権七 さん プロフィール

  •  
権七さん: 積み立て投資関連のメモ
ハンドル名権七 さん
ブログタイトル積み立て投資関連のメモ
ブログURLhttps://gon7-invest.blogspot.jp/
サイト紹介文外国籍ETF、投資信託を中心とした積み立て投資についてのメモ。個別株も少々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/09/22 11:14

権七 さんのブログ記事

  • NVIDIA(NVDA)を調べる
  • NVIDIAの株を初めて買ったのは2017年1月。その頃は車の自動運転用のAIチップの本命として話題となっており、投資した。その後も順調に株価は上昇しており、さらに買い増ししようとしているが、改めて会社のことについて調べてみた。1. 製品と競合1.1 競合グラフィックチップとしての競合は以前はATI Technologies(2006年にAMDが買収)のRadeonシリーズかNVIDIAのGeForceシリーズかと比較されていたが、今はRadeonの影はだいぶ薄く [続きを読む]
  • 外国株の投資先を考える。
  • 四半期ごとに入ってくるアメリカ株・ETFの配当が最近まとまって入ってきて、ドルでの口座残高が2,800ドルほどになったので、外国株(ETF)を買い増ししようかと思う。そこで保有銘柄をチェックしてみた。1. 地域選択自分のポートフォリオのアセットロケーションは厳密に決めていないが、日本株の比率が高く、それ以外はどこも予定より低いので、選定対象となり得る。保有しているETF、VWO(新興国)、VGK(ヨーロッパ)、VTI(アメ [続きを読む]
  • 高山緑星著「100倍高のスゴ株!」読了
  • 本屋で投資関連の本を見ていて、タイトルに惹かれて手に取ってみた。著者は知らない方である。タイトルもちょっと怪しげ。しかし、中を見るとなかなか良さそうである。テンバガー株(さらに100倍株)を見つけるための日々のルーチン作業、売買のタイミングについて具体的なことが書いてある。他の本では、いくつかの銘柄を紹介して終わり、みたいな感じで何の参考にもならないこともあるが、この本では汎用的な条件を提示している [続きを読む]
  • 株主総会出席:(株)ラクス(3923)
  • 本日はラクスの株主総会に出席。今3月期はこれが最後の総会。京阪神ビルディング、日本電産とここの3社の総会に出て、ここは一番若くて小さい会社ということもあり、出席者も少なくあっさりと終わった。3回目ともなるとだいたいの流れに慣れてきた。(株)ラクス 第18期定時株主総会1.場所・時間場所:毎日インテシオ D会議室(大阪市北区、大阪駅近く)   50人程度の席が用意されていた。30人弱が出席   まだ若い会社という [続きを読む]
  • 個別株投資についての考え方整理
  • 私は全世界の株式を中心としたETF・投信への長期投資をコア投資とし、個別株への投資をサテライト投資としている。コア投資に対しては、だいたいのアセットアロケーションを固定してNISAで積み立てしていっているので運用としては確立している。ただ、個別株投資に対しては、まだ戦略・手法などを確立できていない。そこで思考の整理として、現時点での考え方を下記にまとめようと思う。なお、これはあくまで私自身の考え方であり [続きを読む]
  • 株主総会出席:日本電産(株)(6594)
  • 昨日に引き続き、本日も株主総会に出席。今日行ったのは日本電産(株)の株主総会。永守さんのお話しは以前に「さわかみファンド」の運用報告会の中で講演があり、その時に直接お聞きした。今日は他の取締役や社員の方もいるので、どのような方々かと見に行った次第。日本電産(株) 第45期定時株主総会1.場所・時間場所:リーガロイヤルホテル京都2F「春秋の間」(京都市下京区、京都駅近く)   1,000人程度の席が用意されていた [続きを読む]
  • 株主総会出席:京阪神ビルディング(株)(8818)
  • 本日京阪神ビルディング(株)の株主総会に出席したので記録しておく。ちなみに今回が人生初の株主総会。どういうものか行ってみたかったが、昨年まではサラリーマンをしていたので、出られなかった。今はセミリタイアで平日に時間があるので出席できるようになった。出席することでそれぞれの会社への理解が少しでも深まればと思う。京阪神ビルディング(株) 第95回定時株主総会1.場所・時間場所:ヴィアーレ大阪2F「安土の間」(大 [続きを読む]
  • 税理士ドットコムで税務相談
