ばーろん さん プロフィール

  •  
ばーろんさん: 今日からトレーダーになる!
ハンドル名ばーろん さん
ブログタイトル今日からトレーダーになる!
ブログURLhttp://traderbaron.blog.fc2.com/
サイト紹介文株や為替のトレードにチャレンジするサラリーマンの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2016/09/23 08:08

ばーろん さんのブログ記事

  • 今週の日本株トレード状況は
  • 今週は、三井松島を新規で買い建てたものの、下落に転じ損切り。また下げの止まらない小森コーポレーションを損切りした。一方、EPSホールディングスとソラストは買い増し。現物では、ジャパン高配当利回りETFを買い増した。全体的には伸び悩んだ一週間となった。確定損益は、損切りにより-39,566円の損失。次は、今年初の利確といきたいものだ。******************************************************************☆ランキング [続きを読む]
  • ウップス
  • 寄り付き後に日経平均は、一時24,000円を超える大幅高だったが、終わってみれば、前日比で100円以上の安値で終えた。朝方の期待も、引けでは全く違う景色となった。私のポートフォリオも、前日比で4万円以上の含み益を失った。年明けからの上昇も一服なのか。含み損も無いので、何となく引っ張ってしまっているが、出直しを強いられるかもしれない空気を感じる。**************************************************************** [続きを読む]
  • 今年初決裁は、初損失
  • 本日は、下落を続けている三井松島産業と小森コーポレーションを損切り。 -39,566円の損失となり、今年は損失からのスタートとなった。損切りラインの10%には至っていなかったが、意図した動きになっていないので、いったん切ることにした。利の乗った銘柄をしっかり伸ばし、挽回していきたい。******************************************************************☆ランキングサイトに参加してます。 よろしければ応援のクリッ [続きを読む]
  • 相場は好調だったのだが・・・
  • 今日の日経平均は、200円以上の上昇。後場、取引時間中として1991年11月18日以来、約26年2カ月ぶりの高値23,3962.07円をつけ、バブル崩壊後の高値を更新した。好調な相場のおかげで、現物のETFは上昇。反面、信用のポジションは、下落した銘柄が目立つ。大阪チタニウムテクノロジーズ と日本バルカー工業のみが、本日は上昇した。そろそろ保有するポジションの選別を急いだ方がいいかもしれない。******************************** [続きを読む]
  • 本日のトレードは
  • 今日は、今年初めての月曜日の相場。三井松島を新規ポジションとして信用買い。寄り付け天井となって終値では下落した。買い付け初日としては残念な出だしだが、こればかりは仕方がない。現物では、ジャパン高配当利回りETFを現物で買い増した。日経225インデックスのETFとバランスを取る。いったん新規のポジション取りは、ここまでとなる。思惑と違う値動きの銘柄のカットに、そろそろ入ることになる。今のところ、小森コーポレ [続きを読む]
  • 株価上昇のおかげで
  • 日本株、海外株式共に、年明けから相場が好調だ。その恩恵を受け、ロングで入っている株トレードも、年明けから右肩上がりとなった。時価総額は、昨年末から13万円ほど増加している。FXトレードを中止してからは、選挙相場以来の増加ペースだ。日本株の信用取引は、年明けからポジションを作り直しているが、新規に建てた個別株も、好調な推移。相場の動きが、大きく変わりつつあるように感じる。マーフィーこと柾木利彦さんがよく [続きを読む]
  • 今週の海外投資ポートフォリオ
  • 海外投資のポートフォリオ状況は、次の通り。最近の変化としては、米国のREITが下落してきている。ここ一年もみ合いが続いていたが、年明けから下落。トレンドが変わりつつあるようにも感じる。しばらく成り行きを、注視していきたい。******************************************************************☆ランキングサイトに参加してます。 よろしければ応援の をお願いします。 ( するとランキングサイトに移 [続きを読む]
  • 日本株ポートフォリオ
  • 今週の日本株ポートフォリオの状況は次の通り。新規のポジションは、デクセリアルズ、小森コーポレーション、日本バルカー工業の3銘柄。先週建てたポジションと合わせ、ほぼ意図した上昇となっているが、小森コーポレーションが下落し、日本バルカーは停滞気味だ。この2銘柄については、来週の値動きに注意し、損切りなどの適切な対応をしていきたい。また相場の雰囲気が悪化しないのなら、現物の買い増しや信用での新たなポジショ [続きを読む]
  • 崩れにくい相場なのか?
