」 って仰ったんで [続きを読む]
  • すこし自分のこと
  • 毎日 般若心経を唱えなさい 10年くらい前にそう言われたことがあります。 私が通っていた中学校は全校生徒が1000人以上でした。 体育館で全校生徒が集まった際は表彰なども行われます。 勉強もスポーツもできない私がこの中で、一番なことってなんだろう。そう考えたときに浮んできたのは 神社や神様に手をあわせた回数なら一番多いだろうと思いました。 ただの事実として、一切の感情なく。だからってそんなこと誰にも言 [続きを読む]
  • 思いを込めすぎない
  • 最近、物を捨てることと部屋の掃除をすることに執心しています。 読書中に思い立ち突然掃除を始めたりするので以前の自分が見たらきっとびっくりします。 高校生のときは教室の机の上に色々と積み重なっているのが私の席だ、というのが定説でした。 私自身にも違和感はなかったし資料や辞書を取りにいくために離席しなくていいことを効率的だと思っていました。 部屋と心の中は共通していると例えられますがいまようやく、実感 [続きを読む]
  • 笑ってもらえるって、うれしい
  • さきほど友達とLINEしてたら 「やりがいとか貢献とか なんだろーって思っちゃう(汗)」 って返ってきました。 彼女は既婚で子育て中です。仕事や義理の親との関係子ども関係のコミュニティとか色々あるんだろうなぁって勝手に想像しました。 婚姻や子どもの有無に関わらず生きているみんなにあることですね。 やりがいはともかく貢献については、意識しなくていいことかなと思いました。 辛い思いでいっぱいになるほどに身を [続きを読む]
  • 青い鳥
  • 午前中、超メロメロ愛犬豆柴ちゃんと散歩に行ったんです。 車で5分くらいのところに芝生の公園や湖・散歩コース併設の自然が豊かで人も少ない気に入っている場所があります。 犬の気持ちを尊重すると往復10分の移動時間より散歩の時間が短くなることもしばしば。 (あらっ、柴柴・・・?) 今日は珍しく長く歩いて小さい川沿いも歩いたんです。 ちょうちょとかとんぼとか白鳥とか色んな命に癒されました。 ぽーーっと歩いていた [続きを読む]
  • 本気の人
  • (また弟と)タワレコに行きました。 明日発売の初回特典付きCDをフラゲしたかったそうで。 帰りの車内で特典のDVDを観ながら帰りました。 日本人のアーティストでラッパーさんなんです。早口で何言ってるのかよくわからないながらも 森鴎外宮沢賢治スイミー とか、聴き取れるんですね。 日本人のラッパーという(偏見すみません)自分では手をださないジャンルです。以前弟の車内で聴いた時にすごく印象に残った曲がありCDを貸 [続きを読む]
  • 気になることは、できること
  • 不足にとらわれすぎず在るものに感謝していまを生きるって個人的にすごく素敵だと思っています。 それと同時に、よりよい方向を向くことも気持ちがよくなることです。 変わること・変えていくことのために何ができるのでしょうか。何から始めたらいいのでしょうか。 なんだか気合がいりそうですし簡単にできれば苦労しないよなんて拗ねたくなるような気持ちになるかもしれません。 ですがそれは挑戦し体験したから言えること [続きを読む]
  • 一番よい折り しおどき
  • 今日、職場近くの神社に参拝してきました(神社Aとします)。地元の方や観光客にとても愛されている女性の神様です。全く記憶にないのですが、私は生後間もなく生死に関わる疾患を発症し大きな病院に入院したそうです。その時、両親がお参りしてくれていたのがこの職場近くでもある神社Aでした。入院していた病院からも今の職場からも徒歩10分くらいの場所です。まさかこの土地で仕事をするとは想像もしていませんでしたけどね。少し [続きを読む]
  • 迷っているかたへ
  • 毎日は選択と決断の連続です。心の声は聴こえているのにこれでいいのかな?と思うことってあります。自分のことを疑ってしまうことが。人は家族や会社・友人などの何らかの集団に属していますので他者の目を少しも気にせず生きていく、ということは容易ではありません。いま何でもしていいって言われたらどうする?何したい?って私はよく人に尋ねます。かなりの高確率で打合せたかのように「遠くにいきたい」「南の島にいきたい」 [続きを読む]
  • 豊かさのある場所
  • 先月から会社で雇用に関わる問題が起きています。一部の職員に対して未払い金もあり私は請求できる立場です。 私は同時期に退職を申し出ました。 雇用のことで問題が起きることを全然知らなかったのです。まさか、こんなことになるとはと思いました。 今の会社は個人経営。私が前いた公務員のような職場とは全てが異なりましたので受け容れるまでに時間がかかりましたが自分で決めたことなのだからと従い、あわせる努力をしてきま [続きを読む]
  • 覆水盆に返らず
  • 先日、大学生の弟と買い物に行ったんです。(年齢がすごく離れています)弟は対象が何であっても納得するものだけを買うことが多いです。妥協しないメンタルは尊敬に値します。アイスのコーナーに到着しました。食品を扱うお店にしてはアイスの数だけが極端に少なかったです。弟はショーケースを見て「んー。あのドラッグストアに行こう」と言いました。びっくりしました。えっ、冗談でしょ?少ないけど、あるよ。この中から選ばな [続きを読む]
  • 認めること 許すこと
  • 「この前きこちゃんがくれたお菓子、どこに売ってる?」 って同僚に聞かれました。美味しかったから、自国に帰省する際の家族へのお土産にしたいって。 博多駅にあるよって教えました。私は「明日行くから買ってくるよ」って言ったんです。 少ししてよく考えたら、私博多駅に行く用事はありませんでした。 天神という地区に用事があり車で移動するので交通量や駐車場なんかの事を考えるとあ、やばい約束しちゃった・・・そう思いま [続きを読む]