まーくみ さん プロフィール

  •  
まーくみさん: 久留米の片隅から綴る
ハンドル名まーくみ さん
ブログタイトル久留米の片隅から綴る
ブログURLhttps://kurusashi.exblog.jp/
サイト紹介文50才超えてしまいました。会社勤めに終止符。 手織りや刺し子等で、ものづくりしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/09/22 13:08

まーくみ さんのブログ記事

  • これもアリかな・・
  • 2018.7.19ハギレを必死で片づけてます。自分で織ったハギレとデニムで、またつぎはぎバックを作りました。近年は、ほとんどリュックやななめ掛けバックは使ってませんでした。とくに、斜め掛けバックは両手が空いて便利ですが、人がしているのを見ると、とくに胸のラインが如実に見えやすく、そこがいいのかもしれませんが、なんか人目視線の点から使ってませんでした。斜め掛けの紐... [続きを読む]
  • つきはぎバック 仕事用に・・
  • 2018.7.13昨日と今日の2連休でした。会社の仕事の覚える資料も増えだしました。100均でひとまとめ用に、この透明バックに入れたんですが、なんとなく、2日の休みに、特別何の予定もなかったんで、ハギレでバック作ってみた。ギリギリ ジャストサイズで出来上がった。最近、ちくちく刺して刺してばかりだったから、引き算ででも、何枚もの布を合わせて、つないで布にして作りまし... [続きを読む]
  • 使い込んだくまもん柄でリメイク
  • 2018.7.4しばらく放置していたこちらも、そろそろ着手して仕上げに向かいたいと思っていた。今日は夕方から仕事だ。ゆっくり午前を過ごせた。昨日も一日寝てたからか、体のきつさが幾分とれた。どこまで進むかわからないけど、中途半端に終わってしまうのも片づけにくい。午前中までと時間を決めて、出来るとこまで進めてみた。なんともいえませんが、くまもんをアップリケみたいにし... [続きを読む]
  • ひたすら根気に刺す
  • 2018.7.3あーきつい!と台風も気になりながら今日は、台風に備えて水他買い出しを朝、夫と一緒にすませてほぼ一日寝てしまっていた。サッカー、観ました。火曜日は、私の働いてるスポーツ施設は休館日で会社のこと考えないで、じっくりテレビで観てました。予選リーグの時からチクチクしながら観てました。しかし、気が遠くなりそうです。さんざん刺しましたが、ワールドカップ観戦... [続きを読む]
  • 狂りCururiバック3 糸のつなぎ合わせ
  • 2018.6.27ハギレともいいがたい布といえるかわからない程度の糸をからませてチクチクしながら布にして手さげにしました。スパンコールも入れてみました。ハンドメイド感たっぷりな布にしたつもりですが、表現としてアリなものか大きな疑問はありますが、自分で使うということ前提に作ると、遊べて素直に面白くチクチクしていけました。たぶん、その時が一番自分を引き出せるのに計算が入らない... [続きを読む]
  • 夫婦岩
  • 2018.6.24無性に海が見たくなりました。急にです。福岡県でも南部で内陸地の久留米は県北部の方たちみたいに玄界灘の潮風も浴びれません。憧れます。南部でも有明海に面したとこもありますが・・じいちゃんが生きてた時の幼い時の思い出に、海水浴場に連れて行ってもらったことが一番の思い出でした。その時の写真が一番の宝物です。朝、夫を起こして片道60キロ車走らせて、糸... [続きを読む]
  • やれることは先延ばししない
  • 2018.6.15今日はアルバイトはお休みでした。体調というか体に異変が起きていて、先日から病院に行ってます。バイトを始めた時から病院にも・・・こんな状態になってしまいました。うぅぅん体の異変は昨日今日ではなかった。気づきながらも放置してしまってました。痛い目にあっても仕方ないです。午前中は用事を済ませ午後から横になってました。先ほど目が覚めました。ぐっす... [続きを読む]
  • リメイクのリメイク
  • 2018.6.10昨日のクッション夫のクレームが止まんなかった。目障りだとイチャモンばかり。今日はゆっくり近くにあじさい寺で有名なとこがあるから見にいこうとでも思っていたが・・・・まずリメイクしたばかりのクッションカバーをほどきました。で、新しいクッションカバーを作りました。これならいい?いいかはわからんけど、昨日のよりマシ!と言った。これで、夫のイチャモンが収... [続きを読む]
  • ストールからクッションカバーに
  • 2018.6.9これも5年以上前に織ってたストール織っただけで使うこともしてなかった。先日、使い物にならないひどい状態だけど離せないクッションの中身をこれまた、使わないストールで包んでクッションの中身を作っていた。あとはカバー今日苦手なミシンに向かった。なんとかできました。ファスナー無しのクッションカバーにしました。ストールの房も活かしてみました。かなり前にはぎれでメチャクチ... [続きを読む]
  • ストールからクッションカバーに
  • 2018.6.9これも5年以上前に織ってたストール織っただけで使うこともしてなかった。先日、使い物にならないひどい状態だけど離せないクッションの中身をこれまた、使わないストールで包んでクッションの中身を作っていた。あとはカバー今日苦手なミシンに向かった。なんとかできました。ファスナー無しのクッションカバーにしました。ストールの房も活かしてみました。かなり前にはぎれでメチャクチ... [続きを読む]
  • BOROの進化系? 別物?
