suzuokzk さん プロフィール

  •  
suzuokzkさん: カナダワーホリ暮らし
ハンドル名suzuokzk さん
ブログタイトルカナダワーホリ暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/suzuokzk/
サイト紹介文カナダでのリアルな生活情報をお届け。英語習得と旅行を主とした20歳のワーキングホリデー生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/09/22 09:13

suzuokzk さんのブログ記事

  • Day 7,8 カナダの首都に到着!
  • 10月1, 2日トロントからグレイハウンドバスに乗ってカナダの首都オタワへ!!!オタワはとても落ち着いていて洗練された街だな〜という印象でした。少しカナダのビクトリアに雰囲気が似ていました。特にParliament Building周りの景色がとてもきれいで、歩いていてとても気持ちよかったです Day6@ Ottawa Capital city of Canada, Ottawa!There're lots of ancient buildings ?? but these are very stylish. Ottawa is tota [続きを読む]
  • Halloween 2017
  • 10月31日 Halloween 顔もいい感じに丸くなってきたとこでさぁGOOD TIMING !! 今年は〜〜〜(ちなみに去年仮装してない...)悪のカボチャ姫に変身〜!しました!可愛く変身なんて求めちゃダメダメ〜怖くなきゃ!!!初めての気合い入った仮装と、初めての雪が降るハロウィン Happy snowy Halloween ?? ?? YAAAAAAS!!!! The night was just Insane af 初めての雪の降るハロウィン。顔もいい感じに丸くなってきたとこでパンプ [続きを読む]
  • Day5,6 トロントアイランド
  • 9月29日昨夜はゲストハウスに深夜の1時に着いて、くたくたで速攻寝た。雨も降っていたので1日ゆっくり休んで *これからの計画を練る日にした。*長めの旅行では観光をせず計画を練る、休む日を作ることが大事旅行となると下調べをしっかりする派( これについては別で今度ブログ書きます )9月30日前日トロントで行きたい場所を調べたのですが中々見つからず 大都市は観光するところがないことを改めて実感した 東京やバンクーバーも [続きを読む]
  • Day4 ナイアガラの滝
  • 9月28日朝6時にハミルトン国際空港に到着して、*予約していた 空港内にあるレンタカー屋で車を借りました。まずは荷物を置きにトロントのダウンタウン内にあるゲストハウスへ。平日にも関わらずトロントは車の量、渋滞が凄かったそのあと、Facebook のBuy and Sellで連絡を取り合っていた人に会いに行き、中古のスマホを購入〜( iPhoneが寒さに弱くてすぐ充電がなくなるため )そして私たちはナイアガラの滝へ!! Day4@ Niagar [続きを読む]
  • 1.旅行のヒント
  • ちょくちょく旅行していて気づいたしといてよかった〜という事としとけばよかった〜という事をブログに書こうと思います9月25日〜27日しておいてよかった〜・バスや列車の大幅な遅延を予想して、時間に余裕を持って航空券を予約。(この大遅延でもフライト時間に問題なしでした・暇つぶし用にiBooksというアプリで本をダウンロードしておいた。(wifiが無くても読める)・寒さ対策でブランケットを所持。(寒い中列車を待っている時に [続きを読む]
  • Day3,4 駅で9時間列車を待ったあとの絶景
  • 9月26日朝7:35分の列車に乗るためにデニーズを出てVIArail駅に向かった。着いた途端列車が5時間遅延との情報が。ふざけんじゃねええええええとりあえず出来るだけ寝て、wifiが繋がらないから観光ブックを読んだりして時間をつぶした。するとアナウンスが。列車は16:30に着きます。それを聞いた時怒るエネルギーすらなかった。ただただ呆れたwwwwwww一応駅員の気配りでリンゴやバナナ、マフィン、ジュースなどが配られました。9時 [続きを読む]
  • Day1,2 Denny’s でのハプニング
  • ※日記形式で書いていきます。9月25日バンフからグレイハウンドバスに乗ってVIArail駅があるEdmontonまで。途中さとみがCalgaryから乗ってきて一緒に向かった。駅に着くとTorontoで列車が2時間遅れているとの情報。VIArail駅は2:00 amに閉まるということで近くにある24時間営業のファストフード店のデニーズに移動することに。歩いて行ける距離じゃないのと交通手段がタクシーしかなかったので駅で知り合ったカナダ人のおじさんと [続きを読む]
  • 2ヶ月Banff離れます!
