黄色いトラム さん プロフィール

  •  
黄色いトラムさん: 「ポルトドポルト」のポルトガル
ハンドル名黄色いトラム さん
ブログタイトル「ポルトドポルト」のポルトガル
ブログURLhttp://porto-do-porto.blogspot.jp/
サイト紹介文ポルトドポルトのオーナーが贈るポルトガル&ロハスなブログ。
自由文《ポルトガル ブログ》ユニークでカラフルなライフスタイルと共に健康をお届けする21世紀バージョンの南蛮貿易会社「ポルトドポルト」が贈る週1回WEBマガジン

http://portodoporto.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/09/21 17:11

黄色いトラム さんのブログ記事

  • リスボンの玄関口オリエンテ駅
  • 日本各地で大雨の被害が続いてしまいましたね。毎回こういう悲しいニュースを見て思うことは、もっと自然を守っていかなければいけない!ということ。私たち一人一人がもっと環境保護へ目を向けていけば、世間に「自然を破壊することは人道的ではない」ぐらいの風潮を作れるし、そういう風潮ができれば、企業も行政も森を破壊して住宅地にしたり、山を切り崩して道路や施設を作ることもなくなると思います。その結果、こういう被害 [続きを読む]
  • リスボンのフードコートで驚く
  • 皆さんにとって、フードコートとはどんなイメージですか?日本でフードコートというとたくさんの方々はアノ巨大モールの中のフードコートを想像すると思いますが、ポルトガルはちょっと違います。まず、ポルトガルのショッピングセンターは日本のショッピングセンターとデパートを足して二で割ったような場所で、前から、雰囲気も良いし、いる人も、施設自体も、店員さんも、オシャレだなぁと思っていたのですが、ご飯までもが美味 [続きを読む]
  • ポルトガルのスーパーマーケット
  • 日本で生活していて思うことの一つとして、ビニールがとても多いということがあります。スーパーに行くと、野菜、フルーツ、肉、魚と全てがビニール袋に入っているし、お肉などもレジで勝手にビニール袋に入れられます。日本人の細かいところまで気が効くところからきた文化なのは分かるけれど、さすがに環境に悪すぎると日本に帰って来てからずっと思っていました。スーパーのビニール袋を使わなかっただけで環境汚染が止まるわけ [続きを読む]
  • ワールドカップとポルトガルのサッカー観戦
  • ワールドカップがこっそり始まった昨日、なんだかこんなに盛り上がっていないワールドカップは初めてな気がしてしまうのは私達だけではないハズ。と言うことでワールドカップにちなんで本日はサッカーの記事です。ヨーロッパではサッカーが盛んですが、もちろんポルトガルも例外ではありません。ポルトガルでテレビをつけるとサッカーのチャンネルを見つけられない時はないほど、いつもサッカーのことをテレビでやっていますし、キ [続きを読む]
  • リスボンの黄昏れスポット
  • 7つの丘からなり、街全体の景色がアートのようなリスボンには、いくつか展望台のような見晴らしが良いスポットがあります。どこから見ても景色が良く素敵なリスボンですが、本日は街中で私たちが気に入っている夕暮れの黄昏スポットをご紹介。ここは有名なので知っている人も多いかと思いますが、橋と川が見渡せるサンタカタリナ ビューポイント少し前までは人もそんなにたくさんはいなかったのですが、今となっては観光客でごった [続きを読む]
  • 私のお気に入りのアズレージョ【コインブラのサンタクルス教会】
  • 毎月、定期的に私たちの元へ届くJALの「エクゼクティブのための知的情報誌」AGORA。色々な国の情報が載っているので毎月楽しみにしているのですが、届いた雑誌を開けてみると今月の表紙もまたアズレージョ!!!ポルトガルは数ヶ月前に何ページにも渡ってフォーカスされたばかりだったので、え!またポルトガル???と高鳴る想いを抑えつつ急いでページをめくってみると、今回のメインはイギリスでしたが、やっぱり表紙はポルトガ [続きを読む]
  • ポルトのレストラン情報【Restaurante Abadia Do Porto】
  • 最近は日本の中でポルトガル熱がジワジワと上昇して来ていて、「ポルトガルへもうすぐ行くので色々教えてください!」なんて私たちに声をかけてくれる人も増えて来ました。と言うことで今日はツーリストの方にも役立つレストラン情報をお裾分けしたいと思います。確実に外せない旅行スポットのポルトで人気のレストランRestaurante Abadia Do Porto「Abadia」とは修道院と言う意味です。「ポルトの修道院」と言う名前のレストラン [続きを読む]