  • BOROは使い古して役に立たなくなった布やぼろぎれ、着古して破れたりつぎだらけの衣服のことって定義されてましたが、昨今、海外で注目され、欧米を中心にアートして高く評価され、抽象画を楽しむように鑑賞され、「BORO」という言葉は今や英語として通用するほどで、お値段もたいしたものになってます。かつての歴史的なリメイクの意味合いより、現代のファッションに昇華させれ、懐古主義に捉われな... [続きを読む]
  • 捨てる前に・・
  • 今日も一日雨でした。短時間でも働きに行くまであと一週間切りました。5月ってホント出費が多い月でしたね。しかし、我が家では今日は私がパートで働いて得る8ケ月分に相当する額が出ていってしまいました。預金を引き出すのは意図も簡単な作業ですが、実にあっけなく大枚が出ていってしまった。悩みぬいて購入したものや、未来を見据えて買ってた方がよいと思ってとか考えて納得して自分が出せる大金... [続きを読む]
  • 私の第1号 狂りCiruiバック
  • 2018.6.4狂りCururi巾着付きミニトートバック第1号ではドアップで狂ってるとこを・・プリント柄でもない、織りの技法でもない、そして、めちゃくちゃ時間かけて糸と戯れ糸から離れない気を遠くして、いつできあがるかわからない・・さぁ、明日から使える。 [続きを読む]
  • わたしアート 織と刺し子
  • 2018.6.3今日はホント楽しかった。夫と昼過ぎから町ブラしました。たくさんのお店にはいりました。街の中に住んでても、車に乗るので、歩いて町中のいろんな店に入って楽しむことをしていなかった。歩くとよく見えますね。ここにこんな店があったんだ。へぇー、こんな売ってる店が近くにあったんだ。あら、ここにあった店、なくなってる。あっ、ここも変わってる・・・久留米には1... [続きを読む]
  • よし! 進める
  • 2018.6.2熟知が全く足りてなかった。手を動かすことが仕事にはならない。仕事はお金が動かないとそこに真剣も、緊張も、喜びも、難問に打ち勝つことも知恵を絞ることも、交流の輪も生れてくるもののに広がりが見いだせない。自己満足、自己陶酔、自己破滅、暇の象徴だけだった。足を止めた。1つ確実な労働に対して収入を得る確実な対価を確保することで、無駄に試作にお金を使ったり... [続きを読む]
  • 20歳の子でも・・・
  • 2018.5.241年前のちょうど今頃も恐ろしい裏切りにあった。2009年の8.24に起きた事に対する責任と謝罪からの行為だったものをまた、繰り返された。日大の、監督やコーチの物言い見てると日大の組織としての対応見てるとよー似たものを私も関学の被害を受けた立場で経験した。プレー中に全くあり得ないことをされて怪我を負った本当にどう考えてもあり得ないことで犠牲に... [続きを読む]
  • 私の聖地
  • 2018.5.22恩師の奥様のストールに全身全霊かけた気がする。力尽きた。もう織りたいとか思わない。織りの出会いは、無になる必要があった。そして、創りだすということが失いかけた自分を呼び起すものになった。復職を経て、織り機にほとんど触ってないし、無になりたくて織り機に向かうことはなくて済んだ。今は、苦痛だ。仕事がしたい。働いたら対価が無いのは仕事じゃ... [続きを読む]
  • 織り上がり 真っ白
  • 2018.5.19実に心がはいりました。9年前、人生で一番幸せをつかんだ感激を母と喜んだ事がありました。あの幸せを与えて下さった方の奥様への織りです。これ以上、今の私には織れない持ってる力がないので、丁寧に丁寧に織りました。4日かかりました。気が遠くなるほど進みませんでした。その人生最高の天にも昇る奇跡の幸運の半年後、人生最大味わったことが無い出来事が起こり、地を這う経験をして母と泣き... [続きを読む]
