かおるさと さん プロフィール

  •  
かおるさとさん: ねこと家。
ハンドル名かおるさと さん
ブログタイトルねこと家。
ブログURLhttp://yuzunatsuri.blog.fc2.com/
サイト紹介文ねこと暮らす日々。 一緒に過ごす家について書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/09/22 09:02

かおるさと さんのブログ記事

  • 猫ごはん
  • もともとごはんは、アカナのドライと黒缶をあげていました。ところがはるたが血便を繰り返すようになった…毎日じゃないんだけど、週に2〜3回くらい。出血量が多い日もあって、便を持って獣医さんに駆け込んだところ、悪玉菌が異常に多いです。ごはんは何を上げていますか?2種類混ぜていると言うと、混ぜてあげない方がいいんですよね〜…実はこれは違う獣医さんでも言われたことがあって、若干気にしていたことでした。でもは [続きを読む]
  • フリーランスについて考える。
  • 今日のトーキョーは結構な雨。3日前の日曜日は仮免試験だったのだけれど、朝は雨風がすごくて、天気予報では一日中雨風。慌てて教本でワイパーの動かし方を確認しました。晴れ女には自信があるのになんだよーっと窓の外を恨めしく眺めて、家を出る10時ごろ、雨は止んでいた。そして試験の始まる12時半にはなんと晴れ空が!すごいなぁ、ツイてるなぁ??˘?˘??と思ったのを、雨の中職場に向かいながら思い出した。さて。ここの [続きを読む]
  • やっとこ手にした有給休暇
  • ウチの会社はそこそこブラックだけれど、一応常識的なフリをしている会社なので、有給休暇は年間20日支給されます。多いのかな、少ないのかな。ま、一般的か。でもわたしは有休のやりくりに苦労している…なぜならドンドン使ってしまうからァ,、'`,、 (?'?`?)'`'`,、日本人は休みを取らないことで有名だけれど、わたしはバンバン休む。残業もしない。仕事するために生きてるわけではないし、あまり仕事に興味がないのですね。正直、 [続きを読む]
  • 春が来た!
  • トーキョーは桜が満開。お弁当も春真っ盛り。ごはんは、トマトとバジルで炊いてみた。毎週末、マルシェで野菜を買い込むことにしてるんだけど、先週末は大量のバジルが出てたんだ〜?*´∀`*?昨日はバジルをもも肉と一緒に焼き、今日はバジルの炊き込みご飯。卵焼きもバジル入り。ツナマヨは菜の花で。季節を愉しむと、ごはんは2倍うれしい。だから食べる量が減らない(笑)今朝、レンが飛びついて花瓶が割れました。祖母が金沢か [続きを読む]
  • 小さな女の子
  • 石田ゆり子さんの本を買いました。ゆり子さんちの有名なにゃん。ハニタビくんがうちのはるたとほぼ同い年で、それでインスタを見るようになったんだけど、インスタの中に流れる彼女の独特な雰囲気にだんだん惹かれていった。出産は女の毒出しで、だから子どもを産んでいない女は毒を溜めている。だとか、女は歳をとるとキツくて怖くなる。だとか、熟女とか美魔女とか若作りとかオトナ女子とか、娘とペアルックする母親とか、年齢を [続きを読む]
  • 学生気分
  • 昨日、自動車教習所に申し込みに行きました。そしてドヤ顔で帰ってきました?(?`?´?)?どうだ!私だってやるときゃやるんだ!教習所代くらい持ってるぞ!今は学生さんで大混みなので、四月限定特別コースです。(てか、免許持ってないあたりがやっぱりマイノリティ…)でね、驚いたこといろいろ。まず、教習所ってのは遠いね。面積が必要だから仕方ないんだろうけども。なんであんなに遠いのかな〜。私はバスと電車を乗り継ぎ [続きを読む]
  • 賃貸か持家か。
  • 最近テレビに乗るのがマイブームのレン。画面はBGです。ロンバケどんぴしゃ世代なので、この2人の組み合わせはちょっと反応してしまった(笑)懐かしいな〜山口智子キレイだな〜。ところで、レンが乗るたびにグラグラ揺れるテレビ。これは大丈夫なのかな。倒れたりして…猫はケガしないだろうけど、家が傷付くなぁ。この間、デビ夫人が言っていたけれど、新しいことを諦めた時が老化なのだと。挑戦し続ける限りは若者なのだと。そう [続きを読む]
  • 食べるということ。