  • ポルトガルのベビーシャワーと出産 Chá de bebé
  • 週一回のポルトスタイルの更新ですが、先週は急にお休みをしてしまい申し訳ございませんでした。実は5月15日予定日だったベビーがいるのですが、3日に急に産まれて来てくれて私たちも大忙しの週になってしまい無断欠席を・・・。笑 初産でしたので早まることはないと思いアナウンス不足でしたが、無事元気な女の子を授かりました。ということで、今日はちょっとだけポルトガルの出産事情についてお話したいと思います。まぁ想像が [続きを読む]
  • ポルトガルで発見。まさに天空の城マルヴァオン
  • 急に色々なポルトガル人から連絡が途絶えたと思いきや、本日は4月25日!!!忘れていた!25 de Abril!ポルトガル人にとってとても大切なカーネーション革命の日でした。やっとイースターが終わって動き始めたと思いきやまたホリデー!!!クリスマスからカーニバル、イースターまでの流れを汲んで仕事をプランしていたので、オーマイガッやってしまった!と思った私たちです。展示会が近いのに・・・今日は1974年にポルトガルで起 [続きを読む]
  • 静かな大地でファームステイ
  • 先週紹介したアレンテージョの雰囲気に続き、本日は私たちが宿泊したファームステイの様子をお届けします。ポルトガルの田舎にはファームの一部を改装して宿泊できるようになっていたりする場所も多く、日本にはあまりない雰囲気を体験できるのでとてもオススメ。今回の場所はマルヴァオン。このような広大な大地を満喫する田舎ステイを楽しみたい場合は、やはり車が必要になります。しかし、ポルトガルは意外と運転しやすいため、 [続きを読む]
  • 乾いたアレンテージョの地
  • ここのところ、ポルトガルから国を挙げて色々な美味しいものの生産者が日本に来ているので私たちも大忙しです。先日はポルトガルの微発泡ワイン「ヴィーニョベルデ」の試飲会があり、その同じ週にワインアンドグルメと呼ばれる美味しい食の展示会もあり、たくさんのポルトガルの生産者が日本に来ていました。その時にポルトガルの食べ物がどうしてこんな美味しいのかという話になったので、今日は美味しいものがたくさん作られてい [続きを読む]
  • ロイオス教会の壁一面に広がるアズレージョ
  • エヴォラの歴史は深く、1986年にエヴォラ歴史地区として世界遺産に登録されているため町自体に重みがあり、この町はどこを見ていたも雰囲気があります。パリはよく町自体が美術館なんて言われますが、ここエヴォラも密かに町自体が博物館と言われているほど。そんなエヴォラで私たちがとっても気になった場所が、小さくてそこまで有名ではないロイオス修道院&教会。有名なディアナ神殿の目の前にあるのですが、小さいため行かずに [続きを読む]
  • リスボンの下町アルファマ地区のALLFAMA TOO
  • 桜も満開となり日本は最高の季節となりましたね!桜の写真も載せたいところですが、ここではいつも通り、恒例のポルトガルのシュウイチ情報を!今日のポルトスタイルはリスボンの歴史的地区アルファマについてです。もしかしたら、このブログでアルファマを紹介するのは初めてかな?アルファマを一言で説明すると難しいので、ササッとアルファマの雰囲気をお見せします。百聞は一見にしかず!こんなイメージや細い通り、坂が続くこ [続きを読む]
  • 16世紀のポルトガルと日本の繋がり【エヴォラ大聖堂】
  • 本日はまたまたちょっとした日本とポルトガルの昔の繋がりをご紹介します。ポルトガルの内陸部で人気の町、アレンテージョの古都エヴォラにスポットを当てました。この町もまた城壁に囲まれていて、古い古い歴史的な町なので小さいながらに注目すべきスポットがたくさんあります!今回この記事で注目するのが、カテドラルSE(Sé de Évora)で、日本語の記載では「エヴォラ大聖堂」と書かれているのをよく見かけます。正面部分が [続きを読む]
  • ポルトガルのクレープって日本と同じ?
  • 暖かくなって来てついに春が来た!という感じですね。日本は四季があり季節を感じられる国ですし、春は桜があるので大好きなのですが、やはり季節の変わり目って体調を崩しやすい。皆さんも自分の体調管理は気をつけてください!この時期に天敵の花粉症にはヨーグルトなんかが良いと雑誌に書いてありましたが、1番効くのがやっぱり添加物取らないこと!!!これは本当に効きます。もちろん1日2日ではダメですが、長い期間で気をつ [続きを読む]
  • サーディンが作られている現場をノゾキミ!
