hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: インレー湖で田舎暮らし(ミャンマー)
ハンドル名hana さん
ブログタイトルインレー湖で田舎暮らし(ミャンマー)
ブログURLhttp://koko1500.hatenablog.com/
サイト紹介文インレー湖ニャウンシュエ在住。国際結婚、ソーシャルビジネス、オーガニックなどざっくばらん
自由文ミャンマーに暮らして3年目。発展著しい都市と、それに取り残される貧しい農村部。ミャンマーで何ができるかな?
基本的にはインレー湖近くの田舎町に住んでいます。優しくて真面目すぎるミャンマー人の旦那と愛おしい娘と過ごす日々。時々ヤンゴン、時々日本。
ミャンマーのことなど何でもご相談ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 363日(平均2.6回/週) - 参加 2016/09/22 14:28

hana さんのブログ記事

  • 日本へ一時帰国!やりたいことリスト
  • 1年ぶりの日本一時帰国で、やることがたくさんあってバタバタしています。日本では1歳の娘も誰にも預けられないので、余計にバタバタです。笑さて、今日は私が日本一時帰国でやりたいことリストです。 友人・家族に会う 日本の食べ物を食べる 日本からの買い物・お土産 身の回りのもの 海外で使いたい100円ショップグッズ 電化製品 日本から欲しい子ども用品 [続きを読む]
  • 防災に備える。防災週間。
  • 日本での大地震などの災害被害が多く報道されているので、災害に備えている方もどんどん増えていると思います。さて、毎年8月30日〜9月5日は防災週間と定められています。1923年9月1日に起こった関東大震災にちなみ、毎年8月30日〜9月5日になりました。防災週間なので、防災情報やおすすめの防災グッズについてです。 防災の日とは?いつの期間? 171「災害救助用ダイヤル」 災害用伝言ダイヤル「171」使い方 [続きを読む]
  • 旅に出て人生が変わった私の場合。
  • 私の人生を変えたバックパッカー女ひとり旅の話です。私は旅にテーマを掲げました。「世界中の子ども達と学び合う」ただ、子どもが好きだっただけです。子どもって人間らしくて自由で愛らしい。あと少しストリートチルドレンも気になっていたから。 再び自由を手に入れる旅へ 旅のテーマが必要な理由 私と出会ってくれた子ども達へ、ありがとう。 旅から帰国後、何をするか?再び自由を手に入れる旅へ私たちは大人 [続きを読む]
  • インド女一人旅、ぼったくり騙され、危険な目にあった話
  • 私は今はミャンマーに住んでいますが、日本の大学生だった頃、就職活動を途中でリタイアして(というか始めてもない)旅に出ました。 本当に自分のやりたいことはなんだろう。遂によくわからなくなって、いわば「自分探し」の旅?です。14kgにもなったバックパックを背負い、ひとり日本を旅立ちました。 中国で乗り換え、約12時間かけて行く着く先はインドのデリー。 インド到着。人混みと初めての景色 インドの洗礼?逃れら [続きを読む]
  • 旅についても書いてみます
  • もう、ひとつ書いてみたのだけど、このブログに「旅」のカテゴリを追加しようと思います。大学生の時に、大学を1年間休学してバックパッカーの旅にでました。その旅は、私の人生に大きな気づきを与え、今の私の原点にもなっています。そんな大切な旅のこと。旅にまつわる情報や、訪れた国々のこと、出会った人々のこと、旅に出て変わったことなど色々。最近、私がミャンマーに移住してこちらを訪ねてくれた日本の人たちが、「 [続きを読む]
  • H1N1型インフルエンザ、シャン州でも感染者が確認されました。
  • 2017年8月現在、ミャンマー国内で流行っているH1N1型インフルエンザ。私が住んでいるシャン州でも感染者が出ています。2017年8月11日現在、病院からの情報によると、H1N1型インフルエンザ感染者はタウンジー町8名、ホッポン1名、シュエニャウン2名、ヘーホー3名。感染がこっちまで広がったら心配だなぁと思っていた矢先、やはり感染が広がっているようです。しかもシャン州で感染が確認された多くの患者が乳児または幼児 [続きを読む]
  • 就活やめて大学を休学、旅に出た理由
  • 私は大学3年生の時、同級生がみんな就職活動を始めるなか、ひとり、就活をせず、大学を休学して、バックパックを背負って旅に出ちゃいました。まわりの流れに流れるか、自分の人生を自分で動かすか。旅は私に自分の人生を生きる勇気をくれた、という話です。 一斉に就職活動が開始。やる気なし、乗り遅れ。 就活しないで大学休学を決意 旅に出て得たこと、変わったこと 旅で人生が変わったか一斉に就職活動が開始。 [続きを読む]
  • 紫外線(日光)アレルギーって知っていますか?
