るんたこ さん プロフィール

  •  
るんたこさん: monent
ハンドル名るんたこ さん
ブログタイトルmonent
ブログURLhttp://runtako.blog.fc2.com/
サイト紹介文まんがを読むのも描くのも大好き。少しづつ更新して行きたいと思いますので良かったらご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/09/22 12:24

るんたこ さんのブログ記事

  • 看護と介護
  • 父は15年前にガンになり、大がかりな手術をしてからは仕事を引退、自宅療養をしてきました。父に代わって仕事をしながら、父の世話もしてきた母は、数年前に末期のガンに。当時体調不良を訴えて行った近所の町医者に、すぐに大きな病院に行くように言われた母。仕事終わりで駆けつけた私に、市内で一番大きな病院の医師は言いました。「転移があり手術は出来ない 効果的な治療法はない 余命半年」精密検査の為に最上階の病室に [続きを読む]
  • あやまちについて
  • 生きていると、色々なあやまちをしてしまうものです。仕事やプライベートで失敗したこと、人を傷つけたこと・・・その時は気がつかずに、あとから気づくこともあります。 へこみますが、次はしないように心にとめるしかありません。それはささやかな表現の場においても同じ。昔の作品に、明らかに「いかがなものか?」という表現が混じっている時もあります。でも、そんなあやまちも含めて「わたし」なんだなあと思います。ダメな [続きを読む]
  • 「春の歌」
  • 「春の歌」は藤原さくらの歌も素敵、もちろん原曲のスピッツも素敵。違う良さがありますね。ここ数年、縄文時代にはまってしまっている私は、つい縄文の人になりきりながら聴いてます(^_^;)縄文と言えば「縄文ZINE」の「立ち話」が、ナイツの漫才みたいで面白いです。「シバは縄文時代を書いていない!」とお怒りのAさん。私も縄文時代が舞台の小説やドラマが是非見たいです。日記を書きながらのBGMは「春の歌」に続いて「フクロウ [続きを読む]
  • 2018年 宇宙の旅
  • 年末年始休みは一生懸命休養して、お正月休み明けにはなんとか復活しました(*^_^*)元旦にぼんやりEテレを見てたら、ウィーンからの中継で「美しく青きドナウ」の演奏が。この曲を聴くたびに、映画「2001年 宇宙の旅」、漆黒の闇に宇宙ステーションが優雅に回るシーンを思い出してしまいます。もう2018年・・・大昔に猿人が空に投げた棒は何万年もかけて色々なものに変化していったけど、出来たら今後は人の幸福に役立つも [続きを読む]
  • サンタさん
  • 12月25日、近所の古い病院に初めて行きました。院内処方の病院だったので、銀髪の看護師さんから薬の袋を受け取ると、「ケーキも入っているから そっと持って」びっくりする私に、「あ 紅茶もあった方がいいね・・」奥から小さなリーフティーの袋も出してきて、「いつか いいことあるよ」以前観たカウリスマキ映画の1シーンみたい・・・思いがけないクリスマスプレゼントに、ちょっとウルッときました。痛みに耐えながら2 [続きを読む]
  • 自由について
  • この地球上には、様々な人が住み、様々な集団生活を営んでいます。そして、家庭にも、学校にも、会社にも、地域にも、国にも、その集団生活の秩序を守るために様々な規制があり、この世の中には本当に自由な人はいません。校則や規則や法律・・・それらを絶対守らなければと思う真面目な人たちは、それぞれの心の中にも無意識のうちに、「こうしなければ」という自分ならではの見えない法律までも作っています。「こうしなければ、 [続きを読む]