権七 さん プロフィール

  •  
権七さん: 積み立て投資関連のメモ
ハンドル名権七 さん
ブログタイトル積み立て投資関連のメモ
ブログURLhttps://gon7-invest.blogspot.jp/
サイト紹介文外国籍ETF、投資信託を中心とした積み立て投資についてのメモ。個別株も少々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/09/22 11:14

権七 さんのブログ記事

  • 最近の株安で考える
  • 今年の2月くらいから、アメリカ株、日本株と共に軟調になっている。1月から2月にかけて日本株の個別銘柄をいくつか買った。それらのいくつかは買値よりマイナスとなって、「あーあ」となっている。しかし、昨年の2月〜10月くらいに買ったものはプラスなので、まだ大丈夫。個別株を買って下がってしまうと、本当にその銘柄を選んで良かったのだろうかと不安になる。もちろん長期的にこれから成長するだろうということを想定して買っ [続きを読む]
  • セミリタイア後の投資状況
  • 昨年9月にセミリタイアとして仕事を辞め、現在は無職の状態である。在職時と現在の投資状況を整理してみよう。1.在職時在職時は毎月の給与から積立投資をしていた。70,000円/月をNISAで投資信託の積立投資NISA枠をいっぱいにするまで、投資信託をスポット投資それでもお金が余る場合は個別株・ETに投資(ボーナス時など)という感じで進めていた。2.セミリタイア後セミリタイア後はどうしているか?70,000円/月をNISAで投資信託の [続きを読む]
  • 確定申告完了(e-Tax利用)
  • 確定申告をすべて完了した。前回確定申告の入力は国税庁の確定申告のページで完了させていたので、最終確認してe-Taxで送信するだけ。前回作成したデータを読み込んで申請内容を最終確認する。提出日として今日の日付を入力し、PCにICカードリーダーを接続、マイナンバーカードを読み込ませて申請。画面に従って進めるだけなので、特に問題なし。昨年までは書類作成したものを印刷して送付していた。その印刷して封筒に入れ切手を [続きを読む]
  • 確定申告:所得税と住民税の課税方式選択について
  • さて、今月発売のマネー雑誌は毎年おなじみの確定申告の記事。所得税と住民税の課税方式を別に選択できる旨が明確になったとの記事ももちろん掲載されていた。売却損がない前提で、配当所得を総合課税にするか申告分離課税にするかを選択する場合、課税所得が695万未満なら総合課税がお得ということだったが、これは所得税と住民税の課税方式が同じ時の話し。所得税と住民税の課税方式を別にする場合は、課税所得が900万未満までは [続きを読む]
  • iDeCoの設定全部完了
  • 楽天証券のiDeCoの記録関連運営管理機関であるJIS&Tから「拠出再開」お知らせがきた。「お客様の申し出によりiDeCoへの拠出を再開することになったので連絡する」とのこと。iDeCoの申し込みをしたのだから当たり前なのだが。これで楽天証券のiDeCoのページを見てみると、きちんと拠出額・掛金の配分状況が申し込み通りに反映されていた。楽天証券でiDeCoの口座が開設されてからも、前の確定拠出からの資金移管・買い付け・拠出の設 [続きを読む]
  • iDeCo関連の明細が来た
  • iDeCo関連の書類がJIS&Tと国民年金基金連合会からそれぞれ送られて来た。1. JIS&Tから来たものJIS&Tは楽天証券の記録関連運営管理機関。前の会社の企業型DC(確定拠出年金)からiDeCoに移管した年金資産で購入した投信の明細が送られてきた。これを見ると、外国株・債券の投信が遅れたのは、正月を挟んでいたからだとわかった。移管後の投信の購入日銘柄(Ticker)発注日約定日受渡日三井住友つみたてNISA日本株インデックス2017/12/ [続きを読む]
  • 今年のふるさと納税について
  • 昨年まではふるさと納税をして、いろいろ特産品をもらっていた。今年は今のところ働く予定がないので、所得税額が低くなり、ふるさと納税をするメリットがなくなる。控除金額のシミュレーションをしてみたが、200万円の所得では1万5000円がお得になる寄付額となる。少なっ。昨年まではふるさと納税でお米をもらっていたが、それができなくなるので、普通に楽天でお米を買った。ふるさと納税という楽しみはなくなってしまうが、昨年 [続きを読む]
  • 確定申告の書類作成完了