  • 本日の日経平均は、寄付き150円を超える下落からはじまったが、終ってみれば-77.77円安と、下げを縮小していた。私のポートフォリオでは、現物のETFはインデックスに連動し、時価総額が-18,770円縮小。反面、信用のポジションで建てている小型株は、以外と堅調に推移し、前日より+26,800円増加した。この2日間の相場の下落に対し、なかなか踏ん張っている感じだ。株式相場は循環しながら、上を目指しているような雰囲気なのか。明 [続きを読む]
  • 日経平均上昇一服
  • 本日の日経平均は、23,788.20円と-61.79円の下落。大発会以来の4連騰とは、残念ながらならなかった。円高も進み、調整に入るのだろうか。本日は、新規のポジション建てはなし。保有する銘柄では、小森コーポレーションと日本バルカー工業が下落。大阪チタニウムテクノロジーズ、やまびこなど6銘柄は、続伸して取引を終えた。 今日のところは、相場の調整を乗り切り、ポートフォリオは上昇したが、円高進み、明日も雲行きは怪しい [続きを読む]
  • 本日のトレード
  • 今日は、現物で保有するETFの買い増しと、信用の新規買い建てで、新しいポジションをつくった。現金を5%減らし、日経225ETFと高配当利回りETFに振り向け、買い増しを行なった。信用に関しては、デクセリアルズ、小森コーポレーション、日本バルカー工業の3銘柄を新規で買い建てた。急激に相場が上昇しているので、どのように扱っていいのか悩む。とはいえ、特別なことができるわけでも無いので、今後の値動きを見ながら、買い [続きを読む]
  • 今週のトレード予定銘柄
  • 本日が祝日のため、株式市場は明日から。今日は、新規に買い建てする銘柄を選定。日本バルカー工業と小森コーポレーションの2銘柄と、高値を超えることを条件に、デクセリアルズを候補にした。それぞれ、ここ1年半の高値を超えてきていること、ファンダメンタルズもトレード基準を超えているので、買い付けを決めた。ただ日本バルカー工業以外は、やや直近の出来高が少なく、動きが乏しければ、即撤退を念頭においている。まあ勝率 [続きを読む]
  • 海外投資のポートフォリオ
  • 海外投資のポートフォリオの状況です。海外市場も年初からの株高。その恩恵を受け、海外ETFも、昨年末から26,571円増加した。昨年末から年初にあった分配金と米ドルMMFをヨーロッパETFと新興国債券ETFに再投資。次の調整は、分配金の多い6月から7月を予定する。******************************************************************☆ランキングサイトに参加してます。 よろしければ応援の をお願いします。 ( す [続きを読む]
  • 高配当ETFについて考える
  • 現在、日本株及び米国株の高配当ETFに投資を行っている。いずれも長期目線で、インカムゲインを期待しての投資だ。そういった高配当銘柄について、現在の株高と、どの程度連動しているか、確認をしてみた。iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回りETF青線:iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回りETF赤線:日経平均iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回りETFは、日本株の高配当銘柄に投資をするETFだ。ここ2年ほどの値動きを見ると [続きを読む]
  • 投資資金の推移
  • 年明け最初の週が終わった。日経平均は、初日から700円を超える上昇でスタートダッシュ。海外の株式市場も堅調で、明るい雰囲気の年始を迎えた。今週の投資資金推移は、次の通りになる。日本株、海外株の上昇が牽引し、昨年末と比べ、投資資金は+72,153円上昇し、3,303,759円になった。日本株は、現物の上昇が大きく貢献。信用のポジションについては、初日の引けからになるので、寄与度は現物に比べるとまだ小さい。このまま上昇 [続きを読む]
  • 本日の日本株トレード銘柄
  • 昨日に続いて、日経平均が強い。前日比+208.20円高の23,714.53円で取引を終えた。昨日は700円を終える上げだったので、本日は調整かと思ったが、200円を超える続伸。大きく上昇した。本日のトレードは、ミマキエンジニアリングを新規に買い建て。昨日の分と合わせ、ポジションは5銘柄となった。強い相場のおかげで、日経225や高配当ETFの現物が好調。昨日引けに建てた信用ポジションも、即日プラスに転じた。好調なスタートを切っ [続きを読む]
  • 今年のトレード開始
