かおるさと さん プロフィール

  •  
かおるさとさん: ねこと家。
ハンドル名かおるさと さん
ブログタイトルねこと家。
ブログURLhttp://yuzunatsuri.blog.fc2.com/
サイト紹介文ねこと暮らす日々。 一緒に過ごす家について書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/09/22 09:02

かおるさと さんのブログ記事

  • 多頭飼い1週間
  • レンが来て1週間が経ちました。最初はレンがうなりっぱなし。はるたはケージ越しにばんばん飛び付く。そのうち一定の距離を保ってお互いにほふく前進して、追いかけっこして、ケンカごっこするようになった。はるたが飛びつくと、レンはお腹を見せて両手パンチを繰り出す。首根っこ噛まれて、ぎゃーと叫ぶ。わたしに駆け寄り擦り寄り、はるたをじっと凝視する。その様をまたはるたが見つめ、はるたは立ち去る。最初はね、レンは甘 [続きを読む]
  • 幸せな休日
  • 朝陽を見ることが好き。わたしの家は東京だし、北西向きなのでもちろん日の出が見えるわけではないのだけれど、北向きの窓から朱に染まった空は見える。カーテンを開けて、窓を開けて、はるたと一緒に空を眺める。まだ暗い西の空とほんのり染まった北東の空。それからもう一度ベッドに戻って、2つの窓から流れ込む風を感じながら、寝るでもなく起きるでもなくベッドでぼんやりする時間は至福。早寝早起きが信条…というほどでもな [続きを読む]
  • 生活力
  • 一般的に生活力というと経済力のことを指すような気がする。あれ?そうでもないかな?でもまあ、いい大学に入って、いい会社に就職して、たくさんのお給料を稼いで、いい結婚をして、大きな家を建てて…というのが高度経済成長時代から今も変わらぬ日本の夢であるように、たくさんお金を稼ぎ、幸せな家庭を築いたセレブが勝ち組。という図式が日本だけでなく世界中の常識として扱われてる気がするんだよね、なんとなく。ついこの間 [続きを読む]
  • 勤めないということ
  • 図書館の話の続き。わたしは会社がきらいです。というか馴染めない。今の会社は4社目で、どの会社に行っても似たようなことを考えていたので、たぶん会社の良し悪しではなく、会社というシステムに合っていないんだと思う。もともと学生時代から団体行動が苦手、群れるの嫌い、噂話にほぼ興味なし、世間話をくだらないと思ってた。加えて毎日満員電車に乗るのも嫌だし、パンプスも嫌い、意味のない会議に参加するのも面倒だし、ダ [続きを読む]
  • 図書館
  • 半年ほど前から図書館に通い始めた。自宅から歩いて5分ちょっと。最初は近いしちょっと行ってみるか。ぐらいの気持ちだった気がする。今の家に引っ越した時にごっそり本も漫画も手放したけれど、どうにも時々ほしくなってしまうのがレシピ本で、でも一度目を通したらなかなか何度も見ないレシピ本、そっか借りればいいのか。とか考えていたようにも思う。子ども時代以来に訪れた図書館は、小さな子を連れたお母さんか年配の方が多 [続きを読む]
  • 多頭飼い初心者
  • わたしが猫を飼ったのははるたが初めて。で、レンこのふたり、だいぶ違います(笑)はるたは初日、トイレに籠城したっきりごはんも食べず、夜泣きして、翌日はわたしの姿を見るや逃げ隠れ、家中を探索するのに3日かかった。レンは初日からわたしに擦り寄り夜泣きゼロ、翌朝にごはんを完食、トイレも花マル、家中をはるたと追いかけっこ。こんなに違うものか〜と驚く。子猫は猫同士のじゃれ合いから力加減を学び、社会性を身につけて [続きを読む]
  • 新しい家族
  • 昨日、我が家に家族が増えました。アメショの男の子。レンです。はるたが我が家に来てからずっと、多頭飼いについて考えていた。ひとりぼっちの留守番はさみしい時もあるだろうし、私自身、外泊はもちろん帰りが遅くなることへの罪悪感も大きい。でもはるたとふたり、家に閉じこもって暮らすわけにもいかないし、はるたを連れて出かけるわけにもいかないし…その他、性別や猫種、もらい方など、悩みに悩んだ末迎えたレン。ウチに来 [続きを読む]
  • 理想的な生活
  • 朝、日が昇りあたりが明るくなり始めた頃に起きる。カーテンを開け、窓を開け、部屋の空気を入れ替える。開いた窓に駆け寄ってきたはるたと一緒に朝の景色をしばし眺める。はるたに朝ごはんを出す。食べているところを眺めながら、自分の朝ごはんの支度。色々試した結果、具沢山スープが一番合うみたい。小さなストウブに、冷蔵庫にあるものを適当に放り込む。味噌汁か、トマトスープか、時にナンプラー入れたり、お吸い物にしてみ [続きを読む]