  • 初めてです。真っ白ストール
  • 2018.5.16リネン糸も今年初めて使った。贅沢だと思っていた。実用性は綿だと固執したように思い込んでいた。何よりも綿糸の3、5倍以上も糸の値段が高かったもので、高い糸で織るものって何?と答えがだせないままでした。Creemaに出店したことで、圧倒的にリネンばかりで、リネンの人気に、ここは織ったこともなくて、あーだこーだは無いな。と、うぅぅん勿体ない、高い、を... [続きを読む]
  • これもハンドメイドっていうのかな?
  • 2018.5.15売れないって頭をひねるより、売れてるのはどんなのか?と自分なりに買い手に支持されてる作品を見て分析するが賢明だと思い、早起きしてからプールに行くまでの4時間、ずっとCreemaで売れてるストールを見入ってた。お客さんに人気の作品をみて、買い手の傾向を掴まねばと思ったわけですが、だんだん、私の中で、何か違うぞ何か違うんじゃない?と頭の中に?マークが... [続きを読む]
  • 次は夏の定番組わせ白・紺
  • 2018.5.14今日、夫とプールに行った。2時間で400円でした。ちょっと続けてみようと思います。福岡で今日もはしかの発症確認で6人目とニュースであった。今までは病院で感染みたいだったなので、ニュースで、はしかと思ったら、病院に行く前に電話しろと呼びかけがあってた。しかし、6人目は小売店で一緒になった・・とか言ってた。小売店とはコンビニなんやろか?ただでさ... [続きを読む]
  • 東雲色綿ストール
  • 2018.5.14東雲色オレンジサーモンに薄いグレーがかかった感じかな和の色は名前も素敵東雲を辞書でひくと闇から光へと移行する夜明け前に茜色にそまる空を意味する!って。今の私に向けれる色でした。偶然に糸棚から惹かれるように選んで織ってました。東雲色の糸に雲母色をいれて織ってみました。素敵な色だと思いました。また、この糸を注文しようと思いました。こ... [続きを読む]
  • 夏のストールの素材
  • 2018.5.13近年の紫外線の強さといったらものすごいです。今年もどんな猛暑が待ってるかと構えてしまってます。日差しだけでなく、自然災害の猛威が恐ろしくなってきてるから、ストールの素材が云々など言って意味ないかもしれませんが、自分も首から胸元の皮膚を紫外線で傷めてしまい、すごく納得できた素材と体の影響という話の記憶がふと頭を走りました。何十年も過去に遡りますが、日焼け... [続きを読む]
  • お母さん
  • 2018.5.12明日は母の日母の日企画でストールを織ってましたが母の日のプレゼントとしてはおひとり様に選んで頂きました。もう1枚は、奥様のためにとご購入頂きました。商いとしては母の日商戦は惨敗。来年の母の日に向けてたくさんの反省と早くからの取り掛かり、広告を含む準備と行動力など来年にたくさんの課題を自分に投げた。明日からは夏用ストールとして売上に繋がるようにと思... [続きを読む]
  • サービスとして
  • 2018.5.10おしゃれな方たちの目からしたらダサイんだろうし、本物志向の方からしたら子供だましなんだとよくわかる。ただ、織った糸と同じ糸ですると、ストールと一体化したコーディネイトに耳元と違和感なく自然かなと思い、Creemaの出展でストールを販売するときは、イヤリング付きで掲載しようと思って、今日早速作って1つ掲載しました。昨日今日作ったど素人なんで、イヤリ... [続きを読む]