  • 確定申告時に相談したいことがあって、確定申告の期間中に確定申告会場に行ってみたが、その時は「確定申告の書類を書きながら聞く」と言われ、取りやめたものがあった。自分が住んでいる市で税理士会が無料の税務相談をしているが、日は限られているし、予約は必要だしで使い勝手が少々悪い。ということで、ネット検索してみると、「税理士ドットコム」というサイトで無料で税理士に相談できることがわかった。ユーザー登録してさ [続きを読む]
  • 損切りの効果(結果)
  • 最近読んだ投資本のうちで二冊が「損切りは大事」と書いてあった。「実践 生き残りのディーリング」(矢口新 著、パンローリング)より86 損切りの徹底損切りが難しいなどといっているうちは、まだ駆け出しです。損は切るもの。アゲインストのポジションは、持ってはならないものなのです。 アゲインストのポジションからは、まともなものは何ひとつ生み出せません。必要以上のエネルギーを浪費させ、相場観を狂わせ、機会利益を [続きを読む]
  • さわかみファンドがオラクルを購入
  • さて、最近の日本株アクティブファンドといえば「ひふみ投信」が大人気であり、「さわかみファンド」は投資ブログ界隈ではあまり言及されない。私は家計用の資産形成(自分の資金とは別勘定)を2000年12月からさわかみファンドにて積立投資をしている。久々にさわかみファンドの月末のレポートを読んだら、初のアメリカ株として「オラクル」に投資していたことがわかった。保有株数は下記の通り。2018/3末時点のレポートでは15,000 [続きを読む]
  • 最近の株安で考える
  • 今年の2月くらいから、アメリカ株、日本株と共に軟調になっている。1月から2月にかけて日本株の個別銘柄をいくつか買った。それらのいくつかは買値よりマイナスとなって、「あーあ」となっている。しかし、昨年の2月〜10月くらいに買ったものはプラスなので、まだ大丈夫。個別株を買って下がってしまうと、本当にその銘柄を選んで良かったのだろうかと不安になる。もちろん長期的にこれから成長するだろうということを想定して買っ [続きを読む]
  • セミリタイア後の投資状況
  • 昨年9月にセミリタイアとして仕事を辞め、現在は無職の状態である。在職時と現在の投資状況を整理してみよう。1.在職時在職時は毎月の給与から積立投資をしていた。70,000円/月をNISAで投資信託の積立投資NISA枠をいっぱいにするまで、投資信託をスポット投資それでもお金が余る場合は個別株・ETに投資(ボーナス時など)という感じで進めていた。2.セミリタイア後セミリタイア後はどうしているか?70,000円/月をNISAで投資信託の [続きを読む]
  • 確定申告完了(e-Tax利用)
  • 確定申告をすべて完了した。前回確定申告の入力は国税庁の確定申告のページで完了させていたので、最終確認してe-Taxで送信するだけ。前回作成したデータを読み込んで申請内容を最終確認する。提出日として今日の日付を入力し、PCにICカードリーダーを接続、マイナンバーカードを読み込ませて申請。画面に従って進めるだけなので、特に問題なし。昨年までは書類作成したものを印刷して送付していた。その印刷して封筒に入れ切手を [続きを読む]
  • 確定申告:所得税と住民税の課税方式選択について
  • さて、今月発売のマネー雑誌は毎年おなじみの確定申告の記事。所得税と住民税の課税方式を別に選択できる旨が明確になったとの記事ももちろん掲載されていた。売却損がない前提で、配当所得を総合課税にするか申告分離課税にするかを選択する場合、課税所得が695万未満なら総合課税がお得ということだったが、これは所得税と住民税の課税方式が同じ時の話し。所得税と住民税の課税方式を別にする場合は、課税所得が900万未満までは [続きを読む]
  • iDeCoの設定全部完了
  • 楽天証券のiDeCoの記録関連運営管理機関であるJIS&Tから「拠出再開」お知らせがきた。「お客様の申し出によりiDeCoへの拠出を再開することになったので連絡する」とのこと。iDeCoの申し込みをしたのだから当たり前なのだが。これで楽天証券のiDeCoのページを見てみると、きちんと拠出額・掛金の配分状況が申し込み通りに反映されていた。楽天証券でiDeCoの口座が開設されてからも、前の確定拠出からの資金移管・買い付け・拠出の設 [続きを読む]
  • iDeCo関連の明細が来た
  • iDeCo関連の書類がJIS&Tと国民年金基金連合会からそれぞれ送られて来た。1. JIS&Tから来たものJIS&Tは楽天証券の記録関連運営管理機関。前の会社の企業型DC(確定拠出年金)からiDeCoに移管した年金資産で購入した投信の明細が送られてきた。これを見ると、外国株・債券の投信が遅れたのは、正月を挟んでいたからだとわかった。移管後の投信の購入日銘柄(Ticker)発注日約定日受渡日三井住友つみたてNISA日本株インデックス2017/12/ [続きを読む]
  • 今年のふるさと納税について