  • こんにちは。3月になり暖かくなりましたね。春一番が吹き、暦通りに暖かくなってくれる気候を何となくありがたいと感じるようになりました。さて今日はポルトの人気商品のオイルサーディン缶の工場を少しだけ覗いて見る記事にしたいと思います!最近ポルトガルの缶詰めが注目を集め始めたようで色々なところからお問い合わせを頂くので、このタイミングでちょっと詳しく見せようと、今日はこの記事になりました。それに、自分が食 [続きを読む]
  • ローザ家のポルトガル食卓
  • 今日は久しぶりに友人のお宅のポルトガルの食卓を紹介したいと思います。ポルトガルは食文化が色濃く、美味しいレストランもたくさんあるとここの記事でもよく説明していますが、友人の家に招いてもらって食べるディナーはいつも格別です。本日お見せするのは友人ROSAS家の食卓。ポルトに住んでいる一家が招いてくれた時のディナーです。見ての通りデコレーションは至ってシンプル。お客さんが来るからと言ってそこまで豪勢に出迎 [続きを読む]
  • Wabi Sabiが分かるポルトガル人
  • 少し遅目にはなりますが、先日私が通っている茶道の社中の初茶会がありました。茶道はビギナー中のビギナーな私ではありますが、今日はそんな私が茶会で感じたポルトガルのことを書いてみようと思います。中学校から女子校に通っていた私は、日本の伝統に学校で触れさせてもらうことも多く、英語教育にも力を入れていたので、「日本人のアナタたちは日本の心を知らなければ行けない」というようなことを学校で教わって来ました。し [続きを読む]
  • ポルトガルからコンテナが到着するお蔵
  • 先日ついにポルトガルからのコンテナが弊社に到着しました。一昨年は入荷したオリーブオイルが余ってしまったため、去年は計算して少なめに入れようとなっていたのですが、実際それで仕入れてみると去年はロット入りのオリーブオイルDOPが大変な人気に!去年の最初に入荷したオリーブオイルが一気に売り切れてしまいました。今までは「オリーブオイルはやっぱりイタリアが良い」なんて声も聞こえたのですが、最近はポルトガルのオ [続きを読む]
  • 手作りジェラートも美味しいポルトガル
  • 2018年に入りポルトドポルトが去年から水面下で動いていた新しいプロジェクトが形になって見えてきました。みなさんへの発表はもう少し先になりますが、今まで以上の幸せとワクワクをお届けできそうな予感。会社の話はさておき、今日も早速「週一ポルトガル情報」を!最近は寒い日が続きますが、なぜかたまに美味しいジェラートが食べたくなる時があります。そんな時に思い出すのがポルトガルのジェラート。え?イタリアでしょ?と [続きを読む]
  • ポルトガルの可愛い本屋さん Fonte de LETRAS
  • 今日ご紹介するのはポルトガルの可愛い本屋さん。リスボンやポルトなどの大きい街にある大きい本屋さんではなく、エヴォラにある個人で経営している可愛いアトリエのような本屋さん。昔から本屋さんが大好きで、入った瞬間にふわっと鼻中に広がる紙の匂いが精神を安定させてくれるような、落ち着かせてくれるような・・・色々な知識や経験が書かれた書物がここに凝縮されていると思うだけでソワソワしたものです。オーストラリア在 [続きを読む]
  • ポルトガルの歴史にちょっと感じたこと
  • 2018年初めての投稿になります。明けましておめでとうございます。私たちは年末年始、ポルトガル人の友人にオススメされてモルディブへ行ってまいりました。なんとモルディブは16世紀にはポルトガルに統括されていた国。何かポルトガルが残して行った面白いものなどあるかな〜?という気持ちでワクワクの出発でした。到着とともに、ポルトガルは16世紀にこんな素敵な場所にも足を伸ばしていたのか!人々はさぞ感動しただろうな!と [続きを読む]
  • ポルトガルのクリスマス Feliz Natal!
  • みなさんメリークリスマス!Feliz Natal!どのようなクリスマスを過ごされましたか?今年はイブが日曜日だったこともあり、お祝いをした方も多いのではないでしょうか。今日は年末ですし、みなさんも忙しいと思うので、ササっとポルトガルと日本のクリスマスの違いについて紹介したいと思います。日本は「恋人たちのもの」である感じが強く、商業的なクリスマスですが、ポルトガルは「家族と過ごすもの」であり、カトリックの国なの [続きを読む]
  • ポルトガル版の「本日のランチ」はどんな感じ?
  • 日本では割と、どのレストランへ行ってもランチメニューがありますよね。気になるお店やちょっと格式高いお店にはまずランチタイムに足を運び、「本日のランチ」で味をチェックなんてことも皆さんよくあるのではないでしょうか。今日はポルトガルバージョンの「本日のランチ」スタイルを紹介していきます。ポルトガル語ではPrato do Diaが「今日の料理」というような意味。「本日のランチ」というニュアンスでランチ時には色々なお [続きを読む]