  • カミナリ
  • 週末、友だちとごはんを食べに行きました。夏と言ったら鱧!ハモ!はも。てことで、お酒とともにいただく。水茄子も一緒に。なんて夕方も早よから興じてたら、凄まじい土砂降りと雷。雷を怖がる猫がいるとは聞きます。でもわたしは、カミナリ時に家にいたことがないので、はるたが怖がるかどうかを知らない。遠くでゴロゴロ鳴ってたり、あれ?光った?という程度の雷なら一緒に見たことあるけど、はるたは無反応。この時はどうだっ [続きを読む]
  • 大家族
  • 実家に帰る目的のひとつは、甥っ子姪っ子に会うことです。みんなが赤ちゃんの頃から年に何度も会っているけれど、もうみんな大きくなりました。上から、中1の甥っ子、小4の姪っ子、小1の甥っ子。前回お正月に会ったときのはるたは、子どもパワーに圧倒されっぱなしで(笑)ソファの下から出てこなかった。でも今回は、2日目に部屋を自由に歩き回るようになり、3日目には遊んでほしそうに、チビたちの周りをウロウロするようになりま [続きを読む]
  • 実家へ帰省
  • はるた、2度目の挑戦です。駅までバス。人混みを抜けてターミナル駅からグリーン車へ。はるたは結構なボリュームでちょいちょい鳴くのですが、今回はグリーン車に人が少なかったこともあり、キャリーの口を開けてみました。興味津々でズボッと顔を出したはるた。キョロキョロと辺りを見回して、早々に引っ込んだ。窓越しに見えるホームの人の多さにビビったらしい(笑)首輪を付けてキャリーとつないであったので、電車ではそのまま [続きを読む]
  • 歯周病!
  • 週末に、年1のワクチンを打つために、動物病院に行きました。今までは家から一番近い病院に行っていたんだけど、今回は歩いて十分ほどの病院へ。少し待って、通されるとそこにはかわいらしい女医さん。気になることはありますか?と聞かれ、腕の肉球にできたかさぶたの話をする。体重を測って、検温して、大丈夫そうですね〜なんて話をして、口を開けて、これは!歯周病ですね。と。見せられてびっくりしました。左右上下ともに歯 [続きを読む]
  • 進むべき道
  • 人生の正解は、時間が経ってみないと分からない。チャンスの神様は前髪だけと言うけれど、これがチャンスなのか、落とし穴なのかもよく分からない。ただ、力になるよと言ってくれる人が複数いるのはありがたい。て、えーと仕事の話です。今の会社に勤めて13年。仕事の内容は、この13年史上一番充実していると思います。でも会社との関係は劣悪極まれり。完全に四面楚歌。正解なんて分からないけど、前に進もうと思った日。それは母 [続きを読む]
  • 幸せの定義
  • 人によって違うと思う。同じ人でもタイミングによって違う気がする。ここに10万円あったら何に使うかが違うように、その時々で変化するものだと思う。結婚して子どもを産むのが女の幸せ。みたいな固定概念を何の疑問も持たず、当然のこととして押し付けてくる輩は昔からいて、まぁ聞き流せばいいやぐらいに思ってたんだけど、最近疑問に思うようになった。それ、本気で言ってるの?もちろん、その通りな人たちはたくさんいる。子ど [続きを読む]
  • そして爆睡
  • 平日は父が見に来てくれたり、何かと家族に遊んでもらってるはるた。この週末は母と甥っ子が遊びに来ました。猫は吠えたり飛びついたりしないから興奮度合いが分かりにくいけど、ごはん食べるのも忘れて2人にじゃれついているところを見ると、どうやら興奮してるらしいと分かる(笑)とは言えずいぶんと大人になりました。うん、ここのところの変化は大人になったからなんだよね。前は人間が飽きない限り、ずーっと猫じゃらしにジャ [続きを読む]
  • 夏だなぁ
  • ここ数日、はるたの機嫌が悪すぎて(''・_・`)ギャオーン!!!と叫びながら壁に飛び付く。なにごとだろかと思っていたのですが。昨日のこと、あまりの暑さに耐えきれず、エアコン付けたら、急にそばに寄ってきて、ゴロンと転がりました。撫でると、手にじゃれつく(*´艸`*)暑かったのね(笑)わたしがエアコン嫌いだもんで、なんとか扇風機で乗り切ろうとしてたんだけど、キミは毛皮着てるもんなぁ、暑かったよなぁ。ごめん、ごめん。 [続きを読む]
  • この週末