  • 本日は大発会。日経平均は、昨年末より741.39円高い23,506.33円で、本日の取引を終えた。想像以上に強い相場で、年初にふさわしい雰囲気のある大発会でよかった。本日は、昨年末より選定していた銘柄に、買いを入れた。新規に立てたポジションは、EPS、大阪チタニウムテクノロジーズ、ソラスト、やまびこの4銘柄。EPSとソラストは、昨年もポジションを建てていたが、再度建て直した。海外投資に関しても、分配金で買い増しの予定。 [続きを読む]
  • 昨年の日本株トレードの勝率
  • 昨年の日本株トレードの傾向を振り返るため、勝率や利益金額などをまとめてみた。好調な相場環境だったにも関わらず、勝率は5割を切る結果に。確かにあまり勝てている感じはなかったが、思いのほか低い結果だった。それほど勝率にこだわりはないが、せめて50%を超えるようになると、効率よく稼ぐことができそう。改善の余地ないか、自分のトレードを分析していきたいと思う。反面、利確と損切りについては、うまく機能していたと [続きを読む]
  • 今年の日本株トレードに向けて
  • 今年の日本株トレードの方針について、考えてみることにした。相場感としては、アップサイド。基本はロングでポジションを構成し、最大1ヶ月スパンでトレード。昨年同様、新高値のブレイクアウトに追従し、銘柄選定を行う。テクニカルの補完として、ファンダをフィルタとして活用。損切りを徹底し、中長期に含み損を抱え込まない。1銘柄10%を最大損失の限度とし、状況の変化や停滞が見えたら、ラインに達していなくても即撤退。 [続きを読む]
  • 今年の目標について考える
  • あけましておめでとうございます。正月を温泉で迎え、のんびり癒されてきました。新年となりましたので、まずは今年の目標について、考えてみたいと思います。目標1)「今年も相場で生き残ること」 無謀なリスクやルール違反を排し、相場から退場しないようにすること。 昨年同様、これは達成すべき第一の目標になります。目標2)「日本株トレードの実現損益をプラスにする」 今年も日本株の短期トレードで、実現損益をプラス [続きを読む]
  • 銘柄別分配金実績
  • 海外ETFの分配金について、銘柄別にまとめてみた。直近の時価評価額での利回りだが、ヴァンエックベクトルJPM新興国債券ETFが4.28%と最も高く、iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETFが4.23%と僅差で続く。ヴァンエックベクトルJPM新興国債券ETFは、新興国の債権に投資したETFだ。政府系の債権中心で、利回りは魅力だ。新興国債権なのでリスクはあるが、投資対象は分散されているので、許容の範囲だ。iシェアーズ 先進国(除く [続きを読む]
  • 海外投資のポートフォリオ
  • 今年最後の海外投資のポートフォリオ。この他に、直近の分配金87.6ドルが、再投資せず残っている。株高、円安の恩恵あり、今年はインカムゲインの収入以上に、海外投資は成長した。当面は、再投資分でバランスをとりながら、ポートフォリオを整えていきたい。******************************************************************☆ランキングサイトに参加してます。 よろしければ応援の をお願いします。 ( する [続きを読む]
  • 今年最後の日本株ポートフォリオ
  • 今週も、新規の売り買いなく、保有するETFの推移のみ。日本株ポートフォリオの現状は、次の通り。若干原油高で、WTI原油ETFは上昇。日本株は、もみ合いで先週と大きな変化はない。約35%を現状待機資金としているが、来年度は10%ほどを投資資金に振り分け、より高いリターンを狙ってもいいかもしれない。信用の短期トレードも、今年の取引を振り返り、より高いリターンを得られるよう見直していきたい。************************* [続きを読む]
  • 今年のトレード実績を振り返る
  • 昨日の大納会で、今年度の株式相場が終了した。思い返せばネガティブな材料も多かったが、結果的には日経平均は2万円を大きく突破して終了。私の投資資金は、この1年間で16%増加。分散投資しているとはいえ、日経平均の19%増に追いつかず、インデックスに負けてしまった。億り人が増えたと言われる世の中と比べると小さな成果だが、サラリーマンとして副収入を得るという目標に対しては、まずはプラスで運用できて満足している。 [続きを読む]
  • 今年の分配金実績
  • 本日、iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETFの分配金が入金された。これが、今年の分配金や配当金の最終になるだろう。今年の分配金・配当金収入を円換算でまとめてみた。今年の分配金・配当金の合計は、76,314円となった。ごりごりトレードして積み上げる利益と違い、不労所得としての収入とも言える。まだまだささやかな金額だが、サラリーマンとしての収入以外に、不労所得が得られる第一歩を踏み出せた年初の投資資金で換 [続きを読む]