  • 週末、例によって図書館から、進藤義晴さんの本を2冊借りて来ました。進藤さんてのは、冷えとりの第一人者なのかな…?ググってみる限り冷えとりに関してネット上で語っている方はたくさんいるみたいなので、よく分かりません。でもこの方はお医者さんみたいだし、金儲け的な雰囲気をあまり感じなかったので、信用できる気がした。で、読み進めるにつれ…。うん、厳しいね(((;゚д゚;)))びっくりするような話がたくさん載っていた [続きを読む]
  • ひき肉の使いみち
  • 今日のお弁当はキーマカレーでした。キーマカレーと言っても、ひき肉をカレー粉で炒めただけ。にんにく、しょうが、ピーマン、しいたけなど入れて、ケチャップとナンプラーちらり。このナンプラーを醤油でもオイスターでも気分で変えればよいと思ってます。これがわたしのキーマカレー。化学調味料をやめて一年ほど経つので、料理にだし的なものは入れません。野崎洋光さんの本にも、巷のレシピはだし過多で、具材からでるだしで充 [続きを読む]
  • 肩こり
  • 今朝、あまりの肩こりで目が覚めた。わたしの起きた気配を察知して、レンが飛び付いてくる。おはよう、レンちゃん。と、ぎゅーしたいところだけれど、とにかく肩がいたい。わたしは元々肩こりがひどくて、マッサージとか行くと必ず驚かれる。こんなで辛くないんですか?いつもそう聞かれて、答えはいつも同じ。自覚症状がないんです。肩が痛いとか重いとか思ったことはほとんどない。首がメキッと変な音を立てるに至って、そろそろ [続きを読む]
  • 冷えとりへの道
  • 靴下を買い漁った週末。天然素材はやわらかい。そしてやっぱり、内絹外綿より、絹100%、綿100%の方が、履いていて気持ちいい。がしかし、やっぱり4足履くと足が重たい。外出時は二足、家では4足がいいかなぁ。なんて考えて、てことはレギンスも必要でないか?と探す。当然だけれど天然素材はお高い。靴下だけならまだしも、レギンス、キャミソール、はらまき、レッグウォーマー、下着と着替え用も含めて買い揃えると、結構なお値段 [続きを読む]
  • 冷えとり靴下
  • 図書館通いで本を読み漁るうちに、「あおきみさんち、家を買う」という本に出会いました。アラフィフご夫婦が家を買おうと思い立ってから、家を建てるまでの顛末が綴られていて、それもすごく参考になったんだけど、あちこちで出てくる「冷えとり」というワードが妙に気になった。随分前に薬膳学をかじったことがあるので、体を冷やす食べ物、温める食べ物くらいはなんとなく知ってるし、ヨガ好きだし、白湯は毎朝飲んでるし、半身 [続きを読む]
  • 2018年も早2ヶ月
  • 3ヶ月ぶりの投稿!もはや趣味がブログ読書になりつつある今、毎日、もしくは週一ペースで書いてる方々と、全然続けられないわたしとでは、まずそこに開きがあるんだなぁと自分を責めてみたりする(笑)続かないのら何が違いなのかしら。行動力かな。それとも考え過ぎちゃって書けないのかな〜文章書くのは好きな筈なんだけれども。続けていることで言えば、相変わらずのお弁当。ケチャチーズを絡めたソーセージ、マヨ味卵焼き、じゃ [続きを読む]
  • 東京
  • ここのところ田舎暮らしについて考えている。といっても東京を飛び出す勇気が溜まったということではない。免許もないし、関東圏以外に住んだことがないわたしが、自然と向き合う地方になんて暮らせるとは冷静に考えたら全然思えない。ただ飛び出しちゃったらなんとかなるのかしら〜なんてぼんやり考えたり、そうした場合、どんな生活することがいいのかしら。なんて調べごとしたり、そんな生活をしているひとのブログを読んだり、 [続きを読む]
  • 自動給餌器
  • 最近、はるたはじっとりわたしを見つめる。なんだろう、おなかが空いたのかしら。ナデナデしてほしいの?それとも遊びたい?どれも試してみたけど違うらしい。アレコレ考えて、はたと気が付いた。そうか、お皿だ。うちには自動給餌器があって、12時にほんの少し、18時にそこそこガッツリ出る。はるた1人の頃はもちろん専有だけど、レンが来てから共有になった。でも自動給餌器のお皿ってのは顔を2つ並べて食べられるほど大きくな [続きを読む]
  • 多頭飼い1週間
  • レンが来て1週間が経ちました。最初はレンがうなりっぱなし。はるたはケージ越しにばんばん飛び付く。そのうち一定の距離を保ってお互いにほふく前進して、追いかけっこして、ケンカごっこするようになった。はるたが飛びつくと、レンはお腹を見せて両手パンチを繰り出す。首根っこ噛まれて、ぎゃーと叫ぶ。わたしに駆け寄り擦り寄り、はるたをじっと凝視する。その様をまたはるたが見つめ、はるたは立ち去る。最初はね、レンは甘 [続きを読む]