  • 昨日から確定申告書類の作成を国税庁のサイトで始め、今日楽天証券で特定口座年間取引報告書がダウンロードできる状態になっていたので、さっそくダウンロードして確定申告書類を完成させた。昨年は会社を退職したので、作成は大変かと思ったが、それほど大変ではなかった。昨年中に必要な書類をだいたい集めていたから、その集計をするだけだったというのも、大変ではなかった理由でもある。記入したものは、給与の源泉徴収票を記 [続きを読む]
  • iDeCoの移管状況はよくわからない
  • 前回のiDeCoに関するブログiDeCoの口座番号など届くからiDeCoの口座の状況をチェックしているが、どうもよくわからない。最初見た時は残高などが全くなく、12月末になると移管金の中から日本株の投資信託のみ買われていた。外国株投信も買う設定していたのに、なかなか買われないなぁと思っていたが、今日口座をみるとようやく外国株投信と外国債券投信が買われていた。これでようやく移管金の分の投資が完了したことになる。ただ [続きを読む]
  • 現時点の保有銘柄
  • さて、今年の終わりに際して、現時点の保有銘柄をまとめておこう。1. 日本株日本株は12銘柄を保有しており、その中で一番古いのは2013年に購入したもの。特に今年になって一気に増やしている。選定基準は時によりばらつくが、主にはテクノロジー株(ファナック、日本電産)低PER・PBRの配当狙い(京阪神ビルディング、日進工具、みずほFG、フジ住宅など)高収益(カカクコム、ファナック)新興株で将来性・ビジネスモデルから(ウ [続きを読む]
  • iDeCoの口座番号など届く
  • 昨日のブログでiDeCoの口座番号などの連絡待ちと書いたが、さっそく本日資産管理機関会社であるJIS&Tから届いた。ということで、楽天証券のサイトにログインし、iDeCoの口座を見てみる。前口座から移管されているはずの金額とか、iDeCo口座申込時に設定した拠出情報などがまだ全く反映されてなかった。もう少しかかるのだろう。 [続きを読む]
  • e-Taxの準備をした
  • 日々時間的に余裕が出てきたので、マイナンバーカードを作ってe-Taxで確定申告しようかと思った。そこでその準備をする。下記にやったことをまとめるが、なんやかんやと手順が多かった。1. 事前準備ここまでの準備として、今までに以下のことを行った。マイナンバーカードの申請・受領ICカードリーダーの購入ICカードリーダーはSONY製のRC-S380/Pを購入した。マイナンバーカードだけでなく、FeliCa利用のカード(Suicaなどの交通系 [続きを読む]
  • 会社の確定拠出年金からiDeCoへの移管
  • 9月に会社を退職し、しばらく無職(セミリタイア)の身。ということで、iDeCoを始める。前職では会社で企業型確定拠出年金をしていたため、在職中はiDeCoの口座開設ができなかった。退職したので、企業型から個人型(iDeCo)への移管をした。時系列としてはこのような感じ。9月:退職10月:厚生年金を国民年金1号保険者に切り替え11月:楽天証券にiDeCoの口座開設の申し込み12月:企業型確定拠出年金の口座からiDeCoへの移管・振込 [続きを読む]
  • 今年(2017年)の投資振り返り
  • さて、12月も10日を過ぎ、今年の売買は終わったので、今年の投資内容を振り返ってみる。1. 個別株・ETF今年のトピックスは日本株・アメリカ株とも個別株を多く買ったことである。下記のように個別株の新規購入銘柄数は日本10、アメリカ7と前年より大幅に増やした。ETF・投信はコアの投資として良いのだが、大きく増やしたり配当利回りが良いものなどを選ぶとやはり個別株になるからである。コアの投資は確定して機械的にやっている [続きを読む]
  • 株主総会招集通知の電子化(日本電産)
  • 3月決算の会社の中間決算の配当通知や中間決算の報告書が次々と郵送されてくる時期である。その中で日本電産から来た通知の中に「株主総会招集ご通知の電子化に関するご案内」というものがあった。希望する人には定時株主総会招集通知や株主総会参考書類、添付書類などをメールで送ってくれるそうである。自分は郵送よりメールの方が良いのでさっそく申し込んでみた。システム自体は株主名簿管理人の三井住友信託銀行が提供してい [続きを読む]
  • サンセイランディック(3277)から優待到着
  • サンセイランディック(3277)から優待の「パンの缶詰」が到着しました。今年初めて購入して400株保有しているので、3缶。オレンジ味・ブルーベリー味・ストロベリー味とそれぞれ味の違う缶詰が入っていました。ラベルもオリジナルのもの。37ヶ月の賞味期限があるので、非常食として保管しておいて、いつか開けてみることにしよう。パンの缶詰を優待にしている理由は「救缶鳥プロジェクトの持つ社会的意義に共感し、少しでも多くの方 [続きを読む]