  • お久しぶりです(笑)更新少なくてごめんなさい。7月3日: Victoria から Banffへ7月4日: 履歴書配り。3時間でホテルの朝食バイキングの仕事に就くことが決まった7月5日: 早速仕事スタート8月、9月基本週6でたくさん働いて、3ヶ月で約50万円貯めることができました。食費はほぼゼロ、アコモ月2万円というとても有り難い生活を3ヶ月。そして秋冬は東を旅行がてら新しい仕事を探そうかな~と考えていたけれど、マネージャーに、12月あ [続きを読む]
  • Moraine Lake
  • 続き更新します!4 Lake Louiseここは晴れてないと 晴れてたら超絶景...!!!今年だけbanffのダウンタウンから無料シャトルバスが出ていて簡単に行くことができます 私は3回目!5回は行くぞ〜!5 Moraine Lake朝の9時には駐車場がいっぱいで封鎖されてしまうほど人気の湖。私たちは12時くらいに着きましたがもちろん入れず... しかし!どうしても行きたくて夕方5時2分前にゲートらへんを通ると丁度のタイミングで開き、本当にラ [続きを読む]
  • 念願の場所に行って来た!
  • 貴重な週1の休みは Day off メンバーで90キロ先のPeyto LakeからMoraine Lakeまで朝から夜にかけて Road trip してきましたレンタカーを借りたのですが1人約20ドル!ツアーだと軽く100ドル超えるので有難い〜1 Peyto Lake (banffから90?先)山火事のせいでかなり曇ってましたが、絶景には変わりませんでした!キレイな青!2 Bow Lake (Peyto lake からすぐ)これまたおっきな青い湖3 Jonston Canyon 片道40分くらいのトレッキング [続きを読む]
  • ハウスキーピング始めました!
  • お久しぶりの更新ですみません。なかなか仕事が忙しくそして1人の時間がない生活が続いているため更新する気が無くなっていました...最近は休みが週に1度でハウスキーピングが人手不足のため週2回ハウスキーパーとしても働き始めました。掃除が好きではない自分がハウキーとして働いてるのには自分でもびっくり ハウキーを始めて4日目。ベッド作りに慣れて来ました最初は30分もかかっていましたが15分で2つのベッドメイキングがで [続きを読む]
  • どうしようかな〜?来年
  • 来年!この先どうしよう!とずっと迷ってました。。。1 カナダのカレッジに来年から通う通った年数分、卒業後にワークビザが貰えて、永住権獲得のポイントも高くなるから英語を集中して勉強できる1番の環境年々カナダは永住権獲得が難しくなっている。カレッジに通ったからといってとれるか保証はできなくなってきている。カナダは好きだけどどこもかしこも寒すぎる。冬が長い。ずーっと住めるかと言われたらわからない2 他の国に [続きを読む]
  • 日記的な。つぶやき
  • 日記的な感じで投稿しますみんなカレッジや大学戻らなきゃでぞくぞくと仕事をやめる人が急増中。。。悲しいもう毎日悲しい。そしてなぜか全然新しい人が来ない。。。笑 仲間が減ってく一方。。。今日はハウスキーパー2人クビなったらしい。シーツを変えなかったからどうとかこうとか...(笑)他にも理由があったけど忘れちゃった (ただでさえ人少ないのにクビかよ〜 ) そしてハウスキーパーたちはチームワークが無くなってきて毎 [続きを読む]
  • Tatoo の意識の違い
  • こんにちは〜お久しぶりです最近は仕事にも慣れて、ほとんどのスタッフの名前も覚えて、友達もたくさんできて楽しんでます〜! さてさて日本ではTatooと言えば危ない人、マフィアがしてるというイメージが強く、ほとんどの人が入れてないですよね。温泉入れない、ビーチに行けないルールもあるくらいこっちでは入れてない人を探すほうが難しいです。本当に学校の先生もしてるし、超優しそうなほわわ〜んってしてる人も入れてたり [続きを読む]
  • 英語の発音がいい人の特徴
  • こんにちは。英語の発音について書いてる面白い記事を発見して読んでみたら、確かに!!と思ったのでシェアします〜(^^)ずばり英語の発音がいい人の特徴は.....歌が上手い人ほんとそうだと思います!仕事場が一緒の日本人のMちゃんは本当に英語の発音がきれい!!!ネイティブか〜ってほどその子は合唱部に入ってたらしいです。他にも私の友達の歌が上手い人は確かに英語の発音いいですあとは、滑舌がいい人たしかに。これはもう [続きを読む]
  • Lake Louise に行ってきた!