  • 昨年まではふるさと納税をして、いろいろ特産品をもらっていた。今年は今のところ働く予定がないので、所得税額が低くなり、ふるさと納税をするメリットがなくなる。控除金額のシミュレーションをしてみたが、200万円の所得では1万5000円がお得になる寄付額となる。少なっ。昨年まではふるさと納税でお米をもらっていたが、それができなくなるので、普通に楽天でお米を買った。ふるさと納税という楽しみはなくなってしまうが、昨年 [続きを読む]
  • 確定申告の書類作成完了
  • 昨日から確定申告書類の作成を国税庁のサイトで始め、今日楽天証券で特定口座年間取引報告書がダウンロードできる状態になっていたので、さっそくダウンロードして確定申告書類を完成させた。昨年は会社を退職したので、作成は大変かと思ったが、それほど大変ではなかった。昨年中に必要な書類をだいたい集めていたから、その集計をするだけだったというのも、大変ではなかった理由でもある。記入したものは、給与の源泉徴収票を記 [続きを読む]
  • iDeCoの移管状況はよくわからない
  • 前回のiDeCoに関するブログiDeCoの口座番号など届くからiDeCoの口座の状況をチェックしているが、どうもよくわからない。最初見た時は残高などが全くなく、12月末になると移管金の中から日本株の投資信託のみ買われていた。外国株投信も買う設定していたのに、なかなか買われないなぁと思っていたが、今日口座をみるとようやく外国株投信と外国債券投信が買われていた。これでようやく移管金の分の投資が完了したことになる。ただ [続きを読む]
  • 現時点の保有銘柄
  • さて、今年の終わりに際して、現時点の保有銘柄をまとめておこう。1. 日本株日本株は12銘柄を保有しており、その中で一番古いのは2013年に購入したもの。特に今年になって一気に増やしている。選定基準は時によりばらつくが、主にはテクノロジー株(ファナック、日本電産)低PER・PBRの配当狙い(京阪神ビルディング、日進工具、みずほFG、フジ住宅など)高収益(カカクコム、ファナック)新興株で将来性・ビジネスモデルから(ウ [続きを読む]
  • iDeCoの口座番号など届く
  • 昨日のブログでiDeCoの口座番号などの連絡待ちと書いたが、さっそく本日資産管理機関会社であるJIS&Tから届いた。ということで、楽天証券のサイトにログインし、iDeCoの口座を見てみる。前口座から移管されているはずの金額とか、iDeCo口座申込時に設定した拠出情報などがまだ全く反映されてなかった。もう少しかかるのだろう。 [続きを読む]
  • e-Taxの準備をした
  • 日々時間的に余裕が出てきたので、マイナンバーカードを作ってe-Taxで確定申告しようかと思った。そこでその準備をする。下記にやったことをまとめるが、なんやかんやと手順が多かった。1. 事前準備ここまでの準備として、今までに以下のことを行った。マイナンバーカードの申請・受領ICカードリーダーの購入ICカードリーダーはSONY製のRC-S380/Pを購入した。マイナンバーカードだけでなく、FeliCa利用のカード(Suicaなどの交通系 [続きを読む]
  • 会社の確定拠出年金からiDeCoへの移管
  • 9月に会社を退職し、しばらく無職(セミリタイア)の身。ということで、iDeCoを始める。前職では会社で企業型確定拠出年金をしていたため、在職中はiDeCoの口座開設ができなかった。退職したので、企業型から個人型(iDeCo)への移管をした。時系列としてはこのような感じ。9月:退職10月:厚生年金を国民年金1号保険者に切り替え11月:楽天証券にiDeCoの口座開設の申し込み12月:企業型確定拠出年金の口座からiDeCoへの移管・振込 [続きを読む]
  • 今年(2017年)の投資振り返り
  • さて、12月も10日を過ぎ、今年の売買は終わったので、今年の投資内容を振り返ってみる。1. 個別株・ETF今年のトピックスは日本株・アメリカ株とも個別株を多く買ったことである。下記のように個別株の新規購入銘柄数は日本10、アメリカ7と前年より大幅に増やした。ETF・投信はコアの投資として良いのだが、大きく増やしたり配当利回りが良いものなどを選ぶとやはり個別株になるからである。コアの投資は確定して機械的にやっている [続きを読む]
  • 株主総会招集通知の電子化(日本電産)
  • 3月決算の会社の中間決算の配当通知や中間決算の報告書が次々と郵送されてくる時期である。その中で日本電産から来た通知の中に「株主総会招集ご通知の電子化に関するご案内」というものがあった。希望する人には定時株主総会招集通知や株主総会参考書類、添付書類などをメールで送ってくれるそうである。自分は郵送よりメールの方が良いのでさっそく申し込んでみた。システム自体は株主名簿管理人の三井住友信託銀行が提供してい [続きを読む]