静香 さん プロフィール

  •  
静香さん: 静香的好吃的香港生活
ハンドル名静香 さん
ブログタイトル静香的好吃的香港生活
ブログURLhttps://shizukahk.amebaownd.com/
サイト紹介文1年で1000軒香港の店を食べ歩いた現役香港駐在員ブログ。
自由文1年で1000軒香港の店を食べ歩いた現役香港駐在員ブログ。街の粥麺屋からご褒美店、現地で実際に食べられている幅広い食のジャンルまで幅広い香港の「今」なグルメと現地生活ならではの情報をゆるりとお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/09/20 18:13

静香 さんのブログ記事

  • 沖縄から肉の老舗レストランが香港上陸!『和牛88』@銅鑼灣
  • 沖縄から、すごい新店が香港に上陸しました!1955年に「Club88」そして1978年から「ステーキハウス88」を皮切りに沖縄でボリューミーでリーズナブルなアメリカンタイプのステーキを食べられるレストラングループとしてお馴染みの人気グループが香港に進出を果たしました!香港での展開は、香港人が愛してやまない「和牛」を店名に配した「和牛88」。さて香港新店ではどんなメニューがいただけるのでし [続きを読む]
  • 擔擔麵Lover必須訪問店!『好好上海小館』@佐敦
  • 遡ること3年前。香港に赴任して最初の1食は、こちらの好好上海小館でした。右も左もわからないエリアながら、日本から滞在先の近辺のお店情報をチェックして、擔擔麵(担々麺)がものすごく美味しそうで、ここは絶対に行ってみたい!と思って向かった事を今でも覚えています。 2014、2015年にはミシュランにも掲載されていました。けっこう現地では過去のミシュラ [続きを読む]
  • 昼とんかつ専門・夜豚バル。二毛作の銘店『Porker』@中環
  • もう何回通ったことか・・・。リピートするのに夢中になりすぎて、うっかりブログにアップしていなかった、そんな銘店が今回のお店「Porker」。2017年夏に初お目見えして以来人気のあまり予約が取りづらい、そんなお店です。香港のレストランにしては珍しく昼はとんかつ専門店、夜は豚バル、という二毛作スタイル。日本からやってきたブランドではなく香港で既に飲食2店舗で成功されているグループが [続きを読む]
  • 九龍サイドの粥麺銘店『彌敦粥麺家』@佐敦
  • 香港も秋風が涼しい季節になってきました。季節の変わり目でこの時期喉をやられたり風邪を引いてしまったりする方も多く、香港に降り立った約3年前の11月は、この時期の気候に体が慣れず、高熱を出したり風邪を引いて寝込んだりしたものです。さて、そんな時に元気の出る絶品お粥で体調が救われたお店が今回の『彌敦粥麺家』。実は、お粥の銘店は香港島によく名前が挙がるお店が集中しており、尖沙咀 [続きを読む]
  • スイーツ<酒、派な人でもここならイケる!?『佳佳甜品』@佐敦
  • 普段から、甘いものよりお酒、派です。ガイドブックに載っているような香港の『甜品』(スイーツ)に関しては、文化は理解したいので試すことはありますが、確率的に甜品に行くことが少ないです。というのも香港の「甜品」の甘さは、しっかりとした甘さで、口の中が甘さで占領されて逃げ場がなくなる体験が多々あるので、もし食べるなら甘さをギリギリまで控えた甜品がよい、というのが本音。なかなか [続きを読む]
  • 都会の摩天楼ど真ん中なオアシス『THE ENVOY』@中環
  • 中環(セントラル)エリアは、レストラン激戦区。美味しくお食事を楽しんだ後に、その日楽しく過ごしたお相手、仲間と「もうちょっとだけ一緒に過ごしたいな」「ちょっと軽く一杯飲んで〆てから家路につきたいな」なんて時にピッタリのバーが今回の舞台。仲間と景気良く、賑やかに、というシチュエーションなら、すぐそばのLKF(ランカイフォン)エリアで弾けるのも楽しいですが、 [続きを読む]