  • 怒涛の8連勤が終わり、初めての休みでした!休みは #Lake Louise へ行きハイキング〜してきましたよ気温も26度で暑すぎず、少し曇っていましたがハイキング日和でした湖の色は #ベビーブルー 平和だなぁ〜と感じる景色ですよねこの湖ではカヌーもできます。30分$100。昔は30分$8。ぼったくりー!!!!なぜなら今年は#Canada150周年で観光客がたくさん。アクティビティ、バス、ホテル、全ての値段が例年に比べ異常だそうです ちな [続きを読む]
  • 仕事頑張れる理由はただ一つ
  • 最近更新率高いからか、アクセス数が毎日増えてる更新頑張りますタイトル通り、仕事を頑張れる理由は褒められること今日は働いてて嬉しいことがありましたお客さんに、「あなたの仕事の働きぶりに感心したわ。ボスはどこにいるの?」そしてボス(マネージャー)を呼ぶとその人がマネージャーに私のことを言ってくれて...??笑 マネージャーにあなたが必要と言われました。嬉しい!!!※ただ、これから5:30出勤になるのは、O・M・G [続きを読む]
  • ルームメイト
  • 私のルームメイトは韓国人のスーちゃん。28歳。(見えない!) オーストラリアで以前ワーホリをしていて、カナダが2回目のワーホリ!翌年はビザが取れたらイギリス行きたいとのこと 実際こっち来てワーホリ2回目!3回目!って言う人が多くてびっくりその人たちは、ワーホリで働いて、旅行して、世界中に友達たくさん作って!!とっても充実している生活を送っているように見えます^ ^その人たちは色んな面白い話を持ってて話を聞く [続きを読む]
  • 1人で黙々とやることが1番
  • 本来2時までの仕事なのですが、どれだけ早く終わらせられるかな〜?と1人で黙々と片付けに夢中になっていたら12時に終えることができました笑 1人でというのは、今日はその人と2人だけでの仕事でしたが、もう1人がサボりマンなのです。一応リーダー的なAは、指図するくせにカフェの人とずっと話していたり、どっかに行っててろくに仕事をしないのです!しかも、「今日コンサートだから12:30に抜けていい?」って言われました。は [続きを読む]
  • 年下がいい〜!!!
  • 彼氏は年下とか論外。。。とずーっと思っていましたが、カナダに来て付き合うなら年上より年下がいいと思うようになりましたwww (あ、彼氏が外国人ならの話。日本人の年下は絶対無理。。。)なぜなら、年下に見えないから!!!"自分より年上に見えるけど年下"って本当にいいね〜 話しやすい!!日本人は年下って見ればすぐわかるけど、簡単に外国人の年は当てられないんだよね〜〜ま!この一年できる見込み2%〜0%ですが自分のこと [続きを読む]
  • 悲しい文化の違い
  • カナダ人や英語を喋れる他の国の人たちと、日本人で会話で大きな文化の違いを感じたのでシェアします例えば!リビングに5人の日本人がいたとします。突然知らないフィリピン人の子が会話に加わろうとやって来ました。日本人は自分たちが話していた話をやめて、その子に質問したりして気を使いますよね?「どこから来たの〜?」「今日何してたの〜?」「フィリピンって何が有名なの〜?」一方で、カナダ人は自分たちの話に夢中のま [続きを読む]
  • 仕事内容はというと??
  • こんにちは!暑い!!!31度!!!初日の仕事はイギリス人のローレンと、韓国人のジョッシュと働きました。難しい作業があまりなく、慣れるのみの仕事ですローレンは8年間カナダに住んでいるのでイギリス訛りがほぼないので有難いのですが、話すスピードが早く、聞き取るのが大変...ジョッシュは5年間フィリピンで過ごしてフィリピンの大学も卒業したレアキャラ!!! でも韓国はフィリピン留学有名だから、フツウなのかな?パー [続きを読む]
  • バンフでの仕事探し
  • 7月4日にバンフに着き、5日の朝9時から早速仕事探し。バンフにあるホテルをあたりまくり、履歴書を渡し歩きました。なぜホテルかと言うと、バンフはリゾート地。住むとなるととっても高いのです。しかし!ホテルで働けば、ホテルのスタッフ寮に安い値段で住むことができるのです。日本人のワーホリメーカーでホテルで働くと言えば大抵ハウスキーピング。客室の清掃、整備、管理などをする仕事です。英語を使う機会が少ない、賃金 [続きを読む]
  • Banff着いた!素晴らしい人との出会い
  • Victoria から12:50のフライトで15:24にCalgaryに着きました。そしてCalgaryからBanffまでバスで2時間ほど。バス会社が2つあります。1つはバンフエアポーター。($69)もう一つがブリュースター。($67) バンフエアポーターの方が安いのでそっちで行こうとしましたが、満席だったのでブリュースターに乗ることになりました。(予約していた人が多かった) バスの運転手さんは明るい日本人の人でしたまさかその人にとてもお世話になると [続きを読む]