  • 先週、先々週と飲み会が立て続けにあって、週末は寝て過ごしました。一緒に寝るはるた。どうもはるたはそばにいたいようですが、撫でられたくないらしく、相変わらず手の届かないところに。猫ってこんなにスキンシップ取らせてくれないもの?(笑)育て方に問題があったのかしら。日曜日はジェイコムのお兄さんが来たのだけれど、お兄さんには興味津々でにじり寄っていた。どういうことだ( ?????ω????? )湿度も気温も上が [続きを読む]
  • この1週間
  • 小林麻央さんがブログを始めてからずっと読者でした。わたしの母が癌で、再発を繰り返していて、しかもその癌はとても珍しい、普通は悪性になりにくい、悪性でも再発しにくい、再発しても速度の遅い場所なのに、そのすべてを裏返す症状。ずっと、なんで?なんで?と思いながら、わたしにできる範囲で寄り添ってきて、そんなわたしを小林麻央さんのブログは勇気付けてくれた。ブログの更新をいつも気にしていたし、辛そうなときも生 [続きを読む]
  • 今夜は飲み会
  • お世話になった方の送別会です。でもそんなことより、はるた、ごめんね…の気持ちの方が強い…飲むのも食べるのも大好きだから、飲み歩くのが日課のような時期もあったけど、はるたとの暮らしが始まってから、めっきり出かけなくなりました。これが、独身女は猫を飼っちゃいけないと言われる所以なんだろな(笑)ま、家にいる時間が増えたおかげで、料理の腕が上達してるんで、これはこれでよしとしとこう。ごはん、多めに出してきた [続きを読む]
  • キレるとき
  • 猫ってキレる生き物…だと思う。はるたはよくキレる。1日1回くらいキレる。遊んでもらえないとき。おなかがすいたとき。うんちの前なんかにも。最初はニャーニャーと可愛らしく鳴いていて、そのうち、わぉ〜んわぉ〜んと吠え声に代わり(私の顔見てる時と、天井に向かってる時がある)、そしてグルルと唸りながら家中を全力疾走!空気清浄機もベッドもイスもひらりと飛び越え、キッチンカウンターに飛び乗り、私を飛び越えたり蹴 [続きを読む]
  • 大人になった…の?
  • ウチのはるたくんは抱っこがキライです。ブログとか、ドラマとか、抱っこしてる絵を見るといいな〜って思う。たまに遊びに来る甥っ子姪っ子や妹にも不満げに言われます。はるたくんが抱っこさせてくれない。抱っこどころか、撫でられるのを嫌がる時もある。わたしがリビングでくつろいでいると、距離を保ってゴロンと寝そべります。手を伸ばして撫でると、立ち上がり、半歩離れてまたゴロン。もしかしてわたしのことキライ…?泣な [続きを読む]
  • テーブルが来た!
  • 今の家に越してくるときに、まず夢見たのはテーブルのある生活。前の家はワンルーム。ベッド、テレビ、ソファ、本棚、キャビネを置いたら、ローテブルとダイニングテーブルの2択しかなかった。ソファでだらだら過ごすのに必需品なローテブルは手放せず、結果、椅子とは無縁の生活。引越してからも、部屋が狭くなるかも…と迷いに迷って一年8ヶ月。ようやくテーブルが我が家に来た!幅60センチ。ミニサイズのテーブル。思ったより色 [続きを読む]
  • 美容院に行ってきました
  • 女子力高い人ほど頻繁に行く(気がする)美容院。わたしは、行かなきゃ行かなきゃ…!と思いつつ数ヶ月が経過し、年に3回行けばいい方…かな。いつもボブにしてもらって、ロングに戻ってから、やっと行く。という(笑)パーマをかけることが多いです。ラクだし。女子っぽくなるし。パーマをかけると必ず言われる。「今日は髪洗っちゃダメだよ」でもなぁ。パーマ液ってなんであんなに独特な匂いなんだろね。そんなことを考えながら帰 [続きを読む]
  • 写真映えのするお弁当
  • 今年の2月からお弁当生活を始め、ランチの予定がある時を除き、平日はほぼ毎日、お弁当を作っています。自分で作ったお弁当を自分が食べるだけなので、モチベーションを上げるべく、ほぼ毎日写真を撮って、インスタに載せてたりもします。で、載っけたついでに、世の中のみなさんのお弁当を見て思う。美しい…!人気ランキングに上がって来るようなお弁当は、・おかずの数が多い・彩鮮やか・多少デコ(切り方とか)・おかずの間に [続きを読む]
  • 命と暮らすということ
  • 昨日、歩道の端を必死で走る2匹のにゃんを見かけました。うちの方は結構な都会なので、車通りは激しいし、歩道は広いけれど、自転車も歩行者もたくさんいます。その歩道を猫が走るなんて珍しくて、思わず跡をつけてしまった((*´∀`*))と、横道に入ったところで、1人のおばあさんと目が合う。2匹のにゃんはおばあさんの飼い猫で、一緒にお散歩中だったのでした。一緒にお散歩してるなんてブログでは見かけるけど、リアルに見たの [続きを読む]