  • 肉Loverが喜ぶリピート店 Bistecca Italian Steak House@LKF
  • 香港は、日本では食べられないダイナミックな肉の塊でステーキが堪能できる銘店がありますが、今回、1度肉好きな友達を連れて行ったらどハマりしてしまい、知らぬまに友達がリピートしていた、というお店「Bistecca Italian Steak House」をご紹介します。 ジャンルはイタリアン、ですが店内のテーブルマットからして、もう「肉推し」。イタリアン、とはいってもイ [続きを読む]
  • 要予約!名物料理『乞食鶏&東坡肉』の銘店・杭州酒家@灣仔
  • 毎年、香港にも期間が短い秋の気配が感じられると、必ず話題に挙がるのが「大閘蟹」(上海蟹)。少し前に取り上げた別記事の尖沙咀『天香樓』と双璧で比べられることが多いお店としても名前が挙がるのが今回ご紹介する『杭州酒家』です。何故比較されるかというと、もともと天香樓のエクゼクティブシェフとして活躍されていた杭州出身のシェフの方が、杭州酒家に2007年に移られた、ということで、なか [続きを読む]
  • 新旧お洒落スポットのオアシス『:jrink』@天后・大坑
  • 香港の新旧が入り混じり、お洒落なお店がひしめくスポット、天后は大坑エリア。駅から向かって来ると一番奥のストリート沿いの一角にお茶専門のショップ&カフェが併設された気になる存在のお店があります。それが今回ご紹介する『:jrink』です。 お茶をテーマにしたカフェや専門店は、香港でも珍しいわけではないのですが、こちらの特徴は、とにかくスタイリッシュ [続きを読む]
  • 2017 月餅コレクション
  • そういえば、あっという間に2017年の中秋節シーズンが過ぎてしまいました。中秋節の風物詩といえば、香港では「月餅」をギフトで贈る習慣があり、会社、個人宛てに様々なメーカーやホテルメイドの月餅が贈られます。ハーゲンダッツなどのアイスメーカーも月餅の形をしたアイスを中秋節に限定発売するくらい、中秋節のお祝いには月餅が欠かせません。 [続きを読む]
  • ナイスポジション!な隠れ家バー『Utopia』@尖沙咀
  • 今回ご紹介するのは、尖沙咀の端、どちらかというと佐敦に近いエリアのバーです。山林道(Hill Wood Rd)沿いのとあるビルに入っています。このストリート沿いは、火鍋屋さんが多いことでも知られており、別名「火鍋ストリート」と呼ばれているのですが、レストランで食事をした後の2次会に、ちょっと一杯飲みたいんだけど、あまり距離を歩いて移動したくないなぁ・・・なんて時にピッタリです。 [続きを読む]
  • 麺屋武蔵香港の新ブランド!「神山 kanzan 麺屋 」@觀塘apm
  • 香港のニューテリトリーを中心に香港ローカルの人気をガッチリ掴んでいる展開を    行っているのが、日本で屈指のつけ麺・ラーメン人気店「麺屋武蔵」グループ。香港では、味千グループがパートナー展開をしており、香港ならではのクリエイティブな つけ麺、ラーメンの展開をしています。さて、そんな麺屋武蔵が、香港の九龍サイド・觀塘の商業施設『apm』で「ここでしか食べ [続きを読む]
  • 日本のクオリティそのまま!八天堂が香港に進出!
  • 広島発の大人気ブランド、トローリ柔らかクリーミー♪なクリームがたっぷり詰まった夢のような味のくりーむぱんでお馴染み「八天堂」が遂に香港に進出を果たしました!場所は尖沙咀のハーバーシティG104。プリンスホテル(太子酒店)の道路を挟んだ向かい側です。 八天堂が香港の進出を果たしたのは、日本食、日本のスイーツの本物の質を香港のみなさんに届けたい、 [続きを読む]