  • 日進工具(6157)のベル企業レポート
  • 日進工具のIRのページを見ていると、9/28に日本ベル投資研究所のレポートが発表され、そのリンクが張られていた。レポートを読んでこの会社の気に入ったところは下記の点。もちろん今までのIR資料などで知っていた情報もある。刃先径6mm以下の小径エンドミルでトップシェア(3割強)年間数百万本を生産。生産機械は内製化をしており、全体の半分以上が自社製生産の無人化にも取り組んでおり、人員をそれほど増やさずに生産能力を上 [続きを読む]
  • 退職金の運用
  • このたび一身上の都合で退職した。しばらくは働くつもりはなく、セミリタイア状態となる。十年以上働いていたので、まぁまぁそれなりの金額の退職金である。さてこれをどのように運用しようか。一定割合の預金は確保しているので、投資に振り分けてもよい。ただ、株式にフルインベストするのもリスクを取り過ぎな気もする。ミドルリスクミドルリターン狙いでバランスファンドにでもしてみるか。ってさっそくこの前読んだ「ピクテ式 [続きを読む]
  • 株式の移管手続き
  • 持ち株会で持っていた株式をメインの証券口座に移管した。手続きの経過としては下記のような感じ。約1ヶ月かかったことになる。8/17:移管元証券会社に電話して、株式移管の手続きを依頼する。必要な書類を送付してもらうように伝え、移管に必要な手数料10,800円を振り込みむ。(預かり金がゼロだったので)9/2:依頼した用紙がようやく届く。送付日が9/1になっており、2週間近く放っておいたもよう9/6:移管手続き用紙に記入し、郵 [続きを読む]
  • 楽天証券がアメリカ株式・ETFの取引手数料を値下げ
  • 本日楽天証券から表記のようなメールが来た。アメリカの株式・ETFの取引手数料が9/25約定分から値下げになるとのこと。具体的には、【新手数料(税抜) 2017年9月25日現地約定分から】約定代金の0.45%下限5ドル、上限20ドル【旧手数料(税抜) 2017年9月22日現地約定分まで】1,000株まで25米ドル1,000株を超えた分は、1株毎に2セント追加。となる。楽天証券のお知らせのページ「米国株式・ETFの取引手数料が大幅に引下げ! 業界 [続きを読む]
  • twitter始めました
  • twitter始めました。と言っても初心者というわけではなく、投資関連用のアカウントを新規作成。投資関連とそれ以外のつれづれごとはやはり対象者が違いそうといのと、これから暇になるもんで、投資関連のツイートが増えるかも。というところから。https://twitter.com/gongon77gon/ [続きを読む]
  • 「さわかみファンド」運用報告会2017 in 大阪 に参加
  • 「さわかみファンド」の運用報告会は例年横浜で実施しているのだが、今年は初めて大阪で実施するということで、関西圏に住んでいる私は初めて行ってみることにした。場所は大阪市内のマイドームおおさか。開場の10時前に着くと、結構並んでいる。10時になったのでさっそく開場。会場の真ん中に企業出展ブースがあり、30社が会社紹介のブースを出していた。また2つのステージでいくつかの講演もあった。以下は私が見たもののを簡単 [続きを読む]
  • 父親から学んだこと
  • お盆で帰省したので、今日は父親のことを書いてみよう。父親にはいろんなことを教えてもらったが、株式投資も教えてもらった。しかし反面教師として学んだという面がほとんどである。私が物心のつく、30年前からチャートブックを買っては適当に良さそうに見える株を買っていた。その後は証券会社の営業担当に言われるままに売り買いしていた。今は10歳上の爺さん友達から「あれ買え、これ売れ」と言われるままに売り買いするので、 [続きを読む]
  • 積立長期投資の歴史(2000年〜、投資信託)
  • 自分が持っている銘柄の中で、今まで一番長く続いている投資先は「さわかみファンド」である。開始は2000年12月からで現在に至るまで毎月一定額の積立を行っている。なぜこれか?ということはいくつか要因がある。家計共通の財布として投資を行っており、自分の好きなようには銘柄を変えにくい。自分が使っている証券口座が野村、今川三澤屋(のちのリテラ・クレア)、楽天証券と移ってきており、そのたびに投信、株を売却している。 [続きを読む]