  • 幸せな休日
  • 朝陽を見ることが好き。わたしの家は東京だし、北西向きなのでもちろん日の出が見えるわけではないのだけれど、北向きの窓から朱に染まった空は見える。カーテンを開けて、窓を開けて、はるたと一緒に空を眺める。まだ暗い西の空とほんのり染まった北東の空。それからもう一度ベッドに戻って、2つの窓から流れ込む風を感じながら、寝るでもなく起きるでもなくベッドでぼんやりする時間は至福。早寝早起きが信条…というほどでもな [続きを読む]
  • 生活力
  • 一般的に生活力というと経済力のことを指すような気がする。あれ?そうでもないかな?でもまあ、いい大学に入って、いい会社に就職して、たくさんのお給料を稼いで、いい結婚をして、大きな家を建てて…というのが高度経済成長時代から今も変わらぬ日本の夢であるように、たくさんお金を稼ぎ、幸せな家庭を築いたセレブが勝ち組。という図式が日本だけでなく世界中の常識として扱われてる気がするんだよね、なんとなく。ついこの間 [続きを読む]
  • 勤めないということ
  • 図書館の話の続き。わたしは会社がきらいです。というか馴染めない。今の会社は4社目で、どの会社に行っても似たようなことを考えていたので、たぶん会社の良し悪しではなく、会社というシステムに合っていないんだと思う。もともと学生時代から団体行動が苦手、群れるの嫌い、噂話にほぼ興味なし、世間話をくだらないと思ってた。加えて毎日満員電車に乗るのも嫌だし、パンプスも嫌い、意味のない会議に参加するのも面倒だし、ダ [続きを読む]
  • 図書館
  • 半年ほど前から図書館に通い始めた。自宅から歩いて5分ちょっと。最初は近いしちょっと行ってみるか。ぐらいの気持ちだった気がする。今の家に引っ越した時にごっそり本も漫画も手放したけれど、どうにも時々ほしくなってしまうのがレシピ本で、でも一度目を通したらなかなか何度も見ないレシピ本、そっか借りればいいのか。とか考えていたようにも思う。子ども時代以来に訪れた図書館は、小さな子を連れたお母さんか年配の方が多 [続きを読む]
  • 多頭飼い初心者
  • わたしが猫を飼ったのははるたが初めて。で、レンこのふたり、だいぶ違います(笑)はるたは初日、トイレに籠城したっきりごはんも食べず、夜泣きして、翌日はわたしの姿を見るや逃げ隠れ、家中を探索するのに3日かかった。レンは初日からわたしに擦り寄り夜泣きゼロ、翌朝にごはんを完食、トイレも花マル、家中をはるたと追いかけっこ。こんなに違うものか〜と驚く。子猫は猫同士のじゃれ合いから力加減を学び、社会性を身につけて [続きを読む]
  • 新しい家族
  • 昨日、我が家に家族が増えました。アメショの男の子。レンです。はるたが我が家に来てからずっと、多頭飼いについて考えていた。ひとりぼっちの留守番はさみしい時もあるだろうし、私自身、外泊はもちろん帰りが遅くなることへの罪悪感も大きい。でもはるたとふたり、家に閉じこもって暮らすわけにもいかないし、はるたを連れて出かけるわけにもいかないし…その他、性別や猫種、もらい方など、悩みに悩んだ末迎えたレン。ウチに来 [続きを読む]
  • 理想的な生活
  • 朝、日が昇りあたりが明るくなり始めた頃に起きる。カーテンを開け、窓を開け、部屋の空気を入れ替える。開いた窓に駆け寄ってきたはるたと一緒に朝の景色をしばし眺める。はるたに朝ごはんを出す。食べているところを眺めながら、自分の朝ごはんの支度。色々試した結果、具沢山スープが一番合うみたい。小さなストウブに、冷蔵庫にあるものを適当に放り込む。味噌汁か、トマトスープか、時にナンプラー入れたり、お吸い物にしてみ [続きを読む]
  • カミナリ
  • 週末、友だちとごはんを食べに行きました。夏と言ったら鱧!ハモ!はも。てことで、お酒とともにいただく。水茄子も一緒に。なんて夕方も早よから興じてたら、凄まじい土砂降りと雷。雷を怖がる猫がいるとは聞きます。でもわたしは、カミナリ時に家にいたことがないので、はるたが怖がるかどうかを知らない。遠くでゴロゴロ鳴ってたり、あれ?光った?という程度の雷なら一緒に見たことあるけど、はるたは無反応。この時はどうだっ [続きを読む]