  • 日本もどんどん暑くなってくる季節。気になるのは紫外線ですよね。シミやそばかすも気になるけど。。私は大人になって気づいたのですが、実は「紫外線(日光)アレルギー」だったのです。夏にちょっと外出して、肌がヒリヒリして日焼けかなぁと思ったら、顔や腕に赤い湿疹がプツプツ。。日焼けじゃないなと思って調べたら、紫外線(日光)にもアレルギーがあることを知りました。紫外線にあたると肌荒れするなぁって人はもしかした [続きを読む]
  • 夫婦で一緒に働くって最強だと思う
  • 私たち夫婦は起業し、同じ会社で一緒に仕事をしています。毎日毎日一緒に働いています。「夫婦で仕事するなんて無理!」という人が大多数ですが、「夫婦で一緒に働けるなんていいよなぁ」という人も少なからずいます。私たちは、夫婦で一緒に起業、仕事するって最強だと思っています。今回は私の体験談を踏まえ、「夫婦で仕事する」ことについて書いていきます。一緒に起業し、同じ仕事をするメリットやデメリットもご紹介。 夫 [続きを読む]
  • 夫婦で一緒に働くって最強だと思う
  • 私たち夫婦は同じ会社で仕事をしています。毎日毎日一緒に働いています。「夫婦で仕事するなんて無理!」という人が大多数ですが、「夫婦で一緒に働けるなんていいよなぁ」という人も少なからずいます。私たちは、夫婦で一緒に仕事するって最強だと思っています。今回は私の経験談を踏まえ、「夫婦で仕事する」ことについて書いていきます。同じ仕事をするメリットやデメリットもご紹介。 夫婦で一緒に働く方法と仕事 [続きを読む]
  • インレー湖観光。ツアーの見どころ紹介。
  • インレー湖(のほとりの町)に住んでいる唯一の日本人です。久しぶりにインレー湖の観光に行ったので、ツアーレポートです。いつ行っても広大な湖に癒されます。インレー湖を観光される方の参考になれば嬉しいです! ミャンマー、インレー湖の観光ハイシーズンは? インレー湖ボートツアーの観光場所 五日市 インダー族の水上生活、浮き畑 絹織物工房 首長族 フ [続きを読む]
  • 東南アジアではよく食べられているスーパーフード
  • ミャンマーや東南アジア周辺では、結構頻繁に食べられているモリンガ。現地でも「健康にいい」とされていて、薬などにも利用されます。ちなみにうちの裏庭にも自生しています。日本でもスーパーフードとして注目されつつあるモリンガの栄養・効能や食べ方を紹介します。 スーパーフード「モリンガ」の栄養・効能 モリンガの食べ方・使い方 モリンガの副作用、摂取量 スーパーフード「モリンガ」まとめスーパーフード [続きを読む]
  • 田舎で子育てしているメリットデメリット
  • 日本でも田舎で子育てしたいと思っている人が増えています。田舎で育児って大変だと思いますか?子どもにとってはどうでしょう?私は海外の田舎で子育てをしているのですが、日本と共通することも多くその体験談も含めて、田舎で育児するメリットデメリットを考えてみたいと思います。 田舎で子育て:メリット 田舎は自然と触れ合う機会が多い 田舎は生活費が安い 都会のような誘惑がない [続きを読む]
  • 海外Wifiルーターの業界最安値はどこ?
  • 海外でインターネットをすると言えば、Wifiのあるホテルやカフェを探すことが多いと思います。でも、「町を歩きながらだってインターネットを使いたい!」と思っているのは私だけじゃないはず。そこで、気になるのは海外でも使えるWifiルーター。今回は、業界最安値の料金という海外WiFiルーターのレンタルサービスについて調べてみました。 これさえあれば、海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PCタブレットで快適なインターネ [続きを読む]
  • いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる子育て方法
  • 私も1歳娘の母ですが、子育てって何が本当に良いのだろうとつい悩んでしまいます。育児についてたくさんの情報がある中で、『いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法』という本を見つけてしまいました。脳科学から心理学、教育学まで最新リサーチを網羅、子どもの頭をよくし、潜在能力を引き出す最も信頼できる方法。 科学的根拠による子どもの心と体が強 [続きを読む]
  • 世界の子どもたちを救う
  • 私は、学生の頃に発展途上国を旅したことが人生にとって大きな気づきを与えてくれました。その中で、出会う子ども達が私の人生を変えてくれたと言っても過言ではありません。発展途上国で出会った子どもたちは決して裕福ではない子たちばかり。貧困に苦しみ、教育を受けられず、不衛生な場所で病気にかかったり、最悪命を落としたり…そんな状況が発展途上国には、ふつうにありました。1日3食きちんと食べられて、気持ちのよいベッ [続きを読む]
  • 赤ちゃんの離乳食と母乳
  • 離乳食や育児について、色んな育児法や〜式とかあってお母さんは悩んでしまうかもしれません。私も離乳食をいつ始めたらいいか、どうやって進めるのか。母乳はいつ辞めるべきなのか、卒乳・断乳ってどうしたらいいのか。など悩むことは多くありました。色んな情報があって困っていたのですが、可愛い娘のために自分なりに調べてみました。 赤ちゃんは離乳食をいつから始めるべき? 離乳食開始時期は1歳半からという考え方。 [続きを読む]
  • 身体の毒素を出す食べ物
  • 自分の身体は自分の食べているものでできています。"身体の毒を出すために食べる "という考えは東南アジアでもよく聞きます。これは日本語の「医食同源」や「デトックス」と同じ意味。身体をつくっているのは自分が食べているものということを意識して、食には気を使っていきたいですよね。というわけで、デトックス効果の高い食べもの・飲み物を調べてみました。 解毒(デトックス)とは何?どんな効果・方法がある? 解毒 [続きを読む]
  • ミャンマーではよく食べられているヒマワリの種
  • ひまわりの種はミャンマーでは、おやつとしてよく食べられています。中国や東南アジアでは食用として、健康や美容にも効果がある人気の食品。私も始めは食べ方が分からず食べなかったのですが、実はひまわりの種は栄養豊富!ひまわりの種の食べ方や、栄養価・効果効能ついて紹介していきます。共立 ひまわりの種 500g出版社/メーカー: 共立食品メディア: 食品&飲料購入: 4人 : 4回この商品を含むブログを見る 食用ひ [続きを読む]
  • 石けんを使わない、肌断食のススメ
  • 肌断食とは、基礎化粧品や化粧水、クレンジングなどあらゆる化粧品類を一切使わないこと。宇津木流スキンケアとも呼ばれ、洗顔も水だけでするという究極にシンプルな方法。1年以上の期間、宇津木流スキンケア・肌断食を行っていたのでブログで効果や方法などをレポートします。 肌断食、宇津木流スキンケアの基本のやり方 肌断食の効果・経過 メイクやスキンケアのデメリット 乾燥肌・敏感肌・ニキビやアトピーも改善 [続きを読む]
  • 布ナプキンのメリットデメリット。
  • 私は布ナプキン生活を始めて2年、紙ナプキンをやめて2年。海外の田舎に移住したのをきっかけに布ナプキンを本格的に始めました。「布ナプキンを使って何が変わった?」「布ナプキンって本当に良いの?」体験談を踏まえて布ナプキンのメリットデメリットをご紹介します。 布ナプキンのメリット 紙ナプキンの経皮毒が心配? 布ナプキンの効果・体験談 布ナプキンのデメリット 布ナプキンの洗い方・洗濯方法 布ナプ [続きを読む]
  • 外の気温が暑すぎて子どもがうつ熱?
  • 日本も梅雨が明けると、どんどん暑くなってきますよね。暑くなってくると、心配なのが熱中症や日射病。私の娘も1歳に満たない生後10ヶ月頃に、外気温40度の猛暑の中、熱射病の症状であるうつ熱になりました。クーラーのないミャンマーの暑い地域で、体温の調整がうまくできなくなってしまったのです。赤ちゃんの熱射病・うつ熱体験談と、うつ熱の基本情報です。 子どもが発熱?うつ熱とは何か? 外気温40度、子どもの体温も4 [続きを読む]
  • 離れて暮らす母へ。母の日に。
  • 海外移住すると、日本の家族にはなかなか会えなくなります。母に孫の顔を見せてやることもなかなかできず、申し訳ない…。もうすぐ母の日なので何かしたいな〜と思い、見つけたのがフォトスタンドやフォトブック。インターネットで注文して、母のところまで送ることができるので便利ですね。やっぱり写真だけでなく、フォトスタンドやフォトブックにして家に置いておけると母も喜ぶはず! おばあちゃんおじいちゃんへフォトスタ [続きを読む]